« 実機でテストをしてみて分かったこと | トップページ | ついに発送 »

2006.02.05

深度バッファ

とりあえず、深度バッファに関してはIDirect3DMobile::CheckDepthStencilMatch()を使うことでデバイス生成前に適切なフォーマットを見つけることにしました。

ソフトウェアで処理をしたりしてるはずなのに、ハードウェアごとの機種依存が大きいのはどうなんでしょうかねぇ。

« 実機でテストをしてみて分かったこと | トップページ | ついに発送 »

Programming」カテゴリの記事

スマートフォン・デジタルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深度バッファ:

« 実機でテストをしてみて分かったこと | トップページ | ついに発送 »