フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« ついに発売かぁ | トップページ | 全然確認してない »

2005.09.18

Vistaの時代こそ・・・

Shader.jp New(該当記事)で取り上げましたがThe ZBufferにPDC '05でのDirectX 10の話が記事になってました.

http://www.thezbuffer.com/articles/280.aspx

記事中の新しくサポートされるパイプラインの機能ですが、ジオメトリシェーダについては散々言ってるのでいいのですが、最近では記事中の"Input Streams"には大いに期待しています。

DirectX 10時代のGPUプログラミングは、出力をテクスチャ以外にできるようになりそうなので、GPGPUをさらにやりやすくなりそうな気がします。頂点バッファってなんだかんだ、構造体の集まりみたいなものと考えると、テクスチャ出力時代だと、カラーチャンネルを使うので最大で4Dベクトルだったものが、任意の構造体へ出力できると考えていいような気がします(ただし、テクスチャほどのデータ領域は確保できませんが)。

ところで、Intelのチップセット統合型のGPUでは、頂点シェーダはソフトウェアエミュレートなわけですが、ジオメトリシェーダのエミュレートってCPUでできるようにするのかねぇ(もちろん現在のピクセルシェーダのリファレンスラスタライザでのエミュレートみたいなことはできるでしょうが、あれは開発者向け)。ジオメトリシェーダで処理するデータは、ピクセルシェーダほど多くないのでエミュレートは、そこそこできそうな感じなのですが、

頂点シェーダ:GPUで大丈夫
ジオメトリシェーダ:GPUで未実装
ピクセルシェーダ:GPUで大丈夫

と言うような構成のGPUの場合は、どうするんでしょうねぇ。この場合は、頂点シェーダはソフトウェア処理にするようなプログラムにしないと無理かもね。PCI-Express時代でもさすがにGPUとCPUの動作を同期させるのは困難でしょうからねぇ。

« ついに発売かぁ | トップページ | 全然確認してない »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/5997369

この記事へのトラックバック一覧です: Vistaの時代こそ・・・:

« ついに発売かぁ | トップページ | 全然確認してない »