フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2月は・・・ | トップページ | 出荷日 »

2006.02.02

OpenGL ESでのプログラミング解説の翻訳本

Shader.jp Newsと同じ内容ですが、こちらでも。

Khronos Groupのトップページで気づいたのですが,書籍"Opengl-Es Game Development"(著者のDave Astle氏は"More OpenGL Game Programming"の著者の一人でもあります)の日本語版である『OpenGL ESゲーム開発技法』が毎日コミュニケーションズから発売されていたようです.内容は,Windows CE機とBREWを対象にしたもののようですね.Windows CE(Windows Mobile)だとDirect3D Mobileがありますが,Windows Mobile 5.0からですので,それ以前の機種にも対応できるのがOpenGL ESの強みですね(Windows CEに限ってだけ言えば).

さらにOpenGL ESを取り巻く環境やハードウェアについても書かれているようですので,携帯電話やPDA,スマートフォンと言ったデバイスでの3DCGアプリケーション周りの様々な知識が掲載されていそうな感じではありますね.

出版社の紹介ページ
http://book0.pc.mycom.co.jp/book/4-8399-1954-2/4-8399-1954-2.shtml

Amazonの方(下記のリンクか表紙写真から)には,実際の目次が紹介されていますがMascot CapsuleとかBREWの話題もあるようですし国内の携帯電話での3DCGアプリケーションの開発者とかにはよさそうです(こういう話題が無いと日本国内向けに翻訳しようなんて企画はあがらないのかもしれませんね)し,OpenGL ES 2.0とかの話題も付録としてあるようですね.

日本語版

OpenGL ESゲーム開発技法
OpenGL ESゲーム開発技法Dave Astle Dave Durnil

毎日コミュニケーションズ 2006-02
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原著の方

Opengl-Es Game Development (Game Development Series)
Opengl-Es Game Development (Game Development Series)Dave Astle Dave Durnil

Course Technology Ptr 2004-09-21
売り上げランキング : 160,310


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 2月は・・・ | トップページ | 出荷日 »

Amazon」カテゴリの記事

Programming」カテゴリの記事

スマートフォン・デジタルガジェット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2210/8464758

この記事へのトラックバック一覧です: OpenGL ESでのプログラミング解説の翻訳本:

« 2月は・・・ | トップページ | 出荷日 »