フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 多量の資料 | トップページ | 準備 »

2005.03.16

インターネットの次に・・・

ほりえもんはいつかはテレビはインターネットに駆逐されるみたいなことを言ってますが、まぁ確かにそれはあるかもしません。

では、そのインターネットを駆逐する次のメディアは何か考えてみました。個人的には、それは…。

テレパシー

だと思ってます(ま、サイコミュとかでもいいんですけどね)。直接、各個人の脳に動画や音楽のようなものを配信できるようになればインターネットはいらないと思います。そんで、そのテレパシーインフラがテレビ型の一方通行の情報配信を行うだけでなく、個人を対象に双方向通信も可能になれば携帯電話もいらないわけですしね(ただ、自分が見ているものをリアルタイムで共有することは出来ても、テレビ電話のように自分の顔を見せるためには鏡の前に立たないといけない)。

脳に直接はたきかけが出来れば、今のメディアと異なり視覚と聴覚情報以外の情報も伝達できると思うんですよね。おいしいものを食べた気になれるし、バーチャル風俗でハズレなしとか。

ま、一方で政府が国民をコントロールするのに使ったり、カルトがマインドコントロールに使ったりとか。あとは、スパムテレパシーとかなんかの懸念はありますけどねぇ。

そんなわけで、思考を直接飛ばして通信が出来て、かつブロードキャストもできるメディアが次は来ると見た。ただ、人間の記憶とかはあいまいなので、もうちょっと信頼性の高い補助記憶装置が欲しくなるよなぁ…。

ちと、電波っぽい書き込みですが、このぐらい先取りをしてないと。

・・・
とまぁ、基本的には冗談みたいな話なんですけどね。

ただ、本気で実現させるような人がいるかも知れませんねぇ。100年以内とかね。

« 多量の資料 | トップページ | 準備 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/3321615

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットの次に・・・:

« 多量の資料 | トップページ | 準備 »