フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 東京 | トップページ | 今日と明日 »

2007.03.15

サウンドプログラム

年に数回音を鳴らすプログラムを書くことがあるんで、そう言うときはDirectSoundを使っていたのですが、Vistaからはちょっと音を鳴らす方法を変えないと行けなさそうですねぇ。

http://www.4gamer.net/specials/tooearlytogetvista/003/tooearlytogetvista_001.shtml

OpenALがド本命っぽいですが、KhronosなんかはOpenSLとか(OpenSL ES)を作ってたりするんだよなぁ。

とりあえず、公式サイト。

http://www.openal.org/

SDKをインストールしておくかなぁ。

« 東京 | トップページ | 今日と明日 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

GDCで講演した「The Future of Audio on Windows and Xbox 360」のスライドを見ると、現在Xbox360で使われているXAudioIと統合されて、XAudio2になるようです。

Xboxにはサウンド用のDSPチップが載っていましたが、Xbox360はCPUで計算してますから、MS的にはCPUが十分早いので専用ハードウェアは不要と考えているんでしょうね。

とはいえ、
>Release slated for later this year
なので、OpenALを使うのが正解みたいですね。

コメントありがとうございます。

そういえば、XAudioがありましたね。

> Xbox 360
なるほど、サウンド専用にDSPは積んでいないんですね。

> CPUが十分早い
そうですね。

マルチコア化も音楽再生専用DSPはいらない、と言うのはありそうですし。

> OpenALを使うのが正解
現状、Windows以外の環境への対応とかも考えると選択肢としては、もっとも無難なところなようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京 | トップページ | 今日と明日 »