フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« まさか | トップページ | 今年の梅雨は »

2007.07.11

ゼミ

今日のゼミ担当は、自分なのですが今回の文献のチョイスは良かったなぁ。

1週間ほどで準備するにはわりと手頃な難易度でした。

そういう意味では、この論文の著者らの考え方がいかにシンプルかが分かるよなぁ・・・。

ちなみに、今回読んでいた論文はSIGGRAPH 2007に出てくるもので下記の"Active Refocusing of Images and Videos"です(ちなみに、GPU処理は一切ないです)。

http://cvlab.epfl.ch/~fmoreno/publications.htm

単視点で画像やビデオの深度推定を行い(ただし、撮影の時点で深度推定が出来るようにドットパターンを埋め込むのが難点)、あとでフォーカスをコントロール出来るようにするという論文。

同じような目的のソフトウェア(プラグイン)でIrisFilterがありますが、その辺との比較なども行われてますね。論文で言うと、Figure 9の(b)が基準となるイメージで(c)が著者らの手法ですね。で、(e)がIrisFilterの例ですね。ついでに、(f)はCanonのカメラだそうで。エッジ部分の処理に違いが分かりますね。

それにしてもこの論文は、結果はいいんですが、なんにしても深度画像を得る方法がめんどすぎ(制約もいろいろとあるし)。わりと地道な計測やってて、そのデータが公開されてるので再現は可能ですが(使用したプロジェクタの型番まで書いてあるので)。

まぁ、でもCGのようにはじめから明らかに深度が分かってるものであれば、ドット周りの処理を省いて使うのはありかもしれませんね。

« まさか | トップページ | 今年の梅雨は »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« まさか | トップページ | 今年の梅雨は »