フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 帰ってきた | トップページ | 応募を検討しようかなぁ・・・ »

2007.04.26

わりとハイスペック

なんかSCEがPS3向けにカメラを使ったトレーディングカードゲームを出すみたいだけど、それに付属する「PLAYSTATION Eye」は地味にハイスペックだなぁ。

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0704/26/news105.html

最大60フレーム/秒(640×480時)
最大120フレーム/秒(320×240時)

なんか、フレームレートが妙に高いなぁ。

Cellなんかは画像処理なんかはしやすそうなので、このフレームレートでリアルタイム処理ができればすごいんだけど、家庭用ゲーム機でフレームレートが高いとありがたい利用方法はなかなか無いかもなぁ。

それよりも30フレームだけど、HDで撮影できるなどの方がありがたいかもねぇ。

Windows向けのドライバあれば、単体で欲しいよなぁ。

そういえば、ソフトの方はあんまり触れてないけど、わりとAR Toolkitっぽいつくりだけど、記事を見るとCSLの技術がベースみたいですね。確かに暦本さんとかがこういうARなネタとかやってたよなぁ。

たぶん、この論文だろうなぁ。

暦本 純一, "2次元マトリックスコードを利用した拡張現実感システムの構成手法", インタラクティブシステムとソフトウェア IV, 近代科学社, 1996
http://www.sonycsl.co.jp/person/rekimoto/papers/wiss96.pdf

« 帰ってきた | トップページ | 応募を検討しようかなぁ・・・ »

Programming」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 帰ってきた | トップページ | 応募を検討しようかなぁ・・・ »