フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« ディスプレイで本を読むのは疲れるから売れない・・・というのは迷信だと思う | トップページ | そういえば »

2006.09.27

紙だけが保護される理由は?

前の電子書籍の話の続き。

書籍の再販制度ってのは表層的なことしかしらないのですが、そろそろもういいよなぁ・・・と思ったりします(ついでに新聞の保護のやつも)。

そもそも今の時代、紙に印刷されていなくても読み物はネット上にありますし、PDFのような形式もありますし。少なくともコンピュータのソフトウェアやハードウェアは紙の体裁のままのPDFをマニュアルとして付けてきたりしますから本の体裁は紙じゃなきゃいけないってことは無いと思うんですよねぇ。

ま、実際には再販制を無くすことで本を値下げして欲しいと言うよりは、法律で自由な競争から保護された産業の人が高給取りってのはどうかな、って思うんですよねぇ。保護される分、税金が多く取られるとか、そういう風になるとまぁ、いいかもしれませんけど。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2356243/detail

« ディスプレイで本を読むのは疲れるから売れない・・・というのは迷信だと思う | トップページ | そういえば »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ディスプレイで本を読むのは疲れるから売れない・・・というのは迷信だと思う | トップページ | そういえば »