フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 今月の情報処理 | トップページ | 記事 »

2006.09.20

記事の修正

先日アップしたPhysXをDirect3Dから使う記事ですが,リンクするライブラリのディレクトリやインクルードファイルのパスに関する記事の記述がめちゃくちゃだったので修正しました.

それとサンプルのVisual Studio.NET 2003でのビルドもテストしましたので,2003でもOKだと思います.

Direct3D: 第6回「Direct3DでAGEIA PhysXを使う」
http://www.shader.jp/xoops/html/modules/xfsection/article.php?articleid=19

それにしても冷静に考えると凡ミスだよなぁ。

« 今月の情報処理 | トップページ | 記事 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今月の情報処理 | トップページ | 記事 »