フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« ブレスト | トップページ | 実は意外と・・・ »

2005.04.27

GPUに直に動画ストリームを流されるのをありがたいと思わない人もいる

そういえば、以前SIG-GT2のときにMicrosoftの川西さんが言っていたのですが、DirectShow→Direct3Dのテクスチャの様な仕組みがハードウェアで容易に行えるようにAPIが出来ていないのは、技術的な問題というよりは、実は「GPUに直に動画ストリームを流されるのをありがたいと思わない人もいる」とのことでした。

実際に、下記のPC WatchのLonghornの記事なんかにもありますが、

PC Watchの記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0427/mobile288.htm

また、MicrosoftはデジタルチューナカードとGPUの両方にAES暗号化モジュールを埋め込み、デジタル放送をPCで安全に扱う仕組みをLonghornで提供する。現在のWindowsアーキテクチャでは、DirectShowフィルタを通る段階で生の映像データをあらゆるWindowsアプリケーションが“のぞき見”することができるが、Longhornと対応チューナ、GPUを用いれば、デジタル放送を安全にPCで扱うための道筋ができる。(本文引用)

とあるようなことが技術的に実現されて始めてDirectShow→GPUの転送を楽に出来るようになりそうですね。暗号化の話が出てますが、基本的に僕なんかは暗号化しないデータ(やデバイス)を扱うわけですから早く確立してもらいたいとこですよね。Longhornでは最終出力をピクセルシェーダに・・・ってことであれば、ビデオは容易に低負荷(今よりもという意味で)でテクスチャになってくれるハズですからね。

« ブレスト | トップページ | 実は意外と・・・ »

Programming」カテゴリの記事

コメント

恐怖なのはストリーミングが録画できてしまうようなアプリの存在ですかねえ?
まあでもPSで暗号化しても,だれかが録画可能なPSの開発などしてしまうかもしれませんけどね(むちゃくちゃ遅いけど不可能ではないはず).暗号鍵を持っていることが前提ですが・
GPUをつかった新たなデコーダ・エンコーダの仕組みというのはお手軽で流行るかもしれないですね.

それ以前に,我々としては,キャプチャの遅延補償とかの仕組みをどうにかしてほしいと思うだが….

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/3883973

この記事へのトラックバック一覧です: GPUに直に動画ストリームを流されるのをありがたいと思わない人もいる:

« ブレスト | トップページ | 実は意外と・・・ »