フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 統一シェーダアーキテクチャの時代のオンボードGPU | トップページ | 出来ればそろそろ欲しい »

2005.06.01

巨視的に見せるには・・・

わりとプロジェクタを使ってスクリーンに3Dのシーンを投影したり、プラズマテレビを使ったりということで通常のCRTや液晶ディスプレイに比べて大きな画面を使うことというのは多いのですが、いつも思うのは広大な風景を提示した場合にいかに見てる人に広大さを感じさせるかという問題です。

通常は、CAVEやHMDのように見てる人のディスプレイ以外の視野を隠す方法がありますが、今回はそういうことをやらないので、普通の45型のプラズマで大きく見せるシーン作りをしないとなぁ・・・。

そういえば、ゲームでは下記の『ワンダと巨像』が大きなものを見せる、ってことをやってますね。ちょっと表現的には気になるゲームでね。

http://www.playstation.jp/scej/title/wanda/

« 統一シェーダアーキテクチャの時代のオンボードGPU | トップページ | 出来ればそろそろ欲しい »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/4365359

この記事へのトラックバック一覧です: 巨視的に見せるには・・・:

« 統一シェーダアーキテクチャの時代のオンボードGPU | トップページ | 出来ればそろそろ欲しい »