フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 今年は楽しみ | トップページ | 思ってた以上 »

2005.04.25

現在やってるネタ

そんなわけで、フランスではLaval Virtualが終わったようなので、そろそろ現在私がやってるプロジェクトの話でもしようかと思います。このプロジェクトはちょうど先週末から日曜までフランスで行われていたIEEE VRICのLaval Virtualで展示が行われました。

現在は、GPUをComputer Vision(CV)に利用するというネタを継続してまして、相変わらずDirectShow→Direct3Dのテクスチャにしてピクセルシェーダで処理するといった感じです。

具体的に今は何に使ってるかというと、フランスにいるしらいさん(フランス アンジェ大学 CPNI Lab)と組んでビデオゲーム(我々がよく知ってるPS2とかのコンシューマーゲーム)の自動プレイをやっております。

「自動プレイ」とはようするに、カメラでゲームのプレイ映像をリアルタイムにキャプチャしてSPIDARを接続したジョイスティックに接続して、キャプチャ画像の解析結果を元にジョイスティック制御を行います(仕組みはSPIDARですが、ジョイスティックを接続する関係で構造的には写真と異なりますので注意)。

今回のケースでは、テレビゲームに対して実時間(実際には入力のビデオカメラに対して)で処理が出来ないことには、人間のプレーヤーに追いつけないわけですが、そこの部分をGPUで解析してあげることがキモになります。

今の段階では、アタリのPONGがすでに自動プレイできるようになっています(まだ、そんなに強くないですが)。

まだ、そんなに複雑な解析までいっていないので、PONG以外では8bitゲーム(ブロック崩しとかインベーダーとかパックマン)の制覇ということでターゲットとなるゲームを選んでいる段階です。

我々の研究の大きな目標って言うのは、AIの研究者が将棋や囲碁のようなゲームのアルゴリズムを考えるとのと同じようにいかにアクションゲームやシューティングを解くかという問題を実装するためのプラットホームとなればなぁ・・・(実際にゲームのプログラムやゲーム機の信号をハックしない形、人間が使うゲームコントローラをコンピュータが利用する)。

あと、体の不自由な方やお年寄りなんかがゲームプレイする際のアシストなんかになればねぇ・・・、とか色々と夢は大きかったりします。

なお、このプロジェクトはACMのSIGCHIのACE 2005(6月 スペイン)にて発表予定です(採録済み)。

ACM SIGCHI ACE 2005
http://www.ace2005.org/

« 今年は楽しみ | トップページ | 思ってた以上 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/3850569

この記事へのトラックバック一覧です: 現在やってるネタ:

« 今年は楽しみ | トップページ | 思ってた以上 »