« bならb、gならg | トップページ | そういやアメリカじゃ »

2005.03.09

WGF

GAME Watchにトライゼットの西川さんのWGFの記事がありました。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050308/wgf.htm

とりあえず、ジオメトリシェーダ自体はちゃんと採用されるんですね(このシェーダに慣れるにはちょっと時間がかかりそうだなぁ…。イマイチ概念が分かってないし)。ただ、テセレータは見送りなんですね。う~ん、今の頂点テクスチャのディスプレースメントマッピングだとテセレーションは欲しいよなぁ。

命令数の撤廃は、GPGPUに使うということではうれしいことですね。先日書きましたが、アプリケーションのコードとシームレスにシェーダコードを書かせてもそんなに問題なくなりそうですねぇ。ただ、シェーダアセンブラが一般に使えなくなることを考えると新しいシェーディング言語(BrookやShみたいな)のWGFのアーキテクチャで利用するのにはどうなんでしょうねぇ。

シェーダコアの統合はGeForce FXの時代から言われてましたけど(ATIがRADEON で勝っちゃったのでGeForce 6では後退したけど)、これってチップサイズを小さく作るのに寄与しないのかねぇ。小さく作れるようになるとノートに乗せやすいし。

« bならb、gならg | トップページ | そういやアメリカじゃ »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WGF:

« bならb、gならg | トップページ | そういやアメリカじゃ »