フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 指輪型かな | トップページ | 本格的に »

2006.09.19

ポイントスプライトにシェーダって適用できるの?

CEDECのNVIDIAの物理のセッションに触発されてパーティクル流体をやろうとポイントスプライトを久々にやっております。

そういえば、冷静に考えるとポイントスプライトって固定機能でしか使ったこと無かったなぁ・・・。なんで、シェーダを適用してみたのですが、頂点シェーダの入出力にPSIZE0で頂点の描画サイズは取れますね。

たしか、CEDECの時の話だとブラーと法線マップと環境マップで表現しているとか言っていたのでその通りやってみようかと思います。

流体シミュレーション部分は、PPUで32K頂点でどれくらい動くかを試してみたいところ(まずはソフトウェアでの実装ですが)。


クリックすると大きなサイズになります

« 指輪型かな | トップページ | 本格的に »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 指輪型かな | トップページ | 本格的に »