フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.31

間違った

石川に帰るのは、4/4でした。

隔月刊 DirectX

予定より1日早いですが、新しいSDKが出てますね。

http://www.microsoft.com/japan/msdn/directx/downloads.asp

PRT周りのAPIはどんどんパワーアップしてるんですけど、それはそれで使う人間を選ぶからねぇ。

DXUTの修正がありますが、AppWizardと違ってこれは使って以降ってことでしょうかねぇ。個人的には、このDXUTのUIとかは指示されてるっぽく感じますがどうなんでしょう(C++でやってるとだいぶ助かりますけどね)。

2カ月おきですと、業務で使ってる方にはたまったもんじゃないです(僕は、ヒマするのがやなので、今ぐらいのペースでも全然構いませんけど)が、まぁ、ランタイムバージョンは変わりませんしねぇ(MDXは知らんけど)。

感想

iアプリ版のファイナルファンタジーIIですが、Iよりもバランスは調整されてる感じですね。

特に、熟練度はファミコン版より全然溜まりやすいですね。あと、補助魔法が効果がしっかり出てる気がしますがどうなんでしょうね。

とりあえず、今はミンウ(小説版だとつづりはミン・ウなんですよねぇ)を仲間に入れて、アンチ(MP減少魔法)でパーティーのMPを増やしております。もうちょっと、強くなればフィンの町で稼げるんですけどねぇ。

石川には

4/3に帰ろうかと思っております。

メンテナンス

そういえば、弟が前に使っていたノートPCを人にあげるためのメンテをしてました(現在は俺が前に使っていたdynabook V9を使っている)。

それにしてもCereron 850MHzってこんなに遅かったか、メモリも256MBだしなぁ・・・。弟はPCに関してはそれほ度ヘビーユーザーではないので、HDD無いのファイルの断片化がかなりすごいことになってます。デフラグだけにだいぶ時間が取られるな、これは。

言ってるそばから

ちゃんとしたトラックバックがついちゃったなぁ・・・(汗。

該当記事
http://masafumi.cocolog-nifty.com/masafumis_diary/2005/03/purevideo.html

しかし、MPEG2周りはライセンス料で無料のデコーダが出せないのであれば、やっぱWMV用なのかもね。

色々と不機嫌なこと

とりあえず、連続してくるトラックバックスパムに対してだいぶ頭にきてたんですが、それに加えてここ2日ぐらいココログの管理画面が非常に重くてその対応をするのにだいぶストレスが溜まりました(スパムがトラフィックになっている?)。

正直、これだけ管理画面が重いときにスパムに狙われるとなすすべも無いです。

最近、思ったんですがトラックバックって本当に必要でしょうか?本来の意味を知らないで使ってる方が増えてることを考えると無駄なトラフィックを増やしてるだけでは?なんて思ったりします。

色々と終わり

そういえば、今日で3月が終わりで2004年度も終わりです。

ま、なんていうか自分の中で年度末感が漂っているので、たぶん新年度になればエンジンかかるんじゃないかと…。

あと、明日はエイプリルフールがありますが、極力ネットアクセスしないのが不機嫌にならないコツかも。うんざりなんだよね、正直。

トライアル版があった

そんなわけで、NVIDIA DVD Decoderにトライアル版があったので入れてみました。

よかったらレジストするかなぁ。

http://jp.nvidia.com/object/dvd_decoder_jp.html

せっかくのPureVideoでも・・・

今使ってるノートPCのGPUのGeForce Go 6200にはPureVideoというプログラマブルビデオプロセッサが搭載されている(ただし、プログラマブルといってもあくまでもNVIDIAがドライバリリースなどのタイミングでデコーダを追加できるだけで一般の開発者にとってはプログラマブルではない。これは前にNVIDIAの人にじかに聞いたことがある)。

しかし、このPureVideoはちゃんとそれに対応したソフトウェアでないとその恩恵にあずかれないようです。そんで対応するソフトウェアというのはいったい何なのかというのを探してみたら下記の記事がありました。

MYCOMの記事
http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2004/12/22/purevideo/002.html

なるほど、現状ではNVIDIA DVD DECODERのみが対応なのですね。

NVIDIA DVD DECODER
https://www.dvd.nvidiaproducts.com/cgi-bin/getProduct.cgi

せっかくの機能なのに使うのにわざわざ追加投資がいるのが、ちょっと気になります。でも、MPEG2やドルビーデジタル周りはライセンス料がそこそこするので仕方ないのかもしれませんね(素のWindows Media PlayerがDVD再生できないのはこのため)。

2005.03.30

やっとF901iCでもFFIIが遊べる

どうやら今日からD901iとF901iCでファイナルファンタジーIIが遊べるようになったらしい。

なので、早速マイメニュー登録して落としてみました。

ffii

注目の物理関連の書籍

この前、今年のリアルタイム3DCGのトレンドは物理じゃないかと書きましたが、これから発売する予定でちょっと気になってる書籍が2冊あったりします(ちょっと長いので記事を折りたたんでおきます。)。

続きを読む "注目の物理関連の書籍" »

mixiで日記をつけ始めると・・・

blogとか自分のサイトで日記をつけてる人はmixiで日記をつけ始めるとその更新が止まるとよく言うけど。

俺のマイミクの人も見事にそれにかかってるなぁ…。

そりゃ、mixiよりもオープンなところで日記を書けば閲覧数は多いかもしれないけど、”足あと”で誰が見にきてるか明確なのに勝てないんですかね。あと、コメントもつけやすくて、内輪ネタOKの体質とかかね。

俺は、幸いにもmixiとこちらのすみわけが出来てるのでその辺は大丈夫ですが…。

つーか、ここと同じ頻度で更新すると他の人に迷惑だからねぇ、あのシステムは。せめて各自の最新のものだけを表示してくれるシステムならいいのにね。

う~む

引きこもってるのもよくないんで出かけてくるかなぁ…。

とりあえず、香港国際警察でも見てこようかなぁ・・・。

よく見ると

RenderMonkey 1.6(前のバージョンからあったのかもしれませんが)では、Procedural Texture Generatorというツールがあって、テクスチャシェーダでテクスチャ生成が出来るんですね。

あと、新機能のリストを見るとFur生成のプラグインがあるみたいですね(こちらはモデルに適用するっぽいですね)。

とりあえず、テクスチャやらモデルデータやらの操作が結構出来そうで、プラグインが結構機能してるっぽいですね。

新機能
http://mirror.ati.com/developer/rendermonkey/news.html

ながらくFX Composerばっかだったので

Shader.jp Newsでもとりあげてますが、RenderMonkeyがいつの間にやらバージョン1.6になっていたのですね。

細かいところが色々と変わっている(UI周りとかの完成度が上がっている)ようですが、基本的な路線は1.5のままですね。

個人的に今回のバージョンアップで一番うれしいのはシェーダモデル3.0対応でしょうか。以前のバージョンも確かに3.0が選択できたんですが、HALで動いてくれないのがちょっと残念でした。そんなわけで、HALで動いてくれるとなると今のノートだとちょっとありがたいですね。

サンプルは微妙に増えてますね。

それにしても、だいぶ見落としていたなぁ…。3月3日にリリースであれば、色んなニュースサイトとかで更新の情報が出てたと思うんで、その時に拾えてたと思うんですけどねぇ…。

ようやくFOMA対応

お、ようやくhotmailがFOMA対応みたいですね。

わりとhotmailは送受信で使ってるので助かるかも。

INTERNET Watchの記事
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/03/29/7033.html

2005.03.29

気になること

趣味でMMORPGを作ろうとして実際に完成させちゃったホビープログラマっているんでしょうかねぇ。

海外ではMMORPG開発者向けの本とかありますけど、国内ではあんまりみかけないですしねぇ。

NetFrontがやっとPocketPC 2003SE対応みたい

そういえば、以前PocketPC 2003(SE以前の機種)を使っていた時に、NetFrone 3.1を使っていたのですがどうやら3.2にバージョンアップしたみたいです。

以前、ユーザー登録したメールにそのお知らせがきました(Vectorとかの販売開始は3/31っぽい)。

以下、メールからの転載
--------------------------------------------------------------------------

◆Windows Mobile 2003 Second Edition for PocketPC対応
Pocket PCの最新バージョンに対応しました。

◆Rapid-Render
Webページのコンテンツをダウンロードしながら、同時に段階的に表示し、
サイト表示を高速化します。

◆Java(TM)対応
J2ME(TM) CDC準拠/CDC-HI対応のJava(TM)実行環境『JV-Lite2 CE Edition』を
バンドル。Javaアプレットが動作します。

◆Flash(R)に対応
Macromedia(R) Flash(R) Playerを組み込むことにより、
Pocket PC2003/2003SE機で、Flashコンテンツの閲覧が可能です。

◆日本語ドメインに対応
--------------------------------------------------------------------------

とまぁ、NetFrontを使って便利だと思ったのが基本的に読み込みがIEより早かったことです。でも、VGA対応ではなかったので、VGA機になってからは使わなくなりました。

VGA対応でFlash、Javaがいけるとなるとちょっといいなぁ…(SL-C3000ではFlashとJavaがダメなんで)。

まぁ、最近ではWindows CE 5.0の次のPocketPCの仕様が結構いい感じなので、もしかしたら2006年くらいにはPocketPCに戻ることを考えていたりするんですけどね。

コレは買っちゃうかも

AV Watch見てたらオルセン姉妹の『ふたりはお年ごろ』コレクターズボックスの発売の記事がありました。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050329/newdvd.htm

Amazon見てたら6,700円くらいなので買っちゃいそうだなぁ・・・。

ふたりはお年ごろ コレクターズBOX (初回限定生産)

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-06-10
売り上げランキング : 541


Amazonで詳しく見る by G-Tools

ちょっとおしゃれかも

時々見に行くネットショップ(実際には原宿のお店ですが)さんで見つけたコレ。

http://www.assiston.co.jp/?item=231

風呂敷型だからノートPCの形状がワイド型でもピッタリくるめそうですね。ポケットがついてて、マウスとか小型ならACアダプタが入るのもいいですねぇ(僕のVGN-S72ではきついですが)。

今使ってるケースはSony純正だからピッタリなんですが、こういうのもアリですねぇ。

これはちょっとないでしょ

Amazonのおもちゃ&ホビーでみつけた『黒ひげ危機一発』の『ダースベイダー』版。

つーか、どういうシチュエーションを想定してるんだろ、ダースベイダーである意味も分かりません。

でも、これと同じシーンとかがエピソード3とかであればウけるんだけどねぇ。

STAR WARS ダース・ベイダー 危機一発

トミーダイレクト
売り上げランキング : 290


Amazonで詳しく見る by G-Tools

今晩は特に

ココログの管理ページが重いなぁ。

2005.03.28

個人的にちょっと注目の本

アメリカのAmazonで見つけた5月発売の『Image-Based Rendering (Monographs in Computer Science)』という本。

まぁ、あらためていうことでもないですけど、Image-Based RenderingもGPUを用いやすい分野ですよねぇ。

とりあえず、出版社のサイトではまだ情報が出ていないようなのでこまめにチェックしてみるかな。

アメリカのAmazonのページ
(まだ、日本のAmazonと出版社のサイトに情報が無かったので)
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0387211136/ref=wl_it_dp/002-1233100-0084057?%5Fencoding=UTF8&coliid=I10TL8QH6NXAEG&v=glance&colid=E3LYGJF4GWJU

今年の日程

どうやら2005年度のNHK技研の技研公開日が発表されていたらしい。

5/26~5/29だ、そうな。

NHK放送技術研究所
http://www.nhk.or.jp/strl/

そういえば

おそらく来月発売のCマガの5月号になると思うのですが、特別記事「ヴァーチャルリアリティ作品の面白さ」にてうちのM1の書いた原稿が掲載されているのではないかと思います(確か入稿済み)。

基本的には昨年のIVRCの参加者に技術解説で記事を書く話が行っていたみたいです。とりあえず、僕は事前に原稿に目を通していないので何が起こってるかはわかりませんが、うちのM1のところは『トントン』の話ですね(ちょうど今年のSIGGRAPHのE-techで展示もやりますしタイミングはよかったかな?)。

2005年5月号(4月18日発売予定)の掲載予定内容
http://www.cmagazine.jp/contents/next.html

3月中に帰れば・・・

今月中にあと1回JALで国内線に乗れば3,000マイル追加が6,000マイル追加になるんだよなぁ…※。

どうしようかな。

※…なんか、12月から3月で乗った回数に応じてボーナスマイルが加算される。現在、この期間に6回JALの国内線(小松-羽田間)を利用してます。5~6回は3,000で7回目から6,000。

思うところがあって

このblogで使ってる【プログラミング】というカテゴリを【Programming】に変更しました。

特に何かが変わるわけではないですけどね。

このカテゴリは【CG】とか細分化できるとは思うんですが、それはめんどいのでどんな話題でも一つにまとめてしまっております。【学問・資格】というカテゴリとは話題を分けてたりしますけどね。

もうすぐ7年目

そういえば、ドコモプレミアムクラブからのお知らせで今年の夏に今の携帯の契約が7年目になるみたいですねぇ(ちなみに両親は俺よりも長い)。今の番号は高校時代から使ってるので、そんなになりますか(Docomoでの変遷: PHS→シティフォン(1.5GHz帯)→mova→FOMA)。

あと、初めて知ったのが6年目からは毎年500ポイント加算されていたんですね。このポイントはたまってれば機種変のときに結構割引に影響するわけですからねぇ。

実家に帰ってくると

すぐにNEETみたいな生活スタイルになってしまうのはなんとかしないと。

人生ゲーム

そういえば、昨晩はひさびさに友人とPSの人生ゲームをする。

人間2とCOM1でなんとかCOMを最下位に出来ました。

こちらは手持ち資金が乏しかったのと出目が悪くて最後尾でしたが、それが幸いして逆転勝ちできました。COMがゴール後に友人がうっかり止まったますで全プレーヤーが所持金90%破棄だったんですが、俺以外のプレーヤーは資産を現金に変換後だったので、見事に順位の入れ替えが起きました。俺は、手持ちが少なかったので、わずかに現金が減りましたが、その後は手付かずのカードや物件の処分で現金が増えたので逆転でした。

ところで、ちょっと面白かったのが、結婚イベントなんですが、出来ちゃった結婚だったのですが、あくまでもこれは結婚の理由であって実際に子供が誕生するイベントは起きませんでした。普通にゴール後にこのことはスルーしてましたが、実際考えて見るとこの手は、相当したたかだなぁ・・・。

あと、最後の回想で、職業暦の紹介で、高卒→医者→科学者→闇医者に落ち着くって流れなんですが、闇医者って落ち着く先なんですかねぇ…。相変わらずこういう破綻が面白いですね。

2005.03.27

得意不得意が

とりあえず、TOEICの試験を受けて帰宅。

会場は西千葉の千葉経済だったんですが、結構久しぶりでした。案外と行かないよなぁ>西千葉。

それにしても、はっきりと得意不得意が出てるっぽい感じです。

ま、その分、対策はしやすそうですけどね(サボらなければ)。

受験

そんなわけで、今日はTOEICを受けてきます。

会場が割りと近いところでよかったなぁ。

リアル書店はいいなぁ・・・

飲み会が新宿だったので集合時間前に紀伊国屋に行ってくる。

普段はAmazonで決めうちで買ってしまうので、案外と自分がよく知らないジャンルの本を探すのがうまくないのですが、リアルテンポで手に取れるとやはり思わぬ出会いとかありますね。

そんなわけで、『WinSock2プログラミング 改定第2版』と『ゲーム開発者のためのAI入門』を購入。

前者は、P2Pで単に通信するならDirectPlay(現在はその利用は推奨されない)のクラスを作ってあるんですが、HTTP経由でファイルの読み込みがしたかったので購入(元々は1998の本ですが、今回買ったのは改定第2版で2005年1月発行。一応、IPv6の話題が追加されている)。これをかつて作ったActiveX + Direct3Dに組み込んでPowerPointだけでなく、IEでDirect3Dの描画が出来るようにしたいんですよね(モデルデータやらテクスチャ、エフェクトファイルをHTTP経由で受信する。DXSAS 1.0の仕様だとわりと手軽にいけちゃいますし)。

後者は単なる教養のためですね。内容的には、経路探索とかファジーとかニューラルネットワークとか、統計(ベイズ)、確率、遺伝的アルゴリズムとかそんな感じですね。まぁ、学部生ぐらいから読んでおくといいんじゃないですかね。コンピュータサイエンスの入り口としていいんじゃないでしょうか。

WinSock 2プログラミング―Windows Sockets APIによるネットワークプログラミングのすべて
ルイス・ナッパー 江村 豊

ソフトバンクパブリッシング 2004-12
売り上げランキング : 19,270


Amazonで詳しく見る by G-Tools
ゲーム開発者のためのAI入門―Creating intelligent behavior in games
David M.Bourg Glenn Seemann

オライリー・ジャパン 2005-01
売り上げランキング : 1,813

おすすめ平均
AI初心者でも読めるAIの本
日曜プログラマにはちときつい?

Amazonで詳しく見る by G-Tools

帰宅

ようやく帰宅。

やっぱ、電車での移動は疲れる。

なんとか

御茶ノ水からの総武線の千葉行きの終電で座れました。

この電車は立って帰るのつらいからね。

2005.03.26

リハビリ

最近、ややサボり気味ですので、ちょうど実家にGPU Gems2をおいているのでCVのとこのシェーダを色々と試してみるかな(と、言っても明日のTOEICのあとですが)。

あと、知らなかったのですがAppleのMOTIONってGPU使ってるところがあるんですね。

ドラクエ

そろそろドラクエでもやろうかな。

中古で3,000円切ってるようだし。

Wizに戻っても

下記の記事を見てたら久しぶりにWizardryで遊んでみてもいいんじゃないかと思いました。

GAME Watchの記事
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050324/wiz.htm

なんか、やたらとI~IIIと比較してますが、システム的にはどうみてもVベースでしょうね(モンスターのグラフィックが国内版のVだし。でも、水泳スキルは無いようですけどね)。

魔法は名称だけでなく、Vで無かったものがあるんで、外伝を踏襲してそうですね。

個人的には、Vが一番好きなのでいいかもねぇ(6~8のスタートレックなテイストも好きですけどね)。

選挙のポスターみたいだぁ・・・

もう一個、コーエーネタ。

新しい信長の野望のサイトを見てみました。

http://www.gamecity.ne.jp/kakushin/

なんか、サイトのFlashで出てくるところのキャッチフレーズの”ニッポンを変える。”ってのを見ると選挙のポスターが思い浮かんじゃったよ。

ちなみに下記の漫画は結構好きです(まぁ、全巻持ってますが。あと、連載はヤングアニマルでやってました。たぶん、ベルセルクでガッツ伯爵とかと戦ってた頃)。

Yahoo!コミック
http://comics.yahoo.co.jp/10days/sinoyasu01/naikakus01/shoshi/shoshi_0001.html

ベンチマーク

Windows版の『真・三国無双3』のベンチマークを動かしてみました。

http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/new/smusou3/bench.htm

Sony type S VGN-S72PB/B
PentiumM 1.73GHZ
RAM 1GB
GeForce Go 6200 TC (128MB)

で、結果が

平均FPS:45.62
TEST1: 1781
TEST2: 1737
TEST3: 1814
5332

って感じでした。

十分遊べそうな感じですね。

一応、テスト環境はVGAなので若干、解像度が足らない感じですね(ジャギーが出る)。高解像度ならもっとテクスチャやモデルのエッジがきれいなんでしょうけど、製品版では解像度が変えられるでしょうから特に文句を言うようなところでもないですね(フルシーンアンチエイリアシングも適用してるでしょうし)。

帰宅

最近はやたらと帰宅というタイトルを乱発しているが、実家に帰ってきました。

羽田からバスで千葉中央まで行ってそこからは家族に迎えに来てもらってそのまま焼肉を食べに行ってようやく帰ってきました。

関東もちょっと寒いようですが、さすがに雪が降ってた石川からするとねぇ…。

とりあえず、まずは疲れたので風呂でも入るかな。

2005.03.25

移動

そんなわけで小松で飛行機の搭乗待ちです。

気が抜けない

この時期でも雪とはねぇ。

今シーズンは雪が降った回数は多かったなぁ。

帰省

先週は大学の仕事で関東に戻りましたが、今回はプライベートで。

とりあえず、明日は学部時代のゼミの追いコンに顔を出そうかと考え中。

明後日はTOEIC。うっかり会場を千葉にしてしまったのが今回の帰省の理由ですね。

その後は、適当に石川に戻ってきます。

ちょっとだけ

ちょっとだけ昨晩の酒が残ってるな。

今晩は、また千葉に戻ります。

帰ってきました

・・・が、飲んでるんで、あとで。

2005.03.24

本物のアップデータ

お、PSPの本物のアップデータが出てるし。

http://www.playstation.jp/psp/update/ud_01.html

一方で・・・

さて、一つ前に物理の話をしましたが、こうも優秀な物理エンジンが出てくると一方で、物理自体の実装なんてものはあらためてやら無くてもいいんじゃないかという考えもあったりします。

まぁ、1から作ると大変ですからねぇ。それで、コストかけても既存のエンジン買ってくる以上の効果が出ないことには…。

物理エンジンといっても万能ではないですから、個人でもニッチな題材を見つけてくれば十分に研究としては面白いんでしょうね。

言うまでも無いが

2005年のリアルタイム3DCGプログラミングのトレンドは間違いなく物理でしょうね。

まぁ、物理の可視化というのはリアルタイム3DCGプログラミングをやっている人間からすると動いて楽しいとこですからねぇ(ただ、アプリケーションを使うユーザーが楽しいかどうかは別の話ですが)。

とりあえずシェーダモデル3.0のGPUはエントリーからハイエンドまでそろってきましたし、Longhornまでは新しい要素が加わることは考えにくいですからねぇ。そうするとレンダリングよりもこっちにちょっと目が行きそうな予感です。なにより、頂点テクスチャフェッチをまだそれほどみんな有効に使えてませんし。

そう考えると元々やってる修論には追い風な気がします…。

そういえば、中間審査の試験官だった先生が知人の大手印刷会社(”印刷”って名前が社名に入ってますが、別に印刷だけやってる会社ではありませんが)で3Dやってる人と話をしたそうですが、「やっぱりリアルタイムではGPUを使うことが前提なんだねぇ」なんて話を後日いただきました。

2004年度 卒業式

今日は、うちの大学の卒業式でした。

夜は研究室の追いコンで金沢へ。

2005.03.23

ドラマ化したら

ライブドアのこのあたりの騒動がドラマ化したらニッポン放送亀淵社長役は角野 卓造しかいないと思う。

亀淵社長
http://images.google.co.jp/images?q=%E4%BA%80%E6%B7%B5%E7%A4%BE%E9%95%B7&hl=ja&lr=&c2coff=1&rls=GGLD,GGLD:2005-11,GGLD:en&sa=N&tab=wi

角野 卓造
http://images.google.co.jp/images?q=%E8%A7%92%E9%87%8E%20%E5%8D%93%E9%80%A0&hl=ja&lr=&cr=countryJP&c2coff=1&rls=GGLD,GGLD:2005-11,GGLD:en&sa=N&tab=wi

3rd終了

『相棒』最終話終わりました。

30分拡大スペシャルってことで、津川雅彦がゲストでしたねぇ。だいぶ、瀬戸内としても若いころはヤンチャなところがあったんですねぇ。

しかし、亀山(寺脇康文)の関係に関しても修復かと思いきや…。次のシーズンからはレギュラーが変わったりするんですかねぇ…。

公共性

ヘキサゴンのスペシャルを見てて思ったのが、ライブドアがニッポン放送株を買うときに出た『放送の公共性』という言葉が出てましたが、アナウンサー対決は公共性が高いのかとういうかとどうなんでしょうねぇ・・・。

意外・・・

ナムコが北斗の拳でゲームを作るとはねぇ。

ファミ通の記事
http://www.famitsu.com/game/news/2005/03/23/103,1111564763,37586,0,0.html

まぁ、普通に鉄拳にケンシロウとかが出てくるとかでいいんじゃないかね。

そういや今日は

『相棒』の最終回でしたな。

とりあえず、PSXで予約をしておいたので見忘れることは無いでしょうけど。

次クールからは、『はぐれ刑事』の最後らしいね。とりあえず、それを記念してかどうかというわけではないですが、mixiの画像を『はぐれ刑事』で皆さんおなじみの高木刑事(今井刑事とのタッグで有名)に変えました。

プロポーザル

そういえば、今月は2004年度4月入学生のプロポーザル(修士論文計画表)の提出月間です。

研究室のM1の2人もだいぶ研究テーマの設定に手間取ってるようです。

うちの大学のプロポーザル提出の流れとしては、決まったフォーマットにテーマと詳細を書いて、主指導教官(所属する研究室の教官が助教授の場合、同じ講座の教授)、主テーマ教官(所属研究室の教官)、副テーマ教官(同じ講座以外の先生でやる。研究科は違ってもよい)の印鑑をもらって提出という形になります。枚数的には2枚なのでそれほど大して時間のかかる作業ではありませんが、卒業までの残りの1年間に大きくかかわる問題ですのでなかなか慎重になります。

提出期限自体は3/31まででそれ以降は受け付けてくれません(ただし、各先生の出張とかぶって印鑑がもらえない場合があるので、印鑑が無くてもコピーを出すことで延長は出来る)。一応、提出時期は毎年卒業審査の1年前なのですが、うちの大学では年4回卒業審査が受けられるので、今回を逃すと次回は6月に提出が可能なタイミングがあります(あとは、9月と12月)。

そんなわけで、なんとしても提出しないと自動的に留年が決まります(ちなみに短期修了はプロポーザル提出を早めることで卒業が早くできる。なので、提出後は1年以上の研究期間が必要)。

うちの大学で留年する人はこの段階ではあまりいないのですが、やはり主テーマ(修士論文)の落としどころが見えなくて留年することが多いので、フォーマットだけとりあえず提出するという形だと挫折することが多いです。わりと修士論文のテーマという問題は、研究課題をあげるのが得意でない人にはツライようです。あとは、各教官の指導力(直接、「コレをヤレ」って指導は昨今ではあんまりよい方法ではないですが、研究テーマをどうやって設定するかということを誘導したるみつける方法をちゃんと指導できる方はなかなかいない)にもよりますが、留年してる人が多い研究室だとその辺は期待しない方がいいと思います(ヨソの大学院でもそうでしょうが)。研究室選びで留年率ってのはけっこう重要な要素だと思いますよ。

Visual Studioからfxcを呼び出す方法

ってのを初めて知りました。

きっかけは、研究室の友人からコマンドラインのシェーダコンパイラの使い方を教えて欲しいという話だったんですが、その途中でVisual Studioからエフェクトファイルのコンパイルの仕方というのを教えてもらいました。

かつて、下記の記事でt-potのImagireさんが、バッチファイルで処理してシェーダコードをソースに埋め込むことを話題にしてましたが、これをバッチファイルではなくVisual Studio側でやっちゃうってことですね。

http://tpot.jpn.ph/t-pot/program/120_Wang/index.html

で、自分用メモとしてやり方を書き残しておきます(長いので記事を折りたたんでおきます)。

続きを読む "Visual Studioからfxcを呼び出す方法" »

卒業の季節

実は明日が、うちの大学の卒業式の日です。

私は2003年の10月入学なので、卒業は今年の9月なんですが、研究室の同年度入学の研究室の友人たちは明日でみんな卒業です(うちの研究室からは4人卒業)。一応、一人だけ内部進学で博士後期課程へ進むので4月からもいるのですが、だいぶ研究室がさびしくなります。

まぁ、それでも去っていく人がいれば4月から入学する学生もおりますのでねぇ。なんか知らないですが、うちの研究室志望の学生は入学前からコンタクトを取りに来ることが多いようで、そのまま配属になれば減った分と相殺って感じじゃないですかね。

あと、自分自身の卒業後も考えておかんとねぇ…。博士後期への進学が濃厚ですが、そろそろ働くってのもいいと思うんですけど…。まぁ、9月卒業なのでなかなか探しにくいですが、いい話があればねぇ(給与とかというより業務とかの面でマッチするかどうかなんですがね)。

バーチャルディスプレースメントマッピング

昨年は、結構色んなバーチャルディスプレースメントマッピング手法を見る機会(SIGGRAPHのポスターとかNVIDIA SDKの【Effects】にあるFX Conposer向けサンプルとか)があったのですが、ちょうどspinでもそれが取り上げられてますね。

Fabio Policarpo氏の実装は実はNVIDIA SDK(気づいている方もいるでしょうが、8.5ではNVSDKで9.0ではNVIDIA SDKと微妙にですが名称が変わっています)やFX Composerの一部のバージョン(たぶん、ベータ版時代)に入ってます。

"relief_maps" is a sample from our skilled friend Fabio Policarpo. It uses "relief mapping," an alternative to the usual bump or normal mapping. Not only does relief mapping disturb the surface normals, but also creates realistic geometric displacments in the shading -- and even casts shadows from those displacements. (NVIDIA SDK 9.0 のEffectsの記述)

ただ、今回の記事で紹介されているのは新バージョンとのことなんで、どう変わったかのはこれから見てみたいと思います。

さて、個人的には一時期は「頂点テクスチャフェッチでディスプレースメントマッピングが実装できるのにバーチャルディスプレースメントマッピングなんて有用なのか?」という疑問がありました(過渡期的な手法かと思っておりました)。

しかし、最近ではそれなりに有用な手法ではないかと考えております。と、いうのも頂点テクスチャフェッチでディスプレースメントマッピングが出来たとしても、適応型のテセレーションが有効でない現在ではディスプレースメントマップの解像度を高めてディスプレースする場合には、それなりの頂点数がないと滑らかには見えません。ですので、そういった意味ではピクセル処理で凹凸があるっぽく見せるのはそれなりに有効な気がします(ただし、凹凸が微細な場合)。

あと、IntelのGMA 900(近いうちにGMA 950が出るんでしたっけ?)やRADEON IGPのように頂点シェーダはハードウェアで実装していないけど、ピクセルシェーダはハードで動くようなオンボードグラフィックチップではこうした手法を使うしかないですね(ただし、速度面はあまりよい結果が出ないかも)。

そんなわけで、バンプマップの延長上としてディスプレースメントマッピングを使いたいというのであれば、意義はあるのかなぁと思ってたりします。ただ、やはりディスプレースメントマッピングで地形生成とかたとえば、PCWatchのGDC 2005記事(該当記事)なんかにあるような基本の人体形状を元に頂点テクスチャで人間やクリーチャーにしちゃう手法はやはりバーチャルディスプレースメントマッピングではきついですよねぇ…。

vdm
NVIDIA SDK に付属するFX Composer用のrelief_maps

よく降るよなぁ…。

買い物とか行きにくいじゃないか。

25 or 26

そういえば27日のTOEICの受験会場を千葉にしてしまったので、今週末に実家に帰らないといけないのですが、25と26のどっちにしようか思案中。

26日は新宿で飲み会に参加することにしたので、26ならある程度日中の早い時間に帰らないといけないし、25日ならゼミがあるので遅めの時間で飛行機を取らないといけないしねぇ…。

2005.03.22

気になる製品

とりあえず、気になった製品。

・FAVO Bluetoothワイヤレス
ペンタブレットが完全にワイヤレスになるのはいいですね。最近は安くて持ち運びやすいビジネス向きのやつが出ましたが、これもなんかいいですね。個人的にはBluetooth対応PDA(HID プロファイルをサポートする)なんかでの利用なんかに使ってみたい気もしますね。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0503/22/news093.html

・HDM-555
iPod対応のカーナビのレビュー。うちの弟が車を買ったのですが、そのカーナビにこれ買ってくれるといいなぁ…(俺はmini 6GBつかってて弟がPhoto 30GBを使ってる)。

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0503/22/news025.html

帰宅

昼間に石川の家に帰宅してそのまま寝てしまいまして。

ようやく起きました。

日本でも24時間以内発送に

お、GPU Gems2が日本でも24時間以内に発送になってますね。

まだ、ちょこっとしか読んでませんけど、今回は前巻以上に読み応えがある感じです。

GPU Gems 2: Programming Techniques For High-Performance Graphics And General-Purpose Computation (Gpu Gems)
MATT PHARR Randima Fernando

Addison-Wesley Pub (Sd) 2005-03-04
売り上げランキング : 13,198


Amazonで詳しく見る by G-Tools

終わった

とりあえず、先週から続いてた一連の仕事が終了。

あとは、勤務表の提出だけかな。

今日は、これから昼飯を学食で食べたら家帰って寝ます。

大学

とりあえず大学まで戻ってきました。


あとは、午前中に作業を片付けて帰るだけだよなぁ・・・。

眠いなぁ…。

石川へ

今日は午前中のうちに石川に戻ります。

かえってすぐに作業が待ってるからなぁ…。

2005.03.21

お出かけ

午前中はちょいと出かけてくるかなぁ…。

レゴでスターウォーズ?

なんかnZone見てたらLEGOのスターウォーズのシリーズがビデオゲーム化するようですね。

http://www.lego.com/eng/starwars/videogame/default.asp

特にスターウォーズファンではないのです(むしろSTARTRECKの方が好き)がこれはちょっと楽しそうですね。

nZoneではデモがダウンロードできるようですね。

http://www.nzone.com/object/nzone_legostarwars_downloads.html

2005.03.20

卒業の季節

あ~、そういえば確かにそろそろ『ガキの使い』の山崎邦正のあの季節だよなぁ~。

解説論文を書きました

昨年の9月に、この3月に出る予定の芸術科学会(国内でのCGの学会であるNICOGRAPHの現在の主催学会)の解説論文特集に寄稿いたしました。

芸術科学会
http://www.art-science.org/

で、今日、その論文が発行されていることに気づきました。

芸術科学会 論文誌 第4巻 第1号(会員でなくても見れます)
http://www.art-science.org/journal/v4n1/index.html

GPUコンピューティングの動向と将来像
State of the arts and future of GPU computing

というヤツです。SIGGRAPH 2004の直後に書いたものですので、若干現在と事情の違うところもありますが読み物として読める論文ですのでぜひどうぞ。

ちなみに、今は私自身もGPGPUの言葉は使うので”GPUコンピューティング”という言葉はこれからはあまり使わないかも…(あまりよく知らない他分野の人にはこっちの方がわかりやすいんでしょうけどねぇ)。

余談ですが、芸術科学会に論文を投稿するといつもは査読後に、結構、直しや追実験とかについて査読結果が来るのですがこの論文に関しては、一文字も直しについての指摘がありませんでしたので。見てのとおり”再受付”なしで採録なのですが、これは査読付の論文誌では人生で初です(まぁ、書き方がうまくなればいいだけですが…)。

復旧

どうやら停電期間が終わったようで、大学のWebサーバの電源が入れられたようです。

ですので,通常通りアクセスできると思います。

ビデオ

そういえば、ちょっと前の記事で書いたIVRCの2004のビデオですが、色んなところ間違いで突っ込むところがあるなぁ・・・。

該当記事
http://masafumi.cocolog-nifty.com/masafumis_diary/2005/03/post_100.html

大学においてるサイト

そういえば、今日は大学では停電とのことなんで、大学の私のサイトは復旧まで見れません。

たぶん、復旧は22日の午前中になると思います。

だいぶ疲れていたらしい

う~ん、やっぱ電車を利用すると疲れるなぁ…。

早く寝たわりにかなり寝てしまった。

また・・・やられた

そういえば、Amazonで13日にアルバム2枚注文しました(中島美嘉の『MUSIC』とHIGH-ROWSの『Do!! The★MUSTANG』)。

そんで、送り先を17日に実家に帰るので実家にしました。いつものように翌日14日には発送されて楽しみに帰ってくると届いてないんですね。

15日から17日に届くとのことでした。なので、18日にAmazonにどうなっとるんじゃ、ってことでメールしたら19日に業者(佐川のメール便)が19日に配送予定という返事をくれました(本当は、発送がちゃんと行われていたらAmazonのせいではないんだけどね。ただ、メール便ではこちらからは特定できないので。Amazonからの返事は丁寧でしたけど)。

それにしても、東京から千葉まで5日もかかるとは、さすが佐川のメール便と思いました。正直なところ、オンラインショップで佐川を使うのはやめて欲しいよなぁ…。

2005.03.19

プレスリリース

そういえば、IVRCのトップページに岐阜の本選で発表をした3作品がSIGGRAPHのE-Techに採択されたことに対するプレスリリースを出しています。

http://ivrc.net/

それにしても1位~3位までが同時に採択されるのはちょっと出来すぎですね(E-Techに複数チームが同時に採択されるのは初のハズ)。

あと、2004年大会のまとめビデオもダウンロードできるようになってますね。実際に見たことが無い方はみてもいいんじゃないでしょうか?

届きました

そんなわけで、17日(日本で)にアメリカのAmazonに注文したGems 2冊が届きました。

gems

とりあえずGPU Gems2は期待通りのラインナップと記事です。今はノートPCもGeForce 6ですので遅くてもちゃんとハードウェアで動くので実家にいる間にも色々と試せそうです。

個人的に気になるところは、GPGPUの章で、いいインスピレーションが得られそうです。

GAME PROGRAMMING Gems5ですが、このシリーズは久々に自腹で買いました。実は、そろそろこのシリーズはあんまり魅力を感じなくなってきたんですよねぇ…。全セクションを通じて話題的にはFPSやMMOなんかに対してのTipsが多い感じです(3D Engineを利用するようなもの)。

とりあえず、当分はこの2冊は飽きなさそうですね。それにしても石川にはどうやってもって帰るかなぁ・・・(手持ちは重いので宅配便を使うかな)。

GPU Gems 2: Programming Techniques For High-Performance Graphics And General-Purpose Computation (Gpu Gems)
MATT PHARR Randima Fernando

Addison-Wesley Pub (Sd) 2005-03-04
売り上げランキング : 6,697


Amazonで詳しく見る by G-Tools
Game Programming Gems 5 (Game Programming Gems Series)
KIM PALLISTER

Charles River Media 2005-05-30
売り上げランキング : 39,925


Amazonで詳しく見る by G-Tools

しょっぱいなぁ・・・

K-1と藤岡弘、探検隊を平行してみる。

K-1
う~ん、なんかいろんな意味で消化不良感がありますね。なんか、ちょっとねぇ。アレにお金を払って見に行ってる人の気が知れない・・・。

藤岡弘、探検隊
はじめから何も期待してはいけないことは分かってるんですが、なんか期待してしまう。そんで裏切られる。いつもどおりです。岩が転がってくるところが大うけでした。

仕事終わり

とりあえず、大学の仕事は終わって帰宅。

仕事帰りの弟と特急で一緒になったので蘇我からは一緒でした。

あと、アメリカのAmazonからこの時期発売のGemsが2冊届きました。

今日は

丸一日仕事です。

でも、昨日の準備具合なら後片付けは早そう。

いまさらですが韓国土産

昨日になってようやく最後の韓国土産を渡せました。

例によってライターです。でも、後輩のと違って上の部分が取れて灰皿にもなります。灰皿としては普通に使える感じです。

あと、昨日は話題のPS2のグラディエイターを始めてみました。楽しそうですが、だいぶバグがすごそうです。見てたら2回も対戦中に不死身になりました(明らかに死んでるダメージで死なない)。部位ごとにダメージが分かるんですが、頭以外致命傷なのに死なないんですよね。なので、死ななくなると負けないんですよね。

あと、限界ステータスを余裕で超えてたり。あと、見てないものでは、一定人数倒すヤツで最後の一人が出ないとか。

でも一番ウけたのが、バックヤードで観客に投げられた石で死んだことかなぁ…。

miyage2

後ろにうず高く積んでるのはファミコンソフト。

GLADIATOR -ROAD TO FREEDOM-

アーテイン 2005-02-17
売り上げランキング : 93

おすすめ平均
名作誕生の予感...
いいです
今後も期待していきたいメーカー

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2005.03.18

帰宅

意外と準備自体は30分くらいで終わってしまいました。

そんなわけで、そのまますぐ帰ってきました。

明日は、一日仕事だし。

前日準備

今日は午後、神保町で大学の仕事をしてきます。

たぶん、17:00くらいには終わってくれそう(遅くても18:00までいかないだろうし)。

その足で、下記を見に行くのはいいかも。

http://www.sig-tokyo.gr.jp/events/seminar34.html

このサイズで

液晶ついて、電池が交換式なのはすごいな。

ただ、値段がちょっとねぇ。

まぁ、iPod Shuffleが機能面で貧弱でも値ごろ感を出したせいかも(でも、実際には28,000円あればiPod mini 6GB買えるな。ラジオ付で電池交換可でマスストレージならMuVo2とかも買えるだろうし。なので、やっぱり高い)。

iTunesを使ってなければいいのかもね。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050317/pana2.htm

今回の土産

今回はメインは日本酒『手取川』(大吟醸)の古古酒(750mlで\5,250)。

開けるのは明日以降ですが、楽しみです。ここのところ白山の古酒(大吟醸。300mlで\1,890)を買うことが多かったので、ちょっと変化をつけてみました(空港で買ったので)。

今日は小松空港の2階のお酒売り場で買いましたが、鶴来の小堀酒造で扱ってる酒なんかでは値段は変わらない感じでした。

そういえば、研究室の追いコンを下記のお店にしようと思っております。

http://kanko.tabimado.net/kanko/go/resource$id=SHIS010092

実は、大吟醸『口吉川』が超気になっています。だって、今まで見たことがないんだもの。

蛍屋でも小堀酒造店のオリジナル(1合7,000円)があったんで、もしかしたらこれもオリジナルかも。

来週、再度戻ってくる前にはもう一度小堀酒造で探してみようかと思います。

ちなみに通販でも買えます。

http://www.manzairaku.co.jp/

2005.03.17

帰宅

なんか風が強くて羽田でなかなか降りられずに40分遅れでつきました。

いや~、アナウンスで大島とか言われたときには「アレ」と思ったけど、乗ったすぐに迂回指示が出てたのを思い出しました。

作業終わり

とりあえず、今日の作業は終わったのであとは自分のデスクを片付けて東京に行きます。

なにかあった?

そういえば、ソニスタでVAIO関連の周辺機器を買ったのですが、日通で送ってくるそうです。

ソニー系って普通、配送業者が佐川じゃない?なにかあった?

発送

最近はこらえ性がなくなってきてるので、アメリカのAmazonで早く手に入りそうだとすぐ注文してしまいます。

そんなわけで、無事に『GPU Gems2』と『GAME PROGRAMMING Gems 5』が発送になりました。でも、GPUの方は日本でも1~2週間に変わっているのでまもなくでしょうね。

Gpu Gems 2: Techniques For Graphics And Compute-intensive Programming
MATT PHARR Randima Fernando

Addison-Wesley Pub (Sd) 2005-03-04
売り上げランキング : 16,586


Amazonで詳しく見る by G-Tools
Game Programming Gems 5 (Game Programming Gems Series)
Pallister KIM PALLISTER

Charles River Media 2005-05-30
売り上げランキング : 39,292


Amazonで詳しく見る by G-Tools

土曜

気づいたら今週の土曜日に『藤岡弘、探検隊』があるし。

今回は、

ミャンマー奥地 赤い密林縦走 3000km 伝説の野人 ナトゥーを追え!!ついに生け捕り!!最強の野人

だそうな。とりあえず、録画予約しておきました。

公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/tanken/

上京

とりあえず、今回は帰省ではなく大学の仕事で東京へ。

午前中に荷物と5日ほど家の掃除をして午後は大学で軽作業。

2005.03.16

次回で・・・

『相棒』最終回ですか。

2クール続いてきましたけど、ちょっとさびしくなりますね。

でも、まぁシリーズ自体が打ち切られるわけではないでからねぇ。

むしろ、次のクールで『はぐれ刑事』が終わりですか。

意外と、このシリーズって人情モノのわりに殉職者がいるんですよね。

準備

今日はそろそろ帰宅して、明日の帰省の準備をしないと。

明日は、明日で仕事を頼まれているんでねぇ。

インターネットの次に・・・

ほりえもんはいつかはテレビはインターネットに駆逐されるみたいなことを言ってますが、まぁ確かにそれはあるかもしません。

では、そのインターネットを駆逐する次のメディアは何か考えてみました。個人的には、それは…。

テレパシー

だと思ってます(ま、サイコミュとかでもいいんですけどね)。直接、各個人の脳に動画や音楽のようなものを配信できるようになればインターネットはいらないと思います。そんで、そのテレパシーインフラがテレビ型の一方通行の情報配信を行うだけでなく、個人を対象に双方向通信も可能になれば携帯電話もいらないわけですしね(ただ、自分が見ているものをリアルタイムで共有することは出来ても、テレビ電話のように自分の顔を見せるためには鏡の前に立たないといけない)。

脳に直接はたきかけが出来れば、今のメディアと異なり視覚と聴覚情報以外の情報も伝達できると思うんですよね。おいしいものを食べた気になれるし、バーチャル風俗でハズレなしとか。

ま、一方で政府が国民をコントロールするのに使ったり、カルトがマインドコントロールに使ったりとか。あとは、スパムテレパシーとかなんかの懸念はありますけどねぇ。

そんなわけで、思考を直接飛ばして通信が出来て、かつブロードキャストもできるメディアが次は来ると見た。ただ、人間の記憶とかはあいまいなので、もうちょっと信頼性の高い補助記憶装置が欲しくなるよなぁ…。

ちと、電波っぽい書き込みですが、このぐらい先取りをしてないと。

・・・
とまぁ、基本的には冗談みたいな話なんですけどね。

ただ、本気で実現させるような人がいるかも知れませんねぇ。100年以内とかね。

多量の資料

Shader.jp Newsに書きましたがNVIDIAも(…もと言うのはすでにATIは公開してるから)GDCのセッションの資料を公開してきました。

NVIDIA : GDC 2005 Presentations
http://developer.nvidia.com/object/gdc_2005_presentations.html

かなり豊富な資料なので目を通すには時間がかかりそうな感じです。でも、PPTをPDF化したものであれば、ザウルスでもそこそこ見れるかもね。

あと、一部のものはGPU Gems2とかぶるんだろうね。

明晩

週末に大学のシンポジウムのバイトを引き受けたので、東京に帰ります。

今回は22日の午前中に石川に戻ります。

一応、シンポジウムは下記のとおり。場所は神保町(インタラクションのところ)。

第7回知識科学シンポジウム―知識科学と新教育コース―
http://www.jaist.ac.jp/~hideaki/KSS7/

うちの先生が話すコースは下記のような感じです。

http://www.jaist.ac.jp/kscenter/course-j.htm

うちの研究室だけでなく、知識センターの教授 & 助教授の研究室を志す学生なんかには手ごろなコースだと思いますねぇ。

やっぱアップデートで対応らしい

PSXからPSP用の動画への変換機能はやはりアップデータで対応してくれるっぽい。

AV Watchに従来モデルに関する記事がありました。

AV Watchの記事
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050316/sony2.htm

追記
よく下記の記事を見たら変換時間が超かかりそうな感じです。

http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0503/16/news037.html

それでも、PCが一台しかないから、変換に取られるよりはいいかなぁ…。

おもちゃにするには

AKIBA Watchで見つけたヘッドマウントディスプレイ向け表示管なんですが、こういう形状だと双眼鏡(2個使ってステレオ視とか)とか望遠鏡みたいなものにしこんで使ってみたい感じですね(日立のパクリっぽい使い方ですが)。

ただ、おもちゃとして遊ぶには高いですねぇ。

AKIBA Watch
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20050312/newitem.html#le450s

ぷらっとオンライン
http://www.plathome.co.jp/detail.html?scd=11601345

LZHもZIPみたく

窓の杜を見ていたらこんな記事が、

http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/03/15/wgap.html

日本では圧縮でよく使われるLZH形式の展開がWindows XPのアドオンを追加することで出来るようになるんですね。でも、記事では展開だけで圧縮はダメって書いてありますねぇ。

PSX→PSP

下のココログのエントリで気づいたんですが、PSXの新型が出るようです(前のモデルが製造終了でそのまま終わりかと思ったら次が出るんですね)。

ムシクンの余談 さんより
http://arcmg.moe-nifty.com/blog/2005/03/psxpsx.html

ソニーのプレスリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200503/05-0316/

どうやらついにPSXのメモリースティックスロットを使ってPSX用に録画した番組をエクスポートできるようになるっぽい。

俺は1つ前のスゴ録機能がつき始めたSR-5500を買ったんですが、どうやらアップデータがでるっぽいです(SR-7500も)。まだ、アップデート内容については発表されてませんが、これでPSPに対応してくれれば文句なしです。PSX単独でPSP用の動画に変換できればPCは一台しかないので、変換作業の効率が上がります(PSX→DVD-R→PCに取り込み→PCで変換→PSP転送)。すでにDuoを通常サイズにするアダプタは買ってあったのであとはアップデータでPSPに対応してくれることを祈るだけだよなぁ・・・(わざわざ新型のプレスにアップデータのページを誘導してますからねぇ)。

アップデータについて
http://www.psx.sony.co.jp/support/upgrade_info.html

あと個人的にソニーがPSPのためにやるべきことは、もうちょっとメモリースティックDuoの価格を下げることじゃないかなぁ…。せめてSDメモリーと同じ価格ぐらいにして欲しいねぇ(ビジネス的には高くても買わせてしまうぐらいでないといけないのかもしれませんけどね)。

今回はアメリカの勝ち?

とりあえず、急遽オーダーをアメリカのAmazonに変更してみました(正確には日本でキャンセルしてアメリカで注文)。

さすがに在庫があるだけあって、Shipping Soonになってくれました。

配送料がどうしてもかかってしまうのですが、確実に早めに抑えておくことにします。一応、予定では現地時間18日以降かねぇ。

日本でもまもなく?

そういえば、今日になってアメリカのAmazonでGPU Gems2の発送が24時間以内になってますね。

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0321335597/ref=pd_wt_2/002-9765570-0316006?coliid=I19RDGOCAXN7G0

実はGAME PROGRAMMING Gems5も24時間以内だったりして…。

http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/1584503521/ref=wl_it_dp/002-9765570-0316006?%5Fencoding=UTF8&coliid=I3OOABO0R3DJIG&v=glance&colid=E3LYGJF4GWJU

追記
なんか新しいAmazonのリンク作成ツールを使ってみたけどイマイチっぽいなぁ…。

バイト

午前中は大学経由で頼まれてる仕事でちょっとした作業をしてます。

2005.03.15

Googleのデスクトップ検索

…の日本語版(β版)が出たので入れてみました。

メールもファイルもシームレスに高速に検索してくれるらしいのでちょっと期待です。特にメールに関してはOutlookの検索はちょっとなぁ…と思ってるので。あと、ファイル名だけでなくファイルの中身自体も検索してくれることには期待しております。

ただ、一度HDD内を総検索(CPUのアイドル時を利用して)してインデックスを作るらしいので実際に使えるようになるまではかなり時間がかかりそうな感じです。

検索バーですが、タスクバーだと窮屈めなのとフローティングもちょっと邪魔っぽい感じなのでどうしようかと思いましたが、Konfabulatorで下のWidgetを入れてみて設定したらいい感じです(…と思ったら日本語が通らないっぽい。可能なら自分でWidgetの挙動を書き換えてみるかな)。

GoogleDesktopSearchSpotlight
http://www.widgetgallery.com/index.php?author=911

意外と

spinにGDCのCOLLADA関連の記事についてかかれますね。

FX Composerの話は既出ですね。

COLLADA Physicsの話は知ってましたが、HLSL/エフェクトファイルをver 1.3.0でサポートするとはとは思いませんでした。てっきりOpenGL環境とやっていくと思ってたんですけど、3D API自体にこだわりはないようですね(非常に良いことですね)。

こうなるとますます使える方がよさそうな感じですね。

そういえば

そういえば、3、4日前からAmazonアソシエイトのサイトがリニューアルしていた。

使い慣れていけば、新しいインターフェイスの方が使いやすいのでしょうが、ちょっと最初は戸惑いました。

個人的には個別リンクに再び画像が出てくれるようになったのはありがたいですね。G-Toolsのお世話になる機会が減るかも。

楽しそうだなぁ・・・

PC Watchの『愛・地球博』の日立のパビリオンの様子の記事。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0223/hitachi.htm

いや~、楽しそうですな。

「アドベンチャースコープ」と「ハンドセンサー」とハンドセンサーの仕組みは大体類推できますが、よく出来てそうな感じですねぇ。

この冬は

そういえば、風邪をひかなかったな。

健康状態は全体的に良好でした。その代わり暖房費に金をかけすぎたかも。

ま、健康には代えられませんけどね。

あと、体が弱いわりに、杉花粉の花粉症でないのだけは助かってます。

石川での生活は逆に健康になってるかも。あとは運動と収入が安定すればねぇ…。

整理

とりあえず、やることの優先度の整理をしないとなぁ…。

あ”~

色々と頭の痛い問題が多いなぁ…。

いい年して学生やってるとちょっと色々と考えちゃうよなぁ…。

老後をどう過ごすかは大きなテーマです。

現実に、実家なんかでは祖父母と同居でしたし、あと10年以内に両親も定年ですからねぇ。現実に色々と考えちゃうんですよね。

いや~、最近では『続・猿の惑星』みたくどっかにスイッチ付のコバルト爆弾(ご神体)でも埋まっててくれませんかねぇ。

ラーメン

昨晩は、東京に就職活動に行っていたM1小松空港で拾って6人(研究室の5人 + 仲の良いほか研究室の人)で小松のラーメン屋に行ってきました。

なかなか量が多くて、味もまぁまぁだったんですが、辛ネギはもうちょっと辛くても良かったなぁ~。

2005.03.14

あらためて試してみると

NovodeX Rocketをあらためて大学のデスクトップで試してみたところ、単純なクロック比以上にパフォーマンスが出てる感じですね。

やっぱ、マルチスレッドでちゃんと書いてるっぽいのでHT付だと早いんだろうなぁ。

それにしても3Dでそれっぽくジェンガが出来るとはねぇ。

ライセンス

とりあえずNovodeX SDKのライセンスについて書かれたページをメモっときます。

http://www.novodex.com/licensing.html

非営利な利用については制限が無いようですね。商用なら応相談って感じみたいですね。企業はともかく、アカデミックなところでの利用についてはどうなんでしょうねぇ。

デモ

NovodeXのデモを落としてみました。

NovodeXのページ
http://www.ageia.com/novodex.html

デモのダウンロードは左にあるDownload Rocket Nowってやつです。

結構いいかも。なによりDirect3D対応のようですし(あとでSDK入れましたがOpenGLと両対応なのですね)。

SDK落としていじってみたりライセンスを見てみるかな。

自由に使っていいライセンスであれば、ちょっと利用してみるかな。

いつの間にやら

いつの間にやらgmailにZaurusのNetFrontからアクセスできるし。

POPメーラーで見れる機能がついてもZaurusのメーラではアクセスできないのであきらめていたんですが…。

さすがに携帯(F901iC)では無理でした(と、言っても今のインターフェイスではきついですが)。

物理シミュレーション専用のプロセッサは受け入れらるか?

spinで 物理シミュレーション専用のプロセッサ"PPU"の記事がありました。

http://spin.s2c.ne.jp/news0503.html#physx

対応APIは今話題のNovodeXですか。

NovodeXはちょっと試してみるかなぁ(SDKは登録すれば無料で使えるんでしたっけ?ライセンス形態がよくわからんのですが)。

GPUでさえ、色々と発表をしてたり人と話をした結果、結構、旧来型の日本の研究者のウケは悪いという印象なんですが、こうした特定用途向きのチップは国内ではどうでしょうねぇ…。

個人的には、GPU上のジオメトリデータとのやり取りがどうなるか気になるところですね。あと、ノートPCにはつめなさそうなのがねぇ…。

う~ん

なんか、納得いかん作りでした(つーか、こういうドキュメンタリーって寝起きとかにカメラが入ってる時点で演出になるわけですし)。

まぁ、NEETって別にオタクではないですよねぇ。ですので、期待の方向とは違いましたが、わりと強烈なのがきましたね。

ま、これからノア中継なので気分は盛り返すでしょうけど。

見逃せない

なんか00:25からのドキュメント'05(日テレ系)がNEET特集っぽいですね。

ひきこもりの時みたいなヤバそうな人が出てきそうな予感。

Yahoo!テレビより
http://tv.yahoo.co.jp/bin/search?id=26049656&area=chiba

赤外線に対する疑問

個人的に思うのが、どうしていまだにテレビのリモコンは赤外線方式なんだろう。

ハイエンドな製品だったら赤外線ではなく電波式でいいような気がするんですが。

パソコンとかのテレビチューナーとかにリモコンつけてるモデルがあったりするけどああいうのって、どうしても赤外線の受光部のせいでデザイン損なってたりするし。

2005.03.13

次の週末

ちょっと大学からバイトを引き受けたので、2~3日東京に帰ります。

ドコモのスマートフォン?

Yahoo!ニュースでそんな感じのニュースが出てました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050313-00000002-san-bus_all

モトローラが作ってるやつのことでしょうかねぇ。

三万-四万円という価格帯は戦略的な価格帯ですね。個人的には、このデバイスでの通信をパケホーダイの枠内にしてくれるといいんですけどね。

ドコモはPDAとしてはシグマリオンを販売してましたが、今回もWindows CEなんでしょうかねぇ。Symbianっぽい気もしますね。

ちょっとだけ期待したいなぁ…。

なんかゲームがしたいんだが

なんかシングルでガッチリ遊べるRPGがしたいんですが、なかなか食指がのびません(ドラクエはいまさら感があるので×)。これから発売だとロマサガとかMETAL SAGAとかは欲しいんですけどね。

シミュレーションでもいいんですが、A7はパッチ出まくりで安定しないっぽいんで、様子見です。

大航海時代ONLINEは課金後まで続けるかは微妙。基本的には面白いんですが、現在他のPCとコミュニケーションしないと進めなくなったので、それがオンラインゲームで一番めんどいとこなんでやめそうです。

三国無双の4とかもいいんですけど、実家の弟が買ってるのであえてかうかなぁ…。

で、結局しょうがないから中島美嘉の新しいアルバムとまだ買ってなかったハイロウズのアルバムを購入していたり・・・。

あ、そういえばしらいさんから英語版のシングルズをいただいていたので、そろそろ遊ぼうかなぁ…。でも、なんかねぇ・・・。

特許

最近は微妙に特許申請の話題を耳にすることが増えてきました。

一応、申請費用は研究室で予算を捻出するのが基本(特許というのはそれはそれで維持するだけでコストがかかるので、事業化できない者に関してはめんどう見るわけにはいかんですし)なんですがたまに予算を捻出してくれるケースもあったりします。

しかし、わりと個人的に懸案だった申請者に対する報奨に関してですが、ちゃんと特許料が大学に入ることがあれば利用料が払われるんですねぇ(一応、申請しただけでもお金は入る。微々たるもんですが)。

この時期でも

まさかここまで来て雪がうっすらとでも積もるとはねぇ。

2005.03.12

CFが挿さってるだけだったら

そういえば、SL-C1000が発表になりましたけど、RAM128MBってのはSL-C3000のマイクロドライブが挿さってる部分に変わりに128MBのCFが挿さってるだけとかだったりいいのにねぇ。

まぁ、誰かがバラしてくれれば分かることでしょうねぇ。

ふと

なんかテレビで『グレムリン』がやってるんですが、ふとファービーのことを思い出しました。

あれは確実に流行らないと思いましたが、今どうなってるんでしょうかねぇ。

天気が悪くなければ

最近は蕎麦を食べに行かないので『草庵』にでも行くかなぁ…。

車なら即尽くし、自転車でも20分くらいじゃないかなぁ・・・。

このあたりは結構おいしい蕎麦屋が多いね。

草庵
http://www.jalan.net/kanko/SPT_167991.html

参考
http://www.ne.jp/asahi/zoo/affe/sobanohana/soba/souann/no2/souan2.htm
http://web1.incl.ne.jp/tyranno/chonmi/soan/soansyokai.htm

でも、この土日は予報では雪なんだよねぇ。

2005.03.11

GDCからの投稿だと

Shader.jp Newsにはしょっちゅうコメントスパム(主にポーカー系のサイト)が飛んでくることは以前から書いてましたが、それの対策用に入れてるプラグインにちょっと問題が出てしまったのでちょっと切っちゃいました(あやうく管理人が知らないうちに削除されてるとこでした)。

問題というのはGDCから書き込んだ場合のIPがどうやらブラックリストのIPらしくて、それで弾いちゃったようです。幸い、削除したらメールでその内容と投稿者を転送してくれる設定にしていたので、復旧できたのですが、これではちょっと困ったもんです。

そんなわけで、以前投稿から繁栄されるまでの時間があいてしまいますが以前として管理人が承認をつけていくシステムにしたいと思います。

d3dx9dt.lib

なんか、やたらとID3DXEffectまわりで落ちると思ったらこのライブラリはもうリンクしない方がいいわけね。

d3dx9d.libを使うわけね。ちょっと前にリリースノートで読んだ気がしますが、しばらく久々で忘れていた。

採択

そうそう、mixiとかでは書いてましたが、うちの研究室でSIGGRAPH2005のEmerging Technologyに投稿をしたのですが、無事に採択されました。

うちのボスのページあたりにも記載があるんで、こっちにも書いておきます。

いや~、うちの先生や僕個人としては投稿経験があるんですが、研究室としてはなかったので、ついにここまで来たという感じです。

それにしても渡航に関しての準備はもうはじまってる感じです。

やりすぎ

これはマズイでしょ。

すぐにAppleに訴えられそうな感じですね。

なので、見かけたらすぐに買うとレア度が高いかも。

Super shuffle
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050311-00000029-zdn_n-sci

任天堂の家庭用新機種

の記事がCNET Japanにありました。

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20081246,00.htm?ref=rss

GCのころからATIがグラフィックチップ作ってるわけですが、気になるのはプログラマブルパイプラインを採用するのかどうかですね。Xbox2のMicrosoftならHLSLがあるし、NVIDIAのチップならCgがありますが、ATI単独ではOpenGLとGLSLを採用するしかないんだけど、今のところOpenGLを採用する話は聞いたこと無いですからねぇ。

あと、ドキッとしたのがNintendogsの説明

仮想の子犬をしつけたり、遊び相手になったり、入浴させたり、後始末を行うというもの。

何の後始末なのかというところでちと、ドキッとしました。糞とかなんでしょうけど、個人的には”始末”で保健所のガス室を思い浮かべちゃったよ(あれは”処分”が正しいのでしょうけど)。

2005.03.10

沖縄出身

沖縄出身のアーティストは出身が強調されるけど、これだけいるとむしろ富山とか島根とかそういうマイナーな県出身の方がレアなんだから強調していいとこじゃない?

ようやく復活

どうやらやっと復旧したみたいですね。

やはり

色々と調べてみたところやはり、うちで使ってるデータベースサーバがやられてるらしい。

そんなわけで、今晩はShader.jpのXOOPSの部分は見れないかと思います。

ちなみにMasafumi's LABORATORY(残骸)は健在です(データベースサーバとやり取りをしないので)。

障害

とりあえず、本サイトをおいてるサーバに関してはデータベースサーバが障害っぽいな。

だれかが高負荷なことでもやってるのかねぇ。

不安定

なんか、本サイトのサーバが不安定だなぁ・・・。

1 / 1000

そんなわけで、高速撮影の出来るカメラを見てきました。

スペック的にはメガピクセルで1 / 2000まで撮影できるようでした。

色々と撮影したものを見せてもらったり、実際にバットスウィングを撮影してみたりして機材の利用方法のレクチャーと実験を行う。

感想としては、データソースを作るうえではこの上ない感じで、使い勝手もいい感じです。ただ、一方でバットスウィングの光学的な追尾は民生用の入手しやすいカメラではきついかも。ちと方針自体をかえないとねぇ。

とりあえず30フレームのDVでの撮影時にどうなるかも確認してみた方がいいかも。

テセレーション

これもGAME Watchの記事より。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050309/msdev.htm

個人的には”テッセレータはなぜWGF2.0で導入されなかったか”以降の話題は結構興味があるところです。ATI のRADEON 9500以上(Xシリーズはどうなのかしりませんが)ではNパッチでテセレーション(あとからレベルを決めてポリゴンを分割する。サンプル)ができるわけですが、なかなか標準化はしないですよねぇ。

個人的には4段階(RADEON 9xxxではハードでは8段階まで)ぐらいならそんなにフレームレートに影響しない感じなので、今のNパッチの仕組みは使いやすくていいんですが、記事にもあるとおり個人的にはLODを絡めたやり方にしたいですよねぇ。

Matroxがらみの記事”ディスプレースメントマッピング”を参照
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/2002/0515/matrox.htm

頂点テクスチャフェッチの利用の例として基本人体モデルをテクスチャに応じて、人間やヒューマノイド型のモンスターなど使い分けるアイデアは面白いですね。昔の、RPGの色違い見たく、形状自体を微妙に違うものとかってのがかのうですね(ただ、一方で頂点テクスチャでの変形後のジオメトリにはCPUではアクセスできないので三角形単位の精度の高い衝突判定ができない。ただし、リアルタイム性の高いゲームではそこまでやる必要性があまりないけど)。

とりあえず、まったく採用しないというわけではなく今後も要検討とのことですから、いい形で出てくることを期待したいですが…。

※Nパッチ…あらかじめ三角形をベジェで記述して、それを指定した分割数の三角形で近似する。

プロシージャルテクスチャ

先のGAME Watchの記事の中断にある話ですが、ちょっと取り上げてみます。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050309/msdev.htm

ようするに静的な画像ファイルをテクスチャに利用する際に高解像度になればなるほどテクスチャメモリを逼迫するということで、動的にシェーダで生成させることで省メモリ化するってことですね。

こうしたプロシージャルテクスチャというのはわりと木目なんかでは結構前々から利用方法が解説されてたりしますね(Perlin Noiseを使う方法)。一見、”プロシージャル”ってカタカナで書くと新しそうなんですけど、ようするに旧来から”手続き型”って呼んでたものですね。

あとは、Microsoftの下記の記事でも1次元テクスチャを使った方法が紹介されています(スクリーンショットは無いので自分で試してください)。

https://s.microsoft.com/japan/msdn/directx/techart/shaderx2_introductionto.asp

うちの先生なんかもテクスチャ生成の研究をしていたことがあるんですが、あまり自分の研究のことは話をしない方なんですよねぇ~。

http://www.jaist.ac.jp/~miyata/LabHP/researches.htm

高速カメラ

とりあえず、30フレームのカメラではダメそうな仕事を抱えていて、どうしたものかと考えていたら。

よろずやどん(うちの研究室)の紹介で他研究室が 1 / 1000で撮影できるカメラがあるそうなので、午後はそれを見せてもらうことにします。

まぁ、しかし実際1 / 1000までは使わない(というかリアルタイム処理は無理でしょ。)のですが、これはこれで何か面白いことに使えそうな気もします。30フレームのDVをリアルタイム処理するのはある程度のマシンなら余裕になってきているので、今後はもっと高フレームレートなカメラが欲しいですね。

なんか、共同研究先との話で秋口にソニーがIEEE 1394bでよさそうなカメラ(60フレームでDVサイズで10万くらいだったかな)を出してくるらしいけど、それは欲しいかもねぇ。

GDCの記事

GAMEWatchに「Microsoft Game Developer Day」の記事がありました。

GAME Watch
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050309/msdev.htm

これを読んでて思ったのが、やはり中間発表のやり方を誤ったこと。GPGPUの話は出すべきではなかった。と、いうのも先生方にGPU は将来CPUに取って代わるという間違った印象を与えてしまったかも。

そうではなく、リアルタイム3DCGはすでにグラフィックハードウェアに移して演算させることが約束になってるわけでから、それに適したやり方という言い方が正しかったんだろうねぇ。

正直言って

大所帯のアイドルグループのメンバーを見分けるよりも、「おぎやはぎ」と「ドランクドラゴン」鈴木と「アンタッチャブル」の柴田が一緒にいるときの方が見分けがつかんのだけど…。

すでに始まっている

う~む、すでに結構7月末から8月のロスのホテルの予約が埋まりつつあるんですねぇ…。

飛行機は、まだ買えませんがこれも早めに買わないといけなさそうですね。

今晩は特に・・・

今晩はとくにShader.jp Newsの方にスパムコメントが飛んでくるなぁ…。

一応、今はコメントもトラックバックも承認制にしてるんで表に出すことは無いけど削除自体手間だしねぇ。最近は、なんかblacklistがうまく機能してくれないし。

個人的には微妙にWordPressMEをつかってて後悔してたり…(基本的な機能はいいんですが、脆弱というか・・・。もうちょっとマイナーでターゲットにならないblogモジュールにすればよかったのかも)。

2005.03.09

初めて出来た・・・

テレビ電話のワン切りに対して初めて着信ボタンを押すことに成功。

でも、すぐ切られた。だが、あっちには通話料が発生してるハズ。

なお、ワン切りかどうかは僕はたいてい下記で調べます。

ワン切りサーチ
http://www.nurs.or.jp/~shame/

来た!?

お、なんか採録通知が来たみたいです。

詳しいことはもうちょっとあとで。

時計

携帯電話を持ち始めて(高校2年のころにPHSをはじめて持ちましたが)から長いこと腕時計を使うことがなくなりました。

でも、結構携帯電話自体の電源を入れて使うことができない場(各種試験とか飛行機)ってあるので、シンプルなものでも持とうかちょっと考えているんですがどうしましょうかねぇ。

そういやアメリカじゃ

GDCの会期なんですよねぇ。

個人的には、GDC後には入荷すると思われるGPU Gems2が楽しみです。たぶん、現地に行った人は買って帰ってくるんだろうなぁ…。

日本のAmazonでは予約から入荷待ちの状態って感じに変わってますね。

Gpu Gems 2: Techniques For Graphics And Compute-intensive Programming
MATT PHARR Randima Fernando

Addison-Wesley Pub (Sd) 2005-03-04
売り上げランキング : 14,426


Amazonで詳しく見る by G-Tools

WGF

GAME Watchにトライゼットの西川さんのWGFの記事がありました。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050308/wgf.htm

とりあえず、ジオメトリシェーダ自体はちゃんと採用されるんですね(このシェーダに慣れるにはちょっと時間がかかりそうだなぁ…。イマイチ概念が分かってないし)。ただ、テセレータは見送りなんですね。う~ん、今の頂点テクスチャのディスプレースメントマッピングだとテセレーションは欲しいよなぁ。

命令数の撤廃は、GPGPUに使うということではうれしいことですね。先日書きましたが、アプリケーションのコードとシームレスにシェーダコードを書かせてもそんなに問題なくなりそうですねぇ。ただ、シェーダアセンブラが一般に使えなくなることを考えると新しいシェーディング言語(BrookやShみたいな)のWGFのアーキテクチャで利用するのにはどうなんでしょうねぇ。

シェーダコアの統合はGeForce FXの時代から言われてましたけど(ATIがRADEON で勝っちゃったのでGeForce 6では後退したけど)、これってチップサイズを小さく作るのに寄与しないのかねぇ。小さく作れるようになるとノートに乗せやすいし。

2005.03.08

bならb、gならg

今つかってるノートPCは、無線LANが11bと11g両対応なのですが、大学の部屋の無線LANの感度がかなり悪いです。11bアクセスポイントが部屋内なのに200kbpsぐらいしか出なかったりします。これは自分のノートPCだけでなく、友人のtype S(2004夏モデル)も同様です。

そんなわけで、内蔵無線LANの設定で11bのみのモードにしてみるとわりと普通の速度になってくれます。

あと、自宅ではAirMac Expressを使ってるんですが、2Mbpsで通信できてるんですが、これもデフォルトの設定ではAirMac Expressに接続したスピーカーで音声を再生するとかなり音が切れます。でも、ちゃんと11gのみに固定すると音声が切れる症状はなくなるんですよねぇ…。なんか、わりとドライバが頭悪いんでしょうかねぇ。

モードを固定すれば解決することは分かったんですが、毎度毎度手動で変えるのはめんどうですねぇ。

晩飯

全員ではないのですが、研究室のメンツがそろい気味だったので『しまざき』(和食の料理屋)で飯を食う。

いや~、刺身うまいです。ガンド(ブリの1年目の若いやつ。参考リンク)とシマアジなんですが、ちょっとアレはこっちじゃないと食べられませんねぇ。臭みは全然ないし、甘いんですよねぇ。

あと、鯛めしがうまかったです(土鍋で作るので注文から20分くらいで出てくる)。そのほか色々頼んで、4人で4,000円ちょい。あれで、あの値段は安かった(飲まんかったけどね)。

スクールウォーズ

ようするに…なわけね>今日のプロジェクトX。

SonomaでPCI Express対応というのは

単にPCI Express向けのVGAつんでるってだけではなく、Expressカードスロット(PCカードスロットの次のヤツ)が搭載のヤツを指すわけね。GMA900のノートでどこでPCI Expressを使うのか不思議だったんですが、そういうことなんですね。

俺のType Sでは未搭載(現状、対応製品がほとんど無い状況でB5サイズでは搭載しにくいよなぁ)ですけど、対応製品が出てくるまでは、スロットが増えることで筐体サイズに影響するからなぁ…。まぁ、でもキャプチャボードとかなんかはそれなりに恩恵があるんだろうなぁ。

おかしいなぁ・・・

なんかAmazonでものを注文して午前中に届いたんですが、今発送しましたよメールが今来ました。

今年に入ってからなんかシステムが不安定な感じがするんですが…。

うれしいニュース

今来てる話がうれしいニュースになってくれるといいですねぇ。

とりあえず、現段階ではなんともいえませんが、瀬戸際ってとこでしょうねぇ。

Flashの本

『Flash Math Creativity SECOND EDTION』を自分でも買ってみました。

ようするに色んな図形なんかをグリグリ動かすスクリプトの例が入ってる本なんですが、なかなかカラフルでいいかんじですね。一応、スクリプト集ですからプログラミングの本になるわけですが、作りがちょっとやっぱりアーティスティックですねぇ。

個人的に、残念なのはCD-ROMとかが付属しないのですべてのサンプルは自分で手で入力しないと再現できないことかなぁ・・・。長いコードは結構ツライものがあるよなぁ…。

Flash Math Creativity
David Hirmes Jd Hooge Jokol. Ken Pavel Kaluzhny

Friends of ed 2005-01-30
売り上げランキング : 19,426

おすすめ平均
スクリプトで見せるFlashムービー
日本版FLASH解説書に飽きた方へ

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コーヒー

そういえば、実家から眼鏡を送ってもらうついでにコーヒーメーカーを送ってくれました(安かったから)。

これでまた、コーヒーを結構飲んじゃいそうだなぁ・・・。

2005.03.07

新しい眼鏡

mixi日記では書きましたが、眼鏡を新調したのですが、フレームが若干重量が重くなった(まぁ、前のよりいいフレームなんですが)のでなれるまでちょっと気になるかもなぁ。

書籍でも

なんか、Amazonのアソシエイト(アフィリエイトプログラム)用のメールで気がついたんですが、書籍でも5,000円以上買うとギフト券が付くようになるんですね。

わりと書籍は買うので、ほんのちょっとだけありがたいかも。

Amazonギフト券還元キャンペーンへのリンクはこちら↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=masafumislabo-22&path=tg/browse/-/3519481

Brookでも始めてみようかなぁ

GPUメーカーや3D APIの業界団体に依存しないGPU用のシェーディング言語についてはその名前だけはここでもたまに取り上げてます。

Waterloo大学のShに関しては、研究室で本を購入してるので使ったことは無いのですが、どういった言語の作りかは軽く知ってるのですが、意外とStanford大学のBrookについてはあまり知らなかったりします。GPGPU.orgでもフォーラムがあって気になってますが、最近はなかなか新しいことにチャレンジする気持ちがちょっと弱いので仕様を見ずじまいでした。

そんなわけで、ちょこっとサイトを覗いてみました。

http://graphics.stanford.edu/projects/brookgpu/index.html

わりと動作要件が意外な感じです。

納得

IT Mediaの下記の記事はちょっと納得しちゃったなぁ。

http://www.itmedia.co.jp/survey/articles/0503/07/news014.html

日本においてはサポートがダメな企業は、結構立ち直れないくらいになっちゃうことってあるしね(一時期のSOTECとかね)。

個人的には、この辺も含めて日本のモノづくりって高コスト体質でもいいと思うんですよねぇ。たとえば、よくテレビとかで中国の人が九州に旅行に来て日本製の家電製品を買って帰るってのがありますけど、彼らはわかってるんですよねぇ。自国産で安いものより高くても品質がいいものを使うことのメリットが。

そう考えると、長期的にはとにかく製造原価を下げるスタイルのモノ作りなんてやめた方がいいってことだよなぁ…。日本で作ることで生じる高コストなことを長所として生かすべきだよなぁ。

個人的にIBMのPC部門を買い取ったLenovoはうまく行かないんじゃないかと見てるんですがどうでしょう。

独立かコード埋め込みか

個人的には、今のシェーダプログラミング(CgもHLSLもGLSLも)がメインの3D APIのコードから切り離して記述が出来ることはそれ自体でメリットだと思います(もちろん埋め込みも出来ますが)。

一方で、GPGPUを推進する人からするとGPUプログラミングが独立しちゃうこと自体がとっつきにくさを生み出しているのではないかと考えているかもしれません(汎用計算で使うのであればCPU用のコードとシームレスに3D APIが隠蔽される形が理想系と考えてるかも。Shとかそうっぽいし)。

Shader.jp Newsでかなり前に扱ったWeb3DにHLSLが使える話(該当記事)を再構成しましたが。これもやはりシェーダプログラミングが独立してることがインプリメントを容易にしてるんだと思います。

ある程度ランタイムがしっかりした状態になってくれれば、個人的にはDirect3DやOpenGLはわからんけどHLSLやGLSLは分かるっていうアーティストや開発者が出てもいいんじゃないかと考えております。現段階でも開発だけであれば、RenderMonekyやFX Composerは良く出来てると思いますので、あとは純粋な3Dプログラマ以外の人が使えるランタイムだけだと思うんですよね(DXSASはそれを目指せそうでしたが・・・。あとはCOLLADAかなぁ…)。

まぁ、マルチパスとか前処理、後処理を考慮しなければすぐ出来てしまうんですけどね。DXSAS 0.85まではそれをやろうとしたんですけど、結局1.0の段階ではその思想が受けいられずに大きく様変わりしちゃいましたし。

いつの間にか

そういえば、いつの間にかこのblogでのエントリ数(記事数)が3,000を超えていた。

これが3,009件目の記事。

ここまで、ココログで使ってる容量は95MB程度ですが、容量が300MBになったので3割ほど使ってことになりますね。

携帯をUSBから充電するケーブルを買ったほうがいいかも

今のF901iCの電池の持ち具合からすると出先(主に大学)でも充電できるようにした方がいいよなぁ~。

そんなわけで、下記のリンク先でそういう製品をメモとして張っときます。

続きを読む "携帯をUSBから充電するケーブルを買ったほうがいいかも" »

3.0標準

IntelのSonoma対応のノートが結構出てきますが、個人的に意外とNVIDIAのノートPC向けGPUを搭載するメーカーが結構ありますね。

たとえば、私の持ってるVAIOのtype Sやtype FなんかはGeForce Go 6200ですし、東芝のdynabook SS LXもTC無しのGeForce Go 6200TEですね。

VAIO関連
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/VGN-FS70B/
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/VGN-S72PB/

dynabook SS LX
http://dynabook.com/pc/catalog/ss_c/050119lu/index_j.htm

あと、エプソンダイレクトのNT 9000Proとかも結構安い価格で搭載できますね(モバイルには向きませんが)。

http://www.epsondirect.co.jp/nt9000pro/index.asp

DELLも今日、発表があったようですし(たしか、ノート用のUltraも控えてるんだったな)。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0503/07/news017.html

まぁ、まだ家庭用のメインストリームのノートではないですが、こうやって搭載ノートが増えてくると思ってたよりはシェーダモデル3.0は使ってもいいのかも知れませんねぇ。

しかし、ノートPCでこれだけ搭載品が出てくると出先での展示にデスクトップ持ってかなくてすむよなぁ…。

あと、ノートPCのGeForce Goをそのままデスクトップ向けとかにすれば高くても省電力で静音な機がするんですが・・・。

引越しの季節

なんか、引越し業者のトラックが来てますが、だいたいそろそろ出て行く季節だよなぁ。

2005.03.06

電池

ちょっと前に気づいたのですが、F901iCってかなり電池の持ちが悪いかも。

全然、携帯を使わない休日でも1.5日くらいで電池が無くなるんですが…。

春っぽく

昨日、今日とよく晴れてるんですが、石川でもようやく春っぽくなってきてるんでしょうかねぇ。

それはシークレットじゃないよなぁ・・・

テレビでシークレットライブの告知がやってましたが、テレビで告知したらシークレットじゃないよなぁ…。

2005.03.05

ゲストが同じだと思ったら・・・

なんか、『もしもツアーズ』のゲストが同じだと思ったらこの番組も一週関東から遅れてるのか。

本物

そういえば、夕方から降り始めた雪が結構積もってきました。

日中は雨だったので、雪まで行かないかと思ったら油断してました。

とりあえず、午前中に買い物に行っておいたのは正解でした。

それにしても昨年はこの時期は降ってなかったよなぁ。

2005.03.04

触れてなかった

そういえば、新サンプルに頂点テクスチャによるクロスシミュレーションがありました。

頂点シェーダ自体を用いたクロスシミュレーションは比較的以前からありましたが、頂点テクスチャを使うことでより柔軟(布でもいろんな利用のケースがありますので)に利用できるなるってことでしょうね。

実は、私自身もダウンロードしたのが昨日なんで、まだあんまり見れてませんが若干、Capeモード(Tiny.xの背中のやつ)は動きが怪しいよなぁ…。

ただ、旗とかは結構よく動いてるのかも。とりあえず、UIの設定項目が多いのでその辺は見ておかないと。

それにしても課題はやはり衝突判定 & 応答なのかも。

雪の堆積

新しいサンプルで雪の表現のサンプルが増えてたんですが、シェーダモデル3.0の場合はパラメータ(UIのスライダを動かす)に応じて雪の積もり具合が変わるわけですね。

個人的に、だいぶ前に考えていたのは雪のパーティクルを降らせて、それとシーンのモデルとの衝突マップを作成してそこにどんどん堆積値を加算していくような方法だったんですが、今回のサンプルではシーンの堆積度が均等なのでもうちょっと簡単な感じですね(それでもシェーダモデル3.0専用ですが)。

それにしても雪がよく降る地域なので、ちょっと雪の話には目が行ってしまいます。

それにしても最近は、いかにも3DCG的なコンテンツを作成する機会が減ってるので、なかなかこういうことを試したり出来ないよなぁ…。

NVSDK 9.0

あ、一般の開発者向けにもすでに公開されてるし・・・。

http://developer.nvidia.com/object/sdk_home.html

レビューはあとで。

もうちょっと公開は後かと思ったんですが、トップページには告知がないんで油断してました(部分部分のサンプルの更新があるんではないかと覗いて気づいた)。

とりあえず、一応、Shader.jp Newsの方は更新しておきました。

http://www.shader.jp/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=39

本来、登録開発者のリリースの時から、実際に一般の開発者向けまでリリースまで間があるので、ゆっくり新しいサンプルを見て記事を書き溜めておこうかと思ったんですが、GDCに間に合わせる感じのようですね。

新サンプルの雪の堆積の表現は考えたことはあった(動的にテクスチャに堆積マップを書き込んでスノーボリュームを変異する)んですが、意外と使えそうな感じですね(本当は自分の中ではDis-tansuの冬でやってみたかったんですが当時はGeForce 6が安くなかったし、キューブPCでさせるサイズの製品はなかった)。

ちなみに、VAIO type Sでは相変わらずHDR with 2x FP16 MRTとStereo API以外(ステレオドライバ入れてないし。でも、Sharpの裸眼立体視ノートPCのMebius PC-AL3DHの開発をするのであれば知っておく必要があるかも参考リンク。)は代替ハードで動いております。

大学に戻ると

そこそこやることがあって忙しくなってきますね。

まぁ、それでも実家でのように引きこもってるしか無いよりはいいですが…。

意外と便利かも・・・

Netscapeの新しいバージョンのβ版のやつを入れてみたのだけど、結構便利かも。

Webメール用のボタンとかがあるんですけど、hotmailもgmailも設定できるから意外とAOL以外のサービスとも結構連携できてるんですね。

あとは、日本語版が出てくれればねぇ(英語だとちょっとメニューとかの設定を読むのに日本語より一瞬時間がかかるんで)。

名前の連呼

そういえば、住んでるところが2月に市町村合併で町から市になったのでその関係で選挙が近いようです。

それにしてもいい加減、車で名前連呼の選挙運動はなんとかならんでしょうかねぇ…。

ネタ

意外と取り上げるべきネタはたまりつつあるな。

あとは、時期だよなぁ…。

2005.03.03

FC→SFC→PS→PS2→Xbox2?

ここにきてXbox2の明るい話題が増えてきましたね。

なんか、この構図は微妙に任天堂からシェアを奪ったソニーのときを思い出したり…。

DirectXを使ってる身からすると、そんなに悪い話ではないんですが、個人的な心情ではゲーム機のハードウェア自体は日本で最後まで守らないといけない最後の砦のような気がするんですよねぇ。

さすが

どうやらインタラクションで使った荷物が東京から戻ってきたのですが、早々にそのチェックを一人でやらないといけなさそうです。

と、いうのも隣の研究室が見事にテレビ画面を割られたそうで、さすがあの飛脚の会社だけあるなぁ、と思いました。うちはクロネコを使ったのですが、一応チェックをしておかないと。

片付け

とりあえず飯を食い終わってから片づけを始めようかと思ったけど、これは打ち合わせのあとだなぁ…。

ガーン

久々に大学にいったら部屋のあまりの代わりばえにショックを受ける。

あ~、こんな出払ってるときにこれじゃ、整理が大変だなぁ…。

研究室全体での模様替えとかを声かけても当分先になりそうだし。

2005.03.02

ちょっといいかも

なんかワコムがビジネス向けのタブレットを発表したみたいですね。

MYCOMの記事
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/03/02/005.html

持ち運びがしやすいというのはいいですね。ただ、ビジネス用とのことなんで付属ソフトウェア以外にもタブレットの性能自体も下がるんでしょうね。でも、安いなぁ。

インタラクションなんかでもタブレットを用いたソリューションは結構ありました。やっぱペンという形状は人類の歴史上長く使ってきたインターフェイス(?)ですからねぇ。

ただ、そのわりには、コンピュータの世界では歴史の浅いキーボードやマウスといったインターフェイスよりも使われてはいないですよねぇ。やっぱりペンとセットで使われる紙の代替的なディスプレイというのは、タブレット(もしくはペンを用いたタッチパネル)の使い勝手に比べると再現性が高いとは言えませんしねぇ。

そういえば

そういえば、NVIDIAのREGISTERED DEVELOPER PROGRAMがどうなってるのかは知ってるんですが、ATIの場合はどうなんでしょうねぇ。

うちの研究室では、GeForce 6シリーズ以前はRADEONを採用していたのでいまだに3:2ぐらいでRADEONの9xxxシリーズ(一番下で9700 Pro。一番ハイエンドで使ってないけどX800SE)なんで意外と多いのですが、最近のメイン開発ターゲットはGeForce 6ですからねぇ。

http://apps.ati.com/developers/devform1.asp

久々に

久々にShader.jp Newsを更新いたしました。

GPU Gems2の新しく公開されたチャプターは以前、Beeさんがこのblogの記事に対してコメントをしてくれた記事(該当記事)ですが、忙しくてまだダウンロードしていないのでこれから見てます。

このblogの昨日の記事で購入した書籍の著者からメールが来た話をしましたが、そのことについても記事をアップしておきました。

帰宅

ようやく石川の家に帰宅。

午後あたりは買い物に出るかな。

分かれてから初めての利用

そういえば、羽田のターミナルが分かれてからJALの利用は初めてです。

結構、手荷物検査後の待つスペースが変わってますね。お店とか結構以前より充実してる感じですし。

ただ、搭乗手続きが小松だと北ウィングなのでバスを降りてから若干歩く距離が距離が増えたのはねぇ。

手荷物検査後の歩く距離が短くなってるのでトータルでは歩く距離は短くなってるのかもね。あとは、手荷物検査後の中ではあまりEdyが使える店が無いので、JALが提携しているSuicaとかで買い物が出来るといいんだけどね。

DirectShowからOpenGLのテクスチャへ

CVで利用する話ですが、冷静に考えるとそれほど難しい話でもない気がする。

VMRはちょっときついけど。

ま、それでもWindowsでしか使えないけどね。

あと、現状ではGPUの処理結果をテクスチャに落とし込む手段もイマイチっぽいし(p-bufferでは、PBOならまだしも)。速度もちょっと予測がつかないし。

石川へ

それでは、今日は石川に帰ります。

徐々に生活とか更新とかが通常に戻るかな?

2005.03.01

いずれは固定機能は無くなる?

spinにOpenGL ES 2.0の記事がありましたが、OpenGL ES 2.0では固定機能パイプラインが無くなるかもしれないみたいですね。

個人的にはこの方向性はアリだと思います。どうせ、固定機能相当のものをシェーダで書いたってたいした手間ではないですし、一度作ってしまえば使いまわせますし。

むしろ、はじめから柔軟な仕様の方が遠慮なく使えますし。

こういう流れを見ると、新しくリアルタイム3DCGのプログラミングを学ぶ人は、頂点のトランスフォームからラスタライズまでの流れとシェーディング言語でどういう手順で実行されるかというのをちゃんと知っておく必要がありますね(固定機能だけやってると知らないケースが多々あります)。

再開

このblog、およびShader.jpあたりのちゃんとした更新の再開は3/3あたりからにしたいと思います。

とりあえず、明日は朝1で石川に帰るのでたぶん、それでいっぱいいっぱいですね(買い物に行かないと食べるものが無いし)。

一応、Shader.jp Newsとかは拾うネタが無くて困ってたんですが、ちょっとだけネタができました。

あと、がんばってArticlesを書かんとねぇ…。

帰宅

ようやく帰宅。

いや~、昨日に続きちょっと疲れました。

明日、石川に帰ります。とりあえず、平常進行に戻るのはあさってからですかねぇ。

メール

以前、このblogやShader.jp Newsで紹介した洋書の著者の方からからメールが来ました。

内容は紹介してくれてありがとうというメールなのですが、その他に書籍の公式サイトがあるようなので、落ち着いたらその情報はアップしておきます。

2日目

今日もインタラクション2005を見に行ってきます。

今日は、うちの研究室の展示は無いのでゆっくりとセッションを見れそうです(インタラクティブ発表は結構見れたんですが)。

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »