« XInput対応のゲームパッド | トップページ | 急遽 »

2005.12.22

Direct3D Mobileを試してみた

とりあえず、MSDNのドキュメントとにらめっこしながらエミュレータ上で実行できるDirect3D Mobileの簡単なプログラムを実験してみました(下の画像)。

いや~、さすがにエミュレータ上だと重いですね。でも、これが実機だともうちょっと動くんですかねぇ。

MSDN: Direct3D Mobile
http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/library/en-us/wcemultimedia5/html/wce50oridirect3dmobile.asp

あとで気づいたのですが、下記に書かれているようにサンプルがSDKについてました(デフォルトで【C:\Program Files\Windows CE Tools\wce500\Windows Mobile 5.0 Pocket PC SDK\Samples\CPP\Win32\Directx\】辺りに入っています)。

MSDNのドキュメント:サンプルについて
http://msdn.microsoft.com/library/default.asp?url=/library/en-us/wcemultimedia5/html/wce50oriDirect3DMobileSamples.asp

組んでみて思ったのが、頂点バッファなんかをどこのメモリにおくかというPOOL系のフラグは、DEFAULTやMANAGEDやSYSRAMだけでなくVRAMも指定できるのですね。DELLのAxim51vなんかは、Intelの2700GとかつんでますのでVRAMにおくとかできるんでしょうね(たぶん)。

こうなると実機欲しいなぁ。

d3dm

クリックすると大きなサイズになります

« XInput対応のゲームパッド | トップページ | 急遽 »

Programming」カテゴリの記事

スマートフォン・デジタルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Direct3D Mobileを試してみた:

« XInput対応のゲームパッド | トップページ | 急遽 »