フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 発送された | トップページ | mini BのBluetoothのモジュールって »

2007.08.19

Mod ToolでHLSL

ドキュメント(なぜか日本語版が付属してるなぁ)を見ながら、Mod Toolの方でHLSLのシェーダをモデルに適用しようとしてるんですが、ようやくRenderTreeの使い方がわかりました(画像の左下が、デフォルトのPhongで右下が赤く塗るだけのHLSLでのレンダリング結果)。

ちょっとuniformで入れる変数のセマンティクスってどうなってるんだろうと悩んでいたのですが、ドキュメントを見ると変数名に命名規則があるようですね。

あと、下記で気づいたのですがVistaだと普通にDirect3D10も使えるんですね。確かに、Direct3D10のシェーダの選択もできますね。

http://www.softimage.jp/xsi/6/index.html

これは便利ですが、エディタがイマイチなので、外部のシェーダツール(FX Composerなど)で記述して持ち込む方が良さそうですね。

Modd3d
クリックすると大きなサイズになります

« 発送された | トップページ | mini BのBluetoothのモジュールって »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 発送された | トップページ | mini BのBluetoothのモジュールって »