フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.31

明日は

ろくろをまわして九谷焼を作ってきます。

書き物

そういえば、今週はちょっと書き物がたまっちゃってるなぁ。

またか

おいおい、またストIIの映画かよ。

http://www.famitsu.com/game/news/2006/10/31/103,1162274157,62464,0,0.html?ref=rss

エスパーキヨタが・・・

うお、マインドシーカーでお馴染みのエスパーキヨタが大麻持ってて逮捕だって?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061031-00000205-yom-soci

清田益章
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%85%E7%94%B0%E7%9B%8A%E7%AB%A0

ここが詳しい

http://www.spelunker.jp/mindseeker/mind_main.html

エスパーキヨタのありがたいお言葉集(レベルアップ時のコメント)
http://www.spelunker.jp/mindseeker/kiyota.html

講義の後半

今受講している講義は、2人の教員が担当していて今日から2人目の先生の担当分(ちなみに、うちは4学期制なので、今期は10月~11月まで)。

前回は、自分の研究室の先生だった分、基本的に自分の研究領域で楽でした。

後半がどうなることかと思いましたが、なんとかやっていけそうですね。その先生の講義は修士時代に受講はしたことがあったので、そのあたりと近い発展的なものになりそうですね。

10月

そういえば、今日で10月最後なんですよねぇ。

今年もあと2ヶ月ですか。

2006.10.30

GPUで金融工学とは・・・

Shader.jp Newsで書いたのですが、RapidMindの論文でGPUでのパフォーマンスについてあったのですが、まさかブラックショールズまで出してくるとはねぇ。そりゃ、大学は経営学だったので名前くらいは知ってましたが。

http://www.shader.jp/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=367

それにしてもRapidMindの開発環境がどういうものかは知りませんが、Shのノウハウは大いに生きてそうですね。とりあえず、しばらくはGPGPUに関しては目が離せない企業ではありそうです。

ノミネート

なんか、うちのM1達の『まじかるSPLASH』が最終選考に残ったみたいですねぇ。

http://www.cgarts.or.jp/contest/scg/2006/nominate/inta.html

ナイスなタイトル

ちょっと色々と学会誌向けの記事(GPUもCGもCVとも関係のない読み物です)を書いてるのですが、いや~、ナイスなタイトルが思いついてしまった。

一見すると普通なのですが、冷静に考えると矛盾しているというか。まぁ、何も言わなければ通るでしょう。

ようやく

Microsoftのプレゼンテーション向けのボタン付きのマウスが12/1発売か。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1030/ms.htm

このタイプで、Bluetooth内蔵だとPCによってはようやくマウスにUSBを占有され無くて済むよなぁ。

あまりに関連性が無くて

たまたまWikipediaの下記を見ていてウけてしまった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E6%9C%A8%E6%9D%89%E8%8B%B1%E6%89%8D#.E4.BA.BA.E7.89.A9.E5.83.8F

出木杉のように知力、体力、人間力全てが高水準のキャラクターは、魁!!男塾の剣桃太郎などが居る。”

いや~、いきなり剣桃太郎が出てくるとは思わんかった。

2006.10.29

DVD-BOXの3が出るのか

年末にゲームセンターCXのDVD-BOXの3が出るのか。

・忍者龍剣伝
・迷宮組曲
・ファイナルファイト
・ツインビー
・大魔界村
・クイズ 殿様の野望
・魂斗羅
・元祖西遊記スーパーモンキー大冒険

かぁ~。今回は、結構知ってる作品ばかり(クイズ 殿様の野望がやったことないぐらい)なのでいいなぁ。

スーパーモンキー大冒険は見たことあるのですが、あれも結構楽しかったよなぁ。そもそもあのゲーム自体がネタいっぱいだしね。

ゲームセンターCX DVD-BOX 3
ゲームセンターCX DVD-BOX 3TVバラエティ 有野晋哉

ハピネット・ピクチャーズ 2006-12-22
売り上げランキング : 15

おすすめ平均 star
star有野課長
star早く見たい!
starついつい見てしまう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

買っちゃおうかなぁ

TBS系でやっていた『我が輩は主婦である』のDVD-BOXが出てるのかぁ~。

たまに見てたけど、結構面白かったよなぁ。買おうかなぁ。

吾輩は主婦であるDVD-BOX 上巻「みどり」
吾輩は主婦であるDVD-BOX 上巻「みどり」斉藤由貴 及川光博 池津祥子

ジェネオン エンタテインメント 2006-10-25
売り上げランキング : 266

おすすめ平均 star
starもちろん毎日欠かさず見てました★
starいつまでも手元に置いておきたくて
starいや、最高!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
吾輩は主婦であるDVD-BOX 下巻「たかし」
吾輩は主婦であるDVD-BOX 下巻「たかし」宮藤官九郎 斉藤由貴 及川光博

ジェネオン エンタテインメント 2006-11-22
売り上げランキング : 285

おすすめ平均 star
star宮藤、磯山コンビの名作がまた一つ増えました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

意外と

例の高校の単位履修問題ですが、意外と千葉県は0校なんですねぇ。従兄弟が今年受験生だったのですが、ひとまず安心そうですね。

僕の時(市立高校なのですが)は、確かに世界史も地理も政経・倫理もやったし理科は化学が1年でやってあとは、地学I・BとIIでしたね。

ただ、冷静に考えると指導要領が違いますからねぇ、今とは(僕は99年卒なので92年の)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E7%BF%92%E6%8C%87%E5%B0%8E%E8%A6%81%E9%A0%98

しばらく

これから2週間以上、打ち合わせだの会議だのが無いのですがそういうのって結構久々かも。

2006.10.28

よく見たら

そういえば、この人ってCEDECのAGEIAのセッションにいたよなぁ。

数ヶ月で所属が変るとはねぇ。

http://www.igda.jp/modules/news/article.php?storyid=1012

学園祭

ちょっと、石川県立大学の学園祭に行ってきました。特に用事があったわけではないのですが、学内に張り紙があった(うちの大学の人がイベントをやっている)のと、いつも県立大は車で通ったときに人気(ひとけ)がないので、本当に人がいるんだろうかと言うことで興味があったので行ってきました。

それにしても、短大から改組して数年なので学生が若いなぁ。

布団があれば

昨晩は研究室に泊まったのですが、研究室にあるベッドの一つはちゃんと布団とかが敷いてあるんですが、それだと結構寝れるなぁ。

もう一つの方を使ったRichard君は、相当夜中寒くて震えてたみたいですね。

2006.10.27

暫定的ですが

とりあえず,暫定的にソースだけを公開にしておきます.

Articlesに近いうちに記事を追加しようと思いますが、今の段階で何かご意見などコメントがあれば助かります(あれが間違ってるぞとか、動かないぞ(ちゃんとCOLLADA DOMの準備が出来てる状態で)とか)。

http://www.shader.jp/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=365

厳格に

個人的には、学部生時代にうっかり留年(卒業単位数は余裕で超えてたけど、必修の取り忘れ)した身としては、学位認定(高校にしては大げさですが)に関するところは厳密にすべきだよなぁ。

http://www.shikoku-np.co.jp/national/political/article.aspx?id=20061027000176

確かに、進学校からすれば高校なんて大学への通過点かも知れないけど、別に大学に行く人ばかりではないですからねぇ~。そりゃ、カリキュラムを組んだ教員が100%悪いけど、大学ではより単位が重要になりますし。

そういえば、受験資格とか良く分からんけど高卒認定試験(旧大検)を受けるって手はないの?

高卒認定試験(旧大検)
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/index.htm

よく見ると高校在学者でもいけますね。

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/06033010/002.htm

でも、試験科目で世界史は必修なんですねぇ。

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/06033010/003.htm

そういえば、高校在学中に高卒認定試験に合格するとどうなるんだろう・・・。

プログラマからするとExcelやWordよりも

元Microsoftの人が宇宙に行くニュースがありました。

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061027-109112.html

ハンガリー人ってことで、調べたらやはりハンガリアン記法の人か。

Wikipediaの記事(・・・と言ってもWikipediaにしては情報量が少ないですけど)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E8%A8%98%E6%B3%95

Radium Softwareの記事
http://www.radiumsoftware.com/hungarian_notation.html

Wacomの児童向けゲーム

Wacom(海外のみたいなのでカタカナではなく英名で)が児童向けの教育向けのゲームと児童向けのタブレットを出すみたいですね。

GameDev.netの記事
http://www.gamedev.net/community/forums/topic.asp?topic_id=421158

プレスリリース
http://www.wacom-europe.com/uk/press/releases/release.asp?id=194&prlanguage=uk

写真付きの記事
http://www.electronista.com/articles/06/10/26/wacom.colorelli.tablet/

Colorelli
http://www.colorelli.com/

サイトのSTORYからTRAILERを見たのですが、ゲーム自体はDS的な感じのミニゲームが結構ありそうですねぇ。ただ、PCのタブレットは、感圧式ではないので筆圧がDSよりは取れますし画面も大きいのに利がありますね(その代わりDSのように出力される画面と入力部分が一致しないという問題がありますが)。

研究室のM2の学生が、児童向けの知育ツールの研究をテーマにしてますが、子供が創造的活動(この場合は絵を描く)を手助けするって観点では被るよねぇ(アプローチは違うのですが)。

半分

とりあえず、今期受講してる講義が半分だけ終わりました。

今期の講義は、1科目なのですが担当する先生が二人で半分ずつと言うことで、ちょうど1人目の先生の担当分が終わったってわけですね。

イメージベースドモデリングに使えないかなぁ

研究の話ですが、やっぱりジオメトリシェーダはイメージベースドモデリングに使えないかなぁ。

元となるイメージはテクスチャとして入力できるわけですから、あとはそこからの三角形化だよなぁ。

しかし、この方向で進めて効果が上がってしまうと・・・。

週末に

COLLADAのネタで週末あたりにShader.jpの記事を追加しようかなぁ。

2006.10.26

PSPのダウンロードサービスはいいなぁ

PS3はすぐ買う予定はないけど、PSPでPSなんかの旧作のダウンロードサービスがあるのはうれしいなぁ。

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0610/26/news090.html

これは便利そうだなぁ

無線LANでiPodを同期ですか、これは便利そうですね。

http://blog.nikkeibp.co.jp/arena/ipod/archives/2006/10/lanipoddock.html?

ただ、2万円近いのはちょっと高いなぁ。

会議

今日は、このあとは会議なのですが、そのあとはちょっとソースとか整理したりメールの返信とか書き物とかしないとなぁ。

ただ、それほど時期的には忙しくないんですけどねぇ。

意外と身近で知らなかった

来週、九谷焼の作陶体験に行ってこようと思って、Wikipediaを見てたのですが、九谷焼をやってるメインの地域を勘違いしてました(能登のほうかと思ってました)。

資料館
http://www.kutaniyaki.or.jp/
作陶体験
http://www.kutaniyaki.or.jp/sakutou/sakutou.html

Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E8%B0%B7%E7%84%BC

結構、このあたりの話なんですねぇ。

Yahoo!BB状態だよなぁ

ソフトバンクは今度は、端末の分割支払いが可能なわけね。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0610/26/news023.html

とりあえず、とにかく契約させて持ち帰らせて、解約しにくくするって感じですかねぇ。

とにかく、ソフトバンクにはYahoo!BBの悪いイメージとボーダフォン時代のプランの変わり目のトラブルとダブルの悪印象があって何かあるたびに裏があるんじゃないかと疑わしく見ちゃうよなぁ。

時間が出来たら

COLLADA DOMの各種ライブラリのWindows Mobile向けのものをビルドしておきたいよなぁ。

Direct3D MobileってXファイルを楽に読み込むインターフェイスが無い(ようするにID3DXMeshがないんですよ)ので、そうなると先の記事で扱っている頂点座標、法線、テクスチャ座標、テクスチャ程度の用途でCOLLADAを使えば自作するよりは楽だよなぁ。

ただ、事前にCOLLADA DOMが必要とするLIBXMLだのZLIBあたりもWindows Mobile用を用意しないといかんよなぁ。

2006.10.25

さて

COLLADAのファイルに関連付けられたCgFXファイルを見てるんですが、Direct3DだとCgFX使うのは馬鹿馬鹿しいよなぁ。

ただ、techniqueの記述が違うんですよねぇ。

これは、現状はCOLLADAの方をいじるよりはCgFXファイルを.fx形式に変えてしまったほうが楽なんだろうなぁ。どうせ、techniqueだけ違うわけですし。

どの段階で

COLLADA DOMのネタは、自分で使うためにある程度決め打ちしてしまえばいいんですが、Shader.jpで扱うネタとしてはどの段階までやるかですよねぇ。

とりあえず、現状はCOLLADA FX関連は全然、反映されてないのですが、トラディショナルなモデルファイルが扱う領域(アニメーションなし。頂点座標、法線、テクスチャなどに関連する情報がある)はカバーできているので、その範囲でもいいのかもねぇ(初回としては)。

日本のMicrosoftでも

Microsoft Reserchを見ていたら日本のMicrosoftでも研究者に対する研究助成があるんですねぇ。

http://www.microsoft.com/japan/mscorp/ijarc/core/recruitment_03.mspx

とりあえず、研究室と言うよりはポスドク研究員や博士課程在学者向けのようですねぇ。有資格ではあるとは思いますが、英語での各種作文とプレゼンテーション力が必要になりそうですねぇ。

来週

来週の水曜に研究室のメンバーと九谷焼製作体験に行こうかって話になりました。

ちょっとろくろを回してみたくなりました。

ようやく

メッシュのでの読み込み処理が実装完了(Shader.jpにあるやつは.exeを差し替えました)。

これで、大抵のメッシュの頂点データとインデックスはそのままいけるはず。

次は、シェーダ連携だなぁ。

修正

とりあえず、例のCOLLADAのやつは、のほかにに対応とテクスチャの無いモデルを読んだときのエラーを修正。次は、の場合だなぁ。

昨晩は

大学の駐車場で熊が3頭出たわけですが、今朝は今のところ何の連絡も無いので、今のところ出てないんでしょうねぇ。

それにしても今年は熊出没のニュースが多い。

色々と学ぶことが

最近は、他人とそんなにソースのやり取りをする仕事が少ないので、ソース管理ツール(CVSやSVN)やドキュメントの自動生成ツール(たとえば、Doxygenなど)を使う機会が減っていたのですが、今のCOLLADA DOMの作業ではなんだかんだSVNのお世話になってるよなぁ。

COLLADA RTとかはちょっとパスの通しなおしがあるけど、便利だよなぁ。

2006.10.24

そういや

さっき、駐車場で熊が3頭出たみたいですね。

今年は、結構目撃例が多いですねぇ。

さすがに、まだ戦った人の話は聞かないけれど威嚇して退散させた、ってのはあったな。

ようやくテクスチャ座標の問題が解決

やっとテクスチャ座標の問題が解決しました。それもくだらないことが原因でした。

なんか、キノコの「かさ」と「柄」で貼られるテクスチャが反転してる気がしていたのでもしやと思ったらDirect3DとOpenGLのテクスチャ座標(UVもしくはST)のV(もしくはT)の扱いが逆だったのを見落としていた。Direct3Dのテクスチャ座標は、左上が(0,0)で右下(1,1)なわけですが、OpenGLでは左下が(0,0)で右上が(1,1)だったんですねぇ。一応、『ゲームプログラミングのための3Dグラフィックス数学』を見て確認できました。

なんか、「かさ」と「柄」で反対に貼られるなぁ・・・と思ったら。とりあえず、テクスチャを反転すれば早いのですが、シェーダコードの方でVを反転して正しい表示が確認できました。

それにしてもくだらないことに時間を取られすぎたなぁ。


クリックすると大きなサイズになります

う~ん

あのテクスチャ座標の数の合わなさはなんなんだろうなぁ・・・。

やっぱり

あ~、テクスチャ座標の取得が間違ってたなぁ。

COLLADA RTで確認したら見事に違った。

直さないと。

ようやくテクスチャマッピング

とりあえず、COLLADA DOMを使って*.daeファイルをDirect3Dで描画するクラスですが、ようやくテクスチャマッピングができるようになりました。

テクスチャ座標が取れた後は、テクスチャファイルのファイルパスを取得してテクスチャの生成という感じです。シェーディングは、今のところDirectX SDKのSImpleSampleに付属するエフェクトファイルで描画していますが、テクスチャのセットは

texture g_MeshTexture : register(s0);

のようにSetTextureのテクスチャ座標で取ってます。

現状では、複数テクスチャを1エフェクトで使うようなものには対応できていないのですが、そもそも複数Geometry時のマルチパスレンダリングの仕組み自体で色々と改善しないといけない点があるんで、それと一緒に考えないといけませんね。

まぁ、なんにせよCOLLADA DOM自体がだいぶ好きなように使えてきました。実際に、何かに使う場合にはすべての仕様をカバーして使うことは無いですから、自分の必要な部分の組み込みには十分に役立ってくれそうです。


クリックすると大きなサイズになります

保存

そういえば、COLLADA DOMはデータの保存もOKだったんだよなぁ。

あと、Windows Mobile機でも動くようにすればXファイルの無い環境だから便利かもなぁ(ただ、ファイルサイズがm無駄に大きい気もする)。

オイシイ話には

ソフトバンクが携帯の新しいプランやMNP向けの特典を発表したけど、なんか色々と約款とか条件とか調べないと色々とトラブルとか置きそうだよなぁ。

今までボーダフォン時代にプランが結構変わったりとかでちょっと警戒感はあるよなぁ。まぁ、でもこれをきっかけに今のDocomoのプランに影響があればいいんですけどね。

最近の感激した言葉

もうすぐ1stが出るザ・クロマニヨンズだけど、最近感激したのが下記の言葉。

ビートルズやストーンズの一番最初を知らないんだ。その時はまだ、こんなに小さくて。もしかしたら、これからザ・クロマニヨンズを好きになる人がいるかも知れないでしょ。今が一番最初から見るチャンスなんだ。そんなの良いと思いませんか?

Wikipedia: ザ・クロマニヨンズ(下のほうに上の言葉はある)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A8%E3%83%B3%E3%82%BA

結局、この人たちが適度に新しいバンド(ブルーハーツ→ハイロウズ→クロマニヨンズ)をするのはそういうことなのかもしれませんねぇ。

ま、でもはじめから『ビートルズ』や『ストーンズ』かどうかは分からないのが普通ですので、自分達がそうだと言えるレベルになるのは、なかなか。

ザ・クロマニヨンズ (初回限定盤)(DVD付)
ザ・クロマニヨンズ (初回限定盤)(DVD付)ザ・クロマニヨンズ

BMG JAPAN 2006-10-25
売り上げランキング : 16

おすすめ平均 star
starやはりこの二人組んでこそ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006.10.23

それにしても

それにしてもCOLLADAの仕様の全体をカバーしようとすると大変なことになっちゃうよなぁ。

ある程度は、決め打ちで対応しないものは制限したりRefineryや他のツールで調整してね、とかにしないとねぇ。

それにしても意外とこの作業をしてるとCOLLADA本に目を通すことが多いなぁ。データがどう並んでいるか、とかねぇ。

Collada: Sailing the Gulf of 3d Digital Content Creation
Collada: Sailing the Gulf of 3d Digital Content CreationRemi Arnaud Mark C. Barnes

A K Peters Ltd 2006-09-30
売り上げランキング : 16758


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ようやく複数Geometry対応

とりあえず、ここのところやっているDirect3DでのCOLLADA Loaderの作業の話です。

先日のやつは、COLLADA DOMで参考にしていたサンプルが<Polylist>(一般にポリゴンって言うと3角形をイメージしますが、ここではQUAD)を扱っていました。そんなわけで<Polylist>から頂点バッファやインデックスバッファを構築してたのですが、冷静に考えると、普通は<Triangles>の方が扱うことが多そうなので、ようやく対応(<polygons>対応もやる予定)。

あとは、複数<library_geometries>なんかにも対応。

ようやく頂点座標以外にも法線なんかも取り始めてきたので、次はテクスチャ座標も取らんとなぁ。

とりあえずは、固定機能相当のことはやりたいよなぁ。そのあとでシェーダ。そこまで出来るとかなり便利になるよなぁ。


クリックすると大きなサイズになります


クリックすると大きなサイズになります

今週はいよいよ

そういえば、週末はいよいよDMC 2巻が出るんだよなぁ。

とりあえず、予約はしておいたのですが、今回はわりと多めに初版を発行してそうだよねぇ。

デトロイト・メタル・シティ 2 (2)
デトロイト・メタル・シティ 2 (2)若杉 公徳

白泉社 2006-10-27
売り上げランキング : 42


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CVの本

そういえば、週末にCVの本が届きました。

出版社の紹介ページ
http://www.cambridge.org/us/catalogue/catalogue.asp?isbn=0521540518

予想通り、カメラで撮影したシーンの3次元情報をどう推定するかと言う内容でした。一応、順番に単視点、2視点、3視点、N視点って感じですね。とりあえず、まずは単視点でどのくらいのことが出来るか(速度も含めて)やってみたいところですねぇ。こっちのネタはそんなに急ぐことも無いので年内じっくり読みながらやっていくかな。

Multiple View Geometry in Computer Vision
Multiple View Geometry in Computer VisionRichard Hartley Andrew Zisserman

Cambridge Univ Pr (Txp) 2004-04
売り上げランキング : 478

おすすめ平均 star
star完璧な構成
star多視点幾何問題を扱う良書!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これだったか

今朝、出かける前に携帯電話を探そうと自宅電話から携帯にかけようとしたらかけられなかったのですが、原因はこれだった。

NTT西日本 「ひかり電話」及び「ひかり電話オフィスタイプ」のつながりにくい状況について
http://www.ntt-west.co.jp/news/0610/061023a.html

結局、W-ZERO3[es]からかけたので見つかったのですが、それにしてもこういうのは困るよなぁ(ネットは繋がってたけど)。

筋肉痛

なんか、みんなして土曜のソフトボール大会の影響で筋肉痛で苦しんでるようですねぇ。

僕なんかも足周りはいまだに痛いですが。

他のも

COLLADA DOMでのローダーはもうちょっとCOLLADA Geometryの他のelementにも対応できるようにしておかないとなぁ(それだけでなくMayaやMaxなどの差異もなんとかしないとなぁ)。

それからテクスチャやマテリアルを取ってシェーダって感じかなぁ。

まぁ、自分で使う分には限定的な機能でもいいかもしれないけど。

最近

割とこの年齢ぐらいから気をつけはじめないといけなさそうなので、ダイエット情報とかが気になるよなぁ。

2006.10.22

使ってみる

最近は、傷口に対して、消毒しない方がいいとか、こまめに変えないで貼り付け続ける方が効果の高い絆創膏など昔の常識とちょっと違うような治療法があるんですねぇ。

http://www.jnj.co.jp/Consumer/bandaid/products/medicaltools/power_pad.html

先日のソフトボールで大き目の擦り傷を作ったので、これは試すチャンスということでドラッグストアで買ってきました(しかし、普通のバンドエイドより2倍近く高いんですね)。

確かに、貼ったところが真っ白になるなぁ。

また

そういえば、また今朝、猫に首輪と紐つけて散歩してる人がいたなぁ。

昨日は

激しく疲れてそのまま夕方に寝てしまったら、朝になったって感じですねぇ。

10時間以上寝てる気がしますが、頭が痛くなったりしていないので疲れてたんでしょうねぇ。

2006.10.21

結果

研究室対抗のソフトボール大会の予選が終わって研究室に戻る。

ついに初勝利。

1試合目 10-6 勝ち
2試合目 2-3 負け

予選落ち

って感じです。来年は、予選突破かなぁ。

ソフトボール

今日はソフトボール大会ですが、まぁ昨年よりはまともな試合展開になればいいかなぁ。

奥村愛子の新サイト

なんかサイトを閉じたり所属事務所と契約が切れたとか今後の活動が分からない状態だったのですが、mixiのコミュ見てたら新サイトが立ち上がったみたいですね。

http://okumuraaiko.com/

とりあえず、活動が分かりやすくなったのと、blogが出来たり(一時期期間限定でやってましたが)と以前よりも情報発信の頻度が高くなりそうですねぇ。

2006.10.20

スリッパ卓球

研究室で、スリッパ卓球の話題になったのですが、ちゃんとしたラケットとか大会とかあるみたいなんですよねぇ(テレビで知ったのですが)。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1202750/detail

しかし、ラケット(スリッパ)は楽天に出してるショップでで手に入るんですねぇ。

ジョンのスリッパ卓球セット
ジョンのスリッパ卓球セット

ようやく

見てのとおり単なる黒いキューブですが、とりあえずCOLLADA DOMのサンプルとして付属してる【cube.dae】からデータを取得して(頂点座標とインデックスリスト)描画が出来ました。

とりあえず、頂点やインデックス取ってるうちに、法線やマテリアルなど数値の取得は大体分かりましたんで、あとはテクスチャとかシェーダだなぁ。まぁ、なんにせよCOLLADA DOMの使い方は分かってきました。


クリックすると大きなサイズになります

読んどかんとなぁ

今月は余裕があるので前々から気になってはいて、ウィッシュリストに入れて忘れていた本を注文。

Multiple View Geometry in Computer Vision
http://www.cambridge.org/us/catalogue/catalogue.asp?isbn=0521540518

博論のためにもまずはこのあたりからやっておかんといかんよなぁ。

Multiple View Geometry in Computer Vision
Multiple View Geometry in Computer VisionRichard Hartley Andrew Zisserman

Cambridge Univ Pr (Txp) 2004-04
売り上げランキング : 30129

おすすめ平均 star
star完璧な構成
star多視点幾何問題を扱う良書!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やっぱり

筋肉痛が出たかぁ~。

明日が試合なのにねぇ。

2006.10.19

今度はバッティング

さっきまでバッティングセンターへ。

意外と一台だけソフトボールを90kmで投げてくれるマシンがありましたので、それを120球ほど。

とりあえず、実際には90kmなんて投げる人はいないと思いますが、いい練習になりました。今日は、トレーニングなどもあったので、かなりくたくたですね。

本格的に

本格的にCOLLADA DOMをいじってるのですが、ようやく各種データは取れてきた感じですねぇ。

とりあえず、一度あらっぽくdaeからDirect3Dで描画するところまでやって、そのあとはもうちょっと便利なクラスを作ってしまおう。

疲れた

今週は、学内のソフトボール大会(マテリアルサイエンス研究科のですが、ほか研究科からの参加はOK)があるのでいつものトレーニングに加えてちょっとキャッチボールやら。

ソフトボールは久しぶりなのですが、なんとか、球をキャッチしたときにあまりこぼさないことが確認できたのでよかったです。

それにしてもトレーニングとあわせてやると疲れるなぁ。

国内展開はいずれあるんだろうけど

SDガンダムの対戦ネットゲームがそろそろ韓国でβテストに入るみたいですね。

http://www.4gamer.net/news/history/2006.10/20061019141521detail.html

個人的には、こういうサービスが国内から展開出来ないのが悲しいところ(ナショナリズム的な観点ではなくて)ですねぇ。

あと、このゲームに限らないのですが個人的にアイテム課金制って嫌いですねぇ。RMTもそうなのですが、ネットゲームがいずれはパチンコ的なシステムになるんじゃないかと思ってるんですよねぇ。

GMA X3000のノートが軽いのならなぁ

なんだかんだ色んなサイトを見てるとGMA X3000はシェーダモデル 3.0だということは間違いないみたいなので、多少パフォーマンスが落ちても1kg台のノートに搭載してくれると荷物がもうちょっと減るんですけどねぇ(できれば、それでタブレットPCだといいんですけど。熱くてもファンがうるさくてもいいからGPU搭載タブレットPCは欲しいよなぁ~。シェーダとペンタブレットの相性はMoxiとかで証明されていると思うんだけど)。

http://www.4gamer.net/news/history/2006.10/20061018185547detail.html

まぁ、とにかく来年はノートPCの買い替えタイミングをしっかり見極めておかないと。

なんか

英語版のIE 7の正式版は公開になったんですねぇ。

日本語版はいつになるんだろうなぁ。

今週は

おお、今週のMステにクロマニヨンズが出るのか、これは録画だなぁ。カウントダウンTVではやってくれたらしいけど、今度はなんかやってくれるんかなぁ。

あと、月末のアルバムも買わないと。

ザ・クロマニヨンズ (初回限定盤)(DVD付)
ザ・クロマニヨンズ (初回限定盤)(DVD付)ザ・クロマニヨンズ

BMG JAPAN 2006-10-25
売り上げランキング : 23

おすすめ平均 star
starやはりこの二人組んでこそ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

メモ

VC++2005でCOLLADA DOMのメモ。

https://collada.org/public_forum/viewtopic.php?p=1484&sid=4cc34001cef09c51b0802bdc8edac070

あと、

/NODEFAULTLIB:MSVCRT

を忘れないこと。これが最大の原因だったっぽい。

ようやく使えて来たなぁ。

2006.10.18

コレだけ色々あると

前々からWZエディタのW-ZERO3版が出るって話はありましたけど、これだけソフトがセットだとちょっといいなぁ。

IT Mediaの記事
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0610/18/news126.html

WZモバイル
http://www.villagecenter.co.jp/soft/wzmobile/

気づいたら

ひさびさにSVNでCOLLADA DOMを更新したらVC++8のプロジェクトが付いてるな。

W-SIMのW-OAM化かぁ

お、W-SIMのW-OAM版が出るのか。

4xだと208Kbps(現在のは128Kbps)で2xだとその半分か。さすがに8x版のW-SIMは出ないんだなぁ。

W-ZERO3[es]で使えるかどうかってのは結構気になるよなぁ。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0610/18/news053.html

WordからPDFでの注意メモ

後輩から論文をWordからPDFに変換することを頼まれて変換したら図と図内の文字が潰れてひどいことになっていたのですが、どうやらWord内にPNGで画像を挿入するとあんまり変換がうまくかないみたいですねぇ。

とりあえず、BMPかJPEGでってところなんだろうなぁ。

最近

最近、ちょっとNPRまわりのネタをやることになったので、Goochの"Nonphotorealistic Rendering"を読んでいたりします。

Bruce Gooch
http://www.cs.northwestern.edu/~bgooch/

Amy Gooch
http://www.cs.northwestern.edu/~ago820/

とりあえずpp.123のメッシュからのエッジ抽出をやってみました(ちなみに、実際にはこの手法は著者らがSIGGRAPH '99のNPRのコースで紹介した手法みたいですね)。本によると輪郭抽出は法線をレンダリングしたものと深度バッファをそれぞれエッジ抽出したものを合成するといいよとのことだったのですが、たしかに色ベースでのエッジ抽出よりはしっかり出ますねぇ。

色ベースでのエッジ抽出は、メッシュ内の同じ色で塗られた凹凸に応じたエッジ抽出が出来ないので、この方法はパス数は増えるけど、アリですねぇ。

Edge
アンビエントだけでレンダリング

Edge002
エッジを加えてみる
Nonphotorealistic Rendering
Nonphotorealistic RenderingBruce Gooch Amy Gooch

A K Peters Ltd 2001-07
売り上げランキング : 96731


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨日は

昨日は、荷物が届くので早めに帰宅したのですがトレーニング疲れからそのまま寝てしまいました。

なんか、浅い眠りばっかりで長いわりに寝た感じがじないよなぁ。

2006.10.17

これはすごい

2.6インチでXGAですか、これはすごい。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0610/17/news030.html

つい最近、携帯でもVGA液晶が出てきたと思ったらもうXGAですか。これだけあるとブラウジングとかはほとんどPCと変わらないよなぁ。あと、動画や写真見るのにもいいよなぁ。

個人的に気になるのは、これだけの解像度になるとやはりグラフィックスにかかる負荷が大きくなるので、やはり携帯電話向けGPUが必要になるよなぁ。

こういうコンテストは

ゲーム学会がゲームコンテストをやってるんですか。

http://www.igda.jp/modules/news/article.php?storyid=1004

アカデミック部門なんかは、ある程度作品数が集まれば面白いかもしれませんが作品数が揃わないと趣旨に合わないものを通したりしないかとかが問題になりそうだよなぁ。選考のポリシーの厳密さが気になりますが。

写真を見てギャグかと思った

HMD市場って一時期にコンシューマー向けに結構あったんですが、現在は寒い状況でMRの人とか大変だなぁ・・・と思ってたんで、RSSリーダーで東芝のHMDという見出しが見えたので、もしかして家庭用HMDに東芝が参入かと思って期待して見てみたら凄いものが。

DailyTech
http://www.dailytech.com/article.aspx?newsid=4560

これはスゴいなぁ。まぁ、確かにこの方式なら視野角とか大きく稼げるとは思うんですが、つけてる所はちょっと笑えるなぁ。

小噺

「ない機能はありません」と言うほど高機能な「W43H」の話。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0610/17/news006.html

記事のことはどうでもいいのですが、「ない機能はありません」ってのは難しい日本語だよねぇ。

A:「この機能は無いじゃないか!!」
B:「いや、ですから『無い』機能は(搭載されて)『ありません』」

ともとれるよねぇ。それだったら当たり前ですよねぇ。

原典

ちょっと漠然とした話(これからやろうとしてるネタ)なのですが、個人的に日本における漫画内の水表現の基礎は浮世絵の「富嶽三十六景」の「神奈川沖浪裏」にあるんじゃないかと思っております。

富嶽三十六景
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B6%BD%E4%B8%89%E5%8D%81%E5%85%AD%E6%99%AF

神奈川沖浪裏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Tsunami_by_hokusai_19th_century.jpg

実際の漫画の歴史的な話から厳密にどうなのかは分かりませんが、この辺から切り込むべきなのかと考えていたりします。

ちなみに、やろうとしてるネタの詳細についてはそのうち。

昨日は

う~ん、昨日はボスの日だったか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061016-00000148-mai-soci

まぁ、たぶん現代のアメリカ的には上司の身だしなみの「気になる点」を気にしないような人はそもそも上司以前に仕事で成功し無さそうだよなぁ。

Bump Mapping

たまたま論文を書いているM1の学生とレリーフマッピングの話になって、それからBump mappingはBlinnが考えた手法で下記の"Simulation of wrinkled surfaces"という論文が初出なんですねぇ。

ACM PORTALの"Simulation of wrinkled surfaces"
http://portal.acm.org/citation.cfm?id=507101

ほかにディスプレースメントマッピングが下記の"Shade Tree"ですね。

http://portal.acm.org/citation.cfm?id=808602&coll=GUIDE&dl=GUIDE&CFID=2286461&CFTOKEN=40271304

ところで、法線マッピングの元論文ってなんでしょうかねぇ?GDCの発表あたりで探すとありそうだよなぁ。

2006.10.16

国内でも

お、ついにMicrosftが国内でもLifeCamシリーズを展開か、NX-6000が動画200万画素らしいけどフレームレートが気になるよなぁ。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1016/ms.htm

・・・と、よく見たら動画のフレームレートは30みたいですねぇ。パン/チルトはメカニカルなのかなぁ。

とにかくこの解像度でこのフレームレートはこのセグメントの商品としては初だよなぁ。

岐阜でのイベント

そういえば、IVRCのウェブサイトを見ていたらModulobeを使ったイベントが開催されるみたいですね。

イベントの告知
http://www.ivrc.net/2006/about/robot.php

Modulobe
http://www.modulobe.com/

意外と

今日は、午後にM2の修論関係の打ち合わせに出たり、テレビ電話会議とか午後は予定が詰まってるなぁ。

2006.10.15

難しい季節

それにしても最近は、寒い日が多いのですが、時折長袖では暑い日もあったりしてなかなか服装を選ぶのが難しいよなぁ。

ただ、確実に夜は寒いので暑い場合には脱げるようにしておくのが一番いいだろうなぁ。

いい加減

北陸朝日(今はHABか)は、新日の放送を1週遅れでやるのはやめて欲しいよなぁ。

今日なんて、「10/9のカードが決定」とか言ってるし。

せめて一週後れてることをキャプション入れろよなぁ・・・。

2006.10.14

そういえば

結構前に気づいていたのですが、OpenVIDIAはWindowsでも動かしやすくなってたみたいですよねぇ。

http://sourceforge.net/forum/forum.php?forum_id=554878

Windows向けのデモ用のバイナリとかあったりしますし。

2006.10.13

おおついに

おお、ついにOpenGL ES 2.0対応のGPUですか。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1013/fmpf05.htm

わりと携帯電話でシェーダプログラムが動くのは歓迎なんですよねぇ。

そりゃ、消費電力とか携帯電話まで高度な3Dなんていらねーよ、って人もいるかもしれませんが、携帯電話こそプログラマブルGPUがあるとうれしいと思うんですけどね。

以下、そんな例

・現在の携帯電話のほとんどの機種がメガピクセルカメラを搭載していて動画も撮れるので、モバイルリアルタイムCVによさそう
・GPSと通信が出来るのでリアルタイムで現在地を元にGoogle Earth(ハンドヘルド機向けGPUにVTFがあると楽だよねぇ)

なんかは、誰でも思いつくよねぇ。

まぁ、とにかくPCでGPUいじってる人なんかで、早い段階でそちらに手を出した方が日本ではお金になりやすいかも知れませんねぇ(まぁ、Direct3D Mobileなどを継続的に追ってるのは将来のためですが)。

珍しい

そういえば、気づいたら今月はShader.jp Newsは平日(9日は体育の日)は休まず更新しているな。

http://www.shader.jp/xoops/html/modules/wordpress/

GPU Gems 3の執筆者募集

NVIDIAがGPU Gems 3の執筆者を募集しているようですね。

詳しくは下記で。

http://developer.nvidia.com/object/gpu-gems-3-call-for-participation.html

タイミング的には、2008年初頭くらいに出版でしょうかねぇ?たぶん、Vistaが出ていても内容はSM 4.0ではなく3.0世代の話が大半でしょうねぇ。

中2日

うちの大学では1つの講義は週2回開講なので、わりと課題が忙しくなるのですが英文15ページ(・・・と言っても1ページの文章量は少ないのですが)をまとめてPowerPointを用意すると言う課題は、なかなか大変ですねぇ。

ま、でも今回はかなり読みやすいところで良かった。

2006.10.12

PCIe版のPPU

AGEIAのプレスリリースによるとPhysXハードウェアのPCI-Express版がクリスマスくらいには出てくるようですね。

詳しいことは,15日ってところでしょうか。

http://ageia.vnewscenter.com/press.jsp?id=1160074717834

あと、バス以外の変更あるんでしょうかねぇ(メモリ量とか、ハードウェア性能とか)。

今日の話

今日は、産官学連携コーディネータの方の話を聴く(・・・と言ってもよく知ってる方なんですが)。

詳しいことは書きませんが、やっぱ、研究室の研究資金確保は大変なんだなぁ~。とりあえず、科研費だけじゃダメとか、学会発表だけではお金は流れてこないとか、資金確保の戦略なんかはためになりますねぇ。

あと、純粋な文系研究室なんかは今後はさらに厳しくなりそう、とか。

会議

とりあえず、今日も会議なんですが報告することなんて無いよなぁ。

2006.10.11

ベンチマーク

RealityMarkを研究室のPhysX入りのXPS 700で実行してみました。

結果は下のような感じですね。大体、当社比1600%アップって感じですが、だからと言ってゲームの楽しさが1600%アップにはならないんですよねぇ~。

Physxbench
クリックすると大きなサイズになります

PhysXを使ったベンチマーク

AGEIAがPhysXのベンチマーク向けのソフトを出したみたいですね。

http://www.4gamer.net/news/history/2006.10/20061011164055detail.html

あとで、新XPSで試してみるかな。

コンテスト

なんかネタがあれば応募してもいいよなぁ。

「W-ZERO3ソフトウェアコンテスト」
http://www.willcom-fan.com/wzero3/entries/staff/000190/

日本でもWindows Mobileの携帯が増えると

そういえば、ソフトバンクのWindows Moble搭載の携帯電話が10/14に発売日が発表になったみたいだけど、日本でもWindows Mobileの携帯電話が増えてくると携帯電話版のXNAとかもそれなりに一部の人から需要がありそうだよねぇ。

なんだかんだで

PSPの「ガンダムバトルロワイヤル」を買ってしまいました。

思っていたよりも良ゲーかも。最近この辺のゲームでは、「機動戦士ガンダム クライマックスU.C.」でやられたばっかりですが、こっちはなかなか。

基本的に、登場機体も多いし、武装も切り替えで結構ちゃんと色々と使えるし、チューンナップはゆっくり出来るので好きな機体をじっくり鍛えられるし。アクションの操作性はある程度いいですしねぇ。難易度も手頃でいいし(ほどほどに難しいミッションがあったり)。

不満点は、ロックオンの切り替えがちょっと難しいかも(アナログスティック)という点と、なんだかんだスペシャルアタック使えば切り抜けられちゃうところかなぁ。

まぁ、でも買いでいいと思いますねぇ。

ガンダム バトルロワイヤル 特典 シャア専用カラビナストラップ付き
ガンダム バトルロワイヤル 特典 シャア専用カラビナストラップ付き
バンダイ 2006-10-05
売り上げランキング : 25

おすすめ平均 star
star迫り来るサイコの恐怖
star微妙・・・
star30分ミッション

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そういえば

今、履修している講義でPOV-Rayを扱ってるんですが、メタセコのフリー版でもPOV-Ray向けのシーンファイルで出力出来たんだよなぁ。

課題の種類によってはいいかもねぇ。

10月号

DirectX SDK October 2006が出てますが、その中見をtheZbufferで軽く触れてますね。

http://www.thezbuffer.com/articles/419.aspx

「教えて」の連鎖

あんまり教えすぎると自分で考えなくなると困るし、こちらもめんどうだから適切な距離の保ち方をしないとねぇ。

2006.10.10

秋期大学院説明会

11/26は東京でうちの大学の説明会があるのですが、担当はうちの先生だそうです(研究室の学生も1名誰か行くと思います)。

今年のIVRCあとなので、その辺とかの話もするのかねぇ。

http://www.jaist.ac.jp/gakusei/setsumeikai_autumnandwinter.html

一応、この説明会の後でも博士前期(修士)は12/22と2/28(来年)の出願締切りが間に合うと思います。博士後期は、1/12かな。

http://www.jaist.ac.jp/gakusei/exam_schedule.html

そういえば

ちょっと前に研究室のM2から教わった単語「ヘテロジニアス・マルチコア」(対義語は「ホモジニアス・マルチコア」)。

OpenMPが対象とするのは共有メモリ型の並列計算なのですが、一方でCellのように共有メモリでないマルチコアプロセッサがあるわけですが、そういうのってなんて呼べばいいの?って話。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%86%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%82%B3%E3%82%A2

目次とか

Cellとかを扱った並列計算の本の目次などの情報が出版社の紹介ページにありますね。

出版社の紹介ページ(目次など)
http://www.shuwasystem.co.jp/cgi-bin/detail.cgi?isbn=4-7980-1462-1

OpenMPにせよCellにせよそんなにたくさんの章が当てられてるわけではないみたいですね。

ただ、Visual C++向けってことであれば、それはそれで買ってもいいかも。

マルチコアCPUのための並列プログラミング―並列処理&マルチスレッド入門
マルチコアCPUのための並列プログラミング―並列処理&マルチスレッド入門安田 絹子 飯塚 博道 青柳 信吾

秀和システム 2006-09
売り上げランキング : 3593


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

紅葉

今朝は比較的早い時間からバスで大学に来てるんですが、すでに大学までの坂の木も紅葉が始まってきてるんですねぇ。

どうなんでしょうねぇ

この前のOpenMP本はFortranとは知らず、ちょっと読むのに想像力がいる感じ(Cに置き換える)だったのですが、これはどうなんでしょうねぇ。

OpenMPを使った並列処理に加え、Cellプロセッサでのプログラミングなども紹介。

経験則からこういう書籍紹介のされ方は期待ハズレなことが多かったりするよなぁ。(この漠然さは技術書の紹介で一番やっちゃいけない文句じゃない?)

そもそもOpenMPは共有メモリ型を対象にしてますが、Cellは共有メモリではないから一緒に扱っていい物かってかんじですけどねぇ。

ただ、著者なんかを見てると下記のサイトの方々みたいですねぇ。

http://cell.fixstars.com/pukiwiki/index.php

そう言う意味では、Cellに関してはある程度書いてくれてそうな気もしますねぇ。

マルチコアCPUのための並列プログラミング―並列処理&マルチスレッド入門
マルチコアCPUのための並列プログラミング―並列処理&マルチスレッド入門安田 絹子 飯塚 博道 青柳 信吾

秀和システム 2006-09
売り上げランキング : 48795


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

どうなることやら

今期(2-1期)履修しようという講義の受講者が第1回の段階で3名(自分も入れて)なんですが、こうなるとサボりにくくなるよなぁ。

受講者が少ない理由は、

・博士向けの講義(先生は英語で講義を行う。修士は修了単位に取る必要がない)
・博士の向けの講義は1コ取ればOK(4月入学生ならたいていは1-1期や1-2期にすでに終わっている)
・普通は、博士向けの講義の場合自分の所属してる研究室の先生のか近い分野を取る(・・・社会学系の研究室だと今履修してる分野は全然畑が違う)

あたりが考えられるので、たぶん2回目以降でも増えないだろうなぁ。

ちなみに、一応修了に必要な博士向けの講義の単位はすでに1つ優で取れてるので、無理せず楽な修士向けのヤツで残りを埋めてもいいのですが、修士時代に取ってしまったのが多いんですよねぇ~。

2006.10.09

そろそろ

そろそろDMCの2巻を予約しておかないと発売日にすぐ手に入れるのは難しくなりそうだよなぁ。

1巻の時のことを考えると白泉社は初回から多めに刷るだろうけど、こちらは田舎なので。

デトロイト・メタル・シティ 2 (2)
デトロイト・メタル・シティ 2 (2)若杉 公徳

白泉社 2006-10-27
売り上げランキング : 90


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ミードとシードル

そういえば、CEATEC組が帰ってきて土産(幕張のカルフールで買った)のミードとシードルをいただく。

ミードは、度数の割にアルコールを感じさせない味ですねぇ。そのままよりは何かと割るといいかも。もしくは、ハチミツレモンみたいのを作ってみるとか、調理酒として使うとか。

シードルは、甘口とのことでしたがこちらもなかなかフルーティーで良いですねぇ。

どこまで正しいかは分からないけど

このテの調査にしては珍しくゲームって言葉が出ないのは好感がもてますねぇ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061008-00000012-yom-soci

とりあえず、テレビは置いて置いて朝食が影響するのであれば、賢い親なら他の子に対して自分の子を差を付けさせたいならちゃんと食事を取らせることだよなぁ。

それと、個人的にテレビの視聴時間に相関があるのであれば、2011年のアナログ停波は確実にすべきだよね。そんで、デジタルに移行しない、NHKもNo、って感じだと物事うまくいくんじゃないですかねぇ。

ようやく

ようやく筋肉痛が和らいできました。

まだ違和感は残るんですが、出かけられるくらいにはなりました。

天気もいいし、お昼食べたら大学にでも出るかなぁ。

2006.10.08

今もやっていたのか

テレビで劇団四季のミュージカル「ジョン万次郎の夢」のCMがやっていたのですが、コレって今もやっていたのか。

自分が、小学校6年の時に学校のイベントで広島で見たのですが、CMで流れてる歌とかそのままだよなぁ。

なんか、ちょっと懐かしいなぁ。

劇団四季 ジョン万次郎の夢
http://www.shiki.gr.jp/applause/jonman/

今年のM1のIVRC作品のサイト

そういえば、研究室のM1から今年のIVRCの作品のサイトが出来たってことでリンクしておきます。

まじかるSPLASH(東京予選1位)
http://www.tsshtools.net/splash/

ぐ~るぐる(東京予選4位)
http://www.tsshtools.net/goolgle/

URLに関しては、変るかもとのことです。

今日も

背中や背筋周りが痛くて動けんなぁ。

6巻

なんだかんだ近くの本屋に売ってなかったりで、Amazonで買い物するついでに『バーテンダー』6巻を注文。

しかし、来週から関東ではフジでアニメがスタートですが、石川テレビではやってくれなさそうですねぇ。

実家の弟に録画を頼もうかなぁ。

バーテンダー 6 (6)
バーテンダー 6 (6)城 アラキ 長友 健篩

集英社 2006-10-04
売り上げランキング : 234

おすすめ平均 star
star良い内容です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2006.10.07

最近のはなし

画像電子学会から「ビジュアルコンピューティング―3次元CGによる画像生成 」って本が先月出てたんですね。

このテの本は、プログラマがすぐに何か取り入れようって本ではありませんが、大学生が最近の話題がどうなってるか知るとかにいいってところでしょうねぇ。

ビジュアルコンピューティング―3次元CGによる画像生成
ビジュアルコンピューティング―3次元CGによる画像生成画像電子学会

東京電機大学出版局 2006-09
売り上げランキング : 71888


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日は一日

筋肉痛であんまり動きになりませんでした。

なんとか買い物には行けましたが、さすがに大学にはいかなかったなぁ。

明日は近くのグラウンドでMROラジオ祭(MROは石川のTBS系の局)なので、ちょっと見に行こうかなぁ。

案の定

う~ん、起きたら激しい筋肉痛が・・・。

2006.10.06

ようやく

研究室のPhysXボードが2枚体制になるので、再び手元で試せるようになる(最近は、ソフトウェアで動かすことが多かったので)。

不思議なこと

ActiveSync 4.2が出ていると言うことでダウンロードしようと下記へいきました。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=6b6ae681-5bf9-48af-b6f9-f38270741f6a&DisplayLang=ja

ちょっと、不思議に思ったのが

バージョン : 1.0

ActiveSync 4.2の"4.2"じゃないの?

なんで

それにしてもよく学園名にディック(Excite辞書)とか付けるよなぁ・・・(英語だとDICらしいけど)。その神経が分からん。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20263127,00.htm?ref=rss

消費者金融の方はDickみたいだけどねぇ。

いつもとは変って

今日はいつもとちがうメニューのトレーニングをやったのですが、これはキツイなぁ。

内容的には、

・背筋を鍛えるバーの上げ下げ
・30kg上げ下げ
・7.5kg抱えての腹筋
・20kgの重量でハーフスクワット
・ベンチプレス

って感じです。

日本の携帯にも対応か

お、なんかGmail Mobileが日本の携帯にも対応したのか。

/.Jの記事
http://slashdot.jp/mobile/article.pl?sid=06/10/06/0036227

ただ、Cookieが必要みたいでi-modeブラウザではダメそうですね。SH902iならNetFrontが入ってるので行けましたが。

しかし、冷静に考えると日本の端末でも実はOperaは前々から対応してたので、単にNetFrontに対応したともいえるかも。

講義

とりあえず、今期は火曜と金曜に講義を履修しようかなぁ。

ブラックボックス

最近は、ATIのPeakStreamとかR2VBとか、NVIDIAのHavokFXの実装とかQuantumとかGPUにはブラックボックスが多いよなぁ。

GeForce 8800まとめ

あっちでは書いたけど、こっちでも。

NVIDIAのG80はGeForce 8800って感じみたいですね。

こっちは電力関係のネタ
http://www.dailytech.com/article.aspx?newsid=4441
詳細
http://www.dailytech.com/article.aspx?newsid=4442

まあ、この辺は普通の話題ですね。で、ここから

http://www.dailytech.com/article.aspx?newsid=4444

"Quantum"という新しい技術を発表するみたいですね。物理エンジンや汎用計算に使えそうな感じですが、どうなんでしょうねぇ。

最後は、HDRとアンチエイリアシングネタ。

http://www.dailytech.com/article.aspx?newsid=4450

書類出したら

今日は提出する書類があるのでそれが終わったら、新しいPhysX SDKでのメッシュページングを試してみるかな。

自宅でもコードは書けるのですが、PhysXハードウェア上で動かないと意味がないですからね。

これが行けるとハードウェアで複雑な形状の衝突が扱いやすくなるかな?

あと、ドキュメントを読んでるとPmap廃止も近そうな気がしてきた。

給湯器

どうやら無事に修理されたみたいです。

今年に入って3回目ってのはねぇ。

2006.10.05

ソースコード検索ねぇ

使い慣れると便利かもねぇ。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/10/05/13529.html

ZIPとかで圧縮されたアーカイブの中とかも探してくれるのか、へぇ。

2.5.1

PhysX SDKの2.5.1が出てるので環境を入れ替えたのですが、なんか気のせいか動作が重いような気がするなぁ。

こんな感じで展示をやってるみたい

CEATECに行ってる学生が展示の様子をアップしてくれました。

SBRなんかにも行っていたRichard君あたりが説明をやっています。

結局

修理は夕方らしく立ち会う必要もなくなったので、登校。

今日中に仕事を片付けたいところ。

続・給湯器

とりあえず、昨日は見てもらったのですが、やはりなにか具合が悪いみたいですね。

今日の午前中に再度連絡があって修理の話になりそうですね。

2006.10.04

オープン

そういえば、昨日からオープンした辰口のチャンカレ(カレーのチャンピオン)に行ってみました。

距離的には近くていいんですが、工大前の本店の方がサービスタイムが長くて安く済むのでいいなぁ。

PocketGamesにあった次期W-ZERO3の噂。

http://pocketgames.jp/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=4317&mode=thread&order=0

実際のところどうなんでしょうねぇ。まぁ、JATEの認定とか通れば、分かってくるのかもしませんねぇ。

CEATEC「球魂」の記事

今週は、CEATECで研究室のM2の学生が日立金属ブースで展示をやっているのですが、それがWebニュースに出てますね。

Tech-Onの記事(要登録)
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061003/121844/

今回は設営まわりはちゃんとお願いしてる分、出来がいいよなぁ。コンパニオンの娘もついていいなぁ・・・。

ついに

40kgのバーベルが持ち上がるようになったなぁ。

論文メモ

今日の文献紹介。

アニメーション & 動画の誇張表現のためのフィルタ。

Jue Wangさん
http://students.washington.edu/juew/

The Cartoon Animation Filter
http://students.washington.edu/juew/JueAniFilter.pdf

副テーマ向けに見ておこう。

第2版

Amazonの売り上げリストで気づいたのですが、"Advanced Global Illumination"の第2版というのが発売されていたのですね。研究室配架でお願いしようかなぁ。

Advanced Global Illumination
Advanced Global IlluminationPeter Shirley Philip Dutre Kavita Bala

A K Peters Ltd 2006-09-25
売り上げランキング : 4796


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一晩考えた割に

ロクなアイデアが思いうかばんねぇ。

2006.10.03

RoboticStudioのケース

MDX 2.0を使っているアプリケーションでRoboticStudioがありましたが、こういう感じみたいですねぇ。

http://www.microsoft.com/communities/newsgroups/en-us/default.aspx?&query=please+read&lang=en&cr=US&guid=&sloc=en-us&dg=microsoft.public.msroboticsstudio&p=1&tid=1b4878e6-beac-4484-942f-92426aa078c8&mid=1b4878e6-beac-4484-942f-92426aa078c8

今やってることが落ち着いたら

ボリュームのこともやらんとイカンのだけど、いつの間にか本貸し出しされちゃって困ったなぁ。

う~ん

冷静に考えると自分でコンピュータでものを作るのは、まずプログラムコードを書くことを前提に仕事をしているので、実際にオーサリングツールを使って絵を描いたりモデリングする機会って案外と少ないのかもなぁ・・・。

ツールに関して、既存の研究や製品に変る新しいものっていうのは思いつかないなぁ。

パフォーマンスを誇示する物もねぇ。

新しいシェーダで新しい何が出来るかと言うことを考えた方が性に合ってるのかも知れません。

研究のことですが、

・何が新しいか?
・誰が使いたくなるのか?

ってところだよなぁ・・・。

仕事を体験するテーマパーク

前に海外でこういうテーマパークがあるのは、「世界まる見え」で見て知っていたのですが、日本にも入ってきたんですねぇ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0610/02/news083.html

実際の企業とタイアップしたパビリオンってのがあるんですねぇ~。まぁ、使ってる道具やできあがる食べ物がホンモノだったりするんで、単なるゴッコ遊びよりはリアリティがあるよねぇ。

生産が結構できるタイプのMMORPGなんかでも、似たような体験はできるんでしょうけど生身での体験ってのがいいのかも知れませんねぇ。

ショック

なんか、奥村愛子が活動休止らしいし。

http://www.okumuraaiko.net/news/news_main.html

しかも、契約関連らしいから色々とゴタゴタしてたらやだなぁ・・・。

どうやら

メンテナンスが終わったみたいですねぇ。

2006.10.02

いい加減に導入したいところ

そろそろ、いい加減に研究室内でのCOLLADAをモデルデータのフォーマットとして使いたいなということで、COLLADA RTをビルドしてdemo.daeを読み込む。

とりあえず、これはできあがった*.daeを見るにはいいのだけど、実際に自前で組み込むにはDOMのもっと低レベルなところを見ていかんとねぇ。


クリックすると大きなサイズになります

メンテナンス

どうやら明日の1時~15時の期間ココログのメンテらしいです。

この時間帯は記事の投稿は出来なくなりますが、閲覧は問題ないようです。

http://info.cocolog-nifty.com/info/2006/09/103_7b08.html

それにしてもこれだけのメンテは久しぶりだなぁ。

危険な航空会社

なんかブラジルで航空機が墜落したみたいですね。

国内線の会社はなんだかんだ世界的には安全な方なんだと思いますが、一応海外に行くこともありますのでこういうサイトは見ておいた方がいいかもしれないですねぇ。

http://www.airsafe.com/

このサイトの「8:航空会社別の安全性」.に詳しく見方が書いてある。

http://homepage3.nifty.com/yoshihito/jumon.htm

上記のサイトで乗るなと書いてある"B-737-100"って今回墜落した型でしょうかねぇ?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061002-00000040-mai-int

GPUで汎用計算への弾みになるか?

PC Watchの記事ですが、ATIがGPUで汎用ストリームデータ演算を可能にしたってニュースが出ていますね。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/1002/ati.htm

まぁ、こうした技術は対NVIDIAというよりもCellとかち合う部分ですよねぇ。

今期の講義

今期の講義の開始日って明後日からだったか。

てっきり明日からだと思ったよ。

MSDN Libraryってダウンロード版があるのか

SpokeからのVisaul Studio 2005だとMSDN Libraryが付かないのですが、下記のをダウンロードすればOKなんですかねぇ。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=373930cb-a3d7-4ea5-b421-dd6818dc7c41&DisplayLang=en

おお

COLLADA本が発送になった。

Direct3Dを使っているうちは.xでもいいんですが、最近はOpenGL + Cgのネタもあるんでねぇ。

Collada: Sailing the Gulf of 3d Digital Content Creation
Collada: Sailing the Gulf of 3d Digital Content CreationRemi Arnaud Mark C. Barnes

A K Peters Ltd 2006-09-30
売り上げランキング : 81282


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夢の中でも

最近、夢の中でも研究ネタを考えていることが多かったんですが、今日のはペンストローク(タブレットなどで)をメッシュ化する方法ってのを思いつきました(たいしたことではないですが)。

まぁ、昨日のアニメーションの論文を見てて思っただけでしょうねぇ。

ジオメトリシェーダとストリームアウト必須なのですが、ストリームアウトがあるとジオメトリベースの連続処理がやりやすくなるよなぁ。

そろそろ

DirectX SDKの10月版が出るのかも知れませんが、それでMDX 2.0についてどうするかはっきりしそうですね。

そういえば

今期め講義をとらんとなあ。

今のところ修了に必要な必修科目は片づいているんですが、単位数はもうちょい。

メンテ

そんなわけで、昨日のエントリーで書きましたが今日は

1:00~15:00

の間メンテのため更新をお休みします。

2006.10.01

アニメーション本

アニメーションの本が届きました。

Tony Whiteさんのサイト
http://www.tonywhite.net/

とりあえず、雑感としてはアメリカ式のアニメーション製作の話、技法や仕事割り(スケジュール進行とか工程管理とかディレクター向けの話題とかも)や色んな仕事の話。アニメーションを作る作業における各種職業の話とかツールの話までトータルで解説した本ですね。ま、普通にゲームプログラマーとかが読む本ではないですが、映像の人とかグラフィッカー(・・・と言ってもプロの方はすでに当たり前と思うことがいっぱいでしょうが)とか(グラフィックス向け)ツール制作者なんかからすると結構ヒントになるようなネタは多いかも知れませんねぇ。

付属のDVDは予想外に丸々この本がPDF化された物が入ってますねぇ。単にPDF化というだけでなくFigureの多くがそのまま動画として埋め込まれてますねぇ。PDFだとそのままPCの辞書サイトや翻訳に渡しやすいなぁ。あとは読みたいところだけ印刷とかね。

Animation from Pencils to Pixels: Classical Techniques for Digital Animators
Animation from Pencils to Pixels: Classical Techniques for Digital AnimatorsTony White

Focal Pr 2006-09-10
売り上げランキング : 8156


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アニメーションも面白い分野だよなぁ

hirax.netで紹介されていた"2D Shape Deformation Using Nonlinear Least Squares Optimization"はちょっと面白そうですねぇ。

2D Shape Deformation Using Nonlinear Least Squares Optimization
http://research.microsoft.com/users/kunzhou/

ビデオでは五十嵐先生の手法との比較とかありますねぇ。

マウスで2Dイメージの一部分をつまんで動かすって方法は直感的に感じますけど、実際にコンピュータ初心者(子供やおばさんみたいな)とかから見てどうなんでしょうねぇ。

ちなみにやってる人は、アニメーションというよりはジオメトリの研究がメインなようですね。次のGPUはジオメトリ処理の強化は大きいので、こういうアプローチはありですよねぇ。

おや?

年末に発売延期かと思ったCOLLADA本が発送準備に入ったなぁ。

発売日も9/30に変ってるし。

Collada: Sailing the Gulf of 3d Digital Content Creation
Collada: Sailing the Gulf of 3d Digital Content CreationRemi Arnaud Mark C. Barnes

A K Peters Ltd 2006-09-30
売り上げランキング : 80171


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CEATEC版 『球魂』の記事

そういえば、もうすぐはじまるCEATECに『球魂』が出るのは書きましたが、中日新聞の北陸版で下のような記事で取材を受けたみたいです。

http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/00/ikw/20060930/lcl_____ikw_____000.shtml

帰宅

圏外から帰宅しました。

今回はこの辺の行ってました。

http://maps.google.com/maps?q=%E8%83%BD%E7%99%BB%E7%94%BA%E5%AE%AE%E5%9C%B0&ie=UTF8&oe=utf8&z=16&ll=37.302426,137.024789&spn=0.008073,0.026951&om=1

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »