フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 布 | トップページ | 頂点シェーダとピクセルシェーダって何やってるの? »

2005.04.15

わりと必見?

前のエントリでも書いてますが、下記のURLの"Programming the GPU: High-Level Shading Languages"というスライドはちょっと必見かも。

http://developer.nvidia.com/object/i3d_2005_presentations.html

51枚ほどのスライドでグラフィックスパイプラインとかCg / HLSLの言語的仕様とかエフェクトフレームワーク(.fx)とか1まとめになった感じです。新しい話題ではないですが、入門って感じですね(だからセッションを見なくてかわりにこのスライドでセッションしろと言われてもわりと対応できる無いようですね。)。

あと、個人的にはじめて知ったのがDXSAS 0.86というバージョンがあったこと。0.8と0.85と1.00は知っていたのですが0.86なんてバージョンもあったんですね。

わりとシェーダプログラムってグラフィックパイプラインのどこら辺がプログラマブルなの?とか知りたい場合にはいいスライドかと思いますけど、説明なしだと分からないかも。それとコレを説明なしに読める人に必要ないスライドかも。

そういえば、スライド中でFX Composer 2.0ではDXSAS 1.xをサポートすると書いてあるけど今のDXSAS 1.00を見る限りだとどうなんでしょうねぇ。

« 布 | トップページ | 頂点シェーダとピクセルシェーダって何やってるの? »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/3710903

この記事へのトラックバック一覧です: わりと必見?:

« 布 | トップページ | 頂点シェーダとピクセルシェーダって何やってるの? »