« キャプチャプログラムの話 | トップページ | これは気になる »

2007.10.11

ついに完結

「任侠沈没」の第3巻が届いたので、一気に読了。

この巻で、最終刊なのですが連載の最終話で語られなかった謎が一気に語られて終わってますね(組長と大紋寺の妻子の関係など)。

あんまりネタバレはアレなので、このぐらいにしておきますが、今回はギャグ色は薄いんですがクライマックスに向けての盛り上がりがありますねぇ。

あと、いろいろなところで細かいところが巧いよなぁ。モーターボートにはブレーキのない下りとかは2巻のバイクの話とかを思い出しちゃったり。

3巻で終わりってのは、惜しい気もしますが、だらだら展開がマンネリ化してつまらなくなるよりいいよなぁ。あと、この長さだとVシネとか実写映画でも面白そうな気がするなぁ・・・。

任侠沈没 3巻 (3) (ニチブンコミックス)
任侠沈没 3巻 (3) (ニチブンコミックス)山口 正人

日本文芸社 2007-10-09
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« キャプチャプログラムの話 | トップページ | これは気になる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Amazon」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャプチャプログラムの話 | トップページ | これは気になる »