フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« まだまだ | トップページ | 例の »

2007.05.19

いろいろな疑問が解決

Shader.jp Newsで書きました(該当記事)が、NVIDIAのGPUがR2VBをサポートしていたことを知りました。

そんな折にPBOとかFBOとかVBOの話を見ていたのですが、ようやくPBOとFBOの違いが何となく分かってきました。

あと、Direct3D10におけるR2VB的な話ですが、シェーダから頂点バッファへの出力というとストリームアウトが思いつきますが、1DのRender TargetもViewをうまいこと使うとストリームに流せるんですよねぇ。これは、8,000までいけます(テクスチャ幅の限界)。この辺も、色々と理解するのに今回のR2VBの話は役に立ちました。

« まだまだ | トップページ | 例の »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだ | トップページ | 例の »