フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« ボタン | トップページ | そういえば »

2006.08.01

SIGGRAPG 2006のDirect3D10

MYCOMにさっそく西川さんの記事がありますね。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/08/01/siggraph01/

ジオメトリシェーダやストリームアウトに関してはだいぶわかりやすいですね。確かに頂点数が増やせないとシャドウボリュームは確かに出来ないよなぁ。

ストリームアウトに関しては、これは色々と出来そうだよなぁ。個人的には、GPGPU(最近じゃこの言葉もあんまり聞きませんが)においてテクスチャ出力に変わるものになりそうだよなぁ(ただし、4Dベクトル以下のベクトルデータ出力ならテクスチャの方がいいと思います)。

今年はSIGGRAPHには行けませんでしたが、この辺の話題はCEDECあたりでは聴けそうですね。

« ボタン | トップページ | そういえば »

Programming」カテゴリの記事

コメント

論文見ると出てますけど、
ストリームアウトとテクスチャレンダリングは
出力できるサイズ(128MB vs 128KB)が違うのと
出力位置が一列に並んでいるかばらばらかで
使い分けるようにとのことです。

アメリカから(まだ、アメリカですよね?)コメントどうもです。

> 論文
t-potの方で紹介されているヤツですね。今朝更新に気づいてちょっと見てみました。

なかなか、当初は使いこなしに職人芸のいりそうな感じですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ボタン | トップページ | そういえば »