フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« Tesla | トップページ | Pythonを導入して »

2007.12.07

C++/CLIでも

C++/CLIでもちゃんとIronPythonが使えるんですね。

Wikipedia IronPython
http://ja.wikipedia.org/wiki/IronPython

とりあえず、簡単なプログラムを色々とネットの情報(C#のものは多いので)を頼りに作ってみました。

まずはIronPyhonを使うための準備(事前にPython 2.5を入れております)。

http://www.codeplex.com/IronPython

上で、1.1のバイナリをダウンロードして適当なところに置く。

Visual Studio 2005でオブジェクトブラウザを出して(表示メニューから)、下の画像のようにDLLを追加。

Ip0001
クリックすると大きなサイズになります

あとは、書くのみ。

今回は、ボタンを押すとテキストボックスに「テスト」と表示されますが、この「テスト」の文字列はtest.py(UTF8で保存しないと文字化けする)に記述しています。

Ip002

そんなわけで、ソースファイルは下記(バイナリも付属)。

「PythonTest.zip」をダウンロード

それにしてもこれは楽かも。

« Tesla | トップページ | Pythonを導入して »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Tesla | トップページ | Pythonを導入して »