フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« SIGGRAPH 2007のNVIDIAの資料 | トップページ | COLLADA DOMでマテリアルへのアクセス »

2007.08.30

日本語の記事が

Khronos groupがSIGGRAPH 2007のBoFの資料を下記で公開していますが、ちょうどこの内容の部分の日本語の記事がMYCOMにありますね。

スライド
http://www.khronos.org/developers/library/

記事
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/08/23/siggraph06/index.html

こことか、あっちを読んでる人自体はシェーダモデル4.0自体はOpenGLでも2.1とかなら拡張でGLSLで呼べたりCg 2.0がサポートしていたりというのはご存じだと思うので、上の記事ではコアでってことでしょうね。

« SIGGRAPH 2007のNVIDIAの資料 | トップページ | COLLADA DOMでマテリアルへのアクセス »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SIGGRAPH 2007のNVIDIAの資料 | トップページ | COLLADA DOMでマテリアルへのアクセス »