フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 飲んでて頭痛 | トップページ | がんばらない »

2005.04.30

GPUの依存度が高ければ

今のプロジェクトの話ですが、解析部分の速度がGPUに依存するところが多いのであれば、Managed Direct3Dでやった方がいい気もしますが、実際にはCPUに依存するところも多いし、DirectShowの問題(Managed DirectShowは無いので、結局、UnManagedの世話になるわけだし)もあるからなぁ・・・。

でもまぁ、SPIDARもManaged版無いしねぇ。

« 飲んでて頭痛 | トップページ | がんばらない »

Programming」カテゴリの記事

コメント

Managed C++に書き直す負荷とどっちが、という突っ込みもあると思うけど、一部の学者はGPUでの実装を「過渡的手段」と見ているふしがあるのが難しいところ。

実際SIGGRAPHの発表とかでも「GPUでの実装」というのは最後のおまけ的に扱われることが多いしなあ。面倒が多い割りに、扱いが低い、というのが常識なのかも。

私自身はどうかな…GPUでのコーディング自信に技術的楽しさは感じるけど。
Managedコード自体に楽しさはまだ見出せてないというか。まあLonghornが普及し始めてからでもいいかな、とか。

> 「過渡的手段」
僕がいつも疑問に思うのが、そういう方々の「過渡期」の定義は何年以上通用するものをいうんですかねぇ。

たとえば、極端な話、量子コンピュータのように処理の方法が変わった場合には多くの手法が陳腐化するかもしれませんが、そうした場合には今のCPU寄りな手法の多くが、過渡期の手法だったりするわけじゃないですかなんて思うんですよね。

だから、「過渡期」でないものなんてどこにあるのかが疑問なんですよねぇ。

> Managedコード
MFC自体は僕自身は使えますが、現状ではMFCに比べれば将来的な安心感はありますねぇ。

うひひ。

そんなわけで自分を信じるしかないっつーことで。結論。

技術的に面白いことをやりましょう。
実装技術を軽んじられるほど、企画系研究者に落ちぶれたつもりはないしねえ。

ってゆーか、CG研究ってそのほとんどが実装工学では。時々詭弁チックな純粋数学とか純粋物理とか出てくるけど。
(そこまで言うと俗っぽすぎ??)


量子コンピュータの人については、何でそこまで面白いこと考えられるのに、ノイマン式コンピュータを作ろうとするんですか!と突っ込みを入れたい。

もうちょっと、馬鹿馬鹿しくて、動くものを、真面目に作るという姿勢に徹してはどうか。みたいな事を自分に言い聞かせつつ、駄文終わり。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/3920946

この記事へのトラックバック一覧です: GPUの依存度が高ければ:

« 飲んでて頭痛 | トップページ | がんばらない »