フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 1周年 | トップページ | 雪のピーク »

2005.12.20

ようやく

ジオメトリシェーダ利用時のDirect3DのAPIの利用の流れが分かってきました(ストリームアウトも含めて)。

とりあえず、

・CubeMapGS
・ParticlesGS
・PipesGS
・Tutorial 13: Geometry Shaders

はソースを読んでおこうと言うところすね。それにしても、Direct3D10では頂点バッファのインターフェイスの名称が変わっていて(インデックスバッファと統合)汎用的な感じなので、その流れを追うのに手間取りました(慣れてないから)がストリームアウトを考えるとこういう形がいいのかもしれませんね。

しかし、もう皆ジオメトリシェーダの利用法は考えてるでしょうし、ドキュメントやソースは読み終わってそうですから実機が出てきたらすぐに色んなネタが出てきそうですね。

« 1周年 | トップページ | 雪のピーク »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/7704930

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく:

« 1周年 | トップページ | 雪のピーク »