フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« ホットスクランブル | トップページ | これは必読 »

2005.10.06

GPUメーカーが本気でGPGPUに取り組む?

PC WatchのRADEON X1000シリーズの記事を見ていたのですが、CrossFireのことで

"もう1つユニークなのが、同社では将来的に2枚目のビデオカードをCPUの代わりに使うことを検討しているという。
信垣氏によれば、RADEON X1800 XTの演算能力は83GFLOPSで、Pentium 4 3GHzの12GFLOPSを凌駕し、メモリ帯域もPentium 4の5.96GB/secに対して、42GB/secと広い。GPUの設計上、得手不得手はあるものの、並列性の高い処理ではGPUはCPU以上の性能を発揮する。

 RADEON X1000シリーズは、DirectX 9.0cのShader Model 3.0に対応。シェーダー命令数が大幅に増え、シェーダーの精度も24bitから32bitへ向上したほか、命令の動的な分岐実効が可能となり、GPUを汎用プロセッサのように扱うための道筋が開けたというわけだ。

 この際、RADEON X1800とX1300を組み合わせて、描画用にRADEON X1800を使い、物理演算などをX1300にやらせるというやり方も可能という。"(本文引用)

う~ん、どういう仕組みでやるつもりかはわかりませんが、そういうテできましたか。そうなるとATIがAGEIAのPPUにとってのライバルになりえたりするんでしょうかねぇ。

PC Watchの記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1006/ati.htm

« ホットスクランブル | トップページ | これは必読 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/6281042

この記事へのトラックバック一覧です: GPUメーカーが本気でGPGPUに取り組む?:

« ホットスクランブル | トップページ | これは必読 »