フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« FX Composer 2.0でたねぇ | トップページ | 午後は »

2007.06.15

mental millとは

Mentalmill
クリックすると大きなサイズになります

FX Composer 2.0からmental mill(Artist Edition)というソフトが付属するようになりました。

Mental Mill
http://www.mentalimages.com/2_4_mentalmill/index.html

これは、グラフィカルなインターフェイスでシェーダ開発が出来るツールですね。Mac使ってる人(つーか、FX Composerのユーザーは基本的にWindows使いですが)ならQuartz Composerみたいなインターフェイスっていうとわかりやすいかもしれませんね。

とりあえず、上の画像の例では"Genelator Wood 1"と言うパネルで木目の生成、"Illumination Phong 1"でそれにPhongのシェーディングモデルの適用、"Color brightness 1"で明度調整(右のエリアに調整用のスライダが表示される)を行うということをやってます。

FileメニューのExport ShaderでCgFX、HLSL(FX)、GLSLのエクスポートが出来るので、よくあるシェーダエフェクトはこれで、コードを書かずに出力できそうですね(ちなみに、DXSASなどのUIのための記述もしてくれる)。

これをFX Composer 2.0にインポートしてCOLLADAドキュメントと関連づけ(COLLADA FXで利用する)る、なんてことが使い方として正しいんでしょうね。

« FX Composer 2.0でたねぇ | トップページ | 午後は »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« FX Composer 2.0でたねぇ | トップページ | 午後は »