フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.30

変わった取り合わせ

ちょっとアメリカのAmazonで薦められた本で”Simulation and Event Modeling for Game Developers”と言う本があります。

DirectX + C++でゲームのためのシミュレーションやAIの組み込みを学ぶって感じの本みたいですね。目次なんかを見ると

11. Simulation for Social and Economic Systems

とかありますけど、結構珍しいところを取り上げますね。サンプルが出版社のサイトからダウンロードできるんですが、DXUTのUIを使って色々とやってるようですねぇ(・・・と言ってもMSのサンプルとメインの処理の構造は大きく違いますが)。

サンプルをちょこっとビルドして見た感じだと、8章が重力と衝突、10章のサンプルで延焼シミュレーションとか11章で町のシミュレーション(本が無いのでよく分からないのですが、人口変化とか雇用とかですかねぇ)なんかとかが扱われてますね。まぁ、DirectXプログラミングはじめてちょっと慣れたぞ、って人が学習用として読んでみるのがいいかもしれませんねぇ(そのほかの章は見てないのですが)。

目次
1. What Is Simulation?
2. Specifying Events
3. Designing an Application Framework
4. Implementing the Framework
5. Design for Entities
6. Implementing Entities
7. Creating a World
8. AI and Physics for Simulation
9. Evironments of Simulation
10. Simulation of Physical Systems
11. Simulation for Social and Economic Systems
12. Testing Simulations and Event Models

出版社の紹介ページ(サンプルプログラムのダウンロードが出来ます)
http://www.courseptr.com/ptr_detail.cfm?isbn=1592008488&promo=gamedev

GameDev.netに12章がPDFで公開されています
http://www.gamedev.net/reference/programming/features/semgd12/

Simulation And Event Modeling for Game Developers
1592008488John P. Flynt Ben Vinson

Premier 2005-08-02
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この土日

土日は大学の建物には軒並み鍵がかかるので、それを解除するために学生証がキーになってるんですが、それがないので、一人じゃ入れないよなぁ~。

買い物と掃除でもするかなぁ。

もう出てたんだ

ふと、いつものようにAmazonで新刊の書籍を見てたら、もう"Windows Presentation Foundation (WPF) "の書籍とかが出てるんですね(すでにアメリカのAmazonでは発売)。

今、買ってもVistaのβとか入れてるマシンないからなぁ。

Programming Windows Presentation Foundation
0596101139Chris Sells Ian Griffiths

Oreilly & Associates Inc 2005-10
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

返却

今日は、2年間使っていた学生証の返却期限です。

来週から新しいのになるわけですけど、鍵の登録(学生証がキーになっていたので)とかがちょっとめんどうですね。

gakusei

RSSリーダー

M1000向けで日本語表示が問題ない(以前、Javaのヤツは海外で見つけたんですが日本語は×)RSSリーダーを探してたのですが、なんかシェアウェアで出そうな感じですね。

下記のblogで国産のtinyFeedと言うソフトウェアがβテストをやってることを知りました。

plotless : M1000用RSSリーダ「tinyFEED」 より
http://plot.cocolog-nifty.com/plotless/2005/09/m1000rsstinyfee_31dd.html

11月末まで試用できるみたいなので入れてみようかなぁ。

tineFEED
http://www.tinyfeed.ses.jp/

こういうものがあるんだ~

AssistOnを見てたらKey ring "beta, k"というキーホルダーがちょっといい感じです。

金属の先で、鉛筆のように文字が書けるみたいなんですけど、原理ってどうなんってるの?

http://www.assiston.co.jp/?item=1170

なんか、デザインとかそそられるんですけどねぇ。

キーリング ベータ K(こっちは楽天で)
キーリング ベータ K

9月最終日

そういえば、本日で9月が終わりですね。

SIGGRAPH、グラCAD、修論審査、博士への進学試験のあった8月に比べると9月は、ICECと学位授与式だけだったのでわりとのんびりでした。今日は、大学に学生証を返却しなくてはいけないので、今日で博士前期が本当の意味で終りだなぁ~、と感慨深く思います。

そうそう、来週の月曜が入学式ですね。

2005.09.29

~リアリティ

恥ずかしながら、最近になってようやくMixed Reality(MR)とAugmented Reality(AR)の違いが分かりました。

わりと、混在して誤用してたこともありったなぁ。

最近買った、"Spatial Augmented Reality"を読んでると確かにARだよなぁ。

結局買おうかなぁ

先日購入しようかどうしようか迷っていた"Start Your Engines: Developing Driving And Racing Games "を買うことにしました(該当記事)。

わりとアメリカのAmazonでよさそうな感じでレビューが付いてますし、久々に趣味で3Dでモノがグリグリ動くようなアプリケーションも作りたい気がしますし。

紹介ページ
http://www.oreilly.com/catalog/1933097019/

アメリカのAmazon
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/1933097019/ref=pd_ys_ir_all_12/103-9595412-9491837?%5Fencoding=UTF8&v=glance

著者の情報もある紹介サイト
http://www.user-groups.net/books/racing_games.html

Start Your Engines: Developing Driving And Racing Games
1933097019Jim Parker

Paraglyph Pr 2005-09-20
売り上げランキング : 172,253


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

わりと経過を見守る必要があるのかも

Yahoo!ニュースにあった『凍結精子で出生、認知せず』というニュース。

Yahoo!ニュースの記事(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050929-00000159-kyodo-soci

これって、非常にデリケートな問題ですよねぇ。

たとえば、不治の病の(ちゃんと法律的に婚姻のある)夫の精子を保存してっていうケースならば心情的には認知をすべきと思っちゃうけど、全然、同意のない相手の精子を勝手に保存しておいて出産して遺産の請求をするっていうようなケースってのもありえますよねぇ~(で、生前に提供もとの男性と口頭で財産分与の約束があったと言い張ればいいわけだし)。

今日だけタダ

あ、なんかDivXのエンコーダが今日だけタダみたい。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/09/29/9290.html

メールアドレスを入れないといけないわけね。

http://www.divx.com/anniversaryoffer/

ドライバの配布方法

PC WatchにGeForce Go 7800の記事がありました。

PC Watchの記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0929/nvidia.htm

この記事は、メインはGeFoece Go 7800なんですが、ちょっと気になる記述が、

"なお、これまで同社製モバイルGPU搭載ノートPCのビデオドライバは、各ノートPCメーカーから提供されていたが、今後一部メーカーのものについては、NVIDIAのサイトで提供開始される標準ドライバが利用可能となる。"(本文引用)

おお、これはうれしいですね。今までは、GeForce GoシリーズってオフィシャルなドライバはPCの販売元任せで、デスクトップ版と違ってなかなかバージョンアップされなかったんですが(DirectXはともかくOpenGL周りってドライバのバージョンアップしないと使えない機能があったりしますし)。

まぁ、MxMのような仕組みでノートでもGPUを選択したり交換が定着すると自作ノートの人にはドライバをNVIDIAに提供してもらいたくなるでしょうし。

これはちょっと欲しいかも

最近は、あまりPSPで遊べてないんですがタイトーの『EXIT』はちょっと遊んでみたいかも。

GAME Watchの記事
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050929/exit.htm

なんか、個人的にはセガの『ボナンザブラザーズ』や『レミングス』(集団自殺する習性はデマですね)なんかを彷彿とさせますねぇ。ステージ数のボリュームがあるのもいいかも。

ボナンザブラザーズ
http://sega-gamehompo.jp/game/MD_BBROS/
レミングス
http://www7.tok2.com/home/tahinezmi/lemmings/main.htm

よくよく考えると

明日で9月も終わりなんだよなぁ。

そろそろ考えないと

研究室に湿度計を入れたのですが、やっぱりこの部屋は乾燥してます(40%ぐらい)。

一応、加湿器を動かし始めたので、ちょっとは上がってきてるんですが、これではこれからの季節またまた静電気に悩まされそうです(今日もドアで来た)。

そんなわけで、そろそろ本格的に静電気対策を考えるかなぁ・・・。

下のヤツみたいな腕につけるやつとかってどうなんでしょうかねぇ。

B3alance静電気除去アクセサリーグリッター・クロス(ブルー)
B3alance静電気除去アクセサリーグリッター・クロス(ブルー)

今年はCEDECにいけなかったので

MYCOMにCEDECのNVIDIAの開発の鉄人の記事がありました。

今年は、CEDECにいけなかったので、こうしてまとまってるとありがたいですね(まぁ、FX Composer 2.0とかCOLLADAとかSIGGRAPHで話が聞けたのですが)。

http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2005/09/28/cedec/

今晩は...

PCを持ち帰らなかったので自宅ではZaurus(無線LAN)で繋いでます。

起きたら、すぐに大学に行くかな。

2005.09.28

ボウリングとカラオケ

突如、研究室のメンバーとボウリングとカラオケへ。

しかし、ここのボウリング場大丈夫かね。

f1000060.jpg

メモ:インタラクション2006

とりあえず、募集要項とか。

http://www.interaction2006.jp/

東芝のHDD搭載ビデオカメラ

お、ついに発表ですね。

IT Mediaの記事
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0509/28/news027.html

これは、ちょっといいなぁ。HDD以外にもSDメモリも使えるし。

あとは、三脚が使えるかどうかだなぁ。三脚が使えればXactiよりもいいよなぁ。

まだワカランが

Shader.jp Newsのトラックバックスパムに関しては、トラックバックを受け付けるファイル名を変えたことで来なくなったかも。これなら近いうちに、管理人の承認なしにもどせそうだなぁ。

気づいたら・・・

気づいたら地上波デジタル対応のFOMAが発表になってるんですね(アナログな方もOKみたいですね)。

IT Mediaの記事
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0509/28/news003.html

livedoor Computers
http://computers.livedoor.com/series_detail?id=20516

アナログ地上波のヤツよりは受信しての画質的なノイズは少なそうですね。Felica内蔵なのは、機種変に障壁が無くていいですね。重さは、SH901iSよりも軽いくらいですね。

ただ、901なので発売時期的には902iとか出てそうなのが悩みどころだなぁ・・・(あと、ワンセグのサービスイン時は関東だけの展開だろうし)。

メモ:

窓の杜に、"Internet Explorer Developer Toolbar Beta"の記事がありました。

IEからそのままFrontPageを起動するって手もありますけど、それよりも手軽そうだなぁ。

窓の杜の記事
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/09/27/iedevtoolbarbeta.html

2005.09.27

やる気が出ない

・・・と言っても10月入るまでは特に大きな作業が無いのでいいんですが。

GPGPUライブラリ

あっち(Shader.jp News)で扱ったネタですが、"Shallows"と言うライブラリがOpenGL.orgで紹介されてました。

http://shallows.sourceforge.net/

BrookやShと違って独自のシェーディング言語は持たないようですが、導入はしやすそうな印象ですね。

ようやくトラックバックスパムを追放できるかも

WordPress ME for XOOPSが0.5.0になってコメントスパムとかトラックバックスパム対策が盛り込まれたんですが、トラックバックスパムのほうに関しては設定が良く分からなかったのですが、ようやく理解できました。

とりあえず、スクリプトベースでトラックバックを送ってるんであれば、トラックバックを受け付けるPHPのファイルのファイル名を変えてしまったので、これで対策できたはず。

レボリューションもプログラマブルパイプラインな上PPU入り?

Engadetに任天堂のレボリューションのスペックが流出って記事がありますねぇ。

http://japanese.engadget.com/2005/09/26/revolution-spec-leaked/

GPUがATI製なのはGCからの流れでしょうけど、R520系(RN520の"N"って"Nintendo"の"N"?)ですか、その上AGEIAのPPU(PhysX)入りとは予想してませんでした。本当かねぇ。だいたい、あの筐体に入りきるの?

まぁ、噂どおりならいいんですけど。

ところで、/.Jにこんな記事が、

Revolution OS、DVD発売
http://slashdot.jp/article.pl?sid=03/03/26/0759250&topic=2&mode=archive

タイトルでドキッとしましたが、全然別な話ですね。

2005.09.26

トラックバックスパム

それにしてもShader.jp Newsのトラックバックスパムが相変わらずひどい(めんどうですが管理者が許可しないと表に出ない設定なので、大丈夫ですが)。

なんとかしたいところですけどねぇ。

シュレッダー

先の書籍と一緒に安いのでシュレッダーを買ってみました。

手巻き式なんですけど、レビューどおりですね(ハンドル重い)。紙は1枚ごとでないとちょっと切れないですね。

とりあえず、CD-Rとかキャッシュカード類がぶった切れるので、ハンドルの件を除けば値段的にはいいですね。シュレッダー欲しいけどお金をかけたくないって言う人には欠点は我慢できるところなんで、いいかもしれませんね。

NSH-101B シュレッダー 手動式
B0008JIDXY
ナカバヤシ
売り上げランキング : 158

おすすめ平均 star
starハンドル重すぎ。
star刃はいいのですが....
starハンドルが・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クラマト

う~ん、意外とブラッディ・シーザーで使うだけでなく、そのまま飲むのもいいですね。わりと好みの味ですね。

思ってた以上に面白いかも

なんだかんだすぐ出荷してくれそうなので、『Augmented Reality: Merging Real and Virtual Worlds』を買ってしまいました。

ar

いや~、僕のようにデモを多くやる研究者(特にプロジェクタの利用が多い場合)には、こういう(実世界での)プロジェクションに関して解説してあるのは勉強になります(各種補正とか)。光学、シェーディング、ライティングの話もありますねぇ。

一応、CD-ROMとかは付かないのですが、記事中にプログラムコードで説明してるところはOpenGLですね。Cgのピクセルシェーダについても話題があります(まぁ、シェーディングプログラミングはプロジェクションの各種補正に使いやすいですが)。

VR or MR or ヒューマンインターフェイス(主にビジュアル面)で特に映像提示が必要な方が読むにはよさそうですねぇ。

そんなわけで、時間があるのでじっくり読んでみたいですねぇ。

そうそう、著者の研究である”iLamps: Geometrically Aware and Self-Configuring Projectors ”あたりも結構情報がありますね(以前、研究室で文献として取り上げたことがありますが)。

iLamp関係のページ
http://www.merl.com/people/raskar/geomproj.html

http://www.siggraph.org/s2004/conference/etech/interacting.php?=conference

出版社の紹介ページ
http://www.akpeters.com/product.asp?ProdCode=2302

著者のサイト
http://www.uni-weimar.de/~bimber/research.php

Spatial Augmented Reality: Merging Real and Virtual Worlds
1568812302Oliver Bimber Ramesh Raskar

A K Peters Ltd 2005-07-31
売り上げランキング : 101,384


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ジオメトリシェーダとか

あっち(Shader.jp News)の方で書きましたけど、ぼちぼちだいぶジオメトリシェーダに対する理解が出来てきました。

個人的に次の世代のGPUでは、キューブマップテクスチャへのレンダリングを当たり前のように使う(現段階でMRTが4枚なので、あと2枚できればなんとかなるんではないかと思ってました)と思っていたのですが、ジオメトリシェーダからやるんですね。

あと、ストリームアウトはこれはGPGPUを進める上で重要な要素ですね。CPUが介在しないパーティクルシステムが例にありましたけど、やっぱイメージベースドモデリングをやるのによさそうな気がします。

手続き完了

本日、博士後期課程入学のための書類を提出してきました。

ちょっと、ヒヤッとする小さな出来事(まぁ、最悪手続きは明日でもOKなので大丈夫なんですが)があったのですが、無事に終りました。

とりあえず、9月の仕事は終わりかな?

おかしいなぁ

いつもなら25日前後に振り込まれる経費類のお金が今月は振り込まれないなぁ。

事務的には、書類は行ってるはずなんですけどねぇ(勤務日の確認が来たんで)。

週間天気予報の最高気温なんかを見てると、もう秋なんだなぁ~、とようやく実感できます。

そんなわけで、今年はどこか紅葉でも見に出かけるかな。

やっぱ、福井の永平寺かな。永平寺そばも食べたいし。

参考
http://kiyonobu.hp.infoseek.co.jp/koyoeiheiji/koyoeiheiji.html

ドラマ

とりあえず、来クールはいつもよりドラマを見るんじゃないかと思います(前のクールは刑事部屋だけ)。

今のところ、見るのは、

相棒 4thシーズン
水谷豊、寺脇康文の刑事モノ。水曜21時。

3rdからレギュラー陣がどうなるか、ちょっと気になります(鈴木砂羽ってもう出ない?)。

大奥
これは前の2シリーズを見てるんで、そのまま。木曜22:00。元々、歴史モノが好きなんですが、少女マンガのテイストですよね、このシリーズは(それでも一番最初のシリーズに比べると徐々に見やすくはなってるけど)。

どんまい!
スーパージャンプでやってた介護モノ。新米介護士が成長していくって感じかなぁ。相武紗季主演なので。NHK総合月~木曜23:00から15分。11/7スタート。

ここまでは、とりあえず確実に見ます。

この他にも面白そうなの色々とあるっぽいので一度、調べておかないと。なんか、テレビ系の雑誌が1冊あったほうがいいのかもね。

2005.09.25

カレーの前の・・・

そういえば、カレーを仕込み中なのですが、ルウ投入前の煮汁の味ってSIGGRAPHでロスにいった時に食べた(自称)神戸ラーメンのスープの味とにてるなぁ・・・。

たぶん、あっちも野菜とか肉をブイヨンで煮込んだだけな感じがする。

ちなみに、灰汁(あく)が浮いてました。

ブラッディ・シーザー

無事にウォッカとクラマトが来たので、やってみました(写真)。

自分で酒の割り物をすると大抵はあまりうまいこと行かないのですが、これはかなり成功でした。たぶん、ちゃんと揃えたからでしょうねぇ。ただ、やっぱりベースの酒がウォッカなんで結構回りますねぇ。

やっぱ、クラマト(クラム(蛤)エキス入りトマトジュース)な分、ブラッディ・メアリーと風味が若干違いますね。

タバスコは使ってないんですが、ペッパーウォッカなんで、入れなくてもピリっとした辛味は出ますねぇ。もっと辛味が欲しければ、入れるって感じですね。

なお、使ったウォッカはアブソルート ペパー(ハラペーニョ、グリーンペパーの辛さと香味を溶け込ませたもの。スェーデン産)ですね。

クラマト自体の味は、通常のトマトジュースよりちょっと甘めな感じですね。定番のカゴメの野菜ジュースにセロリ味とか消せればこうなるかも。単体でも好きですねぇ。

グラスは、実はSIGGRAPHでロスへ言った際に、ハードロックカフェで食事した際にもらったものです。

あとで圧倒的にウォッカが余りそうですが、普通にトマトジュースを買ってブラッディ・メアリーに使えばいいですね。

kura
クリックすると大きなサイズになります

日本でも流通かな

forGamerにASUSTeKのAGEIAのPhysXカードの記事がありますね。

とりあえず、研究室でも1枚押さえておきたいよなぁ・・・。

つーか、そろそろNovodeX、もといPhysXのAPIを触っておくかな。

http://www.4gamer.net/news/history/2005.09/20050922235000detail.html

2005.09.24

DVD

そういえば、弟がヤフオクで『水曜どうでしょう』のDVD6枚を落としたらしい。

なんか、弟曰く、正規の販売ルートだとめちゃくちゃ入手がめんどいらしい(Amazonでも楽天でも取り扱いないし)。

http://www.htb.co.jp/suidou/dvd.html

販売は基本的に、全国の「ローソン」での予約販売と、下記「HTBグッズ販売店」での予約並びに店頭販売に限られており、一般のCDショップ等での取り扱いはありません。

あ~、これはめんどいねぇ。実家の近くにローソンないし。

で、見終わったらしいのでこっちに貸してくれるらしい。

ただ、弟曰く、あれはDVDで気合入れてみるもんではない。なんか、あのグダグダ感はDVDでまとめて見るのはちょっと辛いそうな。

ようやっと

Dugeon Siege2なんですが、ようやくACT IIIへ入りました。

とりあえず、一番低めの難易度が終るまであと少しってところですかねぇ。

気づいたら

先日紹介した(該当記事)”Spatial Augmented Reality: Merging Real and Virtual Worlds”と言う書籍が日本のAmazonでも24時間以内に発送になってるなぁ。

こういう洋書はあるとき買っておかないと時間がかかったりするからなぁ…。

そういえば、アメリカのAmazonではレビューが付いてるな(アメリカのAmazon)。

Spatial Augmented Reality: Merging Real and Virtual Worlds
1568812302Oliver Bimber Ramesh Raskar

A K Peters Ltd 2005-07-31
売り上げランキング : 101,384


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2005.09.23

学習型フィルタでも日本語スパムを結構通しちゃう

そういえば、最近の日本語スパムは結構学習型フィルタをかいくぐってくるなぁ。@niftyのヤツはなかなか良かったんですけど、日本語のは結構通しますねぇ。スコア的には1980~2010ぐらいなんですけどねぇ。

海外からのは、露骨にソフトウェアとか薬品の販売が多いので、日常的なメールと区別しやすそうだけど、日本のスパムメールの傾向はアダルトサイトとか出会い系なわけですけど、わりと文章に趣向を凝らしてフィルタリングを交わそうとしてる努力が見えるよなぁ。

それと、最近はinfo@~って感じで"@"前にinfoが流行ってますねぇ。

有料でゲームプログラミングのサンプルを置いたサイト

最近,時間が出来たわりに面白いネタをあんまり拾えてないんですが,ゲームプログラミングの海外のチュートリアルサイトを紹介しておきます.サンプルは、基本的に有料なようです。

GametuTorials
http://www.gametutorials.com/

"TUTORIALS"には,以下の言語,ライブラリのサンプルコードがあります.

2D
・Java
・C
・C++
・Win32

3D
・DirectX
・OpenGL

残り少ない9月の予定

とりあえず、あとは26日と27日のどちらかに博士後期への進学のための各種書類を出さないとなぁ…。

いよいよ10月

そういえば、そろそろ10月でロケーションフリーテレビの発売ですねぇ。

http://www.sony.jp/products/Consumer/airboard/

ADSLの上りを増速したら買おうかなぁ…。

ロケーションフリーベースステーション新製品LF-PK1
ロケーションフリーベースステーション新製品LF-PK1 10月1日発売予約受付中・クレジットカードOK

ロケーションフリー プレイヤーPC用ソフトウェアLFA-PC2
ロケーションフリー プレイヤーPC用ソフトウェアLFA-PC2 10月1日発売 予約受付中・ クレジット...

食事と散歩

けやき
12:00前に草庵に行く。

とろろごはんと天ぷらが食べたくなったので『けやき』を注文。けやきは

・せいろ
・とろろごはん
・天ぷら
・香の物

で、1890円って感じです。ちょっと値が張りますが、修了のお祝いですね。いや~、満足です。

帰り
写真は、自宅から草庵に行く途中にある。『金剱宮』です。

紀元前95年の創建

ってすごいなぁ…(もちろん、今のお社はその頃からあるものではないんでしょうけど。)。

http://www.hot-ishikawa.jp/kanko/kanko.php?f_id=jb000095

F1000059
クリックすると大きなサイズになります

湿度計

とりあえず、これからの季節は乾燥するので温湿度計(A&D インテリア温湿度計 AD-5649)を買いました。うちの研究室は、冬場は乾燥して静電気が凄いので加湿器がかかせません(さらに床がまた静電気を帯電しそうな感じなんですよねぇ)。

まぁ、コレ自体は乾燥を防ぐ効果はありませんが、これでこまめにチェックして加湿器をちゃんと使っていかんとなぁ。

A&D インテリア温湿度計 AD-5649
B0002ZLCKU
エー・アンド・デイ
売り上げランキング : 517

おすすめ平均 star
starテーブルの上においています
starシンプルで机の上でもどこでも違和感無し
star邪魔にならない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

デジタルでなければ安いものもあるようですけど、ついつい見やすそうな方を。

TANITA 温湿度計 ホワイト TT-509-WH
B0000C98G2
タニタ
売り上げランキング : 224

おすすめ平均 star
starなかなかいいです
star思っていた以上

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

久しぶりに

『草庵』に蕎麦でも食べに行こうかなぁ。

いつも、麦とろご飯が売り切れてて食べられないので、営業時間開始からすぐ入るかなぁ。

2005.09.22

ブラッディ・シーザー

とりあえず、色々と終ったり楽天のポイントが有効期限切れのヤツがあったりとするんで、何を買おうか迷ってるうちに『ブラッディ・シーザー』を作るための材料をそろえることにしました。

とりあえず、重要な『クラマト』と『アブソルート ペパー』(ペッパーウォッカ)を注文しました。あとは、なんとでもなりそうなので、スーパーででも。

ブラッディ・シーザー
http://homepage1.nifty.com/dontata/cocktail/data/bloodycaesar.html

ステアのビデオがありました
http://www.suntory.co.jp/wnb/dictionary/term-technique/stir.html

スパイシートマトカクテル飲料Mott's Clamato(モッツ・クラマト)ノンアルコールです
スパイシートマトカクテル飲料Mott's Clamato(モッツ・クラマト)ノンアルコールです

アブソルート ペパー 750ml
アブソルート ペパー 750ml

カトリーナはなぜ起きたか?

これには笑った。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A#.E3.81.9D.E3.81.AE.E4.BB.96_2

博士前期課程修了

学位授与式が無事に終りました。

学位的には、

和名が『知識科学修士』で英名が"Master of Science(Knowledge Science)"(これを訳すと『理学修士(知識科学 )』ですかねぇ)って感じです。今までが、学部では経営学士だったんですよねぇ。

とりあえず、午後は一度家に戻って着替えて、博士後期への進学手続きに使う写真と銀行にでも行ってきます。そのあとは、早々に大学に戻って夕方にお客さんを出迎える準備をしないと。

学位授与式

そんなわけで、本日は学位授与式(ようするに卒業式)です。

9月修了は、3月修了より少ないのですが、年間4回の学位授与式(3月、6月、9月、12月)の中では2番目に修了者が多い回ですね。

うちの研究科の前期(修士課程)で最終審査を受けた人数は知ってるので、どのくらいの割合が修了できたでしょうかねぇ。わりと今の段階では、入学は簡単でも修了が難しい、って言える割合になっちゃってるかも。

余裕があれば

とりあえず、余裕があれば購入検討の2冊をブックマーク。

Spatial Augmented Reality: Merging Real and Virtual Worlds

タイトルどおり、Augmented Reality(AR)の本。

ARの場合、デバイスが絡むので読んだからってすぐできるわけではないですが、教養ってとこでしょうかねぇ。著者については、アメリカのAmazonのなんかで、紹介があります。サイトのほうに行きましたけど、結構知ってる研究があるんで、僕が名前を覚えて無かっただけですね。

出版社の紹介ページ
http://www.akpeters.com/product.asp?ProdCode=2302

著者のサイト
http://www.uni-weimar.de/~bimber/research.php

紹介サイト(サンプルと目次アリ)
http://www.spatialar.com/book.htm

Spatial Augmented Reality: Merging Real and Virtual Worlds
1568812302Oliver Bimber Ramesh Raskar

A K Peters Ltd 2005-07-31
売り上げランキング : 101,384


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Start Your Engines

こっちは車ゲーム製作本。

紹介ページ
http://www.oreilly.com/catalog/1933097019/

アメリカのAmazon
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/1933097019/ref=pd_ys_ir_all_12/103-9595412-9491837?%5Fencoding=UTF8&v=glance

著者の情報もある紹介サイト
http://www.user-groups.net/books/racing_games.html

"Start Your Engines: Developing Driving and Racing Games is a unique book that will teach readers everything they need to set up different types of road conditions, create opponents, setuop road hazards, generate weather conditions, manage collisions, and much more. Not only will readers end up with the knowledge and tools they need to create driving and racing games, they get a full featured playable racing game that they can expand and customize with the skills learned in the book The book shows readers how to develop live action interactive racing games with a unique three tired approach. Readers will start off by learning how to build a model for a racing game and then apply the physics to create a simple 2D (flat) game while learning how to create a variety of vehicles, race opponents, and terrain. In tier two, readers learn how to go from 2D to 3D with the same game concepts illustrating how to take the same basic idea for a game (and gameplay) and use modeling tips and tricks to begin customizing features. In the final tier the author takes the concepts of 3D driving games to Mars with data modeled from real Mars terrain. Readers will create a dune buggy race on the planet of Mars and learn to create cool racing action on at a bizarre and treacherous location. "

とりあえず、天候とか路面を考慮した車ゲームの製作を解説って感じですね。最後の章で、火星の地形データをもとにしたバギーのゲームをやるみたいですね。

Start Your Engines: Developing Driving And Racing Games
1933097019Jim Parker

Paraglyph Pr 2005-09-20
売り上げランキング : 172,253


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2005.09.21

HDの話

個人的にわりと研究の対象(応用で)としてHDTVなんかの処理ってのがあります。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0509/05/news003.html

うちの研究室でもこのサイズを出せるのがDELLのノートしかないんですよねぇ。デスクトップの液晶ディスプレイは21型でも横は1680ですものねぇ。

さすがにフルHD(1920x1080i)って再生できるディスプレイ装置と素材が無いので試せてませんが、せっかくセンターにSonyのDVが来たから、そろそろ試してみたいねぇ。

明日

とりあえず、明日は学位授与式です。

コレで博士前期も修了とは感慨深いです(まぁ、実質的には修士論文の口頭発表の結果が通知された時ですが)。

ここまで、紆余曲折しましたのでねぇ。

PureVideoが導入しやすくなる?

forGamerの「GeForce 6100+nForce 400」の記事を見ていたらPureVideoについての記載がありました。

http://www.4gamer.net/news/history/2005.09/20050921155631detail.html

NVIDIAとしては、きっともっとPureVideoをアピールしたいんでしょうけど、MPEG2ってデコーダ側にもライセンス料があるんで、どうしても無料で配れないんですよねぇ(Windows XPのWindows Media PlayerがデフォルトではDVDが再生できないのはこのため)。

WinDVDが対応するって言うならパッケージ版買おうかなぁ。

10月と言えば

そういえば、隔月刊DirectXのSDKが前回出たのは8月版でしたが、10月版はもう出ないんですよね?

入稿

ようやく26日締め切りの図書館に学位論文を入稿しました(データですが)。

あとは、入学手続きをすませば、今月の仕事は終わりかな。

これも、明日の日中に写真撮影と銀行行くだけです。

大学小ネタ

国立大学法人の英名は?
ICEC 2005で先生の同門の国立大の先生の名刺で国立大学法人の英名をはじめてみました。

"National University Corporation"

だそうな。なんか気持ち悪いんですが、あとあと調べてみたらうちの大学の沿革でも、2004年の4月から

"JAIST was incorporated as National University Corporation Japan Advanced Institute of Science and Technology. "

となってますねぇ。なるほどねぇ。10月から名刺をリニューアルしようと思っていたので英語版はそうするかなぁ。

第3の先端大
これはうちの先生とかとの話で、はじめて知ったんですが、JAIST、NAISTに続いて第3の先端大学院大学が沖縄に作られるんですねぇ。略称は、OISTですか・・・。

しかし、沖縄と言う立地はいいなぁ~。夏場とか。

でも、どこに行くにしても船か飛行機かっていうのはどうかねぇ。でも、自然科学分野で生物学なんかの研究するにはよさそうですね。

Okinawa Institute of Science and Technology(準備ページ)
http://www.oist.jp/

帰ってきました

とりあえず、大学に戻ってきました。

色々と溜まってる仕事があったなぁ。

R520って

ATIのR520って製品名的にはこの辺のラインナップになるのかねぇ。

PC Watchの記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0921/ati.htm

追記
・・・と思ったら、結構前からニュースになってますね。

写真管理

お、Googleの画像管理ソフトの「Picasa」の日本語版が出たのか。

ちょっと入れてみるかなぁ。

MYCOMの記事
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/09/21/100.html

GoogleのPicasaのページ
http://picasa.google.co.jp/

追記
入れてみました。

HDD内から画像を検索してくれて、日付やフォルダで分類して、高速にサムネイルの閲覧ができるので、コレは便利かも。

動画も管理できるんですねぇ。

あと、ちょっとした画像処理の機能(赤目処理とかリサイズやトリミング、色調補正とか)もあるんですね。

英語

月末に英語で講演しなきゃいかんかも。

学内向けなんで、ちょっと気楽ですけど、準備がねぇ・・・。

チャットのログ管理

わりとMSN MessangerやSkypeで打ち合わせをするのですが、最近はどちらもログを自動的に保持してくれるんでいいんですが、全部繋がっちゃうので管理がしにくいんですよねぇ。

なので、セッションごとに自動でOneNoteの形式に変換できるソフトとかないかねぇ(PowerToysとかでも無いかな)。

2005.09.20

チャットログ→メモ化

わりとMSN MessangerやSkypeで打ち合わせをするのですが、最近はどちらもログを自動的に保持してくれるんでいいんですが、全部繋がっちゃうので管理がしにくいんですよねぇ。

なので、セッションごとにOneNoteの形式に変換とかないかねぇ。

展示終了

とりあえず、終了しました。

それにしても、もっとSPIDARの設営と実験の練習をこなしておくべきでした。あんなにもPONGが手ごわいとは思いませんでした。

なんとか終って気が楽にはなりました。

そんなわけで、もうPONGはやめにしたいところで、しらいさんと次の展開へ。

明日の午後、石川に帰ります。

2日目

とりあえず、今日が発表日です。

午前中に、紹介プレゼン1分40秒で展示が2時間。

あ~、早く終らせたいところ。

2005.09.19

初日のセッション終了

とりあえず、初日のセッションが終了しました。

このあとは、レセプションです。

とりあえず、明日の紹介プレゼン(1分40秒)と展示ですねぇ。前者はしゃべるだけですからいいんですけど、後者は設営をミスると大変だよなぁ・・・。とりあえず、今晩のうちにUSB のテレビチューナーのテストもしておこう(一応、スクリーン + プロジェクタを想定してますがヤバイときはこっちで)。

無事に

関西学院大学の方に到着して、当日の登録もカードでできました(40,000円なんて現金すぐに用意できないし)。

あとは、明日の展示ですねぇ。

神戸

とりあえず、今日(19日)から21日まで神戸に行ってきます。

一応、D09ってことで。

http://ist.ksc.kwansei.ac.jp/ICEC2005/program.html#session7b

2005.09.18

全然確認してない

う~ん、今回はなんか準備が全然できていない。

自分で発表に行くと言う意識が希薄なのかも。

とりあえず、コンポジット入力のできるUSBテレビチューナーも念のため持って行きます。最悪、これで動けば、プロジェクタもスクリーンも光源がどんな環境だろうがデモできます。

Vistaの時代こそ・・・

Shader.jp New(該当記事)で取り上げましたがThe ZBufferにPDC '05でのDirectX 10の話が記事になってました.

http://www.thezbuffer.com/articles/280.aspx

記事中の新しくサポートされるパイプラインの機能ですが、ジオメトリシェーダについては散々言ってるのでいいのですが、最近では記事中の"Input Streams"には大いに期待しています。

DirectX 10時代のGPUプログラミングは、出力をテクスチャ以外にできるようになりそうなので、GPGPUをさらにやりやすくなりそうな気がします。頂点バッファってなんだかんだ、構造体の集まりみたいなものと考えると、テクスチャ出力時代だと、カラーチャンネルを使うので最大で4Dベクトルだったものが、任意の構造体へ出力できると考えていいような気がします(ただし、テクスチャほどのデータ領域は確保できませんが)。

ところで、Intelのチップセット統合型のGPUでは、頂点シェーダはソフトウェアエミュレートなわけですが、ジオメトリシェーダのエミュレートってCPUでできるようにするのかねぇ(もちろん現在のピクセルシェーダのリファレンスラスタライザでのエミュレートみたいなことはできるでしょうが、あれは開発者向け)。ジオメトリシェーダで処理するデータは、ピクセルシェーダほど多くないのでエミュレートは、そこそこできそうな感じなのですが、

頂点シェーダ:GPUで大丈夫
ジオメトリシェーダ:GPUで未実装
ピクセルシェーダ:GPUで大丈夫

と言うような構成のGPUの場合は、どうするんでしょうねぇ。この場合は、頂点シェーダはソフトウェア処理にするようなプログラムにしないと無理かもね。PCI-Express時代でもさすがにGPUとCPUの動作を同期させるのは困難でしょうからねぇ。

ついに発売かぁ

お、ついにHORIの「オレコマンダー」が発売かぁ。

最近は、20連射とかできる必要性ってあんまりないですけど、なんか凄そうだなぁ。

それにしても筋肉痛とかないのかねぇ。

デジタルARENAの記事
http://arena.nikkeibp.co.jp/game/news/20050917/113589/

航空祭

今日は、M1の学生達が小松基地の航空祭を見に行ってます

ブルーインパルスとか、F-15とかF-2とかいいなぁ・・・。

俺も明日からの神戸行きの準備が無ければねぇ。

いつの間にやら

お、日本のAmazonで“Advanced Game Development With Programmable Graphics Hardware"が入荷したようですね。

Shader.jp Newsに書いたレビュー
http://www.shader.jp/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=126

Advanced Game Development With Programmable Graphics Hardware
156881240XAlan Watt Fabio Policarpo

A K Peters Ltd 2005-08
売り上げランキング : 49,170


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やっと見つけた

近いうちに学内進学のための入学手続きをしなくてはいけないのですが、引き落としに使う口座の届出印をようやく見つけました。

適当な印鑑で作ってしまったので、自分用にしっかりと実印を作っておけば、こんなことにならないんですけどねぇ。

石川の家には実家から適当に持ってきた印鑑やら、自分でなんかの時に買ったヤツとかで3つもあるのがいけないんですけどねぇ。

ワイヤレス

PS2のコントローラで連射機能(十字キーの連射固定ができるもの)が欲しかったので、ワイヤレスアナ振2を買ってみました。

うちは、PSXなんですけど、これはリモコンとして使っても便利かも。もともとのリモコンもいいんですけど、あっちは赤外線なんでこっちの方が自由度は高いかも。

ワイヤレスアナ振2 TURBO プレミアムブラック
B0009EK66K
ホリ 2005-05-19
売り上げランキング : 679

おすすめ平均 star
starコンパクト化
star発売日購入、速報レポ!!(社員じゃないよ)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2005.09.17

劇場版

そういえば、昨日はストリーミングでZガンダムの劇場版をみました。

バンダイチャンネル(@nifty)
http://www.nifty.com/cineplex/feature/b-ch/z_gundam_sp2/index.html

テレビ版のDVD-BOXを持ってて、何十回と見てると「ウ~ン」と思っちゃうところが多いですねぇ。いっそ割り切って、完全新作画にして尺が短い部分は、ストーリーが薄くてもMS戦の迫力で押し切るとかの方がマシかもしれませんねぇ(前半は、大気圏突入戦とジャブロー攻略戦と見せ場はあるわけだし)。

ま、Zは1stの劇場版に比べると難しいんでしょうね。まず、話数が、Zの方が多いし(1stはテレビ版は打ち切りだし)。Zは1stに比べると1話完結的な話が少ない(それでも月面とかの話は大きく切られてますけど)ので切りにくいんでしょうねぇ。

なので、ギャプラン、アッシマーとかあの辺りの路線が良かったんではないかねぇ。ま、単純に1stとかZはテレビ番組として最新の技術(主にMS戦ですが)でリメイクしてくれるのが一番うれしいんですが。

それにしてもAmazonのDVDのレビュー(カスタマーレビューではなく、商品レビューの方ね)がひどすぎる。

"さすがに20年前のTVアニメとあって、画質の劣化という宿命からは逃れられず、エッジングなどの新技術で補完しているものの、やはり今日の主流とは異なる絵柄は時代を感じさせてしまう。加えて新たに付け足された作画部分も、同一のキャラクターでありながら従来の作画よりもキャラの顔が幼く描かれているあたりにも違和感を感じる。だが冨野由悠季総監督の演出は意欲的で、TVシリーズではさほど強調されていなかった、カミーユの母を巡るエウーゴとティターンズの闘いを、第1部のクライマックスに押し上げ、さすがの盛り上がりを見せている"(Amazonから引用)

まず、「エッジング」ではなく「エイジング」ね。それから何よりも「冨野」監督ではなく「富野」監督だし。「カミーユの母を巡るエウーゴとティターンズの闘いを、第1部のクライマックスに押し上げ」って違うからあきらかに。

機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-
B0009VHUF8富野由悠季 池田秀一 飛田展男

バンダイビジュアル 2005-10-28
売り上げランキング : 19

おすすめ平均 star
starマンガのくせに芝居の巧い「ガンダム」ここに復活
star評価が難しい…
star総集編というか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2005.09.16

こっちはインタビュー

forGamerでは、「Hellgate:London」の開発者インタビューがありますね。

http://www.4gamer.net/news/history/2005.09/20050916074703detail.html

楽しみだよなぁ。

あれは予想もつかなかった

任天堂の新しい家庭用ゲーム機のRevolutionのコントローラの形状はさすがに予想が付かなかったなぁ。

まぁ、でもボタン数を減らすと言う考えは悪くないじゃないですかねぇ。

日本版も出るのかも

おお、「Hellgate: London」の日本語版が出そうなのか。

こっちは、Diabloの製作スタッフが絡んでてFPSチックなRPGになりそうですね。Dungeon SeigeはどっちかっていうとRTSなインターフェイスですけど。

GAME Watchの記事
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050915/hellgate.htm

HDR本

なんか,"High Dynamic Range Imaging : Acquisition, Display, and Image-Based Lighting (The Morgan Kaufmann Series in Computer Graphics) (Hardcover)"というHDRの本が出るみたいですねぇ。

出版社の紹介ページ
http://books.elsevier.com/us/mk/us/subindex.asp?isbn=0125852630&country=United+States&community=mk&ref=&mscssid=WVM0VJAGXBC29LU50BR479GUSF579722

よく見たら、Paul E. Debevec大先生(HDRやIBLの大家。HDR Shopの開発でも有名。SIGGRAPH 2005でもコースを持ってます。出版社の著者紹介)が著者にいるじゃありませんか!!もしかして現段階で最高のHDR本かもしれませんね。

サンプルについては,

Includes a DVD-ROM with over 4 GB of HDR images as well as source code and binaries for numerous tone reproduction operators for Windows, Linux, and Mac OS X

HDRの専門書としては,なかなかボリュームがあってよさそうですねぇ.これは、ちょっと購入かなぁ・・・。発売は、11月のようなので(でも、アメリカの方のAmazonでは9/15になってるなぁ・・・)、研究室配架もお願いするかな。

目次
Foreword
Preface

1 Introduction

2 Light And Color
2.1 Radiometry
2.2 Photometry
2.3 Colorimetry
2.4 Color Spaces
2.5 White Point and Illuminants
2.6 Color Correction
2.7 Color Opponent Spaces
2.8 Color Appearance
2.9 Display Gamma
2.10 Brightness Encoding
2.11 Standard RGB Color Spaces

3 HDR Image Encodings
3.1 LDR versus HDR Encodings
3.2 Applications of HDR Images
3.3 HDR Image Formats
3.4 HDR Encoding Comparison
3.5 Conclusions

4 HDR Image Capture
4.1 Photography and Light Measurement
4.2 HDR Image Capture from Multiple Exposures
4.3 Film Scanning
4.4 Image Registration and Alignment
4.5 The Mean Threshold Bitmap Alignment Technique
4.6 Deriving the Camera Response Function
4.7 Ghost Removal
4.8 Lens Flare Removal
4.9 Direct Capture of HDR Imagery
4.10 Conclusions

5 Display Devices
5.1 Hardcopy Devices
5.2 Softcopy Devices

6 The Human Visual System and HDR Tone Mapping
6.1 Tone-mapping Problem
6.2 Human Visual Adaptation
6.3 Visual Adaptation Models for HDR Tone Mapping
6.4 Background Intensity in Complex Images
6.5 Dynamics of Visual Adaptation
6.6 Summary

7 Spatial Tone Reproduction
7.1 Preliminaries
7.2 Global Operators
7.3 Local Operators
7.4 Summary

8 Frequency Domain And Gradient Domain Tone Reproduction
8.1 Frequency Domain Operators
8.2 Gradient Domain Operators
8.3 Performance
8.4 Discussion

9 Image-Based Lighting
9.1 Introduction
9.2 Basic Image-based Lighting
9.3 Capturing Light Probe Images
9.4 Omnidirectional Image Mappings
9.5 How a Global Illumination Renderer Computes IBL Images
9.6 Sampling Incident Illumination Efficiently
9.7 Simulating Shadows and Scene-Object Interreflection
9.8 Useful IBL Approximations
9.9 Image-based Lighting for Real Objects and People
9.10 Conclusions

List of Symbols
References
Index

High Dynamic Range Imaging: Data Acquisition, Manipulation, And Display (Morgan Kaufmann Series in Computer Graphics and Geometric Modeling)
0125852630Erik Reinhard Sumanta Pattanaik Paul Debever

Morgan Kaufmann Pub 2005-11-30
売り上げランキング : 179,016


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんだかんだ

来週って結構忙しいんだよなぁ・・・。

2005.09.15

これは格段の進歩かも

そういえば、Sonyのマウスを購入したタイミングで一緒にLogicoolの新しいWeb Camを買ってみました。

Qcam for Notebooks Deluxe / QV-500N
http://www.logicool.co.jp/index.cfm/products/details/JP/JA,CRID=2204,contentid=10168,detail=1

で、今まではQcam for Notebooks Proを持っておりました。

Qcam for Notebooks Pro
http://www.logicool.co.jp/index.cfm/products/details/JP/JA,CRID=2204,CONTENTID=5040

ただ、これが室内だとかなり蛍光灯に弱いんですよねぇ。明るく持ってかれるっていうか。

とりあえず、新しい方は「暗めの部屋でもよく映る、低採光True30万画素センサー」(メーカーのうたい文句) とのことで暗いのは強そうなんですが、明るいのはどうかと、下のように設置して、デフォルトの設定でDirectShowのAMCapを同時起動してみました。

cam
クリックすると大きなサイズになります

am
クリックすると大きなサイズになります

左が、新しい方で右が古い方です。おお、これは、良くなってるかも。もちろん、右のは向上出荷状態の設定なんで、調整すればもうちょっと良くなりますけど、それでもぼんやり感はねぇ(ピントは合わせてます)。低採光っていうんで、暗いところだけと思ったら、全体的なホワイトバランスに関して賢くなってるんでじゃないですかねぇ。

そんなわけで、USBでちょっと使いやすいWeb Camが手に入ったかも。USBのWeb Camの手軽なCVソリューションをやってみたくなるなぁ(もちろんDVの方が、安定して、解像度があって、調整もしやすいんですけど、電源とか設置で色々とスペースとるんでねぇ)。

このタイプのCCDはこのほかに、QV-61もあるけど、これもいいかも。ちょっとデスクトップとか卓上で使うように入手しておいてもいいかもなぁ・・・。

QV-61
http://www.logicool.co.jp/index.cfm/products/details/JP/JA,CRID=2204,CONTENTID=10843

Logicool QV-500N Qcam for Notebooks Deluxe
B000AO99GM
ロジクール 2005-09-02
売り上げランキング : 1,677


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Logicool QV-61 Qcam Instant Messenger
B000AO99I0
ロジクール 2005-09-02
売り上げランキング : 1,302


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いつのまにやら

動画撮影のしやすそうなデジカメが欲しいんですが、いつのまにやらSonyのDSC-M1の後継機が発表されていたんですね。

プレスリリース
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200509/05-0913/

う~ん、デザインがなんか野暮ったいなぁ。やっぱ、Xactiかなぁ。

あとは、東芝の0.85インチHDD搭載のDVがどんな感じになるかよなぁ(価格とスペック)。

東芝の0.85インチHDD搭載DVのディザー広告サイト
http://www.toshiba.co.jp/digital/room1048/v/01.htm

考えようによっては・・・

CNET Japanにキーボードのタイプ音を取得して解析するキーロガー技術の話が出てました。

CNET Japanの記事
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000050480,20087237,00.htm

まぁ、たしかに技術的にはできそうな話ですよねぇ。うまいこと利用すると色々と使い道が歩ある気がしますけどねぇ。実験は、たぶんリアルタイム解析ではないと思うんですが、リアルタイムでできると電源を必要としないワイヤレスキーボードとか作れそうな気がしますけどねぇ。

打ち合わせ

今朝は、先生と来週神戸で開催されるのICEC 2005の打ち合わせでした。

とりあえず、20日にRoboGamerの展示2時間と紹介プレゼンがちょっとって感じですね。

ICEC 2005
http://ist.ksc.kwansei.ac.jp/ICEC2005/

おそらく、博士前期課程(修士課程)最後の発表になると思います。

最終回

そういえば、刑事部屋が最終回でした。

当初、3話くらいまでは録画はしてたんですが、見ずじまいでした。ある時、ヒマな時に見始めたらハマりました。

また、戻ってきて欲しいですねぇ。

刑事部屋
http://www.tv-asahi.co.jp/dekabeya/

さて、次クールは再び相棒ですねぇ。次クールも楽しみだなぁ。

相棒(すでにシーズン4仕様になってますね)
http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/

2005.09.14

そろそろ

図書館に修論を入稿しないとなぁ。

当然、審査が終ってるわけなので完成してるんですが、締め切りが月末なので、ちょっと手続きがめんどくて放置しとりました。

今週中に片付けてしまおう。

フレッツADSLのアップデートを検討中

今は、NTT西日本のフレッツADSLの24Mを使ってるんですが、サービスのアップデートを検討してたりします。

すでに下りは、これ以上速度が向上しないとは思っててアップデートをとめていたんですが、Sonyのロケーションフリーテレビの購入を検討していて、もしも購入することになれば、上りの速度は上げておきたいところです。

そんなわけで、手続きを始めてみるかなぁ。

50,000ヒット

気づいたらShader.jpのアクセスカウンタの総計が50,000を超えてました。

開設が、昨年の12.20だったのですが、このペースであれば年内には前のサイトのカウンタを抜きそうですね。

7月、8月と管理人が忙しかったため、プログラミングTipsに関しては休みがちですが,今現在,新しいネタと発表媒体について色々と新しい展開がある予定なので,気長にお待ちください。

表札

よくセールスマンがセールスに引っ掛かり易いお宅や全然駄目なところの表札にマーキングするらしいっていうけど、今日それを発見。

案の定向かいとかにもありました。わざと消しておいて今度きたときにこっそり書くとこ録画してみるかな。

修了に関する事務手続き

そろそろそういった事務処理の手続きの時期ですか。

駐車場とか、寮とかの手続きはいらんからいいけど。

むしろ入学手続きの方が楽だなぁ(内部進学だと、前期と変更無ければ個人調書ださなくていいし、入学金がかからないし)。

2005.09.13

合格

そういえば、博士後期(博士課程)への内部進学の審査の結果が出てました。

無事に合格してました。

すでに博士前期(修士課程)の修了は決まってるので、10月から博士後期課程に進学です。

VGP-WMS50というマウスの購入

VAIO向け(…と言ってもドライバとユーティリティーのディスクは付くんでVAIOでなくてもいいんですが)の無線マウスを買いました。

製品紹介:VGP-WMS50
http://www.ecat.sony.co.jp/vaio/acc/acc.cfm?PD=22337

PowerPoint向けの機能が便利そうなんで購入に踏み切りました(ちなみにモード切替は底部のスイッチで行う)。

mouse001

とりあえず、PC(VAIO typeS)と並べましたが、デザインの統一感が出てきますね。

mouse002

以前から使ってるLogicoolのV500とのサイズ比較。元々、あちらは結構、小さい方なので大きくなってもそんなに気にならないですね。重量は、ちょっとだけ新しいほうが重いですね。センサ感度は、分解能が800(VGP-WMS50)で1000(V500)なので、V500の方がいいです。体感的にもV500の方がセンシングはちょっとだけ安定してる感じですね。

総評
まぁ、ボタンが増えたのでブラウザの進む、戻るができるのはありがたいです。使ってないと自動的にスリープモードに入ったり、スクロール用のポインタ、プレゼンテーションモード、便利は便利なんですが、使い方のコツがつかめてこないとちょっと戸惑うかもしれません。しかし、慣れるといい感じです。ユーティリーティーソフトが、VAIOノートの場合、タッチパッドの設定のソフトと統合されるのはちょっとだけ便利です。

欠点としては、分解能1,000のマウスよりはさすがにちょっとセンシングが悪い(あっちでは普通に使える場所でポインタ飛びしたり)点。それと、プレゼンテーションモードを備えてるってことは、モバイル向けなハズなんですが、キャリングケースが無い、最近のモバイル向け無線マウスのようにUSBのレシーバをマウントできない、ってあたりでしょうか。あと、ユーティリーティーソフトで色々と設定できるんですが、マウスのクリック以外のボタンをブラウザの【進む】と【戻る】以外に割り当てられないのはちょっともったいないですねぇ。

ワイヤレスプレゼンテーションマウス(楽天のソニスタへ)
ワイヤレスプレゼンテーションマウス

意外と・・・

M1000を持つようになって加入したmopera Uですが、無線LANのアクセスポイントが空港にあるおかげで意外と待ち時間が快適ですねぇ。

さすがに、自宅なんかよりも全然早い感じですし。

今度こそ

とりあえず午前中に石川に帰ります。

しかし、昨日はミスったなぁ。

"."

今回は、".S"(ドッツ)の話ではなくmoveの話。

moveの公式サイトがリニューアルして、グループ名が"M.O.V.E"になったらしいと言う話をmixiのコミュニティで見たんですが、なるほど下記のような事情でしたか。

http://blog.avexnet.or.jp/move/archives/2005/09/acid_planet_itu.html

2005.09.12

大ハマリ

GAME WatchにDungeon Siege2のレビューがありました。

GAME Watchの記事
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050912/siege2.htm

発売日に買いましたけど、かなりハマっちゃってます。ネットとかでも言われてますけど、今作はますますDiablo的になってますねぇ~。あんまりDiablo、Diablo言っちゃうとちょっとかわいそうですが(シングルで言えば、Diabloよりはパーティーの管理(あっちは傭兵1名でしたが)が賢いですね。AOE的っていうか)。

VAIO typeS(VGN-S72PBでRAMだけ1GB)での動作ですけど、シェーダを複雑(シェーダの設定は、”なし”、”標準”、”複雑”の2段階)の状態でXGAでわりと快適に遊べますねぇ(パッケージにATIロゴがあるんでPS 2.0どまりでしょうね)。時々、読み込みで止まりますけど、その間に進行してるわけではないですからねぇ。

Microsoft Dungeon Siege 2 (予約特典付)
B000AL8JNO
マイクロソフト 2005-09-09
売り上げランキング : 16

おすすめ平均 star
starやや劣化したディアブロ
starこうでなくっちゃ!
starさすらいのレビュー人へ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ファーストクラスの梅酒

Yahoo!ニュースの記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050912-00000011-cnc-l17

ANAのファーストクラスで採用されてる梅酒の販売元の小堀酒造というとレッツの前の萬歳楽の店ですね(石川の自宅から500mくらいのところ)。なるほど、梅酒の評判がいいのか…。

今度…というか石川に帰ったらすぐに買って飲んでみるかな。

萬歳楽
http://www.manzairaku.co.jp/

うっかり

う~む、うっかりと航空券の予約をしておいて決済の手順を途中でやめてしまってたらしい。

なので、石川には明日帰ります。

2005.09.10

誕生日

実は、今日が誕生日なんですが20台も折り返しに入ってきたかなぁ。

2005.09.09

大学からの事務的な連絡

・学位授与式
ようするに卒業式なんですが、いよいよ学位授与式ですねぇ。

学士の時の学位(経営学)だとちょっとねぇ。そういう意味で、実は修士号って他人が思ってるよりは、もらえることをありがたかったりするんですけどねぇ。

・学内進学
なんか、結果の通知があるみたいですね。

来週の頭に取りに行くことにしよう。

打ち合わせ

今日は、とある出版社の方と打ち合わせで東京まで行ってきます。

打ち合わせって言っても別に本を出したりするわけではありませんが。

あと、出かけるついでにDugeon Siege2を買ってこなくちゃ。

やっとインストール

新しいiTunes 5.0をやっと落としてインストールできました。

アメリカの方のインストーラでも日本語版を入れることができました。

2005.09.08

ぶらっと

今日はぶらっと千葉まで買い物に出て、ちょっと書籍を漁ったり、マイケルのDVDを買ったりとかしておりました。

そんなわけで、XMLの本を1冊買ってようやくMSXMLなんかつかってみたり(あんまりC++で解説してくれてる本は無いよなぁ)。

COLLADA DOMが出ない(メール出せばβテストできるかもしれませんが)んじゃ、自前でパーサを書かんとなぁ・・・。

9、10月はXMLとユーザーインタフェイスかなぁ。

ネバーランド

え~、千葉に買い物に行ったら売ってたので買ってしまいました>マイケル・ジャクソン IN ネバーランディングストーリー。

never

発売元の紹介ページ(下の方に予告編があります)
http://www.albatros-film.com/title.phtml?route=&titleid=209

マイケル・ジャクソン IN ネバーランディングストーリー
B000A38SKG
ビデオメーカー 2005-09-02
売り上げランキング : 702


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

よくわからんが・・・

学名とかはよくワカランのですが、インドなのに日本脳炎・・・。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/child_abuse/?1126155242

あ、学名("Japanese encephalitis virus")なのですね。

http://www.forth.go.jp/mhlw/animal/page_i/i04-15.html

ぶにょぶにょ感

DevMaster,netで紹介されていたDeformableモデリングフレームワークをちょこっと見てました(該当記事)。

DefColStudio
http://graphics.ethz.ch/~brunoh/defcolstudio.html

Demoなんかで遊んでみましたけど、こういうぶにょぶにょとつぶれたり伸びたりする感には、それに対応しハプティックなインターフェイスが欲しくなるよなぁ。

ところで、Contributors の方々はNovodeX(おっと、今はPhysXでしたね)のAGEIAの人ですねぇ。物理単独でゲームを面白くするかというと、なかなか難しいところですが、VRに関しては面白いんですが。

もうはじまってたのか

そういえば、新しいiPodが発表になってたけど、iTunes 5.0の方はもうダウンロードできるですね。

いつもは、日本語Windows版って遅いのでもうちょっと後だと思ってました。しかし、全然アクセスできんな。

なんか、Outlookのアドレス帳と同期できる(iTunes携帯との同期のため)みたいだけど、単独でPIMの管理・編集ができればOutlookやめられるチャンスなんだけどねぇ。この辺は、ダウンロードできたら見てみるかな。

まだ間に合う大学院受験

そろそろ博士前期課程の第2回募集の締め切りみたいで寸。

http://www.jaist.ac.jp/~kouhou/cgi-bin/news/news.cgi?leaf=0#150

第2回くらいだと、まだ受験者もいるでしょうねぇ。

うちは、年間3回の入試(4回の時もある)があって、ちょっと前期に卒業見込みが間に合わなくて7月受験できないって場合にも第2回や第3回をうけられるからねぇ。

久々に

友人宅で、テレビのチャンネルを回していたら千葉テレビでZガンダム第2話をやってました。

DVDがあるんで、いつでも見れるんですが、千葉テレビでの放送はかなり久々で、高校自体に眠いのにがんばって見てたのを思い出しました。当時は、Zのあとはレイズナー(途中からダグラム)だったんですが、レイズナーの面白さに気づくのは結構後でしたねぇ。

2005.09.07

もうちょっと詳細な情報が欲しい

"Advanced Game Development With Programmable Graphics Hardware"と同じ、”A K Peters Ltd”(出版社)の本なんですけど、もうちょっと本について詳細がわかるといいんですけどねぇ。

Gems系の本って使えそうで、使えなかったりすることが多いしなぁ・・・。

出版社の紹介ページ
http://www.akpeters.com/product.asp?ProdCode=2469

Graphics Tools--the Jgt Editors' Choice
1568812469Ronen Barzel

A K Peters Ltd 2005-08-15
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アップデート

そういえば、今日はドコモショップでM1000のシステムソフトウェアのアップデートをしてきました。

なんだかんだ、メインPDAとして使っちゃってるなぁ(モノを書くのはSL-C3000にくらべるとかなりきついんですけどビューワーとしてはこっちの方が持ち歩きやすい)。

帰ってきたMicrosoft

お、なんかMicrosoftが、Xbox用のコントローラのWindows版を出すみたいですね。

SideWinder撤退から2年ですか。やっぱ、DirectInputとかあるわけだし、リファレンスモデルみたいな製品をMicrosoftには出しててもらいたいよなぁ…。

4Gamerの記事
http://www.4gamer.net/news/history/2005.09/20050907181354detail.html

台風

なんだかんだ、千葉でも風が強い一日でした。

天気予報を見ると金沢は最高気温が36度だったらしいけど、湿度が高くて暑いってのは最悪だなぁ。

"Advanced Game Development With Programmable Graphics Hardware"レビュー

OpenGL + Cg + C++でシェーディングプログラミングを使って各種エフェクトを解説した1冊.

Cg自体の入門から,ライティング,テクスチャマッピング技法,影,ゲームエフェクト,アニメーション,スキニング,フェイシャルアニメーション(顔),ゲームエンジンを扱っています.

著者にRelief Mapping(レリーフマッピング)のFabio Policarpo氏がいるので,その辺の解説がしっかりしてるだけでなく,凹凸処理系の技法や影生成に関しては,細かな手法の紹介がしっかりされています.

付属のCD-ROMには,Fabio Policarpo氏のP3D Render Libraryが付属します.

Fabio Policarpo's P3D
http://fabio.policarpo.nom.br/p3d/

目次と内容は,下記です.

目次
Acknowledgement
Preface

1.Introduction Cg Programming Overview
シェーディング言語,CgとOpenGLからの呼び出しに関して解説した章.

2.Light/Object Shaders
Cgを利用したライトとライティングモデルの実装.HDR(High Dynamic Range)に関してもココ.

3.Texture Mapping
Cgでのテクスチャの利用について解説.1Dテクスチャを使ったトゥーンシェーディング,マルチテクスチャリング,バンプマッピング(セルフシャドウ有無の両方),法線マッピング,キューブマッピング,円柱マッピング,ディスプレスーメントマッピングなんかを扱ってます.

4.Rendering Shadows
影の生成を解説した章.ボリュームシャドウ(ステンシルシャドウボリューム),シャドウマッピング,ソフトシャドウ,レリーフマッピングのための影生成.

5.Advanced Mapping Techniques and Ray Tracing on the GPU
レイトレーシングの手法を取り入れたエフェクトの解説の章.深度値を利用する法線マップ,パラララクス(視差)マッピング,レリーフテクスチャマッピングあたりが解説されてます.特にレリーフテクスチャマッピングに関しては,かなりのページを使って解説が使われています.

6.Common Game Effects
ここでは,ゲームのエフェクトとして定番(?)な手法として,Depth of Field(被写界深度),モーションブラー,グレアなどのポストエフェクトなんかが解説されてます.

7.Recorded Animation: Interpolation and Management
ここでは,アニメーションのための補間法について解説されてます.線形補間,ベジェ,クォータニオンとか球面線形補間(slerp)とか.ここは,あんまりシェーディングな話では無いです.クォータニオンの各種演算のサンプルが解説されてます.

8.Real-Time Animation
ここでは,リアルタイムのアニメーションの解説があります.水面(アニメーションとレンダリング),パーティクル(GPUベースで衝突も考慮した)の2つです.キャラクターアニメーションは次章.

9.Character Animation-Using MoCap and Skinning
ここでは,人体のようなスケルトンアニメーションの解説がされています.スキニングの実装をOpenGLの方のソースで解説しています.

10.Fecial Animation
ここは,人間の顔のアニメーションについて解説した章です.CgとかOpenGLの話ではないんですが,あんまりこういうことを解説してる本って少ないですね.

11.Managed Game Development
この章では,ゲームにおけるレンダリングエンジンの管理,設計について解説されています.P3D Render Libraryのソースを例にしています.・・・と書くとあっさり終ってしまう章ですが,グラフィカルなユーザーインタフェイスを持った環境なんかも付いてたりして,この章自体も結構説明は細かいです.

Reference
Index

Advanced Game Development With Programmable Graphics Hardware
156881240XAlan Watt Fabio Policarpo

A K Peters Ltd 2005-08-31
売り上げランキング : 133,737


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

GPGPUの記事

MYCOMでSIGGRAPHのGPGPUコースの記事がありました(E-Techが忙しくて見れず)。

MYCOMの記事
http://pcweb.mycom.co.jp/articles/2005/09/06/siggraph2/

そういえば

そういえば、高校時代の友人の話だと理科の実験でビーカーなんかを温める時に使っていた金網には石綿が使われてたんだよなぁ・・・。

ま、あれは石綿の粉とかをすいこまなければ大丈夫なんですが。最近は、あの金網どうなってるんだろう。

2005.09.06

これは小さい・・・

Engadget似合った記事ですが、これは小さいなぁ。

EPSONはいつ発売するんだろう。

これだけ小さいと色々としこんで遊べそうな感じですね。

http://japanese.engadget.com/2005/09/06/epson-led-pocket-projector/

これはマジで欲しい

SonyのロケーションフリーテレビがようやくPC対応みたいです。

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200509/05-0905/

以前は、専用端末を買わないといけなかったんですが、今回からクライアントはPCでOKです。

個人的に期待してるのは、単に外出先からテレビが見れるだけでなく。録画機器の操作が出切る事かなぁ。外出先から予約ができるようになるとだいぶ楽だし。

あとは、実家に置いてもらって関東のテレビ局を見れるようにするのもありかも。

33,000円と言う値段設定も悪くないと思うなぁ。

2005.09.05

帰宅

実家に戻りました。

やっぱ、羽田近郊の低空ではちょっと揺れました。

それにしても雲が低くてどんよりしてるなぁ。

なぜか

"Advanced Game Development with Programmable Graphics Hardware"が届いてました。

ところが、何故か2冊あります。伝票的には1冊分の代金なんですが…。余った分は、研究室の誰かが欲しければ譲るかなぁ・・・。2冊あってもまぁ、いいかも(この装丁だと読んでるうちに絶対ページが抜ける)。

とりあえずざっとみた感じでは、幅広い内容ではないですが、カラーでしっかり解説されてますね。影、レリーフマッピングまわり(バンプとかノーマルマップとかの凹凸系の話は充実してますね)なんかとか、人体アニメーション、顔アニメとかはあんまりこれだけ解説してる本も無いかも。OpenGL + Cg + C++やるひとにはいいのかも。

もうちょい細かいレビューとかはあとで。

advancedgpu
クリックすると大きなサイズになります
Advanced Game Development With Programmable Graphics Hardware
156881240XAlan Watt Fabio Policarpo

A K Peters Ltd 2005-08
売り上げランキング : 130,563


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

格ゲー

うお、『男塾』の格ゲーが出るんか。

ファミ通.comの記事
http://www.famitsu.com/game/coming/2005/08/27/104,1125114739,42661,0,0.html

魁!! 男塾
B000AMF9JK
D3PUBLISHER 2005-10-27
売り上げランキング : 786


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

発表日

なんか、当初の予定表と違ってもうちょっと後みたいですね。

これ欲しいなぁ・・・

DELLのGeForce 7800 GTXのSLIのXPS。

コレ欲しいなぁ。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0905/dell.htm

合格発表

う~ん、今日のハズなんだけど、音沙汰がないなぁ。

今のところ

小松、羽田間の便に欠航は無いみたいだけど、ゆれそうだなぁ・・・。

…と覚悟しておくとたいしたことが無かったりするんだが…。

国内でも

国内のAmazonでも”Advanced Game Development With Programmable Graphics Hardware”の出荷がはじまったみたいですね(Amazonの売り上げを見てたら気づいた)。

一応、すでに実家には届いているんで今晩から読めそうです。

出版社の紹介ページ
http://www.akpeters.com/product.asp?ProdCode=240X

Advanced Game Development With Programmable Graphics Hardware
156881240XAlan Watt Fabio Policarpo

A K Peters Ltd 2005-08
売り上げランキング : 130,563


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アップデート

なんか、M1000のファームウェアのバージョンアップがあるみたいですね。

今週ドコモショップに行ってくるかな。

DirectX 10

え~、やっぱりその名前?

ヨーロッパのGames Developers Conference EuropeでMicrosoftの人がWGFではなくDirectX 10と言う名称を使ってるというニュース。

元の記事(記事タイトルは"Microsoft speaks DirectX 10 Games Developers Conference Europe WGF is dead, please welcome DX10"だそうで)
http://theinquirer.net/?article=25902

DevMaster.netの記事
http://www.devmaster.net/fullstory.php?storyID=737

逆落とし→スリーパー

相変わらず、鈴木みのるの逆落とし→スリーパーのコンボは凶悪だよなぁ…。

Managedでやろうかなぁ・・・

・・・と思うことは時々ありますが、とりあえず時間と気力が無くてついつい。

そういえば、DirectShow.NETがバージョンアップみたいですね。

まぁ、DirectShowの対応状況がなかなか、移行できない理由だったりしますけど、そろそろいい時期かもねぇ。

The ZBufferの記事
http://www.thezbuffer.com/articles/245.aspx

閉鎖

気づいたら"flipCode.com"が閉鎖するって言ってるな。

http://www.flipcode.com/

海外でも結構、更新が止まったり閉鎖するコミュニティがあるようだけど、ちょっと残念だよなぁ。

2005.09.04

しまった

もしかしたら明日は飛行機が飛ばないかもねぇ。

明後日にしておけばよかったなぁ。

DVD買おうかなぁ・・・

週刊アスキー見ててちょっと見てみたくなった映画。

マイケル・ジャクソン IN ネバーランディングストーリー(予告編あり)
http://www.albatros-film.com/title.phtml?route=&titleid=209

いや~、マイケルですよ。パッケージなんか後光がさしてるし。

きっとひどい映画なんだろうけどネタにはなるよなぁ。

謎のロボットU2-ME2が映し出す映像に、エージェントMJ(マイケル・ジャクソン)の姿が!彼の言葉こそすべての鍵を握る重要なもの。

ってあるけど、"U2-ME2"ってR2-D2のパロディだろうなぁ。

なんとなくだけど、ありがちなハリウッド映画のパロディに終始しそうな感じですね。

パッケージだけでも、ジョーズ、猿の惑星、スターウォーズ、ジュラシックパーク、ET、M.I,Bあたりは分かりました(予告編ではもっと他の作品についても出てますね)。

そのほかに、チャップリン、マリリンモンローとか、オースティンパワーズの人っぽいのも映ってるな。

なお、DVD発売記念プレゼントがあるらしい。

http://www.albatros-film.com/special/present/index.html

マイケル・ジャクソン IN ネバーランディングストーリー
B000A38SKG
ビデオメーカー 2005-09-02
売り上げランキング : 557


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

IVRCの作品の関連サイト

そういえば、うちのM1達がIVRCに出展した作品の公式サイトがそれぞれできたそうなのでリンクをしておきます。

球魂
http://www.jaist.ac.jp/~a-iyoda/

超人ヌーク
http://www.jaist.ac.jp/~h-kimura/nu-ku/

2005.09.03

ドラクエ2

そういえば、iアプリのドラクエ2がF901iCに対応していたことに気づいたのでスタート。

わりとスムーズに後編入って、ロンダルキアの上に来ました。こりゃ、近いうちにクリアだなぁ。

え~、どうなんでしょう

Amazonでみかけた、いびき防止製品。

●「いびき」の害は周囲の人を困らせることだけでなく、一時的呼吸停止を引き起こすなどの問題もあり、なんとかしたいところ……。いびきストッパーは、3回以上「いびき」が続くとそれを感知し、優しい電気波動を腕(皮膚)に与え、いびきを止める。

う~ん、どうなんでしょうねぇ。腕に電気波動をを与えるといびきが止まるんですか…。

目が覚めないと言うけど、なんか、あんまり眠った感じがしなさそう(まぁ、ひどいいびきの人自体が眠りが浅いんでしたっけ?)。

いびき防止器 いびきストッパー
B000ANEUMG
ATC
売り上げランキング : 664


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

9月も

なぜか忙しくなりそう。

こんなはずでは無かったんですけどね。

2005.09.02

いよいよPPU

お、いよいよPPU(Physics Processing Unit)登場ですか。

MYCOMの記事
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/09/02/101.html

個人的にノートPCに積めそうに無いところが不満(そのためにサイズ、重量、バッテリ駆動時間が犠牲になるのはねぇ)なんですが、高速な物理計算を3Dゲームに簡単にインプリメントできるとしたら非常に面白いと思います。

もしも、日本にも入ってくることがあれば研究室で1台買っておきたいなぁ・・・。

最近

最近は、Visual StudioとかRenderMonkeyとかFX ComposerのようなMDIっていうかマルチペインなUIのソフトに興味があったりします。

しかし、作成方法のまとまった資料が無いもんかねぇ(最悪、うちのM1の学生でマルチペインなアプリケーションを作ったことがあるのがいるんで、聞いていけばいいんですが)。

サイドバーブーム

なんか、最近サイドバーがブームだなぁ。

INTERNET Watchの記事
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/09/01/8999.html

CNET Japanの記事
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20086561,00.htm

シェアウェア時代からKonfabulatorを使ってるけど、そろそろ乗り換えてもいいかもねぇ。

わりと便利そうだけど

なかなかフリーのドローソフトでコレってのがないので、ちょっとこれを見ると便利そうですね>OpenOffice.org「Draw」

でも、記事の比較としては、MicrosoftのVISIOのスタンダード版あたりと比較するのが正しいんじゃないかなぁ・・・。別売りだからスルー?

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0509/02/news009.html

ばったり

昨日は、万博からの帰りの特急で、ばったり中学時代からの友人(某省庁に勤務)にである。

なんでも、岐阜に出張した帰りに次は金沢を周るとのことでした。

そんなわけで、片町まで連れて行き石川 & 北陸の幸と酒でやってきました。

いや~、この時期の色んな話とか聞けて楽しかったです。次は、毎年恒例の年末イベントまで会えないかな?

2005.09.01

実は

今日は日帰りで万博へいきます。

今は名古屋に向かってる途中。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »