フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« う~む | トップページ | そろそろDS買おうかなぁ »

2005.11.09

異なるサイズのMRTs

異なった解像度のレンダーターゲットテクスチャを複数用意してMultiple Render Targets(MRTs)できるか、ふと気になったのですが、やっぱダメかぁ(RenderMonkey v 1.6でMRTsがすぐ出来たので実験してみました)。

1枚目を、通常のレンダリング、2枚目に1Dテクスチャや1x1テクスチャでパラメータを吐き出すなんてことをやろうと思ったんですけどねぇ。まぁ、同じサイズでも1Dや1x1テクスチャよりテクスチャメモリを喰うだけなんですけどね。

ま、ピクセルシェーダの仕組みを考えると当然の結果ですね。

« う~む | トップページ | そろそろDS買おうかなぁ »

Programming」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。コメント欄のメールアドレスが一般向けにも表示されるようなのでSPAM対策にちょっといじってあります。

さて、MRTのこの辺の制限はボード依存とかではなくてDirectXの仕様として決まってるようですね。
(ドキュメントの"Multiple Render Targets"辺りに細かく書いてあります。)
改めてこの項目を読んで気が付いたんですが、レンダーターゲット毎でビット幅が違うフォーマットについてはボード依存なんですね。

OpenGLの方はどうだったかは資料に当たってません。

コメントありがとうございます。

なるほど、確かにMRTに関して細かなドキュメントがありますね。

> 改めてこの項目を読んで気が付いたんで
> すが、レンダーターゲット毎でビット幅が違
> うフォーマットについてはボード依存なん
> ですね。
ピクセルごとのビット深度が異なるレンダーターゲットに関してはちょっと頭に無かったですが、これはこれで利用することはありそうですね(ただ、October 2005のSDKの"Graphics Card Capabilities"を見る限りでは現状でサポートするハードウェアが無さそうですが・・・)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/6982254

この記事へのトラックバック一覧です: 異なるサイズのMRTs:

« う~む | トップページ | そろそろDS買おうかなぁ »