フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« これはいいかも | トップページ | 第4弾 »

2007.10.11

久々のネタ

ちょっと、今日の午後は副テーマの学生との打ち合わせがあるので久々にDirectShowのソースを引っ張り出してくる。

とりあえず、Vistaでの動作の確認、UNICODE環境(ようするにDXUTとの組み合わせ)での利用をテストしました。

DirectShowがWindows SDK(Platform SDK)に移ってから、ライブラリ(BaseClasses)のビルド自体の敷居が高くなった(今のSDKではVisual StudioのソリューションがつくのでnmakeしなくてOKですが、ライブラリの依存関係が・・・)のですが、ちゃんといけますね。

とりあえず、キャプチャテクスチャのシンプルなやつと、HSV(L*a*bじゃないよ)で適当(カメラの設定や照明が適当なので検出精度が悪いです)に肌色検出(もちろんピクセルシェーダで。FPSはスクリーンキャプチャ時に落ちたので気にしないで下さい)してみたもの。ちなみにカメラは、M1330についてるヤツ。

あと、HSVを使ってるのはNVIDIAのShader LibraryにRGBtoHSVのコードがあったので、その関数をインクルードしするのが手っ取り早かったからですね。なので、肌色認識は、例のヤツです。

そうそう、プログラム名が2006なのは、DXUTで使うバージョン自体は2006のうちに出来てたためです。

Captex_2

Skin

« これはいいかも | トップページ | 第4弾 »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« これはいいかも | トップページ | 第4弾 »