フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« こっちはインタビュー | トップページ | ワイヤレス »

2005.09.17

劇場版

そういえば、昨日はストリーミングでZガンダムの劇場版をみました。

バンダイチャンネル(@nifty)
http://www.nifty.com/cineplex/feature/b-ch/z_gundam_sp2/index.html

テレビ版のDVD-BOXを持ってて、何十回と見てると「ウ~ン」と思っちゃうところが多いですねぇ。いっそ割り切って、完全新作画にして尺が短い部分は、ストーリーが薄くてもMS戦の迫力で押し切るとかの方がマシかもしれませんねぇ(前半は、大気圏突入戦とジャブロー攻略戦と見せ場はあるわけだし)。

ま、Zは1stの劇場版に比べると難しいんでしょうね。まず、話数が、Zの方が多いし(1stはテレビ版は打ち切りだし)。Zは1stに比べると1話完結的な話が少ない(それでも月面とかの話は大きく切られてますけど)ので切りにくいんでしょうねぇ。

なので、ギャプラン、アッシマーとかあの辺りの路線が良かったんではないかねぇ。ま、単純に1stとかZはテレビ番組として最新の技術(主にMS戦ですが)でリメイクしてくれるのが一番うれしいんですが。

それにしてもAmazonのDVDのレビュー(カスタマーレビューではなく、商品レビューの方ね)がひどすぎる。

"さすがに20年前のTVアニメとあって、画質の劣化という宿命からは逃れられず、エッジングなどの新技術で補完しているものの、やはり今日の主流とは異なる絵柄は時代を感じさせてしまう。加えて新たに付け足された作画部分も、同一のキャラクターでありながら従来の作画よりもキャラの顔が幼く描かれているあたりにも違和感を感じる。だが冨野由悠季総監督の演出は意欲的で、TVシリーズではさほど強調されていなかった、カミーユの母を巡るエウーゴとティターンズの闘いを、第1部のクライマックスに押し上げ、さすがの盛り上がりを見せている"(Amazonから引用)

まず、「エッジング」ではなく「エイジング」ね。それから何よりも「冨野」監督ではなく「富野」監督だし。「カミーユの母を巡るエウーゴとティターンズの闘いを、第1部のクライマックスに押し上げ」って違うからあきらかに。

機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-
B0009VHUF8富野由悠季 池田秀一 飛田展男

バンダイビジュアル 2005-10-28
売り上げランキング : 19

おすすめ平均 star
starマンガのくせに芝居の巧い「ガンダム」ここに復活
star評価が難しい…
star総集編というか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« こっちはインタビュー | トップページ | ワイヤレス »

Amazon」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/5984065

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版:

« こっちはインタビュー | トップページ | ワイヤレス »