フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.30

あつい

なんか、今日は石川でも暑いです。

自宅なら冷房が入るんですが、研究室は集中管理だからこの時期は冷房が入らないんだよなぁ・・・。

JOGLの本

ちょっと個人的に最近のJavaの3Dグラフィックス周りのことが知りたくて、"Pro Java 6 3D Game Development: Java 3D, JOGL, JInput and JOAL"を注文したのですが、発送間近になったみたいです。

出版社の紹介ページ
http://www.apress.com/book/bookDisplay.html?bID=10256

内容的には、JOGLだけでなくJava 3D、JInput、JOALとゲームに必要な低レベルAPI(あ、Java3Dは高レベルか)を解説してくれてるようですね。

Pro Java 6 3D Game Development: Java 3D, JOGL, JInput and JOAL
Pro Java 6 3D Game Development: Java 3D, JOGL, JInput and JOALAndrew Davidson

Apress 2007-04-30
売り上げランキング : 31798


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

てっきり

今日で、4月が終わりですが、てっきち5月は月曜からスタートと勘違いしていたなぁ。

2007.04.29

長い連休は

結構暇になりがちですが、せっかくだから時間を有効に使っていかないとなぁ。

2007.04.28

バーチャルコンソールで

F-ZERO X(64版)が出るみたいだけど、出来れば64DDの拡張ディスクが欲しいよなぁ。

コースエディタとかあるんで。

ちなみに、実は実家には64DDがあるんですよねぇ。

64DDのソフトは「巨人のドシン」(の一番最初のヤツ)とか結構幻のタイトルがあるので、バーチャルコンソールで出るとうれしいよなぁ。

2007.04.27

発売日が

おお、The Elder Scrolls IV: Oblivionの日本語版の発売日が決定したのか。

http://www.famitsu.com/game/news/2007/04/27/103,1177649324,71087,0,0.html

Xboxが欲しくなるなぁ・・・。

でも、噂では英語版はPS3には移植されるみたいだからそっちの日本語版待った方が無駄が少なそうだよなぁ。

まぁ、XboxはXNA動くからなぁ。

The Elder ScrollsIV:オブリビオン
The Elder ScrollsIV:オブリビオン
スパイク 2007-07-26
売り上げランキング : 2

おすすめ平均 star
star本物のRPG
starRPGとして最高評価を受けているゲーム
star飽きっぽい私が、600時間プレイして尚…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日も

なんか午後はまるまる予定が埋まっちゃってる感じだよなぁ。

それにしても自分の打ち合わせがヤバイかも。

もうすぐ

そういえば、もうすぐ「Professional XNA Game Programming」が出るんだよなぁ。

The Zbufferの記事
http://www.thezbuffer.com/articles/435.aspx

XNAに関する書籍の発売日を見てるとこれを皮切りに5月ぐらいから数冊でそうな感じだよなぁ。

Professional Xna Game Programming
Professional Xna Game ProgrammingB. Nitschke

Wrox Pr Inc 2007-04-30
売り上げランキング : 3445


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

物理エンジンの応用(前のエントリの続き)

個人的には、物理エンジンの応用としてUIとかはアリだと思うんですよね。

まぁ、ヒューマンインターフェイスと絡めた物は、VRやハプティックの研究者は散々やってますね(スタンダードになりませんが)。

わりとWiiリモコンを使うネタは安易に出てきそうですね。個人的には、あれは台数を売った任天堂の勝ち(誰に対する勝ちかというと研究者に対して)だよなぁ。物理じゃないけど、「PLAYSTATION Eye」が付くソフトも枯れた技術(1996年にはあったみたいだし)だけど、載っけたもん勝ちだよなぁ・・・(まぁ、でもこれはSonyのグループ内での資産の活用だから理想的ですが、基礎研の成果が応用される)。

あとは、教育や知育系だよなぁ。LEGO Digtal Designerに物理エンジンが載るだけでも面白いよね。そんで、SecondLife型のLEGOのMMOとかね。

まぁ、ちょっと色々と考えてみたいよなぁ。

応募を検討しようかなぁ・・・

SCEAが協賛でEurographics 07で"EG07 Game Physics Innovation Competition"をやるみたいですね。

サイト
http://gv2.cs.tcd.ie/eg07/

昨年の"Graphics meet Games competition"(なんか風の噂によると微妙だったらしいですが)に続くゲームグラフィックスネタみたいですね。

詳細は下記ですが、物理エンジンの新しい応用ってところでしょうかねぇ。

http://isg.cs.tcd.ie/eg07/?p=1

However, we're interested in what is next!
What new physics techniques might be employed in future games?
Can physics help redefine the interface with the user?
Can entirely new gameplay paradigms emerge when full physics simulations are employed?

がポイントでしょうね。

Collada Prizeというのがあるようですが、これはCOLLADA Physicsを使ったネタにってことでしょうねぇ。

締め切りは8/24のようですね。

まじめな話、あのネタで出すだけやってみようかなぁ。すでにCOLLADA Physicsの扱いは分かってきましたからねぇ。

まぁ、問題は英作文ですが・・・(あと、ビデオね)。

2007.04.26

わりとハイスペック

なんかSCEがPS3向けにカメラを使ったトレーディングカードゲームを出すみたいだけど、それに付属する「PLAYSTATION Eye」は地味にハイスペックだなぁ。

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0704/26/news105.html

最大60フレーム/秒(640×480時)
最大120フレーム/秒(320×240時)

なんか、フレームレートが妙に高いなぁ。

Cellなんかは画像処理なんかはしやすそうなので、このフレームレートでリアルタイム処理ができればすごいんだけど、家庭用ゲーム機でフレームレートが高いとありがたい利用方法はなかなか無いかもなぁ。

それよりも30フレームだけど、HDで撮影できるなどの方がありがたいかもねぇ。

Windows向けのドライバあれば、単体で欲しいよなぁ。

そういえば、ソフトの方はあんまり触れてないけど、わりとAR Toolkitっぽいつくりだけど、記事を見るとCSLの技術がベースみたいですね。確かに暦本さんとかがこういうARなネタとかやってたよなぁ。

たぶん、この論文だろうなぁ。

暦本 純一, "2次元マトリックスコードを利用した拡張現実感システムの構成手法", インタラクティブシステムとソフトウェア IV, 近代科学社, 1996
http://www.sonycsl.co.jp/person/rekimoto/papers/wiss96.pdf

帰ってきた

2週間ぐらいフランスに行っていたM2の学生3人が日本に帰ってきました。

思ったより元気であまり疲れを残してなさそうだなぁ。

いまさらですが

なんか、気づいたらDeepFishのダウンロードに関するメールが来たなぁ。

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0704/02/news109.html

とりあえず

今日が締め切りの書類を提出。

後は明日とかの準備かなぁ。

帰ったら

これから小松行きの飛行機に乗りますが、今日は書類提出やら来週の準備やら忙しいなぁ。

試しに買ってみたんだけど

たまたま昨日は東京へ出たので、そのついでに秋葉原へ。

前々から気になっていた『デザイニング・インターフェース』を買ってみる。

ソフトウェアのGUIとかWebデザインとか、そういうののインタラクションデザインの戦略を解説した感じですね。

たくさんの事例の紹介と利用に適した場面、理由などなどを解説してくれてますね。

なかなか面白いなぁ。

デザイニング・インターフェース ―パターンによる実践的インタラクションデザイン
デザイニング・インターフェース ―パターンによる実践的インタラクションデザインJenifer Tidwell ソシオメディア株式会社 浅野 紀予

オライリー・ジャパン 2007-01
売り上げランキング : 1664

おすすめ平均 star
starインフォメーション・アーキテクト用に
starものの見せ方の教科書として
starインターフェイスを学術的に分析した良書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007.04.25

帰宅

とりあえず、実家に帰宅。

書類書きをしなくてはなぁ。

XNA GSE 1.0のアップデートが出たみたいですね

GameDev.netで知ったのですが,XNA Game Studio Express 1.0 Refreshがリリースになったようです.

http://www.gamedev.net/community/forums/topic.asp?topic_id=445085

このRefreshでは,かねてから予告されてたとおりVista対応になったようですね.

ダウンロードやReadMeなどはこちら.
http://msdn2.microsoft.com/en-us/xna/aa937795.aspx

ちょっとこれから出るので、落とすのは後でだなぁ。

2007.04.24

今日は

書類書きやら会議やらで一日終わりって感じだなぁ。

もうちょいしたら小松空港に移動しないといけないし。

明日は、ちょっと会議で東大に行ってきます。

今晩

今晩は、実家へ移動します。

明日は、東京で出席しないと行けない会議があるのですが、ちょうど実家にも用事があるのですよね。

2007.04.23

904iが発表かぁ

なんかDocomoの904iが発表になったみたいですね。

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/17930.html

903iから間隔が短いだけにあんまり大きなアップデートはなさそうですね。

3機種でモーションセンサ搭載ですか、「GestureTek」って知らなかったけど、この分野も特許だらけでこれから参入する場合、怖そうだよなぁ。

携帯の場合、Wiiのリモコンと違って振ってるものに画面がついてるので思い切った振らせ方は出来ないよなぁ。

待ちうけiアプリでも加速度センサのモニタリングが出来ればいろいろと出来そうな気もするが・・・。

試してみた

XPでDirect3D10のプログラムを動かしちゃおうと言うAlky Projectですが、XPとGeForce 88000GTX環境で試してみたんですが、まだGSとかはダメですねぇ。あと、結構サポートしていない機能もあるようですね。

http://alkyproject.blogspot.com/

ちなみに実行時にログを出してくれるので、何がダメなのかはなんとなくわかるんですが。

Mac OS X向け

COLLADA DOMをMac OS Xからでも使いやすくするためXCodeのプロジェクトを用意してくれた方がいるみたいですね。

https://collada.org/public_forum/viewtopic.php?t=752&sid=1e0f14f3e3f851f20ef743cec912a671

一部のJavaアプレットで

最近は、大学ではVistaメインなのでAeroをOnにしているんですがWebサイトのJavaアプレットが起動すると時折解除されるなぁ・・・。

何が原因なんだろう。

どう関係するのかわからんが

いつからか知りませんが、なんか国立大学で内部進学を抑制するみたいですね。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070423it02.htm

これで、どう活性化するかわかりませんが大変そうだなぁ。

それにしても、大学院の国際競争力を強化したいというのはわかるけど、学生の立場からすると、学費を取られてる身分(と言っても学費以上の予算がかかってるわけですが)では、その力を企業で生かして高い給与をもらったり、ベンチャーをやる方が魅力的だと思うよなぁ。

学生には成果主義とかインセンティブとかないもんなぁ(大学でも特許は書けますが・・・)。特別研究員も別に研究パフォーマンスで支給額が変わるとか無いですしね。

2007.04.22

XPでDirect3D10を動かそうという試み

Fun with GPUsで知ったのですが、Alky Projectというプロジェクトでは、Direct3D10のプログラムをWindows XP上で動かそうとしているみたいです。

該当のエントリ:Direct3D 10 for Windows XP?
http://gpu-fun.spaces.live.com/Blog/cns!FB5EEACE075E1350!234.entry

Alky Project
http://alkyproject.blogspot.com/

プロジェクトのサイトの下記のエントリ内で、"The preview build is available here."のhereのリンクからDLLが落とせます。

http://alkyproject.blogspot.com/2007/04/finally-making-use-of-this-blog-i.html

まだ、Windows XPとGeForce 8で試していないのですが、自前のノートPC(GeForce Go 6200)ではDirectX SDKのDirect3D10のチュートリアルの一部などは起動できますね(初期化できるだけですが)。後日、GeForce 8で試そうと思います。

まぁ、OpenGLの拡張で考えるとXPでDirect3D10が動かないことはないんですよねぇ。ただ、OSとともに動作環境を足切りしてしまうのは、面倒が減っていいことだと思ってるんですけどね(むしろ個人的にはVistaでDirect3D9世代を残してしまったことが残念ですが)。

そういえば、MicrosoftはCEDEC 2006でDirect3D10のワークショップをやってましたが、あのときはGeForce 8800が出てませんでしたので、ソフトウェアでGSを動かすランタイムというのが入ってましたね。

最近

わりと生活が夜型に変わりつつあるなあ。

困ったなあ。

2007.04.21

何もなし

なんか、再びMHP 2ndで行き詰まってきたなぁ。

集会所は、やっぱりマルチの方が楽なのですが、PSP持ちが二人フランスに行ってるからなぁ。

2007.04.20

来週は

24日午後が年度最初の某あつまりで、25日午前中は東京で某会議、26日が某書類の提出期限。27日は先生との打ち合わせ。

わりと忙しいなぁ・・・。

1.2.0から1.3.0

COLLADA 1.4.1 DOM 1.2.0がDOM 1.3.0になっていたのは知っていたけど、Visual Studio向けのインストーラも更新されてるな、ダウンロードしないと。

http://sourceforge.net/projects/collada-dom/

ひとまず

一仕事が終わったなぁ。

思ってたよりも

4月は忙しくなってしまったなぁ。

2007.04.19

X-COMテイストのゲームかぁ

X-COMってのはマニアックな人気がある対UFO組織ゲーム(日本だとAZITOとかが近いテイストか、もしくは「地球防衛軍」を戦略的にしたような感じ)なんですが、それに近いテイストのゲームが出るのかぁ。

http://www.4gamer.net/news/history/2007.04/20070418225740detail.html

Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/X-COM

ゲーム自体は、シミュレーションゲームで地球上でUFO見つけたら出動して宇宙人殲滅してってゲームですね。序盤は宇宙人の方がオーバーテクノロジーなので隊員があっさりぶっ殺される(こちらが満を持して作った兵器とかもあっさり破壊される)んですが、倒した宇宙人を解剖したり、そのテクノロジーを吸収して部隊を強化するって感じですね。

僕も実家に初代PS版を持ってるんですが、なかなか独特のテイストを持ったゲームですね(まぁ、普通はクソゲーと評価されるかも)。

なんか、シェアウェアで移植してる人がいるっぽいですねぇ。

http://www.xcomufo.com/

本気か?

テレビでアントニオ猪木が訪朝した話がありましたが、それはよくある話と思ってみてたのですが、なんか猪木のところの発電用モーターを売るようですねぇ。

まさかあれを本気で相手する人が世界でいると思ってなかったなぁ。

アントニオ猪木の事業について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AA%E7%8C%AA%E6%9C%A8#.E4.BA.8B.E6.A5.AD

そういえば、アグネス仮面でもこの辺がネタにされていたよなぁ。ブランコで発電する永久電気かなんかの。

Intelも参戦?

Beyond3Dに"Spring IDF: Larrabee is GPGPU-only"と言う記事がありました。

Beyond3Dの記事
http://www.beyond3d.com/content/news/192

IntelがLarrabeeと言うコードネームのプロセッサを作っていて,TFLOPSクラスの計算能力があると言ってますね。ゲーム用途に関しては、書いてないですがNVIDIA(CUDA)やAMD(Close to Metal。地味に英語版Wikipediaにはプログラミングガイドがリンクされてますね)のストリームプロセッサビジネスに対して,Intelも参戦してくるってことでしょうか。

上の記事では、GPUとは言ってないがIntelでGPUやそれを扱う技術者の求人があると言う話が出てますね。

Beyond3Dの記事にあるIntelの求人
http://www.intel.com/jobs/careers/visualcomputing/

国内メディアでは4Gamer.netに記事がありますね。

http://www.4gamer.net/news/history/2007.04/20070417154239detail.html

NVIDIA、AMD(ATI)、それにIntelですかぁ。本当ならこれにSony(Cell)なんかも入ってくるとこでしょうが・・・(厳しい戦いになりそうですねぇ)。

APIとかライブラリも含めるとRAPIDMINDとかありますが、メーカーごとに言語が乱立するのは嫌ですねぇ。いっそ、OpenMPみたくOpenStreamProcesserみたいな業界標準APIを策定して欲しいよなぁ。

今年は。NVIDIAが、6月頃にG80ベースのストリームプロセッサを投入してくる(おそらくCUDA専用?)って噂がありましたし、R600は320のストリームプロセッサ搭載と言ってますが、色々と楽しみだよなぁ(とは言った物の自分では純粋な並列計算の世界に入っていくつもりは無いですが、さすがにそれは色々とキツイので)。

あと、GPUでは無いですが、AGEIAのPhysXボードは個人的には第1世代のアレで終わりだと思っています(あれで何か(物理エンジン以外の用途)しようという人は、CUDAやCTMの方へ移った方が賢いかも)。こういう状況だとAGEIAでは次は厳しいでしょうねぇ。まぁ、個人的にはライブラリ自体は使いやすいと思いますので、マルチコアCPUとかの方へいった方が賢いよなぁ。

2007.04.18

オープンキャンパスで

論文書いたネタでなんかやってくれと言われたのですが、全体で足並みそろえてやるならいいけど、自分だけってのはちょっとなぁ・・・と思ったりしますが、まぁそれはいいとして。

オープンキャンパスでは、デカめ(50インチ程度)のタッチパネルのディスプレイが使えるので、思いっきりインタラクティブな方向にすると面白いのかもなぁ。

デジタル積み木とか、ピタゴラ装置的なものとか。あとは、いかにも教材っぽいのね。

とりあえず、操作性を考えると2.5D化していかないと。あと、問題は素材(モデルデータ)ですよね。モデリング力が欲しいよなぁ。

ちょっと便利そう

たまに人に頼まれて法線マップとかハイトマップを作ったりするんですが、下記のxNormalはちょっと便利そうですね。

http://www.xnormal.net/

生成してくれるのは、normal / ambient occlusion / parallax displacement mapsだそうですね。

SDKもあるようでちょっとダウンロードして使ってみるかなぁ。

USBでeneloopの充電

ワイヤレスマウスの電池をeneloopにしてるんですが、USBで充電できる充電器が出るのか。

http://journal.mycom.co.jp/news/2007/04/18/015/index.html

コンパクトで持ち運びもしやすそうなのがいいよなぁ。

Googleが

Googleが"Google Docs & Spreadsheets"に加えて、オンラインベースのプレゼンテーション作成機能を提供するのか。

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0704/18/news010.html

PowerPointみたいなソフトウェアこそ共同作業で作ることがあるだろうからいつかは出ると思っていたけどねぇ。

文字や画像ファイルを組み合わせるようなスライドなら十分に作れるよなぁ。まぁ、動画も今は大丈夫だろうけど。

あと、PowerPointを作図に使うという人も結構身の回りにいるのですが、それもオンラインで共同で出来ると便利だよなぁ。

やっぱり

この夏の"Santa Rosa"モデルは、GPUはGMA X3000なんですねぇ。

http://www.dailytech.com/Fujitsu+Rolls+Out+Three+Santa+Rosa+Notebooks/article6948.htm

ひとまずIntelのGPUでもシェーダモデル3.0になってくれるのはうれしいですね。

開発したツール※なんかは基本的にノートPCでの動作がターゲットなので、DirectX 9.0cでフィーチャーしてる基本的なことはハードウェアで動いてくれないと困るんですよねぇ(GMA 950は頂点処理がソフトウェアだったので)。

※COLLADAと物理エンジンを組み込んだビューワーアプレット。先月、論文出したやつ。いまだに名前をつけていないのですが、

健康診断

今日は健康診断ですが、近年は血液検査の所見がちょっと危ないんだよなぁ。

エントリーモデルが

そういえば、GeForce 8600だとか8500だとか、8400だの、8300あたりとか色々と発表になってきたようですね。

http://www.beyond3d.com/content/news/188

8400以下は、Goでのモバイルノート(2.0kg以下)搭載を期待したいよなぁ。秋ぐらいの冬モデルには。

そういえば、別な話ですがSanta RosaはG965ベースっぽいけど、記事には

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0417/ubiq185.htm

「GM965の内蔵GPUはDirectX 10をサポートしていない。ハードウェアとしては確かにDirectX 10に対応可能な構造になっているのは事実だ。しかし、ソフトウェア側の準備はまだ整っていない。今後、ソフトウェアのアップグレードなどにより対応できる可能性はある」

そういうもんなんですかねぇ。確かに、GMA X3000の当初の予定ではDirect3D10対応って言ってたけど。それでもまぁ、2008年にCantigaが出るなら頑張ってる方だよなぁ>Intel。

そういえば、上の記事で言うシェーダパイプラインはベクトルだよね?スカラーで8とか10だったらさすがに悲惨ですが。

2007.04.17

明日は

健康診断なのですが、結構飲んでしまったなぁ。

次のSDK

日本のDirectX Developer Centerが更新されていることに気づいたのですが、June 2007の話がもう出てるんですね。

http://www.microsoft.com/japan/msdn/directx/downloads.aspx

DXUTが変わるみたいですね。DXUT自体はどちらのバージョンでも動くわけですね。

高フレームレートなカメラとか

普段は、キャプチャデバイスってDirectShow対応のものを使ってるからいいのですが、たまに特殊なカメラ(赤外線とか)を使おうとすると専用のAPIとかだったりするわけですが、そういうものほどCUDAで処理するのがいいのかもなぁ・・・。

とりあえず、次にそういうことがあればやってみるかなぁ。

新モデル

各社のPC夏モデルが発表になってますが、今回からノートPCはSanta Rosaモデルが出てくるのか。

個人的には、やっぱり内蔵GPUだよなぁ。

965G相当なんかだとSM 3.0ってところでしょうかねぇ。

相当昔のニュースサイトではDirect3D10とかってあるけど、それは無いでしょ。

映画

テレビ見てたら知りましたが、スパイダーマン3の公開が近いのか。

CG技術的にも面白いのかもしれないけど、あんまりそういう見方で映画(やアニメやゲーム)を見に行こうと思わないのでねぇ。

最近

5月の頭に大学で人を招いて講演をしていただく(講演自体は公開されるのですが、石川の山奥まで来るのはなかなか)ので、その事務手続きをしてるのですが、今回は思ったよりすぐに講演日を設定したのでわりと書類面は急ぎな感じですが、ヤマは超えた感じですね。

そうそう、講演をお願いするのはtaosさんです。

http://d.hatena.ne.jp/taos/

今回は、じっくりと時間をとってゆっくり話をしたいところですね。

2007.04.16

前の記事の続き

前の記事の続きですが、

しかし、こういうツールは確かにコードを書かなくていいので、プログラミングが苦手な人にも使いやすいかもしれませんが、実は開発手法的な考え方では新しいからツール連携とかのことを考えたりしていくと案外とユーザーが学習すべきことは多いよなぁ。

と書きましたが、コードを書く(学ぶ)のが難しいという理由でのミドルウェアの導入はあんまり成功しないかもねぇ。

こうしたツールを使いこなすために重要なのがコンテントパイプラインの概念。下のリンクは、かなり前のRadium Softwareの記事ですが、まぁ知らない人にはちょうど良いかも。

http://www.radiumsoftware.com/0408.html#040812

Virtoolsのようなツールは、実装はしなくていい(たいていはユーザーはDLLを作ったりはしないと思うので)けど、設計はしっかりやってね、という感じですね。設計だけに集中できるのは少しは楽になりますが、十分頭を使うよなぁ。これがコードを書くことと比較して、楽かというと必ずしもそうではないよなぁ。

プロのゲーム開発者なら当たり前のことをいまさら言ってるわけですが、学生なんか(下手をすれば教員でも)だとあんまりこの辺は頭に無いんですよねぇ。

僕なんかは、Direct3DのFXや、RenderMonkeyやFX Composerなどのツールを使い始めて、COLLADAや物理エンジンの利用などを通してようやくその手の話をネットで見たりということで知ってきた感じですね。

これからは、XNA GSEではわりと普通に出てくるし、COLLADAなんかもこのあたりの話(あっちではアセットですが)から来てるよね。これから出てくる人は当たり前に知っていることなんだろうね。

そういえば、未踏の開発テーマで『「3Dコンテンツ管理システム」の開発』というのがありますね。これはこのあたりの話なのでしょうか?

http://www.ipa.go.jp/about/press/20070416.html

意外と楽で

後輩にVirtools 4.0でのシェーダ利用の方法について聞かれたので、Virtoolsなんて使ったことが無いけど触ってみたんですが、やっぱりシェーダエディタなんてどれもそう変わりませんねぇ。

わりとDXSAS準拠っぽいので、変数のやりとりも楽だし4.0になってCOLLADAインポートも出来るようなのでわりと便利そうだよなぁ。

しかし、こういうツールは確かにコードを書かなくていいので、プログラミングが苦手な人にも使いやすいかもしれませんが、実は開発手法的な考え方では新しいからツール連携とかのことを考えたりしていくと案外とユーザーが学習すべきことは多いよなぁ。

書類提出

正確にはデータで提出なのですが、土日で必要な情報がそろったんで今日だそう。

まぁ、このあたりのやりとりは近日中に公開すると思うのですが、石川にはなかなか来れませんからねぇ。

2007.04.15

ふと

テレビのニュースで夕張市の市長選の話があったけど、さりげなく見てたら候補者に羽柴誠三秀吉がいるな。

今日も

何もしない休日(と言ってもじわじわMHP 2ndをじわじわ進めていたんですが)ですが、買い物行ってこないと。

2007.04.14

今日は

なんか一日寝てたなぁ。

2007.04.13

CUDAのアップデート

NVIDIAのフォーラムによるとCUDAの0.81がリリースになったようです。

http://forums.nvidia.com/index.php?showtopic=33138

CUDAのページ
http://developer.nvidia.com/object/cuda.html#downloads

今回のアップデートに伴い29のサンプルが下記に公開されています(Lunuxでは27。Linuxが少ないのはDirect3Dのサンプルの分少ないだけ)。ブラックショールズや流体,テクスチャ圧縮,画像処理など様々なものが用意されています。

http://developer.download.nvidia.com/compute/cuda/sdk/website/samples.html

今回のアップデートでうれしいのはこのサンプルの充実でしょうね。コードが公開されれば、他のマルチコアCPUで同じことをやってみて、速度を測ったりとかできますしねぇ。

あとは、Vista対応ですね。個人的にはDirect3D10のプログラムと協調して使えるようになったら(Direct3D10世代のNVIDIAのGPUならCUDAはだいたい動くはずですし)利用しようかと考えています。

この時期は

この時期は、M1とかに「DirectX(Direct3D)の入門によい本は?」と聞かれるのですが、あまりDirectXに関連した和書は買わない(SDKで十分なので)ので、返答に困ったりするんですよね。

まぁ、自分が持っていたりするので「DirectX 9 シェーダプログラミングブック」を薦めるわけですが、あれはあれで9.0b仕様なので若干現在と各インターフェイスのメンバ関数の引数が違ったり、DirectX AppWizardベースだったり(今だとDXUTがありますし、Visual Studio 2005にDirectXのAppWizardは無いし)というところが、なかなか薦めにくいんですよね(扱ってるトピックの豊富さや内容ではお薦めなのですが)。

Direct3D10は実行環境がまだ少ない(うちの研究室でもGeForce 8800GTXマシンは3台しかないし)ですし、XNAはまだ入門書がないし(できるXNAはいつまでたってもできないし)。Managed DirectXは終わっちゃったし。

OpenGLなら2.0の赤本が出たので、薦めやすいんですがねぇ。

関係ないけど、以前DirectShow用に買ったムック(雑誌みたく発売時期が限定)が、新しく出版され直してるな。

出版社の紹介ページ
http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/43/43001.htm

はじめての動画処理プログラミング―Win32APIとDirectXで実装する動画処理の基礎
はじめての動画処理プログラミング―Win32APIとDirectXで実装する動画処理の基礎土井 滋貴

CQ出版 2007-02
売り上げランキング : 11547


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

就活

M2の学生3人がLaval Virtualへ展示に行ったのでしばらくいないのですが、そのほかのM2の学生も今は就活で研究室のメンバーが極端に少ない状態です。

今週あたりからぼちぼち数名が内定がではじめてきたのですが、今年はわりとみんな早く終わりそうだよなぁ。

僕なんかは、大学生のとき(2002年頃の話)に進学か就職か迷った時期に3社ぐらいゲーム会社の説明会とかは行きましたが、書類なんかでけっこうやる気の無さが出てたよなぁ(いろいろと迷ってる時期だったので)。それに大学院入ってからの方が身についたことが多かったですし。

それにしても当時は厳しは厳しかったけど、今就活出来る学生はいいよなぁ。

シェーダパイプラインという言葉は死語になる?

DailyTechにATIのR600の記事がありますが、ここではストリームプロセッサとあります。それにしても320って当然、スカラーだと思いますがG80で128だったよね?だとすると相当スペックアップしてるなぁ。

DailyTechの記事
http://www.dailytech.com/article.aspx?newsid=6903

GeForce 8800あたりからNVIDIAもシェーダパイプラインはストリームプロセッサと呼んでるので、Direct3D10以降のGPUではシェーダパイプラインという言い方は消えそうだよなぁ。

GeForce 8800
http://www.nvidia.com/page/geforce_8800.html

ストリームプロセッサ数と言えば、G80(GeForce 8800GTX 768MB版)でもDirect3D10サンプルなんかでGSやSOをバリバリ使うやつは遅いのですが、これだとそこそこ動きそうですねぇ。

最近

書類書きとかメールへの返信とかそういう仕事がたまってきたなぁ。

たぶん、月末に東京に行きます。

さすがに初回はいかないと。

2007.04.12

これは期待したい

Engadget見てたらWindows Mobile 6.0のW-ZERO3のティザーサイトが出来てるのか。

http://japanese.engadget.com/2007/04/12/willcom-windows-mobile-6-x/

http://x-w.jp/

これは期待したいなぁ。あと、記事を見ると東芝端末の話もあるな。

W-ZERO3[es]は8ヶ月使ってるので、あと2ヶ月で機種変の割引対象だな。

EmptyProjectやSimpleSampleよりも

EmptyProjectとかSimpleSampleなんかをベースにしてたけど、あれのDirect3D9へのフォールダウンはいらないんだよなぁ・・・。

と考えていたら"Tutorial 08: Introduction to DXUT "の方がよさそうだなぁ。

ボックス周りの処理はいらんけど。

久々に

Shader.jpのProgramming Tipsの方を近いうちに更新しようかと考え中。

とりあえず、簡単なGSのデモとSOの話にしようかな。

終わった

ちょうど、石川での「水曜どうでしょう」の一番新しいヤツ(ヨーロッパ)が終わりました。

来週からは、またクラシックですが、何をやるんだろうなぁ。

う~ん

4月は、意外と書類仕事が増えてきて、うまく時間をやりくりしないとあっという間に終わってしまうなぁ。

とりあえず、その日にやることをリスト化なんかして、消化状況をちゃんと管理しないとダメだなぁ。

今日明日と午後に出席しないといけない行事もあるしなぁ。

2007.04.11

最近はもっぱら

やっぱ年度はじめは書類仕事が多いのですが、ようやくDirect3D10をいじってる感じですね。

GSそのものは結構理解できて、SOもほどほどに。

あとは、なんかちょっとしたことをやってみたいよなぁ。

これでやっと

W-ZERO3向けに"Windows Live for Windows Mobile"出たようですが、これでW-ZERO3でメッセンジャーとか使えるよなぁ。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0704/11/news059.html

GW

今年から5/4がみどりの日になったのか。

ふとカレンダーを見てたら、あれっと思ったのですが国民の休日がなくなったわけね。

5/4がみどりの日になったので、4/29は昭和の日になるわけか。

こういうことがねぇ

なんかうちの大学の話題が出てますねぇ。

http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=07/04/10/2212209

もともと受験自体は大学3年で出来るんですよね。そんで、修士から博士が終わるまでを4年にするわけですね。

最短で25歳で、出れるわけですが、今までだと27歳が2年縮まる感じですね。

ただ、千葉大の飛び級制度を使った人が26歳で出てるみたいなので、今まで(使える制度を使いまくって)より1歳早くって感じですね。

http://www.hokkoku.co.jp/newspack/syakai2007032601000184.html

ちょっと変更

そういえば、各記事のPermalink(固定リンク)をクリックするとその記事のカテゴリと同じカテゴリの最新5件が表示されるようにしました。

それにしてもいい加減、カテゴリ表示の○○件ごと表示とかを実装して欲しいなぁ。

2007.04.10

DSのTOEIC学習ソフト

結局買ってみましたのですが、今日届きました。

確かに、これはTOEIC向けのソフトですねぇ。

模擬テストとか、各パートごとに学習とか出来るんで、時間の無いときは個別にって感じですねぇ。

やっぱり、リスニングが出来るのはいいですねぇ。ちょっと聞き取りにくいのですが。

TOEIC(R)TEST DS トレーニング
TOEIC(R)TEST DS トレーニング
アイイーインスティテュート 2007-03-29
売り上げランキング : 6

おすすめ平均 star
star本格的でいいソフト
starなるほどこれは……。
star最高のTOEIC対策ソフト

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

久々

Direct3D10のD3DXのD3DX10CreateEffectFromFileがDecember 2006とApril 2007で引数が1つ増えてるようなのですが、こういう唐突に引数が増えるのがDirect3Dらしいですよねぇ。

増えた引数にはとりあえず、"fx_4_0"と入れておけばいいですね。

断念しない

アイピーモバイルが携帯電話参入を断念って話がありましたが、否定したみたいですねぇ。

個人的にうかつだったのが、最初にそのニュースを出したのがどこの媒体だったか確認するのを忘れてたよなぁ。

Wikipediaを見てると案の定日経かぁ~。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB

ATOK 2007にして

2006から2007にして、基本的な変換精度は上がったような気がしますが、細かなとこで気持ち悪い変換をしてくれるなぁ。

たぶん、基本的に僕の日本語がブレてると言うことなのだと思いますが、口語的な書き方の変換は苦手かもしれないなぁ>ATOK。

2007.04.09

花見をしながらBBQをしようとしたが

今日は花見をしながらバーべキューしようとしたのですが、寒いので結局リフレッシュルームで焼肉に…。

そういえば、以前ALS(徐々に筋力が低下していく病気だったと思います)患者向けに、日立が脳の血流かなんかを計測してYES/NOを判断するシステムを開発したというのをテレビで見たのですが、その開発者の人の講演が学内であるみたいですねぇ。ちょっと面白そうだなぁ。

心語り
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2005/09/0926.html

気づいたら

大学のほうで入れているVirtoolsのバージョンが最新の4.0になってるなぁ。

http://www.virtools.com/index.asp

大学の下も

大学の下の宮竹の方もようやく花が咲いてきたよなぁ。

ただ、見た感じでは満開まではもうちょっとっぽいですねぇ。

Health001


Health002

2007.04.08

本当に必要なのかなぁ

安藤優子は本当に必要なのかなぁ。

断念かぁ

アイピーモバイルが携帯電話参入断念か。

イーアクセスに比べて、体力的に疑問だったからサービスインしたけど、潰れる(最悪、昔懐かしのモブデムの件とか、平成電電みたいな展開になるかもとか思っていたけど)ことは考えていたんだけど、この時点で断念とはねぇ。

http://news1.fresheye.com/article/fenwnews2/1100003/20070408124227_ky_te966/index.html

しかし、あまった帯域を既存の業者が取るのはいいんだけど、Docomoが取るならその代わりにイーモバイルにローミングしてやれよ、って思うんですけどね。

そういえば、PocketGames見てると石川はローミングでサービスをするってことが検討されてるんだなぁ。2008年3月はまだ在学中ですからねぇ。

http://pocketgames.jp/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=4662&mode=thread&order=0

最近

PSPのWizardryを買ったはいいけど、MHP2ndで詰まっていたのが順調に進むようになってあんまり触れてないなぁ・・・。

2007.04.07

スパムが多いから

最近、自分が管理しているblogのトラックバックスパムがひどいです。

このblogとShader.jp Newsでは、コメントとトラックバックは管理者の承認制にしていますので、表に出ることはないのですが、両方ともコメントやトラックバックがくるたびにメールでそれを通知してくれるので、無駄にメールがたまるのが嫌ですねぇ。

メールでの通知はやめようかなぁ。

知らなかった

外付けHDDをVistaマシンにつなげて初めて知ったのですが、ReadyBoostって別にフラッシュメモリやリムーバブルディスクでなくてもいいのか。

もちろんHDDはランダムアクセスには弱いので、フラッシュメモリのほうがいいんでしょうけど。

今度こそ本当に

一度、ダウンロードセンターに出て引っ込められたDirectX SDK April 2007が本当に出たみたいですね。

http://msdn2.microsoft.com/en-us/xna/aa937788.aspx

最初のダウンロードタイミングでインストールできた人も念のため新しいほうを入れたほうがよさそうですねぇ。

http://creators.xna.com/forums/thread/4999.aspx

まだ

各種リソースやバッファの初期化まわりの手順が身についてきてないよなぁ>Direct3D10。

まぁ、いずれ慣れると思いますが。

2007.04.06

4月版

なるほど4月版のSDKがひっこめられたのはこの辺の話ですか。

http://creators.xna.com/forums/thread/4999.aspx

ああ、そうだ

SIGGRAPHのPaperのリストが少しずつ出てきたようですね。

http://www.cs.brown.edu/~tor/sig2007.html

次はSOかなぁ

次はとりあえず、Stream Output(SO)ですねぇ。

他のシェーダ言語で

Cg 2.0やGLSLのジオメトリシェーダのプログラムも見始めてるんですが、考え方が分かるとコードも自然と読めてきますねぇ。

GSの習作

とりあえず、VistaでGeometry Shaderの勉強を本格的に始めました。

画像は何の変哲も無いトライフォース3つの三角形。

ちょっと簡単な練習として、1つの三角形を入力してGSで3つに増やすという感じです。

なるほど、AppendしてRestartStripすりゃいいわけね。

Test

あのシャドウランですか?

なんかファミ通.comでXbox 360で『シャドウラン』が出るってありますが、あのシャドウランですかねぇ。

http://www.famitsu.com/game/news/2007/04/06/103,1175837962,69752,0,0.html

あのシャドウランってのはTRPGのシャドウランなんですが、SFC版はクリアしました。人によってはクソゲーかもしれませんが、けっこうスリリングで楽しめるARPGでした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%89%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3

今日は

今日は今年度最初のプロジェクトの会議でしたが、ちょっとした事情で延期に。

ちょっと心配だなぁ。

メンテ後から

なんか、すごいペースでトラックバックスパムが飛んでくるなぁ。

基本的に、現在のエントリはトラックバックを受け付けてない(スパムしか来ないのでやめました)のですが、昔の記事に来ますね。

2007.04.05

久々に

おお、なんか月末にクロマニヨンズの新しいシングルが出るのか。

しかし、いつかはライブ行きたいんだけどなぁ。

紙飛行機(初回生産限定盤)
紙飛行機(初回生産限定盤)ザ・クロマニヨンズ

BMG JAPAN 2007-04-25
売り上げランキング : 537


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

長年染み付いたもの

本格的にDirect3D10でプログラムを組み始めてるんですが、これは長年染み付いたDirect3D9(Direct3D8からともいえるかも)の習慣からいろいろと改めていかんとダメですねぇ。

まぁ、論文を読んでいたのでIAとかViewだの各種バッファだのはわかるからいいのですが、1からチュートリアルをやってDXUTを使わないでやるところからはじめないとダメですねぇ。

ついに

ついにココログが携帯電話からの閲覧と記事管理が可能になったようです。

http://www.rbbtoday.com/news/20070405/40486.html

URLをそのまま携帯に入れて見るか、右にQRコードを表示しました(配置はあとで変更するかも)のでそこから見ることができます。QRコードのほうからならW-ZERO3などでもPCに比べて快適に読めます。

Qrcode
携帯向けURLのQRコード。

URLだと下記
http://app.m-cocolog.jp/t/typecast?blog_id=1674&user_id=2210

記事の投稿自体は、メールでできましたが、管理者としてうれしいのは、スパムトラックバックの削除やコメントの承認が出先でもできることですかねぇ。

イギリスにおけるゲーム開発会社トップ100

NVIDIAの開発者向けblogで、イギリスにおけるゲーム開発関連企業のトップ100を紹介したサイトのことが載ってますね。

http://blogs.nvidia.com/developers/2007/04/top_100_develop.html

ちなみにランキングの基準は英国での売り上げがベースのようです。

下が、そのサイトちゃんと日本企業も載ってますね。最高位は任天堂の2位ですね。1位はEAのカナダのスタジオ。ユークスも結構高いですね(8位)。SCEJは意外と低いですねぇ(56位ただし、90位にポリフォニーがいるので、それは含まないんでしょうね)。英国では人気がないんでしょうか?あと、61位のMTOも興味深いですね。

ランキングのほうはこっち
http://www.develop100.com/

今年度に入ってよく聞かれること

わりと就職に関して聞かれることが増えたよなぁ。

とりあえず、今年度から仕事探しは本格化しようと思いますが、学位がちゃんと取れるのかどうかという点で、現段階ではなんとも言えませんからなぁ。

希望としては、大学のポスト(助教などの)ではなく民間企業や研究機関なんですが。

2007.04.04

メモ:Blenderの境界ボックス

Blenderのエクスポータが出力するCOLLADA Physicsの境界ボックスが、どんな形状でも単位ボックス(縦横奥行きが1)なのがおかしいと思ったけど、これはlibrary_visual_scenesのnodeのscaleで帳尻があうようにできていたのか。

とりあえず、これでスケーリング周りの処理が片付いた。たぶん、複雑な構造でなければこれでかなりのことができたハズ。

しかし、今回の修正の伴ってやっとBlenderの使い方がわかってきた。特に、Object modeとEdit modeあたりは。

久しぶりに見ると

久しぶりにソースを見直すたら間違いに気づく。

Blenderのエクスポータが問題ではなくて自分の読み込みだったかぁ。

もっとVistaを

自分のデスクトップがブースから移動できるようになったので、再び降ろしました。

そんなわけで、もっとVistaを使っていかないとなぁ。

メンテでした

実は、昨日の15:00から24時間のメンテでここの更新が出来ませんでしたが、やっとそれが終わったみたいですね。

告知の文を書こうと思ったのですが、気づいたらメンテに入ってかけず、って感じです。

2007.04.03

6月に

NVIDIAがGPGPU向けの新しいブランドとチップを出すみたいですね。

TheStreet.comとかBeyond3Dあたりで、そういう記事が出ていますね。

http://www.thestreet.com/_dm/smallbusinesstech/smallbusinesstech/10347867.html

http://www.beyond3d.com/content/news/165

記事では、6月にG80ベースだけどグラフィックス向けではないプロセッサを出すかもって話ですね。スカラーで128本のパイプライン(G80のシェーダパイプラインと同じですが)のプロセッサって感じみたいですね。

すでにCUDAが出てますからAPIの方はありますので、わりと現実味のある話ですねぇ。

製品としては、PCI-Express 16xだけでなく1xも出してくれるといいよなぁ。SLI対応じゃないMBだと16xはすでに埋まってますからねぇ。

2007.04.02

いっそ16GB

USBメモリって気をつけないと結構なくすんですが、そんなわけで今も無いんですが、結構フラッシュメモリ自体は値下がりが早いので、次の買ってしまっていいかなぁとか考えております。

そういえば、バッファローが16GBで20,000円くらいの出してましたが、アレってHDDとして認識されるようになってるんですねぇ。ちょっといいかもなぁ。

http://ascii.jp/elem/000/000/026/26008/

ただ、ReadeyBoost対応ってわけではないようですねぇ。

BUFFALO USB2.0対応 シリコンHDD SHD-U16G
BUFFALO USB2.0対応 シリコンHDD SHD-U16G
バッファロー 2007-03-23
売り上げランキング : 2529


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ネタだったのか

mixiの日記の読み逃げ禁止ってアレってネタだったのか・・・。

デジタルARENAの記事
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20070330/121427/

そういえば、Googleニュース検索で「読み逃げ」で検索するとINTERNETうぉっちの記事までひっかかるな。

Googleでもエイプリルフールのネタまでは見抜けてないのか(そりゃそうだろうけど)。

http://internet.watch.impress.co.jp/static/uocchi/2007/04/01/yominige.htm

時間外手数料無料化

そういえば、今年度から北國銀行のATMの時間外手数料が無料になるみたいですね(コンビニとかはダメみたいですが)。

http://www.hokkokubank.co.jp/news/2007/070118_b.html

あと、セブン銀行対応もうれしいところ。

講義

実は、修了単位があと2単位(1科目)足らないので今年度中に1科目履修しないといけないのですが、何をとるかなぁ。

ちょうど、1-1期にXMLに関する講義があるからそれを履修しようかなぁ。

新年度

平日で言えば、新年度は今日からスタートですねぇ。

研究室のサイトのメンバー表を書き換えたりしてましたが、しばらくは新M2をM1とか言いそうですね。

そういえば大学の入学式は4/4だそうですね。

大学に来るときに、手取川沿いの土手の桜が綺麗に咲いてました。

宮竹のヘルスロードあたりはまだみたいですねぇ。

まもなく発送らしい

そういえば、注文しておいてだいぶ忘れていた"The End of Hardware: A Novel Approach to Augmented Reality"がAmazonで発送間近みたいです。

紹介ページ
http://theendofhardware.com/

アメリカのAmazon
http://www.amazon.com/gp/product/1419652184/ref=pd_ys_ir_all_8/002-7736176-1599200

目次なんかを見てると、ちょっと楽しそうな本ですよねぇ。

http://theendofhardware.com/index_content.html

あんまりここで話題にしませんが、博論のテーマってこういう領域なんですよねぇ。

The End of Hardware: A Novel Approach to Augmented Reality
The End of Hardware: A Novel Approach to Augmented RealityRolf R. Hainich

Booksurge Llc 2006-10-16
売り上げランキング : 216162


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Apple TVハックは意外と面白いかも

EngadgetにApple TVにMac OS Xが入る話がありました。

http://japanese.engadget.com/2007/04/01/apple-tv-os-x/

PC Watchで分解レビューがありますが、ほとんどPCなんですね。GeForce 7300入りとはねぇ。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0402/ubiq183.htm

Mac miniはIntelのGMA 950だからグラフィックスに関しては、こっちの方がよいですねぇ。あと、BootCamp入れたらWindowsも入ったりしないのかなぁ・・・。

HDMIやコンポジットがあるから、なんか面白い使い道はありそうだよなぁ。

むしろ、Apple TVの普通の使い方で何が便利か知りたいんですが・・・。iTunesで音楽を聞くのはPCでいいし、日本のiTMSで動画はそんなに充実してないし。

Wiiにせよ、PS3にせよ意外と写真ビューワーはニーズがあるようですが、これはメモリカードのスロットがないからPCから同期するのは面倒だよねぇ。

Apple TV MA711J/A
Apple TV MA711J/A
アップルコンピュータ 2007-03-31
売り上げランキング : 3790


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007.04.01

何とかして欲しい

profile_HLSLは何とかしてもらいたいよなぁ

https://collada.org/public_forum/viewtopic.php?t=739&sid=54e75f25d8a567d6ce4f2255cfd8e33b

以前どこかで、COLLADA 1.4.2にロードマップとしてあったような気がするんですが、1.4.1は長いですねぇ。

ただ、現状Direct3D10の登場でFXも2種類あるからなぁ。

やっぱり

つまんねぇネタが多いなぁ・・・エイプリルフールネタ。

しかし、嘘は嘘なんだけど、デジタルもののサイトのネタはだいたいが書いてる人の願望だよねぇ。

新年度

おっと、もう4月でしたね。

今日から新年度ですね。

そういえば、大学では今年度より助教授の名称が廃止になって、准教授の名称に変わります(助手も細分化され助教というポストが誕生)。うちの大学では、移行措置として昨年度から使ってましたが、いよいよ正式に変わるわけですね。

参考
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070331i115.htm

古いほう(第五十八条)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO026.html

改正
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxmiseko.cgi?H_RYAKU=%8f%ba%93%f1%93%f1%96%40%93%f1%98%5a&H_NO=%95%bd%90%ac%8f%5c%8e%b5%94%4e%8e%b5%8c%8e%8f%5c%8c%dc%93%fa%96%40%97%a5%91%e6%94%aa%8f%5c%8e%4f%8d%86&H_PATH=/miseko/S22HO026/H17HO083.html

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »