« そういえば | トップページ | ドキュメント読み中 »

2006.04.03

R2VB

タイトルは、ATIが使っている"Render To Vertexbuffer"なのですが、新しいSDKではサンプルが結構増えてますね。

http://mirror.ati.com/developer/radeonSDK.html

Shader.jp Newsですでに書きましたが、Humusの人(ATIの人だったはず)の方ではこのネタがありましたが、まさかATIでこれだけのサンプルを出してくるとはねぇ。

今日気づいたので、まだダウンロードしていないのですが、R2VBはRADEONでVTF(Vertex Texture Fetch)が使えないことに対する回答なんでしょうねぇ。あと、ここからGPGPU Physicsへ展開するんでしょうかねぇ(GPUでジオメトリ変位処理が出来るきることが前提ですしねぇ)。

とりあえず、大学に行ったらシンプルそうなサンプルで実装法を見てみます。

« そういえば | トップページ | ドキュメント読み中 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R2VB:

« そういえば | トップページ | ドキュメント読み中 »