フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005.04.30

GPUの依存度が高ければ

今のプロジェクトの話ですが、解析部分の速度がGPUに依存するところが多いのであれば、Managed Direct3Dでやった方がいい気もしますが、実際にはCPUに依存するところも多いし、DirectShowの問題(Managed DirectShowは無いので、結局、UnManagedの世話になるわけだし)もあるからなぁ・・・。

でもまぁ、SPIDARもManaged版無いしねぇ。

飲んでて頭痛

昨晩は、たいして飲んでないのですが、飲んでて頭痛ってのはちょっとヤバイかなぁ…と思ったんですが、起きたら影響なくてよかったです。

2005.04.29

いつも連休の決意は脆くも

連休は実家で過ごすことに決めて戻ってきました。

基本的に俺は自分のメインPCをノートPCにしてしまったので、どこへ行ってもネットワークがあればたいていの作業とか仕事の続きはできるのですが、実家に帰ってくるとなんか作業する気が起きません。

たぶん、それは自分の部屋が物置的に使われてるせいなのかなぁ、とか作業机が使いにくいとかそういことなのかも。

あと、たいてい夜に友人に呼ばれて生活が極度に夜型になるせいとか。

これでLZHも

かねてから予告のあった、Microsoft製のLZH形式の展開ソフトがリリースされたようですね。

http://www.microsoft.com/genuine/offers/

圧縮はダメですが、これで展開と展開せずに中を見るということがZIPと同じように出来るわけですね。

帰宅

とりあえず、11時ごろに帰宅。

案の定、羽田にすぐに降りれず疲れたので今日は寝ます。

2005.04.28

これはどうなの?

たとえば、ノートパソコンを膝の上で使っていてその発熱でやけどをしたらそれはメーカーに製造物責任が適用されるのでしょうか?

今使ってるノートPCの場合、わりとそういうことが現実に起きてもおかしくないと思うんですよねぇ…。

ま、スペックと重量に納得して使ってるので基本的にはいいのですが…。

整備点検

小松空港なのですが、一つ前のJALの羽田行きの便が整備点検箇所が見つかったとのことで、飛ぶまでもうちょっとかかりそうな感じでだいぶ待合所が混んでおります。

JALは最近、色々とあったので特に慎重なんでしょうね。

それにしても後の便に乗るのですが、この影響で羽田で定刻どおり降りれるのかね。

ANAは超満員らしく、明日の便に振り替えてくれたら1,5000マイルか20,000円くれるとか行ってるよ。今回乗る便がANAだったらちょっと考えちゃうよなぁ…(今回はJALなんで)。

あと、携帯電話でのチェックインをやってみました。初めてなので、どこで使うのか戸惑いました(手荷物検査の機械のところだけですが。領収書の発行とかでちょっと自分の不注意のトラブルがあったり)が、慣れてくれば楽ちょっとだけ楽になりそうですね。

次回はANAで携帯でチェックインしたいのですが、帰るの予定日のチケットがJALの方が2,000円くらい安いんですよねぇ~(最近は小松-羽田線はJALの方が安いことが多い、しかもクラスJあるし)。

Nokiaの端末も

Nokiaの携帯の新機種が発表になりましたけど、あれもM1000みたくmopera Uの対応端末だったらいいのにねぇ・・・。

もっとルールが変わるのかも

PC WatchにWGF 2.0時代のGPUの記事がありました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0428/kaigai175.htm

汎用シェーダユニットになると、頂点シェーダでのテクスチャ参照の速度的なペナルティは減るんかねぇ。

あと、可変シェーダっていうとその世代ならきっと低スペックなオンボードGPUでも頂点シェーダをハードウェアに出来るし、ピクセルシェーダもフルに割り当てて8ぐらいは使える(・・・ような仕様に)なってくれる、色々と出来てうれしんですけどね。

この世代のGPUも今以上にトリッキーな使い方が思いつきそうな作りになりそうな予感はするから、退屈はしないですみそうですね。

帰省

本日から9日くらいまで、実家(千葉)に帰省します。

とくに用はないのですが、KO-BOOWYのやつの就職祝い飲み会あたりをすることになりそうです。

2005.04.27

実は意外と・・・

電車事故の話ですが、今も身元が分からない方がいるようですね。

Yahoo!ニュースの記事(ネタ元は時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050427-00000660-jij-soci

完全に一人暮らしとかで実家から離れてる人なんかは、身元不明とかはありそうですね(それに加えて、たまたまこの電車を使ってたっていうので親族も巻き込まれてると気づかない場合)。

今回は、色んなところで携帯電話の話しが出てきます(何度かけても出ない、携帯で助けを呼ぶとか)がありますけど、現在の携帯電話の普及率だと逆に携帯電話がその人の身元を証明することになるケースってわりとあったりしそうですね。免許や学生証のようなものを持って無くても、携帯電話は持っていて、その中の電話帳にある人にかけることでその携帯の持ち主は分かるわけで…(ダイヤルロックとかかかってもキャリアの直営店ならあっさり(誤解無い様に、”技術的”にって意味で)外してくれるし)。

たとえば、お財布ケータイのように携帯電話に機能が集中することの危惧はあるとは思うのですが、逆にそういうデバイスを個人を認証するツールにしてもいいのかもしれませんね(完璧ではないですが、生体認証と組み合わせて)。ま、もしかしたらそういうのは人体にチップ埋め込むとかそういう方向になるかもしれませんが・・・。

GPUに直に動画ストリームを流されるのをありがたいと思わない人もいる

そういえば、以前SIG-GT2のときにMicrosoftの川西さんが言っていたのですが、DirectShow→Direct3Dのテクスチャの様な仕組みがハードウェアで容易に行えるようにAPIが出来ていないのは、技術的な問題というよりは、実は「GPUに直に動画ストリームを流されるのをありがたいと思わない人もいる」とのことでした。

実際に、下記のPC WatchのLonghornの記事なんかにもありますが、

PC Watchの記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0427/mobile288.htm

また、MicrosoftはデジタルチューナカードとGPUの両方にAES暗号化モジュールを埋め込み、デジタル放送をPCで安全に扱う仕組みをLonghornで提供する。現在のWindowsアーキテクチャでは、DirectShowフィルタを通る段階で生の映像データをあらゆるWindowsアプリケーションが“のぞき見”することができるが、Longhornと対応チューナ、GPUを用いれば、デジタル放送を安全にPCで扱うための道筋ができる。(本文引用)

とあるようなことが技術的に実現されて始めてDirectShow→GPUの転送を楽に出来るようになりそうですね。暗号化の話が出てますが、基本的に僕なんかは暗号化しないデータ(やデバイス)を扱うわけですから早く確立してもらいたいとこですよね。Longhornでは最終出力をピクセルシェーダに・・・ってことであれば、ビデオは容易に低負荷(今よりもという意味で)でテクスチャになってくれるハズですからね。

ブレスト

今日は、M1達の企画会議。

かなりの数で戦える企画が出揃った感です。あとは、実際に具体化して、クオリティさえ伴えばいいところまで行くんじゃないかと思います。

M2としては、威厳が保てるようにもっと頑張らないとねぇ。

どっちにするか

そんなわけで、ネット通販で購入したテレビに挿すだけ遊べるゲーム機(?)が届きました。


とりあえず、左がタイトーのやつで「スペースインベーダー」、「フェニックス」、「ルナレスキュー」、「クイックス」、「コロニー7」。右がナムコのやつで「パックマン」、「ボスコニアン」、「ギャラクシアン」、「ラリーX」、「ディグダグ」。

あわせて12,000円ほど。国内でなければそんなにしないんですが、この時期にちょっと痛い出費ですね(輸入品扱ってるとこでしか買えませんし、時間との戦いなのに納期に時間がかかるとやなので、自腹)。

games
クリックすると大きなサイズになります

そういえば・・・昔

IT Mediaに「フェスティバルウォーク蘇我」の記事がありました。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0504/26/news112.html

実は蘇我って、実家があるので結構この施設のオープンは期待してたんですよねぇ。特に映画館があるのがねぇ。

映画館は千葉にもありますが、ちょっと小さいので大きめのやつだと、西船橋のららぽーととか浦安のディズニーランド横のイクスピアリになっちゃいますからねぇ。

さて、そういえば「XYZER SCREEN」(シーザー・スクリーン)というのを見ると昔、蘇我の駅前にあったゲーセンのXYZ(シーザーと読む)を思い出します。高校時代まであったんですが、朝7時から営業になって少しして潰れました。

GPGPU用の言語の存在意義

・・・というのが最近見えてきた感じです。

例のフロッガーみたく色んなゲーム状態を保持する変数をテクスチャに書き込むようなケースの場合に、データを保持する配列をテクスチャということを意識せずにパス間で値をやり取りするような設計であることは色々とありがたいよなぁ…。

やっぱ、複数パス間でのパラメータのうまい受け渡しの仕方を考えないと。

素材

新ネタ用の素材が届く。

開封は大学で(箱から出して持ってくのがめんどうですので)。

2005.04.26

さくら

今晩は、研究科の新入生歓迎イベントである『さくら祭』がありました。

今年は開催が危ぶまれましたが、無事に終了。来年はどうでしょうねぇ。

新しいLet'snote

・・・が、発表になったんですね。

PC Watchの記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0426/pana1.htm

プレスリリース
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn050426-1/jn050426-1.html

全モデルSonomaのようですが、バッテリ駆動時間を伸ばしてきたのはさすがといった感じです。

一応、Intel 915のオンボードグラフィックスでようやくPS 2.0はハードで動くって感じですね。速度面では期待できないですが動くということ自体が重要だったりしますしねぇ。個人的に、PS 2.0最低ラインってのは定着して欲しいですし。

電車

例の事件は非常に、心いたたまれないのですが、とにかく原因の究明と責任の所在をはっきりしてもらいたいものです。

Yahoo!ニュースの記事(ネタ元は読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050426-00000007-yom-soci

上記の記事を見ると亡くなられた方ってのは、前の方の車両に集中してるようですね。こうなるとしばらくは、どこの電車でも1、2両目がガラガラ、なんてことがありそうな感じですね。

鉄道は、生活にとって重要なインフラなのは言うまでもないですが、生存した方なんかに関してもしばらくは精神的なもので電車に抵抗感がでるでしょうけど、電車を代替する手段ってなかなかあるもんじゃないですからねぇ・・・。

長期的な研究テーマ

最近、なんか長期的に出来る研究テーマの設定が出来なくなってます。

昔に比べれば色々と視野も広がったし、先行研究のサーベイもちょっとマシになったので、何が新しくて何がすでにやられているかの判断はうまくなってるつもりですが、その判断がつかない時代よりネタだしが出来てない感じがあります。

そろそろ、なんとかしないとなぁ・・・(博士後期の学内進学はなんだかんだ、2回目募集はあるそうなのでよかったですけど)。

新ネタのための

とりあえず、新ネタのために購入したゲーム機は明日には届きそうです。

現在やってるプロジェクトではゲームの自動プレイがテーマになってるといいましたが、それらの元となるデバイスはテレビに接続するとすぐゲームが遊べる(剣神ドラゴンクエストとか、メガドライブのソフトが入ってるやつとか)ようなやつがあるわけですが、そういうのを元にやってます。

とりあえず、次のネタ用にパックマンの入ったナムコのやつとスペースインベーダーの入ったタイトーのやつを購入しました。

あと、こちらでもPONGの入ったアタリのも購入しましたが、こちらはちょっと納期的な問題で実家に送りました。

いつも思うこと

PC Watchに後藤さんのWGF 2.0の記事がありました。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0426/kaigai174.htm

いつも後藤さんの記事は読むのですが、色々と参考にはなるのでありがたいんですが、PC Watchの購読者層的に誰をターゲットにしてるか分からないぐらいマニアックだよなぁ、・・・と思ったり。

意外と期待しているんですが・・・

IT MediaにDocomoのスマートフォンM1000の記事がありました。

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0504/26/news004.html

この端末については結構期待してるんですよねぇ。海外での通話と通信。フルブラウザにメールも。

しかも、Docomoは海外での利用分も無料通話分が適用できるみたいだし(6/1から)。

結局、i mode網もiアプリも使わないと決めたら無くても何とかなるしね。ただ、Felicaだけがちょっともったいないかも。ま、おそらくはFOMAカードの差し替えになるだろうね。

データ通信も定額なら@nifty mobileP解約してM1000とBluetoothなんですけどね。

第1回

ま、1月の願書配布のメールには第1回と書いてあったので、第2回もあると考えるのが普通なんですけどね。

ま、学部時代に留年して以来、人生に対してなるようになるという考えが身についたのでなんとでもなりますが。

去年のメール

微妙に去年のメールをあさっていたら、10月からの仕事を探さないといけなさそうな予感。

いい加減、入試課に行って確認してくるかな。

そういえば

4月のはじめに両親が来た時に置いていった焼酎を思い出した。

今晩は飲んでも問題ないので飲み始める。

元々、焼酎は苦手だったのですが、焼酎ブームの時に飲み方とか銘柄とかちょっとずつ覚えて飲めるようになってきました(それでも、もっぱら芋ばっかですが)。

そんなわけで、幹事をやるとその時飲んでる酒の好みで店を決めちゃうわけですね。

次のネタのために

ネタ元になるものを3種類ほど購入。

とりあえず、アタリに続いて、ナムコとタイトーのやつを購入。

輸入品だと、現地価格よりどうしてもマージンで高くなります。アメリカのAmazonのおもちゃコーナーが日本にも発送してくれればねぇ。

2005.04.25

思ってた以上

ロマサガですが思ってたより新イベントが増えててやりこみ要素も多くていい感じです。

とりあえず、うっかり巨人の里へ行ってしまい最終試練が受けられなくなったので、1週目は軽くクリアしたいところ。幸い、今回はウコムの鉾が最終試練に無いのでこれだけは確実に取っておきたいですね(あと、大地の剣)。

今回は、全員前列とか出来るんで、試練行かなくても武器は何とかなりそうです(強力な武器増えてるし)。

現在やってるネタ

そんなわけで、フランスではLaval Virtualが終わったようなので、そろそろ現在私がやってるプロジェクトの話でもしようかと思います。このプロジェクトはちょうど先週末から日曜までフランスで行われていたIEEE VRICのLaval Virtualで展示が行われました。

現在は、GPUをComputer Vision(CV)に利用するというネタを継続してまして、相変わらずDirectShow→Direct3Dのテクスチャにしてピクセルシェーダで処理するといった感じです。

具体的に今は何に使ってるかというと、フランスにいるしらいさん(フランス アンジェ大学 CPNI Lab)と組んでビデオゲーム(我々がよく知ってるPS2とかのコンシューマーゲーム)の自動プレイをやっております。

「自動プレイ」とはようするに、カメラでゲームのプレイ映像をリアルタイムにキャプチャしてSPIDARを接続したジョイスティックに接続して、キャプチャ画像の解析結果を元にジョイスティック制御を行います(仕組みはSPIDARですが、ジョイスティックを接続する関係で構造的には写真と異なりますので注意)。

今回のケースでは、テレビゲームに対して実時間(実際には入力のビデオカメラに対して)で処理が出来ないことには、人間のプレーヤーに追いつけないわけですが、そこの部分をGPUで解析してあげることがキモになります。

今の段階では、アタリのPONGがすでに自動プレイできるようになっています(まだ、そんなに強くないですが)。

まだ、そんなに複雑な解析までいっていないので、PONG以外では8bitゲーム(ブロック崩しとかインベーダーとかパックマン)の制覇ということでターゲットとなるゲームを選んでいる段階です。

我々の研究の大きな目標って言うのは、AIの研究者が将棋や囲碁のようなゲームのアルゴリズムを考えるとのと同じようにいかにアクションゲームやシューティングを解くかという問題を実装するためのプラットホームとなればなぁ・・・(実際にゲームのプログラムやゲーム機の信号をハックしない形、人間が使うゲームコントローラをコンピュータが利用する)。

あと、体の不自由な方やお年寄りなんかがゲームプレイする際のアシストなんかになればねぇ・・・、とか色々と夢は大きかったりします。

なお、このプロジェクトはACMのSIGCHIのACE 2005(6月 スペイン)にて発表予定です(採録済み)。

ACM SIGCHI ACE 2005
http://www.ace2005.org/

今年は楽しみ

そういえばspinに今年のSIGGRAPHの発表論文のリストに関した記事がありました(Jim Blin大先生の名前とか)が、今年はSIGGRAPHに行くので非常に楽しみですね。

今年もGPGPUに関してのネタが、また多そうですねぇ。

今週は・・・

とりあえず、平常の進行に戻れるのではないでしょうか?

Shader.jpもちょっと放り出し気味ですが、私的に興味深い話題があまり見つけられていないのと被ったかも。

ま、こういう時期はArticleを充実すべきなんですけどね。

2005.04.24

今日は開いてました

今日はこの前みたく臨時休業ではなく、ちゃんと開いてました。

でも、この時間は混んでるなぁ。

リベンジ

この前は臨時休業だったので再度リベンジ>蕎麦屋。

最近思うこと

わりとまじめに筋トレをやらないとやばいかも・・・と思ったり。

2005.04.23

思ってたよりあっさり

オールドキャッスルが出たなぁ・・・。

まだ、上ってないけど。

2005.04.22

来週から

とりあえず、今の仕事は週末でカタがつくハズなので平常進行でしょうかねぇ。

それにしても、今回運用が出来たのはよかったです。6月にあたふたせずに済みますし。

帰宅

新歓から帰宅しました。

今回は、開始が早かった分、電車で帰ってこれる時間で解散。

このぐらいの時間帯に設定すると健全でいいですね。

感想

ロマサガですが、結構システム面でサガフロやアンリミテッドサガを引き継いでる感じですね。

RPGとしてのシステムにはそんなに不満はないのですが、描画面では色々と不満が残る感じです。

カメラが時々気持ち悪いです。戦闘とかダンジョンがちょっと視点がちょっと気持ち悪い感じです。

戦闘はともかく町やダンジョンでカメラが回せないのはきついよなぁ…。あと、パッドリセットが欲しかったなぁ…(マニュアルが読み足らずあるのかもしれないけど見つけられず)。

本日は

研究室の新歓で片町へ行ってきます。

2005.04.21

インストール

ふ~ん、ロマサガはBB Unit(というかHDD)対応で、HDDにインストールできるんですね(その分レスポンスが上がるハズ)。

とりあえず、PSXのHDDの領域は開いてますのでインストールしてみますが、それにしてもインストール時間かかるな。マニュアルでも読んですごします。

しかし、LPの採用や武器に耐久度(修理可)とかアイテム名が全然違ったりと、モチーフはあるけど別ゲームな感じですね。店も利用することで品揃えが増えるシステムらしいし、今のところマニュアルで見た印象は悪くないです。ロマサガでも後の作品の要素やサガフロの要素も入ってますね。

ダンジョンが3Dになった分、見た目だけでなく色々と仕掛け目で増えてる感じですね。

ちなみに、実はキャラのモデリングはあんまり好みでなかったり(ドラクエ8やってるとあれでロマサガってありじゃない?って思ったり)。あと、旧来からデザイナーは一緒でもキャラデザが変わってるので、若干違和感がね(完全な新作ならそういうことも無いんですが)。

これでしばらくは

ロマサガがきました。

初回の特典のサントラ(過去のSaGaシリーズの曲を集めたもの)もついてました。

romancing

エロゲも

マイミクシィの大学時代の先輩のblogを見てて。

エロゲもシェーダエフェクト満載の時代なんですね。

昔はエロゲ = 低スペックで、とにかくDirectDrawをいじりまくるって印象があったんですけどね(相当、古い先入観)。

わざわざWindows 98を維持する人なんかもいましたけど、今は進歩してるんですなぁ…。海外ではFPSがシェーダエフェクトを使った作品が多くて、純粋国産PCゲームって数社しか新作みない感じなんで、逆にこっちの方がスペック高そうですねぇ…。

でも、まぁ皮膚の質感とか、ゆれとか弾力こそGPUに相性がいいですしねぇ。実は、需要さえあればPhysicsが生きる分野かもねぇ…(ようするに開発費をかけてペイできるかどうかですけど)。

http://www.teatime.ne.jp/infor/ld_top.htm
(注.18禁 職場や学校では気をつけてください)

昨日から

フランスではLaval Virtualが開幕しています。

昨年はいったのですが、今年は行かないのですが、現在しらいさんがフランスにいることもあって、二人でやってるプロジェクトの展示が行われています。

こうやって運用テストを重ねていかないと、なかなか見えないこともおおいですねぇ。

今回、運用することでACE 2005でいきなり長時間運用ってことにならなくてよかったです。

それにしても、締め切りに余裕を持って仕事ができるようになりたいですね。

今日は

ロマサガが届く日です。

一度、不在が入っていましたが、電話したのでこれから届きそうです。

2005.04.20

もしも購入することになっても

今回の作業でちょっとだけSPIDARのプログラムを見ることになった。

もしかしたら、購入するかも、って話があったのですが、これでプログラムの制御部分に関しては一応きても大丈夫な感じですねぇ。

SPIDAR
http://www.cyverse.co.jp/jp/Products/3dGrip/

修羅場

現地は微妙に修羅場っぽいですね。

あと、数時間で開幕ですか~。

週末にもうちょっと仕事のヤマが来そうな予感。

今日の気になる本2

こっちの方は、ちょっと気になってるんですが、"Visual Compuring: Geometry, Graphics, And Vision (Graphics Series)"という本。

Sony Computer Scinece Laboratory(CSL)のFrank Nielsen(Sony CSLの紹介ページ)さんの本。

最近は、単に3DCGというよりは広い意味でのVisual Computingで色々とネタを探しているので、読んでみるのもいいかもなぁ。

出版社の紹介ページ
http://www.charlesriver.com/Books/BookDetail.aspx?productID=117120

Visual Compuring: Geometry, Graphics, And Vision (Graphics Series)
Frank Nielsen

Charles River Media 2005-06-10
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る by G-Tools

今日の気になる本1

今日の気になる本は2冊で1冊は”Mathematics and Physics For Programers The American Psychiatric Publishing Textbook Of Psychoanalysis (Game Development Series)”という本ですね。

目次を見る限りでは、数学は数学なんだけど物理に関して強く言える内容かというとちょっと難しいところですね。単純に3DCGのための数学的な実装の入門書といった印象ですね。

しかし、入門書を必要とする人は母国語で読みたいからちょっと進めにくそうな本ですね。買うかどうかはちょっと微妙。

Mathematics and Physics For ProgramersThe American Psychiatric Publishing Textbook Of Psychoanalysis (Game Development Series)
Danny Kodicek Ethel S., MD Person Arnold M., MD Cooper Glen O., MD Gabbard

Charles River Media 2005-04-30
売り上げランキング : 705,224


Amazonで詳しく見る by G-Tools

朝型ではあるものの

最近は、生活は朝型ではあるもののその分、夜遅くまでおきてられなくなってきてるよなぁ…。

ICチェックイン

そういえば、今度の帰省はJALのマイルのカードにICチェックイン機能がついてからは初めてです。

そんなわけで、今回は携帯でのチェックインを使ってみようかと思ってます。

なんか、当日になると座席とかその辺の指定がネットから出来るようですね。

2005.04.19

発送

そういえば、PlayStation.comからロマサガが発送のメールが来ました。

そういえば、PlayStation.comで発売日前のタイトルを注文するのは初めてなのですが、ピッタリ発売日に届けてくれるってことなんでしょうか、それとも明日とかにうっかり届いちゃったりするのかねぇ(それでも一向に構わないですが)。

ちょうどドラクエが終わったばかりなので、いいタイミングです。

Romancing SaGa
http://www.square-enix.co.jp/games/ps2/romasaga/

Cマガ5月号

そういえば、昨日発売のCマガジン5月号にうちの研究室の後輩が記事を書いております。よければ読んでやってください。

バーチャルリアリティのおもしろさという特集のpp.84-85のところです。これで、今年はSIGGRAPHのE-techで展示をやります。

C MAGAIZE
http://www.cmagazine.jp/

emerging technologies
Ton2: A VR Application With Novel Interaction Method Using Displacement Data
http://www.siggraph.org/s2005/main.php?f=conference&p=etech&s=etech16

文献

新年度になって初の文献ゼミの担当論文が来ました。

University of Waterloo

って書いてあったので予想通りShで実装されてますね。ま、読めるからいいですけど。

メモ

Visual Studioのデバッグの出力に何か文字列を出力したい時は、

OutputDebugString("hoge");

ですね。メモメモ。

今日の気になる1冊

『Creating Fractals』という本。

ズバリ、フラクタルの本ですね。

出版社の紹介ページ
http://www.charlesriver.com/Books/BookDetail.aspx?productID=116546

GPGPUでは、マンデルブロ集合やジュリア集合を解くネタはすでにやられてますね。

GPUとは別の話ですが、Chapter 4のL-Systemなんかは植物生成や町の道路生成なんかに使われる手法ですね。教養として1冊手元にあってもいいのかもねぇ。

Creating Fractals (Graphics Series)
Roger Stevens

Charles River Media 2005-04-10
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る by G-Tools

作業

今週は、Laval Virtualの会期らしくて、それにあわせて仕事中。

今年は行かないのですが、共同研究者の白井さんがACEのネタで展示をするのでそれの手伝い。

ACE 2005のネタに関しての話はもう少ししたら。

時差

やっぱ、仕事する上で時差があるとこのぐらいの時間でちょいツライ。

それでも、時差8時間ぐらいある距離のところとリアルタイムで仕事が出来るのは進歩だよなぁ。

2005.04.18

コレはでかい

ドコモが国際ローミングにも無料通話分を適用するらしい。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0504/18/news020.html

わりと今年は海外への渡航を予定してますんで、これはデカイです。モトローラのM1000とかが海外対応でも無料通話が使えないんじゃなぁ・・・、と思ってましたが。

しかし、国内キャリアで初ってのは意外。てっきりボーダフォンあたりは料金がシームレスなのかと思ってた。

プログラマブル化が増える

spinでOpenGL ES 2.x以降に追加されるプログラマブルシェーダの話がありました。

個人的にWGFでジオメトリシェーダ増えることに対してOpenGL側はどうするのか気になってましたが、同じシェーダのフェイズを用意するようですね。まぁ、WGFにせよOpenGLにせよ結局、利用するハードウェア(GPU)が同じである以上、同じ機構のシェーダが加わることは自然なことでしょうね。

それでも、オブジェクトシェーダ自体はテセレーションも考慮に入れるということなんで、WGFのジオメトリシェーダより進んだものとなりそうですが、同時期に出るわけではない(今のところWGFのジオメトリシェーダのほうが先でしょうが)ので、進んだ仕様にするのは当然でしょうねぇ。

個人的には、グラフィックパイプラインのプログラマブル化が進むのはいいんですが、手軽に扱いたいって人にはどうなんでしょうねぇ(携帯電話ならMascot CapsuleのようなAPIを使えば解決でしょうが)。

まぁ、固定機能の時代のようにパイプラインの処理の中身を知らなくても使えるのはいいんですが、リッチになるからこそ勉強しなくちゃいけないっていうのはアリですよねぇ。

送迎付

うちの大学のオープンキャンパスというのは6月にあります。

石川の田舎の方にあるのと大学院大学(学部が無い)という特殊な大学なので、わりと受験生向けというよりは地域に対してその活動を公開する意味合いもあったりします(たとえば、地域の中学生対象の体験授業とか)。

もちろん受験生が来ていてただいてもいいのですが、関東や近畿の受験生には地理的にちょっと来るのがめんどうです。

・・・と思ったらどうやら下記のように東京や大阪発の無料送迎バスがあるようです。うちの大学は東京や大阪での試験もあるんで、入学まで一度も大学の立地をしらないという人は多いので、ヒマな方は利用してもいいかもしれませんね(まつさきの温泉は結構オススメですが)。

http://www.jaist.ac.jp/gakusei/bus.html

そろそろ

週末の新歓の店を予約しておかんとねぇ。

2005.04.17

映画館に行くかなぁ・・・

そういえば、バンダイチャンネルで5/28から公開のZガンダムの予告とか監督インタービューの映像がアップされてました。

@nifty の バンダイチャンネルのZガンダムのページ
http://www.nifty.com/cineplex/feature/b-ch/z_gundam_sp/special/index.html

Zはシリーズで最も好きでDVD-BOXで全話持っているのですが、劇場版自体はすごくうれしんですよねぇ。ラストが変わるという話ですが、それも肯定的に捉えて見に行こうかなぁ・・・。

帰省

ゴールデンウィークに帰省しようか考えてるんですが、わりと忙しくなりそうだから帰ってていいのかねぇ、なんて思うとちょっと迷いますね。

でも、早めに決断しないと航空券取れないかもしれないしねぇ。

2005.04.16

採録

しらいさんと投稿していたACE 2005のネタに関して採録通知が来たそうです。

さて、色々とやることが増えるねぇ…。

ふと、冷静に考えると修論はうまくスケジュール立ててやらないとヤバイ。出かけることが増えると特に。

やっと

先週買ったドラクエのエンディングを見れました。

これから、クリア後の隠しダンジョンとかですね。

とりあえず、ロマサガの前には終わってよさそうな感じですね。

美味しい蕎麦が食べたくなったので

お昼は蕎麦を食べに行くことにする。

2005.04.15

GPGPUの新しいネタ

これはノートPC特有のネタなんですが、VAIO type Sの様な小型のノートPCでGPU負荷のとにかく高い作業をやらせて発熱させることによって冬場は布団の中に持ち込んで電気あんか(湯たんぽみたいな感じの暖房器具)として使うってのはどうでしょうね。

これもレンダリング以外にGPUを使うってことでGPGPUじゃないでしょうか?

ま、これはGPUの問題というよりもtype S特有の問題ですけどね。

頂点シェーダとピクセルシェーダって何やってるの?

・・・というようなことを説明する機会はたまにあるんですが、今のラスタライズ方式の3DCGのレンダリングの仕組みが分かっていれば、先の”GPU Programming Languages GPU Programming Languages and the Graphics Pipeline”スライドの9~12ページあたりの話で片付いちゃうんですよね。

ただ、問題はそもそもラスタライズ方式のレンダリングの仕組みすら学んでいない人を相手にすることがあるんですが、そういうのは頼むから自分で勉強してきて欲しいところ。

わりと必見?

前のエントリでも書いてますが、下記のURLの"Programming the GPU: High-Level Shading Languages"というスライドはちょっと必見かも。

http://developer.nvidia.com/object/i3d_2005_presentations.html

51枚ほどのスライドでグラフィックスパイプラインとかCg / HLSLの言語的仕様とかエフェクトフレームワーク(.fx)とか1まとめになった感じです。新しい話題ではないですが、入門って感じですね(だからセッションを見なくてかわりにこのスライドでセッションしろと言われてもわりと対応できる無いようですね。)。

あと、個人的にはじめて知ったのがDXSAS 0.86というバージョンがあったこと。0.8と0.85と1.00は知っていたのですが0.86なんてバージョンもあったんですね。

わりとシェーダプログラムってグラフィックパイプラインのどこら辺がプログラマブルなの?とか知りたい場合にはいいスライドかと思いますけど、説明なしだと分からないかも。それとコレを説明なしに読める人に必要ないスライドかも。

そういえば、スライド中でFX Composer 2.0ではDXSAS 1.xをサポートすると書いてあるけど今のDXSAS 1.00を見る限りだとどうなんでしょうねぇ。

そういえば、NVIDIAのI3DのプレゼンテーションのスライドのページのCloth Simulationにビデオが加わってました。

http://developer.nvidia.com/object/i3d_2005_presentations.html

う~ん、やっぱりリアルタイム物理シミュレーションをGPUで解くってのは面白いテーマだよなぁ・・・。あとの問題は、題材ですけど。

ゴールデンウィークは

帰省をしようかと考えてるんですが、その時に乗る飛行機はANAにしようかなぁ…。

バージョンアップして

レスポンスは改善してるんですが、色んなところで不具合でてるよなぁ>ココログ。

別にココログに限った話じゃないですが、最近は不具合は運用してからとっていけばいいや、という考え方が増えてるよなぁ。

でも、一方でユーザーもβ版のものでも気にせず使えるようになってるのかも。

M1000

最近はPDAではPIMよりもブラウジングやメール閲覧がメインになってるんで、これはこれでいいよなぁ>M1000。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/23471.html

あと、年間を通して海外に渡航する機会は増えてる(今年はSIGGRAPH 2005)んで、記事中の”PDA端末程度の店頭価格が予想される。 ”で済むのであれば購入を考えちゃうなぁ…(まぁ、39,800以上だとちょっときついけど)。出来れば、FOMA端末の買い増し期間周りのしばりに関係なく売って欲しいなぁ。

しかし、これでも料金プランとかを考えるとAirH"は解約できないのがねぇ。それとSDKが公開されるわけですが、自分ではいじらないだろうなぁ…。

アプリに関してはSeries 60あたりだとすると実はNESのエミュとか動いたりしないのかねぇ(でも、ボタン的に快適とは言いがたいと思うけど)。

とりあえず

早めに寝ることでだいぶ胃もたれも落ち着いてきたかなぁ。

今日、話をしてくれといわれてる内容も一昨日に準備してたしねぇ。

2005.04.14

今日はほどほどに

帰って早めに寝ようかと思います。

まだ、胃は痛みはないんですが、だいぶ弱ってることは実感できますね。

スマートフォン?

お、ついにモトローラ製のFOMAがお目見えですね。

ケータイWatchの記事
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/23471.html

とりあえず、かねてから言われてますが、たぶんi-mode網には繋がらないんでしょうね(繋がればすごく魅力的なんですが・・・。型番に"i"がつかないし)。。

通信料金体系とかははどうなんでしょうね。さすがに、i-mode網につながないのであればパケホーダイ対応ではないでしょうね。

GSM/GPRS対応ということでしたら、海外と日本で1台ですむというのはいいかも。フルブラウザもいいですねぇ。重さは、実はSH901iCとだと10g程度しか違わないんだよね。液晶サイズがQVGAもないのはちょっと痛いけど。写真を拡大するとすでにブラウザは日本語化されているんですね。

値段によっては1台欲しいかもねぇ。この夏は海外に行く予定があるし。

追記
ドコモのプレースリリースではmoperaで専用のプランがあるんですね。

http://www.nttdocomo.co.jp/new/contents/05/whatnew0414a.html

それにしても、入力がタッチパネル with Hapticsとはねぇ。タッチパネルはともかくHapticsとは。

#26

そういえば、メールの方ではDeveloper Newsletter #26が届いてますね。

これによるとNVIDIA SDKはバージョン9.0が正式にリリースされたことになってるなぁ。

しばらくページによっては表示だけは8.5だったんだけど。

http://developer.nvidia.com/object/nvsdk_home.html

…と思ったらここもちゃんと9.0になってますね。

どうなる論文博士?

Yahoo!ニュースで論文博士廃止の方向のニュースがありました。

Yahoo!ニュースの記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050414-00000019-kyodo-soci

とりあえず、僕自身には論文博士という制度は関係ないですが、今まで取った人に関してはどうなんでしょうねぇ。

しかし、「博士課程短期在学コース」という名称はなんか安っぽいですねぇ。

弱り気味

ちょっと胃が弱ってる感じですねぇ。

昨晩は寝てたら激痛で目を覚ますぐらいだし。

2005.04.13

自主性の尊重

できるだけ自主性を尊重して温かい目で見守りたいのですが、ついつい口を出しそうになるねぇ。

健康診断終了

無事に終了しました。

朝1で行ったので空いていてすぐに終わってよかったです。

基本的に、特になにも無いようですし(血液とレントゲンがどうなるかですが)。

新モデル

そういえば、VAIOノートの新モデルが発表になってましたね。

僕の持ってるtype Sの新モデルですが、それほど大きな仕様変更が無くてちょっと安心。CPUクロックがあがっただけですね。直販モデルの最高スペックは前のままだしね。

ま、今回はノートPC周りでは前モデルみたくSonoma対応みたいな話題は無いので、マイナーチェンジが多そうですね(Sonoma対応モデルの拡大とか、Mobility RADEON Xシリーズ搭載機種とかは増えてきそうな気はしますが)。

健康診断

今日は健康診断です。

身体測定と採血、尿検査、X線、内診ってとこですね。

OpenGLで新しめの話題をカバーした本

GameDev.netのフォーラムで見かけた話ですが、”Opengl Game Programming (Prima Tech's Game Development)”や”Beginning Opengl Game Programming (Game Development Series)”の著者が新しいOpenGLの解説書として”More OpenGL Game Programming”の執筆作業をしているようです。

下記のリンクにはTable of Contents(目次)がありますが、非常に興味深い1冊になりそうです。

GameDev.netより
http://www.gamedev.net/community/forums/topic.asp?topic_id=310746

見ていただくと分かるとおり、Dave Astle氏いわく、だいぶ執筆作業が困難を極めているようです。しかし、Table of Contents を見ると非常に期待できる構成だと思います。これは、ぜひとも出版されて欲しい1冊ですねぇ(しかし、米Amazonでは$26.39なのですが、OpenGLでこの内容だと安すぎるよなぁ…。著者はちょっと報われないかも)。

More Opengl Game Programming
Dave Astle

Premier 2005-07-06
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る by G-Tools

実はあと一つ

僕が使ってるPCはノートパソコンでSony の VAIOのtype S のGeForece Go 6200搭載のヤツなんですが、基本的にスペック面では満足しております。デスクトップであればピクセルパイプラインが多いやつが必要なんですがノートPCであればまずはシェーダバージョンが最新のもの対応であればいいのです。

ただ、実は一つだけノートPCにそろそろ搭載して欲しいのがHT(ハイパースレッディング)付のPentium Mですね。なんだかんだ、CVネタをやってるとキャプチャからテクスチャに書き込む部分がマルチスレッドなので、どうしてもこの辺でデュアルコアであった方が効率がいいわけなんですよねぇ。

しかし、一つだけといいましたけど秋ごろにはIEEE 1394b(800Mbpsの転送速度)が欲しいとかいいだしそうです。

2005.04.12

明日は健康診断

M2以上は午前中なので、早めに行って早めに終わらせるかなぁ…。

肩こり対策

ちょっとずつ対策をしていくかなぁ…。

色々と内服薬や塗るヤツや貼るヤツとありますが。

まぁ、でも一番の問題は座り方とか椅子とかそういうとこなんじゃないかな。

2005.04.11

健康診断週間

そういえば、今日から3日間で大学で健康診断が行われます。

3日もあるのは、一日ごとに対象となる研究科(うちの大学には3研究科ある)が異なるからです。

一応、自分の場合は水曜になるのですが、ちょっとあんまり不摂生をしないようにしないと。

ちなみに昨年は、体重がちょっと軽いということ意外は特に問題は無かったです。

気分転換

遊びに行くとか旅行へ行くとかではなく、作業的な閉塞感を打破するのに気分転換として新しいことにチャレンジしたいんですけどねぇ。

最近は

結構地味なことばっかりやっておりますが、動画像中から物体のトラッキングにGPUを使おうって話ばっかりやっております。

とりあえず、シェーダ自体の最適化だけでなくC++で記述してる部分の高速化にもうちょっと取り組まんといかんよなぁ…。そろそろちゃんとID3DXEffectと各シェーダインターフェイスを利用した際のパフォーマンスの違いを調べておかんとねぇ。

本来なら

今日ぐらいの気温が平年並の気温なんでしょうけどねぇ。

昨日がたまたま25度だったのですが、着る服の選択に困る。

2005.04.10

ドラクエ

ようやくドルマゲスを倒しました。

一応、ロマサガまでに終わらせないと。

2本同時でも遊べるんですが、経験上そうするとのめりこむ方しかやらなくなるので…。>最近はちょっとWizardryの進み具合が悪い。村正は取ったのに。

テレビの受信方法が変わった

そういえば、なんかアパートのテレビの受信方法が変わった(アンテナ→ケーブルテレビ)ようで、チャンネル設定が変わってリモコンの配置が変わっちゃってちょっと戸惑い中です。

ま、それでもMRO(TBS系)なんかのノイズが無くなったり、よく分からんけど見れるチャンネルが増えた(たぶん、Sky Aとキッズステーション)ので良しとしますか。

ちなみに、よく分からんのですが自治体の方針かどうか知らないんですが、市からの連絡メッセージが各戸にケーブルテレビ網で配信されるようでその機械が増えました(仕組み的には音声だけで、3件スタックされる。ようするに留守電みたいな感じ。機械はNEC製)。

帰っていきました

そんなわけで、実家の両親は帰っていきました。

なんだかんだ、冬から春になって色々と家の中の掃除や買い物なんかが必要だったのですごく助かりました。

いつも何かしら美味しい物は食べていくんですが、もうちょっとゆっくりさせられればよかったんですけどねぇ。

春を通り越して

なんか、今日は最高気温が25度だそうですが、すでに春を通り越してしまったんでしょうかねぇ。

赤いヤツ 2.0

お、 赤本の2.0対応のヤツが7月に出るようですね。

とりあえず、購入予定には入れておきますが、レビューとかが第3版のなのがちょっとねぇ。もうちょっと中身について詳しくわかるやつがあればねぇ。

Opengl Programming Guide: The Official Guide To Learning Opengl, Version 2
OpenGL Architecture Review Board
Dave Shreiner Mason Woo Jackie Neider

Addison-Wesley Pub (Sd) 2005-07-22
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こたつ

とりあえず、なんだかんだ忙しくてしまえなかった、こたつを日中に片付けようかと思います。

今月から電気料金値下げとあわせてようやく電気代に占める光熱費を下げられそうな感じです。

2005.04.09

リッチテキストエディタのテスト

そういえば、ココログの記事の投稿フォームにリッチテキストエディタが利用できるようになっていたので、ちょっとテスト投稿です。

引用文

色変更。

動作は軽いんで、これからタグ書かないですむのは楽でいいかも。

steve.jobs

・・・というドメインを誰が取るかちょっと気になっております。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050409-00000006-zdn_n-sci

.taravelのようなドメインは旅行会社とかが欲しがるんだろうね。楽天トラベルなんかはわりと語呂がいいかんじですね。

今日のキャプラー

うお、また無安打だし。

Yahoo!プロ野球
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/scores/20050409/box_2005040901.html

今日は実家の両親が遊びにきていたりします。

買い物とかは付き合わないけど、お昼に蕎麦を食べてきました。

このシステムで

わりといまさらドラクエ8をやっております。

そろそろドルマゲスとの対決あたりなんですが、思ったよりははまってます。

個人的にはこの描画エンジンでアクションRPGなんかしてみたい気がしますねぇ。

2005.04.08

ゲーマー強化パーツ

ファミ通にホリの“PeriBorg(ペリボーグ)”の記事がありました。

ファミ通.com
http://www.famitsu.com/game/news/2005/04/07/103,1112857320,38103,0,0.html

自分で使ってみる気はないですし、ちょっと外では使いたくない感じですがアリなんじゃないですかね。まぁ、ゲーマー漫画の敵が使いそうな感じですよねぇ。

それにしてもある意味では白井さんとやっているプロジェクトのライバルです。将来は対決してみたいよな~。フル装備の強化プロゲーマー 対 我々のプロジェクト。

最近気になること

キャプラーの去就。

Yahoo!スポーツの記事
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050408&a=20050408-00000005-ykf-spo

今日は4打数0安打で打率0.74。

そう来ると困る

大奥のスペシャルとスティーブン・セガールの沈黙の戦艦が同時刻なのはちょっと困ったねぇ。

ま、大奥を見るけど。

フジテレビはYahoo!と提携?

ふ~ん、フジテレビはYahoo!ブログとタイアップした番組をはじめるわけね。

INTERNET Watchの記事
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/08/7197.html

livedoorにもlivedoor blogがあって、ほりえもんも"blog"の可能性を色んなところで言ってるからこそ、これが成功しちゃうとちょっと悔しいかもねぇ(ま、実際に本人じゃないので心境なんて分かりませんけどね)。失敗したとしても何の得も無い上に、むしろ放送とインターネットの融合(・・・と大げさに言うほどじゃないですが)なんてうまく行かないじゃないかなんていわれるとちょっと厳しいものがありますね。そういう意味では、フジテレビ的にはおいしかったりするのかねぇ。

ちなみに俺は見るかというと「RICHARD HALL」は見てたのでそのまま継続して見ますが、後半のヤツはそのまま惰性で見て面白ければ見続けるかも。

実はちょっと急がないと

そういえば、修士論文の発表 & その他の日取りについて先生から話がありました。

冷静に考えると7月末からSIGGRAPHを見に行くとその分作業時間が減ってしまうのである程度早い段階で初めて(研究自体ではなく論文の体裁)目処をつけておかないとヤバイことになるかも。

どこも4月は

この時期は、人が増えて忙しくなったり、にぎやかになってるんじゃないでしょうか?

うちもそんな感じで、M1が入学してきてわりと早い段階で研究室に顔を出してきてる※ので、ちょっとにぎやかになりつつあります。

※うちの大学では、研究室の配属は入学の前の段階で決めておくものではなく入学した後に決めます。ですので、本配属まではあくまで仮配属でブースが割り当てられます。本配属は6月から希望調査を行いまして、人気がありすぎるところでなければすぐに決まっちゃいます。まぁ、4~7月は単位を取る期間ともいえます。

ちなみに、あくまでこの制度は学校の事務的な制度なので研究室の教官が許しさえすれば(うちの先生の人柄もあるが、所属が研究科でなくてブースや設備面で研究科と異なるのが受け入れやすい理由かも)別に早い時期に研究室に顔を出してもお咎めはない(・・・と思いますがどうなんでしょうね)ですし、ゼミに参加するのも問題ないです(まぁ、4~7月を単に単位を取るだけの期間にするのはもったいないのであれば、いいんじゃないでしょうか?)。

うっかり

わりとうっかりと長いことReleaseビルドの設定で、デバッグ版のライブラリをリンクしてしまっていることがありました。

たとえば、大学のサイトにおいているVideoShaderなんかはD3DXのデバッグ版をリンクしちゃったりしています。そんなわけで、実は長いことViewFrameが遅いのもそれが原因だったっぽいです。

あと、D3DXがDLLになったことで色々とめんどうになったことがある一方で、実行ファイルがかなり小さくなるのはいいことですね。

朝来たら

なんか部屋が片付いてるし。

片付けって今日の午後じゃなかったっけ?

朝から

今日は予定外に午前中から登校です。

まぁ、でも4月からは暖かくなって外には出やすくなったよなぁ。

2005.04.07

片付け

週末は家族が遊びに来るから部屋を片付けておかないとなぁ。

今日中にやっておかないと、明日は明日で忙しいからねぇ。

全部抑え切れてるわけではないですが

そういえば、NVIDIAの開発者向けサイトでGPU Gems2のCD-ROMの中身がダウンロードできるようになってますね。

http://download.nvidia.com/developer/GPU_Gems_2/CD/Index.html

あれだけの本なので全部把握が出来ているわけではない(というかむしろ出来てない方が多いわけですが)ですが、そういえばShで実装されたサンプルなんかがあったんですね("Ch. 08: Per-Pixel Displacement Mapping with Distance Functions")。

GPU Gemsの段階でOpenGL と Direct3Dが混じってましたが、さらに開発環境がバラバラなんですよねぇ(それでも、Visual Studioを使ってくれているうちはいいですけどね)。

夜が早いと

昨日は、時々ある頭痛と吐き気で動けず(一昨年、入院したことがあってそれ以来こういう症状には警戒感が強くなっている)。

それにしても、早く寝た影響で早く起きてしまいました。

2005.04.06

暑い

ちょっと夜が寒いからといって暖房をつけると大変なことになるな。

山梨では30度超えたらしいし。

今年の Emerging Technology

そんなわけで、今年のSIGGRAPHのEmerging Technologyの情報が公開になりました。

http://www.siggraph.org/s2005/main.php?f=conference&p=etech

宮田研でも投稿しましたが、見事に下のような結果になりました(Contributorsがなんか変な並びだと思ったらLastnameでソートされてるんですね)。

Ton2: A VR Application With Novel Interaction Method Using Displacement Data
http://www.siggraph.org/s2005/main.php?f=conference&p=etech&s=etech16

それにしても今年は日本からの投稿が目立ちます。やっぱ東大の舘先生のところは強いよなぁ…。電通大の稲見先生も舘先生のとこ出身だということを考えるとますます。

2005.04.05

PhotoShop CS2

お、PhotoShop CS2は32bitのHDR画像の編集が出来るんか。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0504/04/news061.html

それと、アクティベーションの導入ですか。でも、ちゃんとアクティベーションしたやつの解除も出来て、別なマシンでの再アクティベーションも可なのはいいですね。

これもIT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/05/news022.html

そろそろアカデミックでCreative Suite買おうかなぁ・・・。

拡大するメールサービス

そういえば、gmailが2GBになったことはこの前書きましたが、ここのところ毎日数MB容量が増殖しています。

昨日は、2055MBぐらいかと思ったら今日は2059MBですし。

5月までおあずけかぁ・・・

そういえば、PSXのPSPへのエクスポート機能追加のアップデータの配布日が決まったようです。

http://www.psx.sony.co.jp/support/upgrade7500_01.html

う~ん、新型モデルが4/15発売なのに旧機種ユーザーへの配布開始は1ヵ月後の5/17ですか・・・。

色々と事情があるのでしょうが、ソニーに関しては色々とあるんでちょっとネガティブにとらえちゃいますねぇ。

まぁ、今の変換時間を考えると待たされる分はちょっとはチューニングして欲しいな(PSPで最高画質に変換するにはソースの5倍はかかるってレビューがあったし)。

今週は

石川でも20度近い気温で晴れた日が続くようですね。

なんか春が実感できて来ました。

2005.04.04

秋月とかで買えるようにならんかねぇ

IT Mediaに世界最小の3軸加速度センサーの記事がありました。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/04/news038.html

2軸のADXL202なんかは扱ったことがありますが、これはよさそうですね。USBでワイヤレスでデータが受信できる仕組みもいいです。

あとは、キットかなんかが秋月とかで手に入るような形だといいんですけどね。ちょっと新しいインターフェイスの試作機を作るのにそそられます。

Machine Visionという言い方もあったか

最近は、ご存知のとおりGPUをComptuter Vision(CV)に応用するというネタをやっております。

ですが、もともとのCVの手法自体に明るいわけではなかったので、若干つまり気味で資料をさがしておりました。そんなわけで、たまたま昨年末に出た本でAmazonで在庫があったので下記の本(Machine Vision Theory, Algorithms, Practicalities Third Edition )を注文。

出版社の紹介ページ
http://books.elsevier.com/us/bookscat/search/details.asp?country=United+States&community=mk&txtSearch=mk&searchfield=community&imprint=Morgan+Kaufmann&operator=%3D&textbook=&highlight=0&display=collapse&isbn=0122060938&srccode=&ref=&mscssid=XF5B8EC6010L9KXLENT7M8JDJWNH72A5

内容は盛りだくさんですし、ここの出版社の本はよく買うし、版も重ねてるようなので購入に踏みきりました。アメリカのAmazonのレビューでも評判いいみたいですし(該当ページ)。

Machine Vision: Theory, Algorithms, Practicalities
E. R. Davies

Morgan Kaufmann Pub 2004-12-30
売り上げランキング : 314,531


Amazonで詳しく見る by G-Tools

DirectShowの記事

そういえば、旧サイトのTipsのDirectShowまわりのサンプルのプロジェクトの設定が現在のDirectX SDKとの組み合わせで使うには適切ではないので、そろそろその辺のメンテをしないと…。

ちなみに何が適切ではないかというと、

・Debugビルドのリンクするライブラリはd3dx9dt.libをd3dx9d.libにすること
・【プロパティ】→【構成プロパティ】→【C/C++】→【コード生成】→【ランタイム ライブラリ】を以下のように設定

Debugビルド時
シングルスレッドデバッグ(/ML)→マルチスレッドデバッグ(/MTd)に変更

Releaseビルド時
シングルスレッド(/ML)→マルチスレッド(/MT)に変更

とりあえず、コレで動くはず。

戻ってきた

ようやく大学まで戻ってくる。

新年度になって始めての登校ですが、すでに入学式は終わっていたらしい。

色々と学内が新入生向けのモードになってるな。

小松

ようやく小松です。

今回の帰省はなんか長く感じたなあ。

石川へ

そんなわけで、これから石川に帰ります。

10時半位には大学につけそうです。

これはSL-C3000で書いてますが、JALの小松行の搭乗口あたりって近くにPC用に電源とデスクが無料で使えるのですが、あとはこれに無線LANのアクセスポイントでもあればいいんだけどね(実はすでにあるのかも知れませんが)。

いつの間にやら

そういえば、いつの間にやら俺のgmailのアカウントも容量が2GBになってるな。

Wizardry~戦闘の監獄

ようやく第3のダンジョンに入れるようになりました。

パーティーも善悪両方育ちつつある感じです。

第1と第2のダンジョンは階層も浅く親切な作りなんで楽したけど、第3からは上り下りが頻繁に発生するので、一度一方通行の扉さえ開けてしまえば楽になりそうです。

それにしても今回はPCなので実はマップ作りはラクなんですよねぇ。ウィザードアイ(Vのデュマピック)を使ってスクリーンショットを保存しちゃえばいいわけだし。そんで、PhotoShopで目印をマーキングしてたりするんですよね(マップを最下層のレイヤーにしておけば更新してもOK)。

春休み終了

今日、石川に戻ります。

溜まった仕事を片付けないと。

2005.04.03

iPodカーナビ

実は土曜日に実家で弟が買ったステージアが納車されたんですが、ナビはつけなかったので、すぐにナビをつけることになりました。

で、結局は下のKENWOODの「HDM-555」を購入しました。

http://www.kenwood.com/j/products/carnavi/cms/

ナビ
とりあえず、HDDなので動き自体は前のDVDナビより軽快で画面はきれいです。でも、最近のものにしてはナビ自体の表示はシンプルですね。そこのところは人によっては不満が残るかもしれません。アンテナはでっぱらない(フロントガラスに貼ってますが)のでいいんですけど。

iPod
操作性はそのまま使えていい感じです。でも、下記のようなKENWOODのMDレシーバーも一緒に搭載しないとFMラジオで音を飛ばすのでスピーカーをしっかり生かすことができないかも。その点で単体のみだと不満を大きく残すかも(これは知らなかったのですが、かなり重要!!今のところ音は聞けてるので後でつけることにはなるでしょうけど)。

http://www.kenwood.com/j/products/carnavi/cms/system_up_plan/index.html

とりあえず、現状ではちょっとまだiPodで満足できるカーオーディオ環境を作るにはだいぶ金がかかる感じです。まぁ、それでも35万くらいあれば大丈夫じゃないですか。

厄払い

午前中に、ここ2年ほど行ってる成田山に後厄の厄除け祈願に行ってきました。

やはりこの時期は天気がいいと外は気持ちいいですね。

F1010006

ファミコンとかスーファミとか

最近は、アルテリオスをクリア以来、ガンダムF91と調子がいいので、次のタイトルに着手。

そんなわけで、転がっていたZOID2を開始。LV 6までは順調だったんですが、カートリッジの接触不良で数分の苦労が…。

そういえば、微妙に地味にスーパーマリオブラザーズの最少得点クリアというのが流行っています。とにかく点数を取ってはいけないというのがルールです(ちなみにいまだに8-4までは達成されていない)。

たとえば、1-1ならきのこもブロックも叩かずに残り制限時間2秒でクリアすると200点(クリアボーナス100点 + タイムボーナス100点(1秒50点))なのですが、これが1秒でクリアすると花火で実は2秒より得点が多く入ってしまう。

その後は、1-2で一気に4-1へ(ワープなので1-2は0点でクリア可能)。4-2から8-1へ(このときはワープのために豆の木出すためにブロックを叩く必要がある)。あとは、8-1からは残り時間2秒残してクリアを続けるといったのがクリアのシナリオになります。

ちなみに得点が少なければいいだけなので、唯一の救い死んでも構わないってとこでしょうね。

俺なんか

「小学校5年の時に中学生3人とケンカして泣かしたことあるんだぜ」

…なんて類の話は最近聞きませんが、今の小学生あたりも使ってるんだろうか…。

免許

免許の無い友人と車の話をしてたとき。

俺「結局、会社が海運関係なら車より船でも取れば?」
友人「船は高いからなぁ。」

俺「船の免許をとってさぁ、マラッカ海峡あたりに『俺は海賊王になるんだ』って言って行って来てくれよ」

2005.04.02

新車

実家で買ったステージアが納車されたのですが、やっぱ新しい車はいいなあ。

素朴な疑問

そういえば、昨日は千葉に行ったときに『ウィザードリィ・外伝 ~戦闘の監獄~ Prisoners of the Battles』を見かけたので購入しました。

さて、素朴な疑問なのですが色んな会社からWizardryのタイトルのゲームは出てますけど、アレっていったいどこにどういう手続きをしていくら出せば、Wizardryって付けられるようになるわけ?

著作権表記を見ると”Ontario, Inc”の商標みたいですけどねぇ。

ウィザードリィ・外伝 ~戦闘の監獄~ Prisoners of the Battles

IRI-CT 2005-03-25
売り上げランキング : 3

おすすめ平均
呪文がちょっと・・・・・
旧き良き時代を・・・
プログラムとシステムの出来次第?

Amazonで詳しく見る by G-Tools

やっと終わった

SFCのガンダムF91をクリアする。

そういえば、この頃までバンダイ = クソゲーという図式が案外と残ってましたね。今は、うまいこと資産をいかして作れるところに作らせる形になっちゃってますけど。

それにしても随所にガンダムらしいシナリオでした。実は、当初ガンダムに乗る予定のパイロットが最初は突っかかってくる、とか段々と打ち解けてきた頃に自分たちのシャトルを守って戦死とか。

あと、恋人(?)らしきパイロットが早々に大気圏突入時に行方不明になるのですが、てっきり後のシナリオで敵とか強化人間にでもされちゃうかと思ったらどうやらあそこで死亡だったらしい。

さて、次は何をターゲットにしようかねぇ。

2005.04.01

今日は

千葉ででも買い物をしてきます。

思ったよりは

今年は去年よりもエイプリルフールネタを見かけないなぁ(blogが増えた分、世の中的には多いのだろうけど)。

だいたい、エイプリルフールネタかと思った下記のニュースも普通に楽天で注文できるしねぇ。

http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0504/01/news029.html

楽天で買う場合
http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&sitem=%A1%C8%A4%AA%A4%D0%A4%B1%C3%B5%C3%CE%B5%A1%A1%C9%C9%D5USB%A5%E1%A5%E2%A5%EA%A1%BC

今年も来たなぁ・・・

イソプレスうおっち。

http://www.watch.impress.co.jp/headline/uocchi05/

2005年度

そんなわけで、新年度です。

俺は基本的に学年の〆は9月なのでそれほど特に何かが変わるわけではありませんが、出て行った人がいれば入ってくる人がいる。そういう時期ですね。

あと、3月は色々とお役所的な取り決めでジリ貧でしたが、4月もやっぱり色々と決まってなくて動きにくいですね。

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »