« 久しぶりに | トップページ | ちゃんとしたコメントが »

2005.02.23

ノートのグラフィックスチップも自分で交換の時代

へぇ、AOpenがNVIDIAのMXM対応のベアボーンを出すんですか。

当面はA4だけだろうけど、2.0kg前後の機種とかでできるとありがたいよなぁ。

でも、ユーザーにGPUの選択ができた場合の電源周りとかはどうなんでしょうね。エントリー(ノートPC的にはハイエンドですが)のGeForce Go 6200を搭載したtype SのACアダプタのサイズを見ると不安ですね。

PC Watchの記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0223/aopen.htm

プレスリリース
http://aopen.jp/company/news/2005/mxm.html

« 久しぶりに | トップページ | ちゃんとしたコメントが »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノートのグラフィックスチップも自分で交換の時代:

« 久しぶりに | トップページ | ちゃんとしたコメントが »