フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.30

「着うたフル」っていうけど・・・

しかし、auのあのCMを見るとああやって携帯電話にヘッドフォンをしてまで聴くなら「着」と言う字をわざわざ付ける意味が分からないです(もちろん、音楽配信って言わない政治的な大人な事情は知ってますけど)。

明らかに着信音として使うのが目的じゃないし。

それでも、まぁ確かに「着うた」の品質が上がってくる(スピーカー、圧縮率)と確かに旧来型の「着メロ」なんて使いたくはなくなるのは分かるけどね(なので、別に「着うた」という方向性に文句は無いんですけどね)。

8月以降の趣味プログラミング

Shader.jp Newsに書いたネタ(該当記事)ですが、COLLADA API(一応、ロードマップ的には7/22リリース?)を勉強するかなぁ。

SIGGRAPHでのセッションは8/3らしいのでコレも見逃せないですね。

6月

今日で、6月も終わりだなぁ・・・。

明日からの7月はかなり忙しくなるだろうなぁ。

梅雨

う~ん、石川も本格的に梅雨入りした感じだなぁ。

メモ

Flashプレーヤーの呼び出し。

Windows CEの場合。経験上、Windows CEは"Windows"というだけあって、プログラミングのスタイルは結構PC用のWindowsと近いので参考になるかも。

http://www.wince.ne.jp/snap/ceSnapView.asp?PID=1687
http://www.wince.ne.jp/snap/ceSnapView.asp?PID=1688
http://www.wince.ne.jp/snap/ceSnapView.asp?PID=1689
http://www.wince.ne.jp/snap/ceSnapView.asp?PID=1690
http://www.wince.ne.jp/snap/ceSnapView.asp?PID=1691

なんとかテクスチャ化してGPUで・・・。

ってことではなくて、Flash周りの仕事も色々とあったりするんですよ、大学周りで。

テクスチャ化

まぁ、ActiveXコントロールをテクスチャ化するのが、一番Flashをテクスチャ化しやすい方法かな、なんて考えてるんですよねぇ。Flashプレーヤー自体がテクスチャになるわけですし。

ただ、速度的にはどうですかね。

買おうかなぁ・・・

ネット上の記事とか見てると結構楽しそうなんだよねぇ>LEGO STAR WARS。

この値段なら買おうかなぁ…。

LEGO STARWARS (日本語版)
B0009WOWU8
ソースネクスト 2005-07-07
売り上げランキング : 27


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

時間が出来たら

ActiveXのコントロールを自分のアプリケーションで呼ぶ方法でも勉強するかなぁ…。

ActiveXコントロールをテクスチャ化しようかと考えております。

どうでしょうブーム

そういえば、先週末に地元に帰ったときに、地元の友人達の間でも『水曜どうでしょう』ブームが起きていた。

向こう(千葉)では千葉テレビでやっているんですが、あのグダグダがたまらないとのこと。

まぁ、突然、車で石川にきちゃうやつらだもんな。

2005.06.29

いい加減に

最新のDirectShowのSDKを使おうと言うことで、Platform SDKを最新版に入れ替え中。

ありか
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=A55B6B43-E24F-4EA3-A93E-40C0EC4F68E5&displaylang=en

2.0

そういえば、NVIDIAの協賛セッションで"ツールチェインのなかのシェーダー: COLLADAとFX Composer2.0 "というのがありますね。

COLLADAとFX Composer2.0、かなり気になりますね。

協賛セッション
http://cedec.cesa.or.jp/cs01.html

提出

とりあえず、明日が締め切りの修士論文審査の書類を提出。

ようするに、修論審査をやりますよ、という意思表示の紙。

コレを出さないと学位審査が行われないわけですね。

次は、博士後期への願書かな(7/6)。

日程

お、CEDEC 2005の日程が発表されてますね。

http://cedec.cesa.or.jp/

今年は、うちの研究室の藪が8/31の16:30~18:00の枠(「IVRC国際学生バーチャルリアリティコンテストと新しいインタラクション技術」)でしゃべる時間機会をいただきました。

http://cedec.cesa.or.jp/schedule0831.html

よろしければ、どうぞ。

DXUTで済ますかどうか

Shader.jpのArticleの話なのですが、DXUTには色んなクラスがあるわけですけど、Xファイルのロードやらモデルビューカメラ、ライトなんかのクラスはちょっとした物を作るには便利です。

で、車輪の再発明がめんどうなので、Articleもそれで済ませてしまおうかちょっと考え中です。

ただ、はじめから原理的が知りたいって人はちゃんと説明した方がいいのかもしれませんしねぇ…。

まぁ、本当はその辺の説明(固定機能)は置いておいてシェーダの部分に注力したい気もしますが、そんなにネタも時間も無かったり・・・(8月が修論審査なので、それまでは忙しいんですよねぇ)。

2005.06.28

ベスト

そういえば、だいぶ前に発表されましたが、day after tomorrowが活動休止ですね。

で、公式サイト見てたら夏にベストが出るんですね。

う~ん、ほとんどアルバム持ってる身としてはSingle Bestは買うことも無いだろうけど、Completeまで買うかと言うとどうかねぇ。

single Best
B000A0K5SWday after tomorrow

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2005-08-03
売り上げランキング : 279


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
complete Best (5000セット限定生産)
B000A0K5T6day after tomorrow

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2005-08-03
売り上げランキング : 76


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日

とりあえず、今日は午後、打ち合わせとゼミでわりと忙しかったです。

明日の午前中のショートミーティングは木曜の午後にずれたのはちょっと助かりました。

それにしても、米倉涼子はいいなぁ~、最近、朝がなかなか起きられん。

XACT Betaのアナウンス

XACTのβテストのアナウンスが、Microsoft DirectX Developer Center(本家)にでてますね。

グラフィックスのネタではないので、あっちでは書かないので、こっちに書いておきます。

XACT Beta Announcement
http://msdn.microsoft.com/directx/xact/

ま、サウンドは専門ではないので、さすがにβテストに応募はしないけど。

NovodeXのシンプルなサンプル

…というのがあったんでメモ。

下記のはDirect3D版ですが、OpenGL版もあるようですね。

必要な、NovodeX SDKは2.2みたいですね。

CodeSampler.com
http://www.codesampler.com/dx9src/dx9src_10.htm#dx9_novodex_simple

打ち合わせ

今日は、前回みたいにブッチしないように注意。

14:00~。

あと、この前のTOIEC-IPの結果が交付みたいです。

2005.06.27

1台で立体視できるプロジェクタ

IT MediaにIVRの表示装置系の記事がありました。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0506/24/news128.html

記事の下のほうの日商の「Depth Q」は1台で立体視可能なプロジェクタのようですね。

結局、通常のプロジェクタや液晶画面ってのは60Hzだとどうしてもチラつきが目立ちますけど、このスペックだとやれますねぇ。

RADEON SDK

Radeon SDK June 2005をちょっと入れてみました。

http://mirror.ati.com/developer/radeonSDK.html

RADEON SDK自体はかなり以前からありましたが、今まで入れてませんでした。

なんか、最近はATIの開発向け情報の発信のアピールがちょっと弱い印象を感じますね。

まぁ、GeForce 6以降は自分でも研究室でもNVIDIAのGPUを購入することが多いからそう感じるだけかも。

梅雨入り

お、なんか石川県も梅雨入り宣言されたみたいですね。

帰宅

とりあえず、石川の自宅に戻りました。

雨かと思ったら、曇りだなぁ。

梅雨入りはどうなるんだろうね。

羽田だと

やっぱ、羽田くらいだとさすがに携帯電話でのチケットレスは、ちょっとだけ時短に繋がるかも。

小松ではあんまり混んでたイメージがないんで、大きく変わらないんですが。

あと、久しぶりに羽田に来たらJAL側でも結構、Edyが使えるようになってるなぁ。

午前中のうちに

石川に帰ります。

映画

・昨晩のヤツ

昨晩はテレ朝で『パラサイト』がやっていたのですが、今のこの時期によくああいう映画を放送できるよなぁ・・・。

わりと何件か苦情の電話言ってそう。でも、親玉を倒せばみんな助かるというのは、ちょっとご都合主義的かなぁ。

・・・と言っても、自主的に放送を控えたりすると自分達のやってることは害がありますよってことで、やっぱり引っ込めるべきではないですね。ゲームの自主規制についても過度にやりすぎるのはいいことではないと思う(あくまで「自主」の場合)。

・思い出した
ShowBizでアメリカの現在公開中の映画ランキングを見て気になった映画。

The Sisterhood of the Traveling Pants(日本公開はまだなので英語のみ)
http://sisterhoodofthetravelingpants.warnerbros.com/

原作は小説らしいのですが(未読)、いつも仲良しの女の子グループがであって、何故か皆(体系が違うのに)はけちゃうジーンズといつも一緒の彼女らがそれぞれ始めてバラバラにひと夏色々と経験してくると言う話(みたい)。

テレビでの紹介を見ていたら、大学時代の後輩の女の子を思い出しました。あんまり似ててうれしくないと思う役なので面と向かって似てるって言えませんが・・・。

2005.06.26

用事終了

う~ん、今回は予想外にコンディションが悪かった。

とりあえず、明日の午前中に石川に戻ります。

そしたら平常進行と言うことで。

用事

今日は日中用事があってそのために帰ってきたのですが、なんかこの帰省は落ち込むことが多いね。

前回の帰省が5月のゴールデンウィークだったのですが、どうやら徐々に田舎暮らしに適応しつつあるらしい。

たぶん、ネットがあるのであればどうしても東京と言うこだわりはないのかも。

色々と

昨日から色々と考えることが多くなりました。

正直、こちら(地元)は色々と気にしないでいいことを考えさせられることが多いです。

そんなわけで、生活が自立できるのであれば、やはり全然知らない土地で人と関わらずに生きていくのがいいんでしょうけどねぇ。年を取るとなかなかねぇ。

なんにしても、正直、日本の社会のシステムは非常に高度で複雑化してきているのですが、その分それを望まない生き方が選択できないのがねぇ…。そういうものは自分で決められんからなぁ。

2005.06.25

こらえ症が無い

自分はわりとせっかちなので、あまり待つのがうまくなくて失敗することが多かったりします。

小学生の頃は水彩画なんかを描いてるときも乾くのが待てないから酷い色になったり、ってことなんかがよくありました。

今日もそんな失敗ですねぇ。

落ち込み気味

今日は、自分のことではないんですがちょっとショッキングなことがあってちょっと気持ちが落ち込み気味です。

酩酊

う~む、昨日は足がふらつくまで飲んでしまった。

しかも、今日もその予定だし。

それにしても萬歳楽の『白山 純米 大吟醸』を買ったのですが、『白山』はかなりいいかも。

2005.06.24

VISIOを買ってみた

とりあえず、論文とか発表用に図が書きやすいソフトが欲しかったのですが、ヨドバシのポイントが10,000円以上あったのでVISIO 2003のProfessionalを買いました。

あ~、これは確かに(PowerPointとかで直接図を描くより)楽だし高機能だなぁ…。

Visio Professional 2003
B0000CNXZN
マイクロソフト 2003-10-24
売り上げランキング : 1,089


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Visio Professional 2003 アカデミック版
B0000CNXZO
マイクロソフト 2003-10-24
売り上げランキング : 1,217


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

MSNツールバーの日本語版

そういえば、IEにタブブラウズ機能をつけてくれるMSNサーチツールバーの日本語版が出てましたね。

BroadBand Watchの記事
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/10073.html

早速、英語版から入れ替えました。

MSN MessangerやHotmailも使えるので個人的にはこのツールバーはいいと思うんですけど、検索がMSNサーチになるのが実はちょっと不満でした。

が、よくみるとオプションで別の検索サービスも使えるじゃないですか。

serch
クリックすると大きなサイズになります

そんなわけで、

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-,GGLD:ja&q=$w

というのを【オプション】→【全般】→【その他の検索サービス】に入れて、検索はGoogleにしてしまいました。画像検索とかに直ではいけませんが、それでも検索エンジンのツールバーなんて2個も表示しておきたくなかったので、1つになってすっきりです。

帰宅

とりあえず、千葉に戻ってくる。

だいぶ前に実家には着いていたのですが、実家に帰ってくると結構PCは使わなかったりするんですよね(もちろん実家もネット環境はありますけど)。

2005.06.23

注目の学内セミナー

お、告知が出てるし。

http://www.jaist.ac.jp/~kouhou/cgi-bin/news/news.cgi?leaf=0#105

なんか研究室訪問もあるようです。

小松

久々に小松空港に来ました。

狭い空港(搭乗ゲートが2つしかないし)なので、あまり代わり映えしないですけど、待合所はフレッツスポット(NTT西日本のホットスポット。僕は@niftyのmobilePですが)があったり、6割ぐらいの店がEdy対応だったり個人的には田舎のわりにはいい空港だとは思いますけどね(食事するところがもうちょっとですけど)。

3月くらいから携帯チェックインをやってますが、だいぶ慣れてきました。

そういえば、いくつかの記事でコメントが増えてますが、実家に帰ったらゆっくり返信したいと思います。

3日間とはいえ

3日間家を空けるんですがこの時期は、湿気とか怖いので、家の片付けをして出ないとなぁ。

バトン

う~む、どこもかしこもバトンだらけ。

色んな亜種とか出てますが、こうも広がってると反省するところがあるなぁ。

マイメニュー

お、Docomoのiモードのマイメニューの画面がFlashになってるし。

前と違ってスクロールしなくても、登録サイトが見渡せて選択がしやすいのはいいかも。

2005.06.22

帰省

ちょっと明日の夜から日曜まで実家に帰省します。

やっと動いた

やっと自分のノートPC(VAIO typeS)でiSightが動きました。

ようやくドライバ(Generic 1394 desktop camera)のファイルが特定できました。

以前、デスクトップ用のPCIスロット用の増設CardBusに使ってるIEEE 1394 6pinのボードを挿した時に動いたのが確認したので、IEEE 1394のカード自体に問題はないことは分かってました。

そんで、今日は念のため研究室のM1のdynabook(他のノートPCで動作確認をしていなかった)でやっぱり動いたので、これはますますVAIOが怪しいとにらんだのですが…。

Uleadの昔のソフトウェアのサポートページにSonyの製品では、汎用ドライバが使えないように細工されてるので*.infを書き換えろみたいなことが書いてあって、かなりVAIO自体に疑いの目で見てたのですが、書き換えでのた言おうではなくファイルがなかったっぽい(正確には*.infファイルだけが無くて、それ以外のDLLとかは揃ってた)。

それにしても、なんでこういうことするかなぁ…。

書類

やっぱ、書類書きとかはめんどいよなぁ~。

G70あらため

GeForce 7800GTXが発表になったみたいですね。

PC Watchの記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0622/tawada54.htm

シェーダモデル自体は変更無くて、パイプラインの増加やアンチエイリアスやらの機能強化とかって感じみたいですな。

今が踏ん張り時

とにかく、ここが踏ん張り時だよなぁ…。

ここさえ乗り切れば、もうちょっと考える時間とかできるし。

ワイヤレス

そういえば、以前、日立金属のワイヤレス加速度センサの話題をしました。

http://www.hitachi-metals.co.jp/prod/prod14/p14_03_a.html#B

実は研究室で評価キットを購入した(小口でも売ってくれました。)のですが、なかなかでした。SDKは付かないのですが、まぁよく使われてるUSBのIOのライブラリを使うようですね。

かなり小さくて軽くて電池も持つので、アンテナさえ気をつければかなり遊べる感じです。

2005.06.21

3つの環境にあわせる

DirectX SDK Update(June 2005)ではVisual Studio.NET / 2003 / 2005というように3つの環境のソリューションファイルがついてるわけです。

自分でソースとかヘッダーを増やした場合には、その更新は自分で使ってるバージョンのソリューションファイルしか更新されないわけですけど、配布のことを考えて全部に更新を適用するうまい方法ってないかなぁ。

追記
ソリューションファイル(*.sln)ではなく、プロジェクトファイル(*.vcproj)の方でしたね。

意外と

う~ん、意外と文献ゼミに向くような論文は多くないんじゃないかねぇ。

最高気温

なんか、今日の加賀は最高気温31度っぽいな。

今週は石川は暑そうだなぁ(27~28度平均)。

悩み多き

別にプログラミング作業的には壁にぶつかってるわけではないのですが、年齢を重ねていくと社会的な立場というものがあるので、最近その辺で壁にぶつかり気味です。

そんなわけで、悩むことも多いんですよねぇ。

まぁ、とりあえずこれからの方向性がちょっと打ち出せずにいたり。

2005.06.20

実はひっそりと

Shader.jpのArticle(Programming Tips)を更新していたり。

でも、新しいネタではないですね。

Direct3D: 第5回「June 2005のEmptyProject」
http://www.shader.jp/xoops/html/modules/xfsection/article.php?articleid=16

論文誌

M1達が書いていた芸術科学会の論文誌が発行されました(会員でなくても閲覧可)。

とりあえず、昨年のNICOGRAPH秋での発表を再編集した特集号になってます。

芸術科学会 論文誌 第4巻 第2号
http://www.art-science.org/journal/v4n2/index.html

一応、共著ですが論文にはタッチしていない(実際の製作上で一部プログラムを書いていたりして製作にはからんでるんですが)ので、あんまりGPUネタではないです(エンターテイメントのシステムって感じですね)。

これの発展形が、今年のE-techで発表って感じです。

デバッグ

実は、今回のJune 2005のEmptyProjectを見ててはじめて

_CrtSetDbgFlag()

と言う関数を知りました。

これで、もうちょっと賢いメモリリークへの対処が出来そうだなぁ…(つーか、はじめからメモリリークしないコードを書けばいいんですが)。

GPGPUで何がうれしいか

明日のゼミのために考えていたのですが、GPU自体のアーキテクチャが過渡期的なものと捉えられてる人は結構多いようです。そもそも多くの人がGPUのアーキテクチャやそもそもどういう用途でどのくらい使われてるかを知らない研究者も多いです。

なので、なんでもかんでもGPUでやりましたって、だけではどうしても研究として認められにくいわけです(”安価に”とか”汎用的に”ってのはアカデミックではウけにくい感がありますね)。

私自身が、考えるのは単に並列で速いとかそういうことではなく、

GPUを用いることで実時間で解決しなかった問題が実時間(・・・により近く)で解決できる

ということじゃないでしょうか(もちろん、それ自体もCPUの進化で解決される問題かもしれませんが)。ちなみに実時間は、ディスプレイのリフレッシュレートでもいいですし、CVなら入力に使うカメラのフレームレート。

しかしながら、現時点である手法(コンピュータ上での解決法や理論、手法全般を指します)を用いる場合、今の技術で「実時間で処理できないことが前提」であるものと「実時間で処理できることが前提」では、応用性が変わってきます。

そういう前提条件が変わることで、ある手法を用いたソリューションの提案の仕方も変わりますし使われ方も変わるわけですね。

なので、私自身は実時間(もしくはそれに順ずる速度で動く)を前提としたアプリケーション以外でのGPU利用には若干懐疑的なんですよ(まぁ、私自身がリアルタイムの人なんで)。

そんな感じで、明日のゼミのためのスライドのまとめにしようかと思います。

7/4

うお、7月4日の情報のセミナーの講師が五十嵐先生らしい。

これは聴きに行かないと。

7/1

お、M1000の発売日が決まりましたか。

7/1ですか、値段が気になるなぁ…。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0506/20/news028.html

明日のゼミ

以前書いたとおり、研究室の文献ゼミがしばらく(SIGGRAPH 2005の論文のデータが揃うまで)GPGPU.orgで紹介されてるものになるので、明日はイントロダクション的なゼミを頼まれているのですが、自分の領域ゆえに無駄に時間だけが長くならないように構成は考えないと・・・。

IGDA の学習指導要領に基づいたゲーム開発の本

アメリカのAmazonのオススメコーナーに『Introduction to Game Development』と言う本が上がってました。

アメリカのAmazonの紹介ページ
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/1584503777/ref=pd_ys_nr_all_2/104-5129127-3970331?%5Fencoding=UTF8&v=glance

これによると

編者(…ということはチャプターごとにライターが違う方式ですね)は、Nintendo of Americaの上級エンジニアで"Game Programming Gems"や"AI Game Wisdom"などのシリーズに協力してて、ワシントン大学のエクステンション(ちょっとアメリカの大学の制度を知らないのでどういうニュアンスかしらないのですが)でゲーム開発の講義を持ってるそうな。

で、個人的に気になったのが、

Based on the curriculum guidelines of the IGDA, Introduction to Game Development is the first book to survey all aspects of the theory and practice of game development and design.

IGDA の学習指導要領に基づいて、ゲーム開発へのイントロダクションはすべての理論の様相とゲーム開発とデザインの練習を概観する最初の本です。(機械翻訳)

なるほど、IGDA準拠って感じですか。言語は、C++ と Javaって感じのようですね。

扱うテーマ自体は、

KEY TOPICS: * Critical Game Studies: The History of Video Games Game Studies (Ludology) Games and Society * Game Design: Conceptual Game Play Play Mechanics Ideas Game Theory Abstract Design Elements Psychological Design Considerations Interface Design Gender Inclusive Design; Practical Game Design Spatial Design Task Design Design Integration Control Schemes Training Play Testing Player Analysis Design Implications of Platform Choice * Game Programming: The Process of Game Programming Practical Game Programming Issues Programming Fundamentals Math and Physics Artificial Intelligence Graphics and Animation Audio Programming Network Programming * Visual Design and Production: Graphics Design User Interface Design 3D Modeling 2D Textures and Texture Mapping Animation Cinematography in Games 3D Environments Lighting and Shadows Surface Effects * Audio Design and Production: Audio Design Skills Fundamentals Interactive Audio Sound Effects;Music 3D Audio * Game Production and Management: Team Make-up Phases of Game Development Group Dynamics Design Documentation Scheduling Quality Assurance Coordinating Efforts Product Post Mortems * The Business of Games: Business of Gaming The Publisher-Developer Relationship Marketing Intellectual Property Content Regulation

とのことなので、ゲーム開発の一通りは教えるって感じみたいですね。Gemsのように色んなトピック集と言うよりも、ゲーム開発の教科書みたいな作りだったら、もしかしたらスゴイ良書っぽい雰囲気はありそうですね。

国内でこのテの本の市場がどの程度かは分かりません(人づてにボーンデジタルはアノ価格でトントンぐらいとかって聞くので市場はやはり小さいのでしょう)が、どこかが翻訳に着手してくれてもよさそうな気はしますねぇ。

出版社の紹介ページ
http://www.charlesriver.com/Books/BookDetail.aspx?productID=99109

よくよく見ると、単にサンプルがあるだけでなくPowerPointのスライドも入ってるようです。

The book, which might be used as a text for introductory courses or as a comprehensive reference for game developers and designers, is divided into seven independent parts: Critical Game Studies, Game Design, Game Programming (Languages and Architecture), Game Programming (Mathematics, Collision Detection, and Physics), Game Programming (Graphics, Animation, Artificial Intelligence, Audio, and Networking), Audio Visual Design and Production, and Game Production and the Business of Games.

ゲームデベロッパーとデザイナーのために導入のコースのためのテキストあるいは包括的なリファレンスとして使用されるかもしれない本は7つの独立した部分に分けられます:クリティカルなゲーム研究、ゲームデザイン、ゲームプログラミング(言語とアーキテクチャ)、ゲームプログラミング(数学、衝突検出と物理学)、ゲームプログラミング(グラフィックス、アニメーション、人工知能、オーディオとネットワーキング)、オーディオビジュアルデザインと生産とゲーム生産とゲームのビジネス。(機械翻訳)

う~ん、これだけの内容でしかもサンプルだけでなくPowerPointのスライド付(教育に使う場合に参考になるかも)ってのは、単にアマチュアに対するノウハウではなくちゃんと教育用途を考慮したって感じなんでしょうかねぇ。とりあえず、後学のために買っておきます(教育に使えるネタってのはいいよねぇ。ただ、逆にカタい本かも)。

Introduction To Game Development (Game Development Series)
1584503777Steve Rabin

Charles River Media 2005-05-01
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ついつい

スクエニの『ヘビーメタルサンダー』の主題歌がカッコよくてついついSEX MACHINEGUNSの同名アルバムを買ってしまった。

スクエニのヘビーメタルサンダー
http://www.square-enix.co.jp/hmt/

キャラデザがハロルド作石なんですが、ゲームとしてはいまだによくわからん。

予告ムービーは好きだけど。

HEAVY METAL THUNDER
B0007KWPCOSEX MACHINEGUNS Anchang S.S.S.Joe S.W.Kenjilaw

東芝EMI 2005-03-02
売り上げランキング : 3,926

おすすめ平均 star
starヨロシク、哀愁。
starこれだよ、これ!
star硬質!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新しいシェーディング言語

お、なんかspinで新しいGPUプログラミング言語の"SCOUT"が取り上げられてますね。

プロジェクトのページ
http://www.acl.lanl.gov/

spinでの書かれ方によると、単純なGPU上のプログラミング言語ではなく、GPU上で実行も可能なハイブリットな言語(GPU上だと制限があるけど速い)って感じでしょうか(シェーディング目的の言語ではないので、このエントリのタイトルは間違いですが)。

まぁ、しかしシェーダアセンブラがある限りは、好きにコンパイラを作って言語を作っちゃっても問題ないけど、シェーダアセンブラ廃止(廃止と言うか、正確には表向きに仕様が公開されない)時代になるとどうなるんでしょうねぇ(ShなんかはバックエンドをGLSLで動かす仕組みもあるけど)。

しかし、ロス アラモスの研究所って言えば原爆作ったアノ研究所だよなぁ・・・(トップページからオッペンハイマーだし)。

2005.06.19

スマートフォン超欲しい

livedoorコンピュータでDocomoのスマートフォンM1000のレビューがありました。

http://computers.livedoor.com/series_detail?id=14448

こういう記事が出てくるって事は発売時期は近いのかねぇ。@docomo.ne.jpドメインでメールが取れないのは痛いけど、いいよなぁ~。

なにより今は、GSM対応の携帯が欲しいんですよねぇ。

そういえば、SIGGRAPH会期中は携帯をDocomoのWORLD WINGでレンタルしようかと思ってるんですが、そろそろ予約をしておかないと時期的に借りられなくなるかもま。

今年はIVRCだけではなく

今年のIVRCは日本科学未来館の1Fという好立地で開催されるのですが、実はこの他に『インタラクティブ東京』というイベントも併催されます。

インタラクティブ東京
http://interactivetokyo.jp/

このインタラクティブ東京は日本からのSIGGRAPH E-tech展示作品が展示されます(今年のものもあります)。平日というのが社会人には来にくいところ(たぶん、土日だと会場が借りられない)ですが、うちからも1件でますんで、お立ち寄りの際はぜひ体験して行って下さい。

なお、今年のCEDECではコレに関連してうちの藪が・・・(これはまだ内緒)。

1週遅れなので

石川は関東からオンエアが1週遅れなので、今日のワールドプロレスリングでデルピエロが出る日です。

2005.06.18

いつから?

石川ではまだ梅雨入り宣言がないのですが、今年はいつからなんでしょうかねぇ。

今週は晴れる日がちょっと続いて結構暑いようだけど、いっきに飛び越えちゃったのかなぁ。

CMUの1394ドライバからiSightを使うと・・・

先に紹介したCMUの1394カメラドライバでiSightを使うとやはりこの製品の品質の高さに気づく。

Windowsではあまり6pin(電源供給あり)のIEEE 1394デバイスはあんまり流行ってなくて、そのせいでノートPCは軒並み4pinが多いわけですが、もっとこうした製品は出てこないかなぁ・・・。

あと、お願いですからWindowsドライバをリリースしてください>Apple。

2005.06.17

何が当たったか

昨日、不在票が入っていた@niftyからの荷物はキッチンタイマーでした。

20050617225000.jpg

真田十勇士

うお、いつのまにかケムコの真田十勇士がiアプリになってるし。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0506/17/news065.html

実家に帰れば、今もカートリッジ2個も持ってます(実は唯一間違って買ってダブったファミコンソフト)。

動いた・・・が

とりあえずCMUの"CMU 1394 Digital Camera Driver "でiSightは確かに動きました。

ですが、相変わらずWindowsのスキャナとカメラなどでは認識しない。これではDirectShow側から制御できないですね。

う~ん、参りましたねぇ。"CMU 1394 Digital Camera Driver"のAPIからテクスチャ化するかなぁ・・・。

CMU 1394 Digital Camera Driver
http://www-2.cs.cmu.edu/~iwan/1394/index.html

1394 Desktop Camera Driverの場所

とりあえず、メモとしてリンク。

http://www.hotfix.jp/archives/alert/2003/win2ksp4/sp4-i386.html

2005.06.16

何かが届く

帰ってきたら通販で何も買ってないのに荷物の不在票が入っている。

よく見たら@niftyからということで、@niftyポイントで申し込んだ懸賞でもあたったかなぁ・・・。

終了

無事、TOEIC IP終了。

ふぅ~。

あとは来週のゼミの準備をしておかないと。

まだ

iSightですが、Cardbus用のIEEE1394のカードをデスクトップに挿してみました(デスクトップはPCIにPCカードスロットを増設)。

う~む、ちゃんとGeneric 1394 desktop cameraとして認識すルナァ・・・。

この汎用ドライバがどこにあるか特定できればなぁ。

ちょっとだけいいかも

yodobashi.comで見かけた多機能ノートPC用冷却台。

http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/36605781.html

SDメモリは良く使うんですが、VAIOなのでMSしかささらないのが痛いんですよね。あと、HDD内蔵できるのはなぁ・・・。

メーカーのページ
http://www.century-direct.net/product_info.php?cPath=210&products_id=1136

研究室の自分のデスクや家とかに置いといていいかもねぇ。

そういや

今日は、台g化腕TOEIC IPを受験するんだった。

RADEON嫌い病

う~ん、最近はRADEON 9xxx台のPS2.0の命令数が足らなさ過ぎて困ることが多いです。

前マシンのGeForce FX Go 5200でも512は書かせてくれましたんでねぇ。

もちろん、マルチパスで分ければ問題は無いのですが、めんどいんですよねぇ。

それにしてもPCI-Express + SM 3.0になれてしまうとねぇ・・・。キャプチャテクスチャ周りはAGP4xだとツライよなぁ・・・。

2005.06.15

スペインでは

そういえば、スペインではACMのACE 2005が始まってるようです。

今回は日程的な都合なんかで共同研究者のしらいさんにほとんどまかせっきりになってしまいました(SIGGRAPHのポスターこそは・・・)。

バレンシアはいいよなぁ・・・。

動かん

iSightですが、研究室の自分のデスクトップでは無事に動いてる(Generic 1394 desktop cameraとして)んですが、ノート用のCardbusだとダメです。

とりあえず、認識はしてドライバのインストールを要求されるのですが、これがデバイス不明で"Generic 1394 desktop camera"にならないんですよねぇ。う~んどうしたものか、とりあえずデスクトップにPCカードスロットを増設しているので、IEEE1394のカードを挿してそっちで"Generic 1394 desktop camera"になるかチェックしよう。そうすれば、IEEE1394カードの問題と言えるかも知れないし。

ようやく

とりあえず、CaptureTextureにカメラの調整用のダイアログを呼び出すような関数を追加。

最近思うのが、やっぱりスマートポインタは使わないほうがいいよなぁ・・・。

captex

8月

そういえば、8月に行われる情報処理学会のグラフィクスとCAD研究会第120回研究発表会の会場がうちの大学なようです(・・・つーか、担当幹事がうちの先生なのですが)。

とりあえず、発表の準備をしないとねぇ。

詳細
http://www.okada-lab.org/GCAD/Sched/2005/cfp120.txt

来週のゼミ

とりあえず、当面の文献ゼミがGPGPU.orgからと言うことになりました。

当面というのは、とりあえずSIGGRAPH 2005の論文がデータとして揃って入手できるまでということになります。

とりあえず、その導入として来週は自分が担当で以前書いた芸術科学会の解説論文をベースにしたゼミを持つことになりました(該当論文はコチラGPU コンピューティングの動向と将来像)。

とりあえず、アレは昨年の9月(論文の発行は3月ですが)のものですから最新の情報にアップデートしてって感じですな。

それにしても来週とは急ですが、まぁいいか。

ベイダーブーム到来

例のダースベイダーボイスチェンジャーマスクで研究室ではダースベイダーブームがきております。

bai001

まずは、アフロベイダー。メットの変わりにアフロヅラで。

bai003

あと、対決ですね。左が自分なのですが、アフロヅラ + 偏向メガネ(立体視用)ですな。

2005.06.14

ベイダー訪問

なぜか研究室の誰かがベイダーマスク(ボイスチェンジャー付)を持ってくる。

bai
クリックすると大きなサイズになります

セイバーが青いのはご愛嬌。

スター・ウォーズ ダース・ベイダー ボイスチェンジャー
B0006VXKFA
トミーダイレクト
売り上げランキング : 6

おすすめ平均 star
star笑っちゃうくらい良い出来です。
starしゅ~ふぉ~しゅ~ふぉ~
starこれはいい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2005.06.13

モデルが・・・

なんか、クワトロ・バジーナモデルのサングラスが出るようですけど、モデルが…。

http://animage.simpleplan.jp/item001.html

そういえば

先週買ったスーパージャンプを読んでて思い出したのですが、次週から『世紀末リーダー伝たけし』の連載が再開されるようですね。

完結編ってことなんで、とりあえずバーバリアン編で終わり?

それにしてもますます「今のジャンプはちょっと・・・」って人をカバーする雑誌になっちゃってルナァ。

動いた

とりあえず、デスクトップでiSightが動きました。

ドライバのインストールは無視して汎用の1394カメラで動きました。

設定はDirectShowのAMCapからVideo Capture FilterからAFやらホワイトバランス、明るさなどがちゃんと変更できました。オートホワイトバランスもON、OFFが出来たので一安心です。

とりあえず、自作のキャプチャテクスチャクラスに設定のダイアログが出せるように改造するかな。

やや失敗?

そういえば、iSightは無事に届きました。

その辺の記事を書かなかったのはちょっとしたミスが発覚したためです。

とりあえず、同時に6pinのIEEE1394aのCardbusのとある製品を買ったのですが、コレに挿してもまったく反応しないんですよ。とりあえず、IEEE1394aカードはちゃんと認識しているのですが・・・。

で、調べた見たらどうやら買った製品はそのままではバスパワー対応ではないらしい(・・・というかノート用のIEEE1394a 6pinの製品でバスパワーを使いたければPCカードスロットからの給電ではダメらしい)。そんなわけでACアダプタも買わないといけなかったらしい。

とりあえず、大学のデスクトップでiSightが動けばおそらくバスパワーの問題でしょうね。

それにしてもACアダプタか・・・、それだったらUSBから電源を取れる製品を買いなおしかなぁ・・・。ちょっともったいないなぁ。コンセントをの口を消費するのは出先でのデモを考慮すると嫌だなぁ・・・。

しかし、IEEE1394aの規格的には、4pinがデータのやり取りに使って、2pinが電源のやり取りなわけですが、てっきり6pinのCardbus製品というのはすべてスロットから十分な電力が供給されてくれるのだと勘違いしてました。あくまで6pinのケーブルがささるってだけなのですね。

なんかすごいサブタイトル

劇場版Zガンダムの第2部は来年ではなくて、10月ですか。

それにしても「恋人たち」ってすごいサブタイトルだなぁ・・・。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0506/12/news001.html

2005.06.12

ソルジャー

メタルサーガですが、LV 60にしてようやくソルジャーを仲間にする(加入LVは12)。

いや~、全然居場所に気づかんかった。

能登半島の最北端で見たもの

金曜日に能登半島1周をしてきたのですが、その時に最北端で撮影した写真をアップしておきます。

rokugou
クリックすると大きなサイズになります

よく頑張った

そういえば、昨日はうちのM1達のIVRCのプレゼン審査でした。

一応、すでに報告は受けているのですが、公式な結果発表はもう2~3日あとって感じのようですね。

結果に関しては、IVRCの公式サイトの方の告知がでるまで伏せて起きますが、とりあえずお疲れ様でした。

2005.06.11

帰宅

昨日の能登行きは、今日の午前1:00前に戻ってきました。

能登半島の西側の海沿いから北上して、最北端の『禄剛崎』まで行って、和倉温泉に立寄って温泉、夕飯と言った感じで帰って来ました。

ルート
千里浜→気多大社→世界一長いベンチ→関野鼻→昼飯(門前蕎麦)→門前の曹洞宗総本山総持寺祖院→禄剛崎→和倉温泉→帰宅

個人的によかったのが、総持寺かなぁ。曹洞宗は禅宗なのですが、今も僧侶が暮らしているので、庭とか行き届いていて綺麗でした。

デジカメでの写真とかは、またあとで。

2005.06.10

中心

f1000018.jpg

総持寺

結構圏外続きでやっとアップ。

曹洞宗総持寺祖院。f1000012.jpg

ベンチ

世界一長いベンチだそうな。f1000009.jpg

巌門2

次は能登金剛か門前かな。f1000008.jpg

巌門

巌門の近くまで来ました。f1000006.jpg

気多大社

今度は気多大社。f1000004.jpg

千里浜

千里浜にきました。f1000001.jpg

能登攻め

今日は、研究室の後輩達と能登半島をぶらり日帰り旅行へ行ってきます。

2005.06.09

参ったなぁ

ああ、なんだかんだ『METAL SAGA』はやれず。

今晩はギリギリまで大学ってかんじですな。

暑さのピーク

今週は石川はどうやら関東より暑かったようですが、ようやく明日から研究室でも冷房が使えます。

さすがに今週の様な感じで7月まで我慢しろとか言われたらちょっとねぇ…。

METAL SAGAが来た

とりあえず大学に来る前に受け取りました。

HDDにインストールして、名前をつけて装備整えて街中をちょっと周って終了。

足が速いし、色々とサクサク動くのはいいですね。3Dでもロマサガよりは見やすい感じですね。ただ、あっちは1ボタンで町脱出とかあるので、その辺がめんどい。

建物内でのローディングはもうちょっとデータを読んでもいいんじゃないかな。部屋とか切り替わるたびにはねぇ。

戦闘はまだ。でも、今のところはいい感じ。あとは、どのくらい『METAL MAX』テイストを継承してるかですね。

METAL SAGA ~砂塵の鎖~
B0008KLKKQ
サクセス 2005-06-09
売り上げランキング : 4

おすすめ平均 star
starおお、なんと生き返ってしまったぞ!!
starわんわんグルメ
starどこまで再現できているか。。。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Inspironがきた

研究室で発注していたDELLのノートPC(Inspiron 9300)が届きました。

SIGGRAPHでデスクトップを持っていくのは色々と大変なので、とりあえずGeForce Go 6800(256MB)のやつを注文したのですが、やっぱノートで17インチディスプレイはデカイですね。ま、それでも3.3kgぐらいなので、デスクトップを輸送して気を使うよりは全然マシですね。

とりあえず、今までは研究室ではGeForce Go 5650のDELLノートを使っていたのですが、これでGPU付のノートPCが2台目って感じですね。

ちなみにプライベートでは、やっぱりGPU付ノート(GeForce Go 6200TC)なのですが、キャプチャテクスチャなんかはPCI-Expressの威力を見事に発揮してくれてますが、こっちだとピクセルパイプラインが3倍なのでGPU + CVではもっと威力を発揮してくれるに違いない。

IEをタブブラウザにしてみた

CNET Japanの記事でMSNツールバーを入れることで、IE 6にタブ機能をつけることが出来るとかって記事がありました。

CNET Japanの記事
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20084292,00.htm

とりあえず、Alt + Tabで新しいタブが開けて(target指定があるとダメっぽいが)、Ctrl + Tabで切り替えが出来るという感じで他のタブブラウザと近い感じですね。ただ、DesktopサーチもMSNのを入れないといけないっぽいのでGoogleデスクトップ検索と両方同時に入れておくのは気持ち悪いなぁ・・・。

MSN Toolbar(英語)
http://toolbar.msn.com/default_suite.aspx?patch=yes

VGAのIEEE1394のカメラ

ご存知のとおりDirectShowでキャプチャをよくやるのですが、個人的な経験ではわりとLogicoolのUSBカメラって安定しなくてちょっと困った感じです。

具体的には、わりとドライバ周りで認識しなかったりとかそんな感じです。

そんなわけで、ある程度画質がで調整がしやすいことからついついDVを使ってしまいます。

VGAぐらいでIEEE 1394接続で使いやすそうなカメラは無いかなぁ・・・、と思ったらAppleのiSightはWindowsでも使おうと思えば使えるようですね。どうやらDVと同じような感じでアクセスできるようですな。

ただ、画質は結構よさそうなのですが、調整が出来なさそうですね(Windowsで動かす場合)。自動露出はありがたくない時もあるしなぁ…。

あと、もう一点の注意点が電源供給の問題で6 pinなのでノートPCではPCカードなどで増設しないと使えないなぁ。

昨日、研究室で購入してもらおうか悩んだのですが自前でWebカメラは持っておきたくていい加減、LogicoolのNotebokk Proよりいいのが欲しかったのでCardbusのIEEE 1394aの6pinのカードとともに注文。土曜には来てるかな?

2005.06.08

今日のヒット作

研究室OBでマイミクのよろずやどんから教わったFlash。

http://www.geocities.jp/sikamako2002/mq.html

.xファイルにエフェクトを関連付けることを考える

そんなわけで、DXSAS 1.0 Viewerでエフェクト周りの情報を埋め込んだ*.xファイルが読めるのでその辺について、ちょっと考えてみようかと。

例としては、

C:\Program Files\Microsoft DirectX 9.0 SDK (June 2005)\Samples\Media\Dwarf
(デフォルトのままのインストール設定なら)

に保存されている【DwarfWithEffectInstance.x】なんかですとファイル内に以下のテンプレートが埋め込まれてます。

EffectInstance {
"reflect.fx";
EffectParamString {
"g_txScene";
"Weapons.dds";
}
EffectParamString {
"g_txEnvMap";
"Lobby\\LobbyCube.dds";
}
EffectParamFloats {
"Diffuse";
4;
1.000000,1.000000,1.000000,1.000000;
}
EffectParamFloats {
"Specular";
4;
1.000000,1.000000,1.000000,1.000000;
}
EffectParamFloats {
"Reflectivity";
1;
0.800000;
}
EffectParamFloats {
"Power";
1;
20.000000;
}

EffectInstancetと言うのがあって、その中にエフェクトファイル名やパラメータについての記述があります。

たとえば、

// 文字列型のパラメータ
EffectParamString {
"g_txScene"; // エフェクトファイル内の変数名(文字列型)
"Weapons.dds";     // ファイルパス
}

とか、

// 浮動小数点型パラメータ
EffectParamFloats {
"Diffuse"; // エフェクトファイル内の変数名
4; // 4次元ベクトル
1.000000,1.000000,1.000000,1.000000; // 実際の値
}

なんて感じですね。

.fxが上位で描画する.xファイルが下位という構造で管理すると言うのは逆なのですね。

.xファイルはテンプレートと言う仕組みで成り立ってるのはご存知かと思いますが、これがXMLであれば、案外とCOLLADAなんかと変わらなくなっちゃいますね(シェーダコードは埋め込まないけど)。

ただ、この仕組みは私自身も昨年のCEDEC中にMicrosoftのDirectXの開発チームの方に指摘されて知ったものなのですが、利用されてる方ってどのぐらいいるんでしょうか?

いよいよ明日

いよいよ明日発売の『METAL SAGA』ですが、発送は昨日されたのですが、なんかすでに最寄の集配所まで来てるようです。とりあえず、PlayStation.comのお達しで発売日までとめてるって感じですね。

METAL SAGA ~砂塵の鎖~
B0008KLKKQ
サクセス 2005-06-09
売り上げランキング : 4

おすすめ平均 star
starおお、なんと生き返ってしまったぞ!!
starわんわんグルメ
starどこまで再現できているか。。。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とりあえず、下記のガイドブックはどうしようかなぁ・・・。

METAL SAGA ~砂塵の鎖~ ハンターズガイド
4797331801エンタテインメント書籍編集部

ソフトバンク パブリッシング 2005-06-10
売り上げランキング : 1,722


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そろそろ出るんではないかと

DirectXの6月版がそろそろ出るんではないかと思ってアメリカの本家のサイトを見ていたら"Top Topics"に"Coding4Fun: Beginning Game Development "という記事がありました。

Coding4Fun: Beginning Game Development
http://msdn.microsoft.com/coding4fun/gamedevelopment/beginning/default.aspx

そこで、the ZBufferというサイト(Managed DirectXの情報サイトみたい)が紹介されていて知らなかったので覗いてみたらリリースに気づいたって感じです。

the ZBuffer
http://www.thezbuffer.com/

それにしても色々と変わってるなぁ・・・。

ネタ元

とりあえずSDKはダウンロードの最中なので、下記のサイトで中身がどんな感じかみてるのですが、

http://www.ircomm.net/blogs/system_announcements_and_news/archive/2005/06/07/368.aspx

Content Tools のところに、

DXSAS 1.0 Viewer

がありますな。とりあえず、この辺はまたあとで。

隔月刊 DirectX 6月号

下記からMicrosoft DirectX SDK (June 2005) のダウンロードが開始になっています。

とりあえずダウンロード中。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=69bf704d-cd35-40c4-91a5-aa0e27c8f410&displaylang=en

2005.06.07

デルピエロは新日派?

弟から電話で、デルピエロと藤波辰爾が対談するらしいという話を聞きました。

なんでもイタリアでも新日が放送されていて、デルピエロが新日ファンだということで実現したらしい(あと、新日のイタリア興行にあわせたものかも)。その様子は近いうちにワールドプロレスリングでオンエアされるらしい。どんな内容かが非常に気になります。

ちなみに証拠を発見しました。なんとユベントスのページで空港でタイガーマスクを被るデルピエロの写真を発見。

http://www.juventus.com/it/news/detail.aspx?lml_language_id=0&trs_id=1203000&ID=5043

その時に弟から出た話題では風雲たけし城も好きだとか…。

延期

本日、火曜日は研究室ゼミの日なのですが、今週は諸事情で延期。

そんなわけで、今日はM1の5つのプレゼンを見ることになりました。

5つも見るのは大変なようですが、1本が1分30秒以内なのでプレゼンだけっていうならたいして時間は取られないハズ・・・。

いざという時に使えないのが欠点

なんだかんだGoolge デスクトップの日本語版を入れてるんですが、英語版のときもそうなんですがいざという時に内部サーバーエラーで使えないのが残念だよなぁ・・・。

ほっとくといつの間にか使えるようにはなってるんですが、なんにせよ使いたいときに使えないのはねぇ。

ちなみにMSN のデスクトップサーチも同じエラーが出たのでアンインストールしたんですが、もしかしてどちらのソフトウェアも同じ問題が原因?

久しぶりに

そういえば、Shader.jp Newsのコメント欄に久しぶりに一通だけスパムコメントが来ました。

現在は、コメントは管理者の承認を得ないと表に出ないようにしているので、一般のサイト訪問者が目にすることはありません。ヨソのXOOPSでのWordPressMeでの運用状況を見る限りでは、スパムコメント自体が無くなったのではなく、定期的にスパムコメントの投稿を試みて、投稿が可能なら連続して送るといったような感じなのでしょうか?

Apple製のPCにWindows搭載の可能性もあるわけね

CNET Japanの記事で、近い将来AppleがIntel製のCPUを採用した製品を出すということがありましたが、2ページ目に

"Jobsのプレゼンテーション後、AppleのシニアバイスプレジデントPhil SchillerがMac上でWindowsを動かす問題について説明を行った。同氏によると、AppleではIntelチップを搭載したMac向けにWindowsを販売/サポートする計画はないという。 "

なるほど、そういうこともおきうるよな。あと、デュアルブート環境とかに出来ると一番いいのかも。

あと、CPUはいいとして、オンボードグラフィックチップでIntelのチップを採用するとしたらMac OS Xのグラフィック機能に関しては後退するので、出来ればそれだけはやめて欲しいよなぁ・・・。

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20084207,00.htm

冷え性

僕の住んでいるあたりは、昼間はそれなりに暑くなるのですが、夜は非常に冷え込みます。

それというのも都会と違って、田畑ばっかりや山なので、放射冷却がしっかり行われるんですよ。

で、今晩は持病(っていうのかな)の冷え性が発症して、膝がめちゃ痛い。家に帰ってきてすぐに膝サポーターをしたのですが、まさかこの時期に使うことになるとは思いませんでした。

2005.06.06

Volariの記事

forGamerにシェーダモデル3.0対応の『Volari』の記事がありますね。

価格やMXM対応とか結構頑張ってる感はありますね。

モバイルPCのGPUのスロットの規格に関してはMXMがスタンダードになりそうな感じですね(ATIも対応製品を発表してましたし)。

http://www.4gamer.net/news/history/2005.06/20050606190620detail.html

換装

今日は、発注していたPCI-Express用のGeForce 6800 Ultra(256MB)が届いたので、XPS Gen4のGPUの換装を行う。

外した無印6800はPCI-Expressの6600GT(128MB)挿してるXPS Gen3へ。

ultra

湿度が低ければ

今日は日差しは強いけど、湿度がそんなに高くなさそうな感じで部屋の中で窓を開けていれば、そんなに不快ではないですねぇ。

そんなわけで、午前中は急いで洗濯をしてしまいました。

2005.06.05

オープンキャンパスの記事

昨日のオープンキャンパスで研究室の展示のところに新聞社の取材があったそうなのですが、その記事がWebに掲載されました。

オープンキャンパスの時は、僕は別の場所で展示をやってたので研究室部屋の様子ってそんなに知らないのですが、結構子供には受けていたようですね。結構、ありえないプレイ方法とかやられたとか。

同時に展示していた感性はがきもなかなかの評判だったようです。

北陸中日新聞ホーム
http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/00/ikw/20050605/lcl_____ikw_____001.shtml

感性はがき
http://www.byakuroku.com/kanseihagaki/

今週の楽しみ

今週の木曜にはPlayStation.comで注文した『METAL SAGA』が届くのでようやくロマサガをやめられそうです。

頭痛

寝すぎて頭が痛い。

昨日は疲れて19:00に寝たわりに12:00とかに起きたのがねぇ…。

2005.06.04

オープンキャンパス

とりあえず無事に終了。

胃痛

う~む、ちょっとヤバイ。

最近は、胃痛が慢性的に続いているんですが、ちとヤバイ。胃に何か入れないと。とりあえず、1日持ってくれれば。大学に行く途中で、交通事故か隕石でも落ちてくると気が楽なんですが。

結局のところ、夜通し調べたが新コンテンツ時のカメラの挙動への干渉の原因は分からず。かなりマズイ状況ですが、それでも展示はなんとかなるとは思いますが・・・(過去の資産のうまい流用で回転させれば)。

今回は仕事の配分を誤った。直前のキャンセルを食らった仕事がほぼ終わっていたのですが、もうちょっと早くキャンセルの話がきてればなぁ。

謎のエラーに2時間

突如、プログラムからキャプチャデバイスが制御できなくなる。

原因を追求に非常に手間取りました。

結局、USBとIEEE1394のカメラを同時に挿すとダメみたい。

くっそ~、こんなことで時間を取られるなんて・・・。

2005.06.03

泊まらない

今日は、まだ大学にいるのですが、車を持ってる人が残ってる関係で泊まらないで済みそうです。

明日のオープンキャンパスの準備の他に最近届いたとあるセンサが、評価キットでSDKが付属しなくて4月から入学したM1の学生がDLLから利用方法を確立しようと試行錯誤していたりと、いい意味で研究室に灯りがともってる感じです。

今年は、志望学生が増えた上に彼らがやる気もあるし、バックグラウンドも様々で面白い連中なので今年一年も宮田研は面白くなりそうですね。

豪華なインベーダーゲーム

RoboGamer用に買ったタイトーの組み込みゲーム機を研究室の55型のプラズマで遊んでみる。

う~ん、画面がデカイ。・・・が、別に面白さが変わるわけではない。

si
クリックすると大きなサイズになります
si2
クリックすると大きなサイズになります

準備日

今日は大学中が明日のオープンキャンパスの準備で大忙しです。

うちの大学のオープンキャンパスは単に受験生向けに公開するというだけではなく、地域に対して大学を公開する意味合いがあるので、そこそこ大掛かりな準備を行ってるんですよ。

やっと見る

spinのquick reportの5/28のWinHECのスライドにやっと目を通しました(スライド)。

なるほど、確かにジオメトリシェーダではテクスチャ参照が可能ですね。

自分の目で見ておいてよかったです。

ジオメトリシェーダのストリームアウトも重要なことですね。この仕組みを使うと現在の頂点シェーダでテクスチャを参照して変位したあとのアクセス不可能だったものがメモリに戻せるってことなんでしょうね(そういえば、以前から言われてた仕組みでしたが、あんまり気にしてませんでした)。これも非常に面白そうな機構ですね。

将来のGPUに欲しいジオメトリ処理の機能

個人的には、WGF 2.0よりもっと先の世代のハードウェアでぜひ出来るようになって欲しいのが、メッシュ同士の衝突検出をGPU上で行える仕組みだよなぁ。

バスの帯域は高速化していくとは思いますが、結局、頂点データはVRAMにおかれてるわけですからロックしないですませたいよなぁ…(バウンディングボリュームを使わないとして)。

なんか、頭のいい人が考えればそうしたことをハードウェアで実現する仕組みが容易に考えられそうな気がするんだけどなぁ・・・(単にGPUのストリームに同時に異なるソースを流し込んで相互に参照できる仕組みが第1段階かなぁ・・・。でも、それだけでは総当りはできないしねぇ)。

法線の計算

寝ようと思ったけど、忘れる前にメモ。

そろそろジオメトリシェーダが導入されたらどう使うんだろう、って考えているのですが、やっぱり先日のコメントで書いた法線の算出ってのはアリかも(該当記事)。

ジオメトリシェーダで法線を計算した方がいいケースとして考えられるのが、頂点テクスチャを使ったディスプレースメントマッピングの変位後の頂点法線なのかなと考えております。

一般に、ディスプレースメントマッピングって法線方向にどのくらい変位させるかをとい高さ情報を入れておくわけですけど、今の浮動少数点テクスチャなら別に高さだけでなく、3次元ベクトルが埋め込めますから位置座標を自体を入れてしまっていいんですよねぇ。

法線方向に変位するタイプ(トラディショナルな)のディスプレースメントマッピングなら法線を後から計算する必要性(頂点法線)はないとは思いますが、位置座標を適用するタイプだとジオメトリシェーダで計算できた方がいいよなぁ・・・。

それはプログラミングコンテストと呼ぶのか・・・

なんでも、経済産業省が『U-20プログラミングコンテス』をやるそうな。

窓の杜の記事
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/06/02/u20program.html

公式ページ
http://www.jipdec.jp/procon/

この試み自体には何の異論もないです。

が、応募要項を見ると

http://www.jipdec.jp/procon/oubo1.html

プログラム言語による直接開発のほか、市販ライブラリや開発キット、オーサリングツールなどのソフトウェアも使用可。

・・・とあります。オーサリングツールを使ったらプログラミングじゃなくない?それだとソフトウェアコンテストじゃない?・・・と思うのですが・・・。レギュレーションに文句は出ないですが、名称に違和感があるなぁ…。

あと今年は、

※ただし、本年度は満21歳以上の高校生・専門学校生・高等専門学校生も参加できます

だそうな。

あと、入選作品の扱いってのはちょっとどうなんですかね。

http://www.jipdec.jp/procon/oubo4.html

若くしてソフトウェアベンチャーを起こしたいなら応募しない方がよさそうな取り扱いですな。

2005.06.02

$1,100なら

NVIDIAの開発者向けのサイトでDELLとのタイアップの話がありますね。

ハードディスクはハイエンドのノートPC並ですが、$1,100だと安いかもねぇ。

XPS Gen4は電源が460Wだから将来的にGeForce 6800 Ultraを積むってのもアリだしね。

http://developer.nvidia.com/object/e3systemspecial_home.html

ちなみに私が大学で使ってるマシンもGen4なんですよねぇ~(スペックはちょっと違うけど)。

gen4

手軽にってわけにはいかないけど

ASCII24に『Phantom Omni』の記事がありました。

こういうデバイスでモデリングってやっぱり楽なんでしょうかねぇ。

ASCII24
http://ascii24.com/news/i/soft/article/2005/06/02/656186-000.html

設営会場

とりあえず、オープンキャンパスの展示会場(アウェアリウム。知識1F)に行ってカメラテスト。

茶色が多い部屋なのでちょっと心配でしたが、まぁ、想定範囲内ですね。背景差分で十分でしょう。

カメラ的な部分は、展示を重ねてるのであまり心配はしていないのですが、いつもどおりですね。

どうでしょう

実は、いまさらながら水曜深夜に北陸朝日でやっている『水曜どうでしょう クラシック』にハマっていたりします。

北海道ではどういう時間帯でやっていたのかは知らないのですが、いかにも深夜的というかラジオ番組的な感じがウけてるのかなぁ・・・。

今晩は、韓国サイコロの旅、最終回。

そういえば、impress TV for niftyで下記の無料番組がありました。ビットレートは制限されてますが、一応、メコン川くだりが全部見れるのはいいですね。先々週の日曜に暇つぶしに見てしまいました。

http://www.nifty.com/impresstv/dou/try.htm

原点

最近は、久々に純粋な3Dなことをやってる(論文発表のためというんではなく、研究室に来てるプロジェクトの絡みで)のですが、やっぱり楽しいですねぇ。

自分ではモデルデータが作れないのですが、出来る人と組むとやっぱり面白いですねぇ。なんかやるかなぁ・・・。

2005.06.01

やりなおし

かなり前に作ったプログラムを直してるんですが、久しぶりに触ると良く分からないエラーで落ちる。

時間をかければ原因を追求することは難しくないのですが、作り直した方が早そう。

出来ればそろそろ欲しい

そういえば、今日からmopera Uのサービスインですが、まだM1000は発売日すら発表されていませんね。

3万円台だったらちょっと購入を考えちゃうよなぁ…。

iモードネイティブのサービスが使えないのは痛いけど、海外で通話できてフルブラウザはいいよなぁ・・・。

巨視的に見せるには・・・

わりとプロジェクタを使ってスクリーンに3Dのシーンを投影したり、プラズマテレビを使ったりということで通常のCRTや液晶ディスプレイに比べて大きな画面を使うことというのは多いのですが、いつも思うのは広大な風景を提示した場合にいかに見てる人に広大さを感じさせるかという問題です。

通常は、CAVEやHMDのように見てる人のディスプレイ以外の視野を隠す方法がありますが、今回はそういうことをやらないので、普通の45型のプラズマで大きく見せるシーン作りをしないとなぁ・・・。

そういえば、ゲームでは下記の『ワンダと巨像』が大きなものを見せる、ってことをやってますね。ちょっと表現的には気になるゲームでね。

http://www.playstation.jp/scej/title/wanda/

統一シェーダアーキテクチャの時代のオンボードGPU

・・・というのがIntelから出るようになったらようやく軽量ノートPC(1.0kg前後)で、GPGPUが出来るのかなぁ・・・。

なんて思うんですよね。とりあえず、Microsoftが頑張ってWGF 2.0を普及してくれると、Intelも対応しないといけないんでしょうねぇ。

日常で使うアプリをもっとGPUネイティブにしていかんと、なかなか腰が重いだろうしなぁ>Intel。

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »