フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007.12.31

毎年おなじみの

除夜の鐘突きのため、晩飯食べたら友人宅に移動します。

無料版

Syoyoさんところより。

http://lucille.atso-net.jp/blog/?p=398

Houdini 9 apprenticeというHoudiniの無料で使えるやつがでてるのか。

Houdini 9 apprentice
http://www.sidefx.com/index.php?option=com_content&task=view&id=589&Itemid=221

よいお年を・・・

2007年も今日で終わりですね。

来年もよろしくお願いします。

2007.12.30

今晩

今晩は、高校時代の友人たちとの飲み会です。

わりと出そうな話題はあの海パンの人の話題でしょうか?

miniかmicroか

EM・ONE用にmini SDカードを買おうと思ったのですが、同じ容量だとmicro SDとそんなに価格差が無いんですねぇ~。

そんなわけで、今の携帯とやりとりしやすいようにmicro SDにアダプタをつけて使うことにするかなぁ。

それにしても、このテの端末や携帯を機種変するたびにメモリーカードの大きさが小さくなって、容量も大きくても安くなるからその度に買ってしまうから自分が何枚持ってるか把握できなくなってるよなぁ。

夜中に

くっそ~、夜中に相棒の再放送なんてやりやがって。

カラオケしてて

やっぱ、ジョジョ立ちに対抗できるのはヒムロックだよなあ。

…と友人たちの間で納得。

2007.12.29

今日と明日と明後日

今晩は、地元の友人たちとの飲み会で、明晩が、高校時代の友人たちとの飲み会です。

明後日は、毎年恒例(ここ10年近くやってるんですが)の除夜の鐘突き。

あと3日

今日は土曜日ですが、たいていの会社は昨日辺りで仕事納めだったんでしょうかねぇ。

今年もあと3日で終わりですねぇ。

2007.12.28

誰でもピカソに

うるまでるびがでてるなぁ。

あのソフトは五十嵐先生とかがやってたやつかなぁ(うるまでるびペイントってやつかなぁ)。

気になる

出版社のサイトへ行ってもそんなに詳細なことが書いてあるわけではないのですが、"3-D Modeling from Images"という本はちょっと気になるなぁ。イメージベースドモデリング的な内容だと思うんですけど。

http://www.springer.com/east/home/generic/search/results?SGWID=5-40109-22-52079014-0

3-d Modeling from Images
3-d Modeling from ImagesMarc Pollefeys

Springer-Verlag New York Inc (C) 2007-12-30
売り上げランキング : 5834


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Vistaの無駄機能・・・と言われかねない

しかし、VistaのSideShowって機能は本当に使い物になるんだろうか・・・。Vistaが出て1年くらいになるけど、全く使われてるのを見ないよなぁ~。

・・・というか普及させる気があるんだろうかと常々思う。

Windows Mobile機と連携(Bluetoothとか)できれば、EM・ONEなんかはクレードルに載せた状態で便利な気がするんですけどね。

http://emobile.jp/products/sh/s01sh/option.html

2007.12.27

eneloopブランドの外部電源

EM・ONEを買ってBluetoothでモデムとして使おうと思ってるわけですが、電池がちょっと心配なのでSanyoのKBC-L2Sを買ってみました。

メーカーのページ(他にも小型のヤツとかeneloopの充電池も充電できるモデルとかもアリ)
http://www.e-life-sanyo.com/products/kbc/KBC-L2S/index.html

USBの端子が2つついてるので、USB給電できるデバイス向けの外部電源という感じですね。EM・ONEに限らず、携帯電話とかAdvanced W-ZERO3[es]とかiPod touchとかゲーム機(PSPとかDS)で使えそうなので使い道は色々とあるよなぁ。

ちなみに、eneloopブランドなんですが、eneloopが入ってるというわけではなくリチウムイオン電池(5000mAh)みたいですね。

Size
携帯電話などとのサイズ比較(クリックすると大きなサイズになります)

三洋電機 USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2S KBC-L2S
三洋電機 USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2S KBC-L2S
三洋電機 2007-12-11
売り上げランキング : 933


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

色々と参考になる

西川さんの記事ですが、今年のグラフィックス技術の総括的な物が出てますね。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20071227/3d.htm

こういう風にまとまってると来年はどのくらいの技術的にどの程度の水準を満たさないと行けないのかというのが分かりますね。

僕なんかは、ゲーム制作者ではありませんが、研究室でリアルタイム3DCGを使ったアプリケーションやVRシステムを作成する際には重要な話ですからねぇ。

ゲームAIの話

ゲーム物理って、HavokやAGEIAのような会社が物理エンジンを売ってて実際にビジネスになってるわけですけどゲームの場合では、AIの強力なミドルウェア企業っているんでしょうか?

以前、「今から物理エンジンを作るならAIやった方がいい」ってのは、こういう業界でかなり幅広く使われるミドルウェア企業がいないような気がした(知らないだけかもしれませんが)ので、言ってみたんですが、実際どうなんでしょうかねぇ。

それとAI分野の研究(将棋とか囲碁の話ではなく)ってあんまりよく知らないのですが、マルチコア(もしくは、Cellのようなヘテロなプロセッサ)への最適化とかGPUを使ってAIを解くとか、そういうのってやられてるんでしょうか。

個人的には、シーマンとかのようなプレーヤーと1対1で相手してくれるAI(いわゆる賢く人間と対話が出来るという方向ではなく)よりも、以下のような題材はミドルウェア化しやすそうだよなぁ。

・経路探索(これは、すでにみんなA*とか実装してるんだろうけど)
・群衆(たとえば、GTAとかアサシンクリードとかのようなゲームの)とか、レースゲームやスポーツゲームのギャラリーとか、RTS

こういうのって個々の研究は結構やられてるんだろうけど、ビジネス化するにはそれらを統合化してパッケージング化して組み込み易くしなくちゃいけないんだろうなぁ。

予約

正月は、3日には石川に戻ろうと思います。

そんなわけで、飛行機のチケットだけ予約。

年末

いや~、さすがにこのぐらいの時期に帰省して家に引きこもってるとネタ無いなぁ。

そういえば、友人の一人が王理恵みたいなことになってるみたいだなぁ。

2007.12.26

申込書

EM・ONEのアップグレードの申込書が届きました。

石川に戻るくらいに送るかな。

Luaの本

そういえば、Luaの本が届いておりました。

出版社の紹介ページ
http://www.sbcr.jp/books/products/detail.asp?sku=4797342727

日本語の入門書が欲しいって人にはいいですね。Cとの連携にも触れられてるし。

入門Luaプログラミング
入門Luaプログラミング上野 豊

ソフトバンククリエイティブ 2007-12-22
売り上げランキング : 1378


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007.12.25

CUDA Zone

へぇ~、CUDAの開発者のためのポータルサイトが出来てたのか。

http://www.nvidia.com/object/cuda_home.html

3巻読了

ガンダムUCの3巻を読み終えました。

相変わらず、ZやZZのネタとかをしっかり拾ってるよなぁ。前半では、ハサン先生の久しぶりの登場とかね。

今回は、フル・フロンタルとシナンジュとの対決がメインですが、「シャアの再来」はいったい何者なのか?というのは「ラプラスの箱」と同じく謎だよなぁ~。

δプラスは次巻からの登場かなぁ。

機動戦士ガンダムUC 3 (3) (角川コミックス・エース 189-3)
機動戦士ガンダムUC 3 (3) (角川コミックス・エース 189-3)福井 晴敏

角川書店 2007-12
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star待望の3巻。シャアの再来?!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007.12.24

旧モデルは

昨日は、秋葉原に行ったけど、EM・ONEってαじゃない旧モデルってどこでも新規9,800円なんだなぁ。

まぁ、下の有償アップグレードを申し込んでもα買うより安いよなぁ~。

http://www.emobile.jp/cgi-bin/press.cgi?id=494

申し込み

EM・ONEのアップグレード申し込みのためにサポートに電話する。

1月に石川に戻る前に出しておこう。

骨子

正月明け早々に博士論文の骨子というのを提出しないと行けない(これは、修了スケジュールで決まってる提出物。これの提出が伸びると修了も伸びる)のですが、分量的には決して多くないのですが、なかなか頭が痛いよなぁ~。

そういえば、副指導教官の先生や副テーマの先生の印をもらわないと行けないんだよなぁ~。

一日EM・ONEを使って思ったこと

正直、もうウィルコムのPHSの回線速度には戻れ無いと思った。

会員数が少ないせいかもしれないけど、露骨なパケット詰まりがないし。電車の中でもよく通信できるし。

千葉の実家付近は、エリアなので十分通信できますが、それでも都内(秋葉原)は通信状態がよかったなぁ。

戻ってきた

天下一カウボーイ大会から帰ってきました。

ああいうプレゼンばっかりを聴く会というのは普段は、学会で慣れてるのですが、やっぱり学会とは違ってストレートに。

・○○やりました
・○○で作ってみました

というのは前面に出る流れは、わかりやすくていいですね。それと物を作る上で、コンセプトなど背景などいいから、やってみたかったと言う理由(ちなみに、学生の場合、自分の研究の背景や哲学がきちんと語れないと指導教官や学会で発表するときにこってり絞られますが)でやってみて、成果を話す場というのもいいですね(一方で、世の中で先行する研究とか発表と被ってるネタもあったりしますが、その辺も寛容で)。

個人的には、実際に会社の経営をしていて、すでにいくつものサービスやシステムを作られてる方のプレゼンというのはうまいですね。上で書いたことと逆のことを言いますが、「やってみたかったから」という漠然的な理由で動いていなく、戦略とか着眼点が良かったですね。プレゼンでもその辺が、二極化してたように思えます。

2007.12.23

会場

会場に来て、始まるのを待ってるんですが、講演者のtaosさんとか、Imagireさんなどには合うことが出来たなぁ。

速いなぁ

電車で通信してるけどやっぱり速いなぁ、EM・ONE。

出かけるのに

この雨は嫌になるなあ。

石川で暮らしていると関東の寒さは、まだそれほどではないのだけど。

エムワン

M-1ではなく、EM・ONE(αじゃない方)。

新規で9,800円というのについ。

Windows Mobile 6.0には来月しようと思います。

Emone

2007.12.22

帰宅

とりあえず、帰宅しました。

羽田にはお昼頃着いたのですが、買い物とか行っていたのでようやく。

普段読まないことが多いけど

ちょっと前に長久さんのところで知ったのですが、今月の情報処理の特集が面白いですね(一応、情処は会員なんですが、いつもは、結構スルーしちゃうんですが)。

長久さんのところの記事
http://www.igda.jp/modules/xeblog/?action_xeblog_details=1&blog_id=722

目次
http://fw8.bookpark.ne.jp/cm/ipsj/mokuji.asp?category1=Magazine&vol=48&no=12

「情報技術が支えるアートとコンテンツの世界-Art with Science, Science with Art-」と言う記事ですが、わりとうちの研究室では関連があるのでこれから研究テーマを決めるM1なんかが読むといいのかもしれませんね(・・・と言っても実際には、今年のM2の大半の学生のようにCGやその応用になるとちょっと違うのですが)。

午前中移動

あんまり土日に午前中移動はしないのですが、今日はお昼過ぎには羽田についていそうです。

帰ります

今日の午前中に飛行機で実家(千葉)に帰ります。

明日は、申し込みがうまくいったので、天下一カウボーイ大会に行ってきます。

問題のある環境

今度、東京から戻ったらOSの再インストールごとやろう。

ちょっと思うところがあって、Vistaをクリーンインストールしたかったんですよね。

2007.12.21

なんか死んだみたいな言われ方

凸版印刷の「故宮VR」の話。

http://ascii.jp/elem/000/000/094/94942/

記事では、

2006年の東京ゲームショウ基調講演で、ソニー・コンピュータエンタテインメント(株)前CEOの久夛良木 健(くたらぎ けん)氏は、“実際の建物や地形の3Dデータをネットワークで公開・共有し、それを元に作られた仮想世界の中をユーザーが自由に遊べたら……”というエンターテイメントの未来像を語ったことがある(関連記事)。もし久夛良木氏がこの故宮VRを見たら、驚喜してデータの公開や提供を求めたのではないだろうか。それほど美しく、可能性を感じさせる見事な映像であった。

なんか、唐突にSCEの話が出てきて、まるで亡くなった人を偲ぶような言われ方だよなぁ。

Proから

2008ってProからテスト機能が加わってるのか、テストメニューが加わってるから、アレと思ったんだけど。

http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/products/vs08/overview.aspx#004

よくよく見たら

英語版でも問題出るなぁ・・・。

問題のまとめ

とりあえず、Professinal Edition入れたら解決するかと思ったらしなかったなぁ。

今の問題は、Visual Studio 2008でC++でCLRを選択した場合にWindows フォームアプリケーションを作成しようとすると下記のようなダイアログが出て、slnファイルが作成されませんねぇ。

Form001

Form002

それと別な環境で作成したWindows フォームアプリケーションのslnを読み込ませたら、読み込みはできますが、Windows フォームデザイナで開こうとすると開けないって言われますねぇ~。

とりあえず、Visual Studio 2008のインストール履歴としては、

OS: Vista 32bit
英語版 Visual C++ 9.0 Express Edition→日本語版 Express Edition(この時点で発症)→日本語版 Professinal

という感じですね。それからC#のWindows フォームアプリケーションの方はちゃんと作成できます。C++もMFCとかは大丈夫ですね。これは何なんだろうなぁ・・・。

ちなみに、いきなり日本語版入れた環境では問題はおきてないです。

インストール

MSDN AAで使えるEditionのVisual Studio 2008のディスクが借りられたので、研究室のPCにインストールを開始し始めました。

auの端末がないので分からないのですが

そういえば、前の記事でリンクしてるニュース記事で

「W05K」は、高速な通信方式であるEV-DO Rev.A方式に対応し、ノートパソコンなどに装着して利用する京セラ製のデータ通信カード。EV-DO Rev.A対応エリアでは通信速度は下り最大3.1Mbps、上り最大1.8Mbps。CDMA 1X WINエリアでは下り最大2.4Mbps、上り最大144kbpsとなる。本体はコンパクトフラッシュ型で、付属のアダプターでPCカード型スロットにも対応する。

と言うふうにあるんですが、EV-DO Rev.Aのエリアってどのくらいあるんでしょうかね?あんまりエリア的に広くないのであれば、上りに関してはイーモバイルとかの方がいいってことになるよなぁ・・・。

書いたすぐそばから

明日から販売開始ですか、W05K。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/37780.html

しかし、PCカードスロットもCFスロットも無いPCで接続するいい方法はないかなぁ。

3巻

そういえば、ガンダムユニコーンの3巻が出てるんですね。

なんか、色々と見てるとネェル・アーガマの軍医でハサン先生が久々に出るみたいですね。ZやZZのマニアックなキャラをちゃんと福井 晴敏が拾ってくれてるのがこのシリーズのいいところ。

機動戦士ガンダムUC 3 (3) (角川コミックス・エース 189-3)
機動戦士ガンダムUC 3 (3) (角川コミックス・エース 189-3)福井 晴敏

角川書店 2007-12
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

結局

auのPC定額の端末っていつ出るんだろうなぁ。

まぁ、出たとしても今のPC(ExpressCardスロットしかない)でCF型の端末使う方法に関してはお手上げです。

とりあえず、PC定額に関しては、

・イーモバイルのUSBの7.2Mbpsのやつ
・EM・ONE買ってBluetooth

後者が良さそうな気もするけどBleutooth 1.1が遅いしなぁ。

ようやく

昨晩は大学で鍋などをしながら研究室の忘年会だったのですが、そのまま大学に泊まったのですが、よく眠れたけど体が痛かったのですが、ようやく体が起きてきたなぁ。

実家に帰るのは明日にしよう。

2007.12.20

忘年会

今日は、研究室の忘年会です。

今回は、大学で鍋をやったりします。

とりあえず、昨日買い出しに行ってきましたが、今日もちょっとだけ午前中に買い物してこないと。

プログラム発表

そういえば、天下一カウボーイ大会のプログラムが発表になってるみたいですね。

http://onosendai.jp/championship2007/cowboychampionship.html

一応、申し込みには成功したので行くつもりなんですが、普段自分がやってるネタと系統が違うのですが2,000円でこれだけの方のプレゼンが見れること自体が価値あるよなぁ~(プレゼンのやり方、見せ方で勉強になりそうだし)。

使い勝手に関する感想

画質とかではなく、ボードとソフトの使い勝手などに関する感想。

基本的には、今のところ安定していますし、ソフトもシンプルで使い勝手はいいです。コーデックは独自なのですが、無料でネットでダウンロード可能ですし、他の形式(少なくともWindows Mediaエンコーダで変換は出来た)への変換は可能です。

画質はいいのですが、さすがにHDで撮ると1分でもGB単位になってしまうのですが、これはボードのせいではないですね。さいわい、ボードをさしたPCのHDDは500GBで開発環境ぐらいしかないので、プログラムの動作を撮る程度なら十分ですね(ちなみに、PCはVista機でDellのXPS)。

ボードの仕様でちょっと不便なのが、入力側の画面設定をきっちりボードの入力解像度、フレームレートに合わせないと入らないってことでしょうかね。ディスプレイとかプロジェクタと違って、GPU側からボードの入力情報をとれないようで、最初画面が出ないなと思ったらGPUのアダプタ側の設定が75フレームになってて、普通にディスプレイなら使えない解像度やフレームレートが選択肢に出ないのでこういうことはないのですが、ボードからGPUに使えるモードと使えないモードの通知は出来ないようですね。

ま、でも、これは知ってれば全然問題無いのでいいんですけどね。

画質落ちるけど

HDRECSで撮った元のデータは、数GB単位のデータなので、さすがにアップできないのですが、一応雰囲気だけ(画質に関しては、元データ→@nifty動画は100MBまでしかアップできないのでWMV VGA fps 30→@nifty動画となるのでだいぶ落ちてます)。

そんなわけで、実行中のプログラムの動作速度を見てください(入力は、1024x768で60フレーム)。 これだけ撮れると学会発表の投稿時のビデオ作成にはいい感じです。

内容
QuickTime動画再生・・・動画再生でもそのまま撮れる
Picasa
ブラウザ
ニコニコ動画・・・コメントがそのまま撮れてるので、それで
Direct3D10のサンプル・・・なかなかソフトウェアだとキャプチャしにくい
Visual Studio 2005
自作アプリ

カノープス ハードウェアエンコーダ搭載HDキャプチャボード HDRECS HDRECS(RC)
カノープス ハードウェアエンコーダ搭載HDキャプチャボード HDRECS HDRECS(RC)
カノープス 2007-07-26
売り上げランキング : 2793


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3周年

色々と過去のblog記事などを見ていたらShader.jpの3周年みたいです。

とりあえず、来年の9月までは今のような更新スタイルで続くと思います(とりあえず、9月以降に就職する可能性があるので、それ以降はちょっと分かりません)。

2007.12.19

コーデック

例のキャプチャボードの録画したときの動画のコーデックは、下記からダウンロードできるのか。

http://www.canopus.co.jp/download/codec_option_pb.htm

これで、自分のPCのPremireで他の形式に出来るなぁ。

感動

1024x768で60pで撮影した(サイズがでかいので動画はあとで)のですが、これは感動物の画質だなぁ。

これ見ちゃうとソフトウェアでキャプチャしようなんて思わなくなるな。

HDキャプチャボード

HD撮れるキャプチャボードが届きました。

買ったのはコレ。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0707/11/news063.html

今、セットアップ中ですが、終わったら早速自作のプログラムのスクリーンキャプチャをやってみようと思います。

自分のノートPCだとHDMI端子があるからHDMIで入れるのが良さそうだなぁ。

カノープス ハードウェアエンコーダ搭載HDキャプチャボード HDRECS HDRECS(RC)
カノープス ハードウェアエンコーダ搭載HDキャプチャボード HDRECS HDRECS(RC)
カノープス 2007-07-26
売り上げランキング : 5866


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ビジョンネタ

Engadgetに二つのCV使ったゲームの話がありますね。

SCEAの方
http://japanese.engadget.com/2007/12/18/video-of-new-research-conducted-with-playstation-eye/

Microsoft Reserchの方
http://japanese.engadget.com/2007/12/18/real-time-terrain-creating-with-depth-sensing-camera/

個人的には、Microsoftの方は深度カメラ使ってるようなので、実装的には面白くないよなぁ(そりゃ、深度取ればできちゃうもの)。この手のカメラは、高い(数十万から数百万で)けど結構売ってるしね。

逆にSCEAの方が気になるよなぁ(PlayStation Eye1台で済んでるし)。白い紙の上に物を置いて背景差分で抽出かな?

それにしてもゲームにカメラを取り入れるネタは結構やられてますが、WiiリモコンとかDSのタッチパネルとかのようなブレークスルーはどうやったらおきるんでしょうかねぇ。

たぶん

このペースだと年内(・・・というか今週中に)にはこのblogのエントリ数が8,000を超えるな。

8,000を機にココログをやめて、もっと書いた記事が整理できるblogに乗り換えるかなぁ(Shader.jpに設置してもいいんだけど)。

左にCategoriesというのがあるわけですが、Programmingをクリックすると2,400件くらい出てきて大変なことになる(メモリ食い過ぎ)わけですが、ほんとこのシステムを作った人は想像力が足らないよなぁ・・・と思う。

記事書きすぎって言われたらそうですが、ココログのフリーではない一番下のベーシックでも2GB使えるんですからねぇ(このblogは300MBほど使っている)。どう考えても記事が2GBに到達したときに管理できるのか不安だよなぁ。

2007.12.18

ことごとく

ことごとく、予想した方法でうまくいかないなぁ~。

まぁ、明日にするかなぁ、というわけで帰宅。

1台

Express Edition入れたPCで一台はまってるなぁ。

CLRで、WindowsFormのプロジェクトが作成できないなぁ。

たぶん、英語版を入れていた関係だろうなぁ。

Windows SDKも一緒だと

VC++ 9.0のExpress Editionが出てDirectX(C++で)を始めたいというような人が、無料でかつ簡単に環境を作れるのがいいよなぁ。

まぁ、でも実際には3月版のSDKで完全に2008対応になってからの話ですが。

Express Editionダウンロード開始

Visual Studio 2008のExpress Editionが出たみたいですね。

http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/

isoイメージで欲しいってことであれば、下の方のオフラインインストールについてというのからディスクイメージを落とせるようですね。

Eee PCが

Eee PCが日本でも発売するのか。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1218/asus.htm

OSがXPなのは、元々のLinuxのやつをローカライズするのがめんどいからだろうなぁ。

メールとブラウジング中心の端末としてはいいかもなぁ。

Intelのグラフィックス開発者向けサイト

Intelの開発者向けサイトってあんまりみたことがなかったのですが、グラフィックス向けのページもあったんですね。

http://softwarecommunity.intel.com/articles/eng/1490.htm

Shadow mapとか波の動きとかFurとかゲームグラフィックス向けの記事(場合によってはサンプルも)なんかもあるんですね。

下のネタは、マルチスレッドでの水面の動きってのをやってますねぇ。

http://softwarecommunity.intel.com/articles/eng/1565.htm

ちなみに、上のコードはサンプルが公開されているんですが、すごくわかりにくいところにリンクが貼られています(3.2あたりの"deep ocean simulation"のリンク)。

今日から

Visual Studio 2008のExpress Editionの日本語版の公開開始だったと思うけど、まだみたいですね。

これなら

純文学の世界をメディアアートにねぇ・・・。

http://www.shibukei.com/headline/4873/index.html

これなら、リアル耳無し芳一とかできそうだなぁ。

布シミュ

ちょっと思うところがあって、PhysXの布シミュレーションを見てる(ちなみに破れるところまで行けます)んですが、こういうのはやっぱり毎フレームRAM→VRAM転送が発生するのがもったいないよなぁ。

あと、tearing(つまり破けること)をサポートしてるんですが、三角形メッシュに沿ってしかちぎれないというのもなぁ。この辺は、GPUに載せたままGSで裂けた部分の生成までやれると論文書けるんだろうけどなぁ・・・。

2007.12.17

和書でLuaの入門書

和書でLuaの入門書が出るのか。

出版社の紹介ページ
http://www.sbcr.jp/books/products/detail.asp?sku=4797342727

最近は、Python寄りなことやっておりますが、Luaはゲーム開発者の間で人気がある(・・・と言われてる)言語なので気にはなるよなぁ(昔から何度か手を出そうとしてますが、Pythonの方がグラフィックス向けツールでは人気が高いからなぁ)。

そういえば、IronPythonとかIronRubyがあるから、IronLuaがあるのかなぁ~、と思ったらNuaか。

Nua
http://www.codeplex.com/Nua

入門Luaプログラミング
入門Luaプログラミング上野 豊

ソフトバンククリエイティブ 2007-12-22
売り上げランキング : 5244


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ついに

イーモバイルとドコモのローミングに関する交渉が終わったのか、ただこれはデータ通信の話では無さそうだなぁ。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/37704.html

ゲームは文化

EUがゲームを文化として認めると言う話が出てますねぇ。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/12/17/17898.html

まぁ、いいこともあるんだろうけど表現の規制とか介入とかもあるんだろうなぁ。

まとめ

t-pot.comで「次世代ゲームにおける自動生成技術」の記事が出てますね。

http://t-pot.com/program/144_GameAISeminar6/index.html

こういうイベントって東京から遠いとなかなかいけないよなぁ。

Sporeの人の「次世代技術はAIだ」というのは、同意だよなぁ。わりと何度も書いてるけど、はっきり言って今から物理エンジンを新しく作ろうと思ってる人がいたら、すぐにやめて絶対AIやった方がいいって。

やらずに

やらずにあれこれ言うのもアレなので、昨日、研究室の後輩とアカウントを取ろうとMeetMeの登録をしてみました。

http://meet-me.jp/

ところが二人して、登録失敗で、再登録しようとしてもすでに「メールアドレスが登録されてます」と出て進まず。

どうやら、いきなり登録周りでシステム障害がでたみたいですね。

仮登録が完了しない障害
http://news.meet-me.jp/2007/12/16/%e4%bb%ae%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%81%8c%e5%ae%8c%e4%ba%86%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84%e9%9a%9c%e5%ae%b3%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

その2
http://news.meet-me.jp/2007/12/16/%e4%bb%ae%e7%99%bb%e9%8c%b2%e3%81%8c%e5%ae%8c%e4%ba%86%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84%e9%9a%9c%e5%ae%b3%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6-2/

う~ん

ExpressCardにささるCFリーダが通信カードには対応してないみたいだなぁ・・・(規格的に)。

http://slashdot.jp/mobile/07/11/29/1359258.shtml

上の話題の中にそう言う話があるなぁ。

なんか、最近購入したカードがおかしいと思ったら、実際にPCから見てもUSB大容量ディスク扱いだし。しかし、これでExpressCardスロットのCFリーダーが少ないわけが分かった。

今月帰省するときにどこかしらと契約するのは様子を見ることにしよう。

2007.12.16

流行るんだろうか

SecondLife自体が微妙な状況(まぁ、その微妙さを分析してアレンジしてるんだろうけど)で、日本向きにアレンジされているにしても流行るんでしょうかねぇ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071216-00000915-san-ind

まぁ、こういうのは流行るか流行らないかはともかく、やってみて失敗して(どっかの会社が1社くらい潰れても)も何が悪かったのかとか、そういう知見が得られればいいんじゃないですかねぇ。

こういうのはPCのスペックのうち最低でもGPUはIntelの以外になりそうだから、最初は話題になっても結局始められないとか重いとかそういうので、やってみるけどすぐやめちゃうというのはアリそうだよなぁ。

あとは、日本の場合だと携帯で出来ないとかね。

あと、東京の再現は東京(関東)在住じゃないとピンと来ないんだよなぁ(XboxのPGRの新宿ステージも関東近郊の人間と大阪出身者では背景に対して感動に差が少ないし)。

よくみたら

Visual Studio 2008のExpress Editionの日本語版のダウンロード開始って12/18からだったのか。

http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=3300

そういえば、BBXでもあったけど、VC++の方にはゲーム用のライブラリが入るみたいですね。

http://www.microsoft.com/express/vc/

ライブラリの方
http://www.microsoft.com/express/samples/gamecreators/default.aspx

正直、XNAでいいと思うけど。

統合

そういえば、IronPythonとVS 2005のIDEの統合をやってなかったので、下を参考にやっておくかな。

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/special/ironpython02/ironpython02_01.html

電話番号

なんか来年の3月に家の電話番号が変わるみたいだなぁ。

かなり前に市町村合併があったのですが、ようやく市外局番を統一する動きになるみたいですね。

これを機に、電話帳から番号を外すかなぁ。

NHKの大河と

今晩の「敵は本能寺にあり」の羽柴秀吉って竹中直人がやるんだよなぁ。

これって、NHK大河の「秀吉」と同じだけど狙ったのかなぁ。大河の「秀吉」は清洲会議までは見てたんだよなぁ(このあとは、NHKの「秀吉」が面白くなくなると言うよりこのあとの「秀吉」に興味が無くなるんだよなぁ)。

http://www.tv-asahi.co.jp/honnouji/

2007.12.15

次のステップ

IronPython向けに自分でモジュールを作る方法も学んでいかないとなぁ。

PCから

自分で、PCからUSBで接続して表示する文字とか絵を変えられるのは面白いなぁ。

http://www.digitalcowboy.jp/products/lampex/index.html

ハンディ用LED文字表示装置 手lex LAMPEX
ハンディ用LED文字表示装置 手lex LAMPEX
ハンファ・ジャパン
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近

最近は、標準でSubversion対応のレンタルサーバってのがあるんですね。

http://www.blockgroup.jp/feautures/4-subversion.html

共有ビデオメモリが・・・

今週、自分のPCのメモリを4GBにしたのですが、そしたら共有ビデオメモリがすごいことになったなぁ(1.5GB越え)。

Vram
クリックすると大きなサイズになります

ちなみに、よく32bitのWindowsに4GB載せても3,120 MBになるって話があります(参考)が、自分のところでは3,581MBですねぇ。

Mem
クリックすると大きなサイズになります

k-bufferってなによ

最近、Shader.jp Newsの方でHumusで"Stencil Routed A-Buffer"を実装したデモについて紹介しました。

該当記事
http://www.shader.jp/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=598

これは、ステンシルバッファにA-bufferをさせるって話ですが、NVIDIAのSDKの新しいサンプルに"Stencil Routed K-Buffer"ってあるけど、K-bufferってなんだよ(当時はスルーしてたけど)。

http://www.shader.jp/xoops/html/modules/wordpress/index.php?p=595

って元の論文はこれか(著者にNeopticaの人とかいるのか)。

http://www.sci.utah.edu/~bavoil/research/kbuffer/

戻ってきた

午前中は寝てたのですが、石川に戻ってきました。

そういえば、珍しく佐川で送られてくる荷物が午前中に届いたなぁ。

アカデミックもProfessinalが

Visual Studio 2008のアカデミック版ってProfessinal Editionがあるかどうか心配(2005はStandardだったし、Express Editionが高機能だし)だったんですが、ちゃんと存在するんですね。

Visual Studio 2008 Professional Edition アカデミック
Visual Studio 2008 Professional Edition アカデミック
マイクロソフト 2008-02-08
売り上げランキング : 250


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007.12.14

今晩は

今晩(東京で)の誰でもピカソは金沢特集みたいだなぁ。

http://www.tv-tokyo.co.jp/pikaso/lineup/index.html

石川だと日曜だか土曜の深夜にやってるよなぁ。

Blenderの場合

BlenderのPythonスクリプトのリファレンスを見ていたら、モジュールを提供してて、機能(カメラとかライトとか)ごとにクラスがあって、スクリプトからBlenderにアクセスできるといった感じですかねぇ。

なるほどねぇ。

国交がない場合

テレビのニュースで知った裁判ですが、国交が無い国に関しては著作権の使用料を払わなくていいという判例が出たのか。

http://www.asahi.com/national/update/1214/TKY200712140312.html

ちなみに、日テレとフジテレビが訴えられてるけど、TBSは知らないけどテレ朝は払ってるんだっけ?

関東に戻ってきて思うのは

やっぱり、石川に比べて暖かいよなぁ。

あと、石川には今晩戻ります。

意外と

昨日、一昨日と出かけてたんですが、わりとWiiFitって売ってるんだなぁ。

2007.12.13

mental imagesがNVIDIAに買収されていた?

mental rayやmental millでおなじみのmental images社がNVIDIAに買収されたみたいですねぇ。

Beyond3Dの記事
http://www.beyond3d.com/content/news/543

下の記事の子会社って表記が根拠みたいですねぇ。

NVIDIAのサイト
http://www.nvidia.com/object/mental_images.html

mental imagesの会社情報
http://www.mentalimages.com/1_0_company/index.html

mental images is a wholly-owned subsidiary of NVIDIA Corporation

って記述ですね。

スクリーンキャプチャ

たまに自分のプログラムの動作を動画で撮るんですが、そういうときにはわりと指定したウィンドウを動画でキャプチャしてくれるソフトとかを使うのですが、プログラムの実行速度が落ちるのがやなんですよね。

あと、画質重視で非圧縮だとすぐに2GBの壁を越えるし、画質が高くて圧縮率が高いコーデックは負荷が高いし。

・・・と思ったら最近のHDで撮れるキャプチャボードはPCのディスプレイの端子がそのままささるのか(1280x1024で60pで撮れるらしい)。これだと、リアルタイム性が重要なネタもそのまま撮れるよなぁ。学会発表とかで便利だよなぁ。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0707/11/news063.html

そんなわけで、(研究室で)発注をお願いしたのですが、楽しみだよなぁ(まあ、修論発表を控えてるM2の学生が使えればいいんですけど)。

カノープス ハードウェアエンコーダ搭載HDキャプチャボード HDRECS HDRECS(RC)
カノープス ハードウェアエンコーダ搭載HDキャプチャボード HDRECS HDRECS(RC)
カノープス 2007-07-26
売り上げランキング : 5067


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ExpressCardにささるCFリーダーが欲しい

イーモバイルにせよ、今月下旬から始まるというauの定額サービスにせよExpressCardにささるカードが発売になってないんだよなぁ(イーモバイルならUSB接続のやつがあるけど)。

そうなるとCFのやつを挿したいんですけど、案外とExpressCardのCFリーダーってないんですねぇ。

探してみたら下のようなやつが楽天で売ってるみたいだから1枚買っておこうかなぁ。

追記(12/17)
どうやらExpressCardはPCカードと違って、通信機能付きのCFをそのまま使うことが出来ないみたいですね。・・・というわけで、このカードでは通信機能のあるCFは使えませんでした。

ExpressCard/34 CFカードリーダ White (EX-HC-34) バルク品特価(楽天で買う)

独自のSDKがあればいいけどね

Latitude XTはマルチタッチ対応なのか、Windowsが対応しなくてもSDKを提供してくれると自作アプリとかに使えていいかもなぁ。

http://japanese.engadget.com/2007/12/13/latitude-xt-multitouch/

でも、やっぱりWindows自体が対応してくれて汎用的なAPIは欲しいですね。

正式版

XNA Game Studio 2.0の正式版が出たみたいですね。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1213/ms.htm

追記
あれ?どこから落とすんだろうなぁ。

下を見てるとダウンロード開始自体はまだっぽいけど。

http://creators.xna.com/Education/GettingStarted.aspx

実家にいると

なかなか仕事は進まないよなぁ。

2007.12.12

メモリの増設

最近、メモリが安いと言うことで自分のPCのメモリを4GB(念のため相性保証に入りましたが、それでも15,000円くらい)にしました。

正直、32bit環境では2GBまではいいけど、4GBはそこまで体感的に速度向上などに寄与しないという話ですが出来るうちにやっておきます。

パケ詰まり

W-ZERO3からつなぐとそんなにパケ詰まりしないんだけど、PCでExpresscardのやつだとあんなにつまるのはなんなんだろうなあ。

速度出るなぁ

イーモバイルの7.2Mbps対応端末って結構ちゃんと速度出るんだなぁ。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0712/12/news012.html

メモリ

今、メモリが安いみたいだから午後は秋葉原にでも出て4GBにしちゃおうかなぁ。

その場合の今の2GBの買い取ってくれという人もいるし。

2007.12.11

この年末に

この年末にウィルコムではなく、3GのPC定額のサービスを1つ契約しようと思ってるんですが、やっぱり上り速度とエリアでauかなぁ。

イーモバイルの下り7.2Mbpsとかも魅力なんですが、FTPとか大学とVPNでつないで外から研究室のストレージにつないだりとか考えると384kbpsの上りというのはちょっとねぇ。

VistaのIE 7.0の問題

ATOK 2008が発表になったけど、VistaのIE 7.0の保護モード時にユーザー辞書が使えない問題は解消されてるのかなぁ。それだけが気になる。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0712/11/news058.html

新しいYahoo!Japanのトップ

結構前から新しいデザインの方を使ってるんですが、Yahoo!サービスの方に翻訳とか辞書とかテレビ番組表とか消えて出すのがめんどうだと思ったらお気に入りの方で出したいメニューを選べるのか。

そんなわけで、だいぶ慣れてしまいました。

しかし、Yahoo!Japanと言えばメールアドレスのスパム通過率は今のメールサービスの水準としては低すぎるよなぁ。メールアドレスは使ってないのに、そのわりにスパムがひどくて結構露骨なのが通るし。

他のソフトで

そういえば、MayaやMax、Blenderと言ったモデリングソフトウェアやFX ComposerでPythonスクリプトってどのように使われてるか、細かく知らないなぁ。

こういうのを知っておくと、自分のプログラムにスクリプトをどう生かしていくかというのを考えるヒントになりそうだよなぁ。

あと、一般的なソフトウェアでの利用方法に合わせていくことで使われやすくなるというのもあるだろうし。

リンとレン

鏡音ではなく、「SIMPLE DSシリーズ Vol.31 THE 超弾丸!! カスタム戦車」の話。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20071211/ccs.htm

これは狙った名前なのだろうか。

痛い

昨日のトレーニングはいつもとちょっと違うやり方だったので、筋肉痛が出てるなあ。

気になる本

ちょっと「新装版 大規模C++ソフトウェアデザイン」が気になるなぁ。「新装版」ということは、その前の版があると思うのですが、ちょっと評判を調べてみるかなぁ。

出版社の紹介ページ
http://www.pej-hed.jp/washo/739.html

新装版 大規模C++ソフトウェアデザイン
新装版 大規模C++ソフトウェアデザインジョン・ラコス 滝沢 徹

ピアソンエデュケーション 2007-12-14
売り上げランキング : 2817


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Mod ToolとPapervision3D

Khronos groupのヘッドラインで知りましたが、SoftImage XSI Mod Tool(無料版)でPapervision3D向けにデータを出力させるチュートリアルのビデオ。

しかし、なんだかんだできあがりにセンスを感じるなぁ。

ソース

先日、IronPython連携をやってみた(該当記事)んですが、とりあえず昨日のやつ(画像)をアップ。

ダウンロードなど
http://www.shader.jp/xoops/html/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=5&lid=17

詳しいことは、上のリンクの方に載せてるので割愛しますが、とりあえず下の画像(小さいので画像をクリックで大きくなります)のようにうちこんでF5で回転し続けます(しかし、毎フレーム実行はオーバーヘッドがでかいかも)。

とりあえず、変数のやりとりはわかったので、.NETのコントロールのクラスとかオブジェクトの操作などをやらせてみたいよなぁ。

Py
クリックすると大きなサイズになります

2007.12.10

明晩から

ちょっとだけ東京に戻ります。

とりあえず、12日の午前中に用事があるの、それが終わったら金曜くらいまでいます。

すげぇなぁ

トヨタのドライビングシミュレータの記事ですが、これはすごい金かかってるなぁ。

http://www.gizmodo.jp/2007/12/post_2723.html

練習

とりあえず、IronPythonの学習がてら色々とテストしてみる。

ファイルから読み込むのはこの前やったわけですが、テキストボックスで編集して、そのまま実行という感じです。

BlueとかGreenは背景色(Redも一応、使える)で、RotationXとかRotationYとかはボックスの回転(RotationZもああり)ですね。単に変数入れるだけだったら、スクリプトの意味がないのでsinやらcosを試してみる(TimeはC++のコードから送られてくる変数)。

Testpy
クリックすると大きなサイズになります

このぐらいの容量になると

東芝が128GBのSSDを発表したみたいですね。

このぐらいの容量になると、普通にノートPCに載せたくなるよなぁ。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1210/toshiba.htm

正式版のリリースが近い?

XNA Game Studio 2.0のβテストがもうすぐ終わるのか、正式版の配布は年内に行われるんですかねぇ。

http://blogs.msdn.com/xnajapan/archive/2007/12/07/XNA-Game-Studio-2.0-Beta-_7E3082306A304F304D91E14F427D864E_.aspx

最近は、C++/CLIなんかに触っているわけですが、その分.NETに対する抵抗感は少なくなってきたよなぁ。

おっと

昨日は何も書かなかったなぁ>このblog。

まぁ、そう言う日もありますね。

2007.12.08

拡張キット

午前中に、シヴィライゼーション4の新しい拡張キットが届きました。

前回のウォーロードはスルーしたのですが、ウォーロードのルール自体は今回入ってるみたいですね(大将軍が出てくるし)。当初聴いてたけど、テクノロジーツリーなんかの変更でマスケット銃からライフルまでがすぐにとは行かなくなりましたねぇ。あと、画面各種情報表示も見やすくなってるなぁ。新要素の企業は、まだ作ったけど、支店を増やしてないからまだメリットが見えてきてないなぁ。

あと、戦闘でも攻城戦が大きく変わったよなぁ。攻城兵器が撤退率があがって削り役になったよなぁ。

今回の拡張は、遊び方の幅が増えるから買って良かったかもなぁ。

そういえば、今回からGame for Windowsらしいので、ゲーム エクスプローラからの起動になってますね。

シヴィライゼーション4 ビヨンド ザ ソード 完全日本語版
シヴィライゼーション4 ビヨンド ザ ソード 完全日本語版
サイバーフロント 2007-12-07
売り上げランキング : 12

おすすめ平均 star
star待ってましたっ
star待ちに待った拡張パック
star日本人のことを考えて欲しい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2007.12.07

Pythonを導入して

とりあえず、物理エンジンの絡んだ部分の制御を外部ファイルから書きたいよなぁ。

ご存じの通り、COLLADA Physicsって各アクターの属性(質量とか摩擦とか。※Jointについては下記)や衝突形状ぐらいしか入れられないので、物体の初速みたいなものとか、自立的に動く(これはCOLLADA Automationの範疇かも)とかについて記述できないんですよねぇ~。

※Joint・・・FeelingSoftwareのMayaやMaxのプラグインではPhysX向けのパラメータはExtraで拡張してるみたいですね。

C++/CLIでも

C++/CLIでもちゃんとIronPythonが使えるんですね。

Wikipedia IronPython
http://ja.wikipedia.org/wiki/IronPython

とりあえず、簡単なプログラムを色々とネットの情報(C#のものは多いので)を頼りに作ってみました。

まずはIronPyhonを使うための準備(事前にPython 2.5を入れております)。

http://www.codeplex.com/IronPython

上で、1.1のバイナリをダウンロードして適当なところに置く。

Visual Studio 2005でオブジェクトブラウザを出して(表示メニューから)、下の画像のようにDLLを追加。

Ip0001
クリックすると大きなサイズになります

あとは、書くのみ。

今回は、ボタンを押すとテキストボックスに「テスト」と表示されますが、この「テスト」の文字列はtest.py(UTF8で保存しないと文字化けする)に記述しています。

Ip002

そんなわけで、ソースファイルは下記(バイナリも付属)。

「PythonTest.zip」をダウンロード

それにしてもこれは楽かも。

Tesla

今日の午前中に来客があって、そのときに知ったのですがTeslaを国内でも買う方法があるのか。

買えないけど。

今月は

寒いのは冬なので、仕方がないんですが梅雨かってくらい雨が降るよなぁ。

マルチコアなんだから

マルチスレッド使えよと言ってるんですが、誰もやらないんだよなぁ~。

マルチコア時代には、マルチスレッドプログラミングって必須スキルだと思うんだけどなぁ・・・。

ただ、こういうのって速度が明確に上がる経験をするとわりと抵抗なくやってくれたりするんだよなぁ。最近もM2の学生が修論のネタで、GPUに分布の計算を載せ替えたら劇的に速くなったとか言ってたし(それ以降、シェーダで色々とやるのに抵抗が無くなったみたいだし)。

XNAチューニング勉強会の資料

t-potでXNAチューニング勉強会の資料というのが出てますね。

http://t-pot.com/program/143_XnaTuningFest/index.html

なかなか興味深いなぁ。

M1の学生にも読んで欲しいなぁ(XNAじゃないけど、現在のプログラムの最適化を考える上で)。

コレを見ると

今は、Vistaの32bit版で2GBのRAMを積んでるんですが、コレを見ると4GBにしてもあんまりメリットが無さそうだなぁ(ただ、PCMark Vantageの場合なので)。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1207/hot518.htm

いよいよ

VistaのSP1のリリースが近いけど、下の記事を見てると期待したいよなぁ。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/1207/ubiq206.htm

Vistaは最初の頃は、ほんと快適じゃないところもあった(それこそ、スタート→すべてのプログラムの遅さと言ったら)けど今年のパッチで結構快適になったんですが、ノートだとかなり適用するメリットがありそうだよなぁ。

2007.12.06

最近、前々からやろうとしていたC++/CLIに手を出せてきたので、次はPython(IronPython)かなぁ。

体験版

お、なんかZBrushの30日無料体験版というのがあるのか。

http://www.pixologic.com/zbrush/trial/

夜型

最近、夜型の生活になりつつある(それでも遅くともお昼には大学にいるんですが)んですが、明日は午前中に来客があるから早めに寝ておかないとなぁ。

niftyがイーモバイルの回線で

@niftyもイーモバイルの回線を借りたサービスを開始ですか。以前、ビッグローブが開始したけど@niftyもきたなぁ。

http://ascii.jp/elem/000/000/090/90866/

ただ、3.6Mbpsで、PCカード型端末のみねぇ。これはちょっと無いなぁ(今のノートPCって結構ExpressCardに変わっちゃってるし)。

まぁ、イーモバイルのExpressCard端末はまだ出てないからなぁ(出るとしたら7.2Mbpsに対応?)。

目次

先日映像情報メディア学会誌向けに研究室の紹介記事を書いたというのを書きました(該当記事)が、目次が出てるみたいですね。

http://www.ite.or.jp/ronbun/backnamber/mokuji0712.html

どこかで

mixiニュースでも同じニュースがあったのですが、ITMediaの立体テレビの記事。

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0712/05/news109.html

立体視が出来る装置ってのは結構出てきてるけど、いわゆる家庭用のテレビを置き換えるとしたらはじめからCGで出来てるものではなくて、実写もの(たとえばスポーツ)をどうするかだよなぁ。

そうなると実写映像のための撮影方法や汎用的なビデオフォーマットの確立が必要だよなぁ。

撮影方法は色々と見るけど、フォーマットってどこかで策定しようとしてるんでしょうかねぇ?もしかしたらここは研究になったり、特許を取ってビジネスをしたりとかそういうののねらい所なのかもしれませんね。

MDIのベースとなるもの

とりあえず、最近やってたC++/CLIとDirect3D10(基本的に、最近は新しくやるネタでDirect3D9のコードを書かないことに決めてしまったので)でMDIアプリのひな形になるようなソースをアップしました(実行時のスクリーンショットは下記)。

http://www.shader.jp/xoops/html/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=5&lid=16

あんまり.NETの作法を知らないので(書き方として)間違ってるところもあるかもしれません。その点の指摘があると助かります。

Windows Formのプロジェクトから始めたので、自動生成で出るソースが結構ある(それでもMFCよりはすっきりしてるけど)のですが、自分で実装してるところはわずかです。

Mdi
クリックすると大きなサイズになります

ちなみに、C++/CLIに関してはネットの情報も参考(C#のを書き換えてみたりとか)にしてるんですが、下記の書籍なんかが手元にあるので、それも参考にしています。

「実践C++/CLI 極めるための基礎と実用テクニック」に関しては、構文そのものとかピュアC++との違いなんかを見ています。C++/CLIではGCとか出てくるんで、その辺の話とかポインタの扱い(多重ポインタでは色々とありますからねぇ)とか。でも、あんまりWindowsのコントロール周りは詳しくないですねぇ。

「Pro Visual C++/CLI And the .net 2.0 Platform」こっちは、Windowsのコントロール周りとかまで詳しいのですが、英語ですね。ただ、ネイティブコードとの混在についてはあんまり触れてない感じです。

実践C++/CLI 極めるための基礎と実用テクニック
実践C++/CLI 極めるための基礎と実用テクニック中 博俊

ソフトバンククリエイティブ 2006-06-30
売り上げランキング : 64146

おすすめ平均 star
starC++や.NET Frameworkについて熟知している人に良い本
starC++プログラマがCLIもやってみるなら良本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Pro Visual C++/CLI And the .net 2.0 Platform (Expert's Voice in .Net)
Pro Visual C++/CLI And the .net 2.0 Platform (Expert's Voice in .Net)Stephen R. G. Fraser

Apress 2005-12-26
売り上げランキング : 64846


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日本語版もかなぁ

Office 2007のSP1が11日にでるのか、日本語版も出るのかなぁ。

http://www.dailytech.com/Microsoft+Readies+Office+2007+SP1+for+December+11/article9913.htm

ペンストロークを

そういえば、前々からペンタブレットなどの軌跡を(3Dの)ジオメトリでGPUで持つことをやろうと思ってたりするんですが、そろそろ本気でやろうかなぁ。

ようするに、毎フレーム入ってくるペンの座標をラインリストの終端にGSで追加していくSOしていくような感じですね。

何に使えるかはともかく、モデリングとかジオメトリベースのドローイングとか。

ゲーム

Gジェネは結構コツコツとやっているのですが、なんだかんだシヴィライゼーションの拡張は注文しちゃったなぁ。

シヴィライゼーション4 ビヨンド ザ ソード
http://www.cyberfront.co.jp/title/civ4_bts/

そういえば、Xbox 360では、ロストオデッセイが出るのか。

まだ、システムがよく分からんのですよね。ミストウォーカーはブルードラゴンのことがある(一応、あります)ので様子見だよなぁ。最近は、コマンド入力式のRPGよりもアクションRPGの方が好きだしねぇ。

むしろ、スクエニだけどラストレムナントの方が気になる。

2007.12.05

展開が気になる

Imagireさんのところにあったネタ。

http://www-ui.is.s.u-tokyo.ac.jp/~takeo/erato/joinus-j.html

どういう展開になるか気になるよなぁ~。

気になる

ゲーム自体はつまらなさそうだけど、技術的には見てみたいかもなぁ>アサシン クリード

文字列変換

C++/CLIネタでメモ。

基本的に、文字列はUNICODEなのでwchar_tですが、Direct3Dのエフェクトでは結構charを使わされるのですが、その辺の変換は下記が参考になりますね。

http://vene.wankuma.com/prog/CppCli_strings.aspx

デバイスとスワップチェインが別

久々にMDIアプリの話で自分メモ。

Direct3D10ではデバイス(ID3D10Device)生成とスワップチェイン(IDXGISwapChain)の生成は一括でできるわけですが、MDIアプリを作ってて親Windowでデバイスを生成してレンダーターゲットは子Windowに出したいと言うときは同時に生成したくないよなぁ。

そう言うときは、

IDXGISwapChain* pSwapChain;
hr = CreateDXGIFactory(__uuidof(IDXGIFactory), (void**)(&pFactory) );
DXGI_SWAP_CHAIN_DESC sd;
hr = pFactory->CreateSwapChain( pDevice, &sd, &pSwapChain );

でやればいいのか。

たぶん

この前、このblogが4周年というのを書きましたけど、Shader.jpも12/20ぐらいには3周年なんだよなぁ(このblogの方が1年古かったか)。

人から聞いたネタ

こういうのがあったのか。

エロとかグロとかじゃないよ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm129153

しかし、Sketchインターフェイスの次に物理エンジンが組み合わさるという発想自体はわりと思いつきやすいよなぁ(他にも似た事例を見るしね)。

あとで

このスレッドを読んで試してみないとなぁ。

https://collada.org/public_forum/viewtopic.php?t=325&sid=240d1a30bb46f83669d9dec38d5a9e73

やっぱり年末

なぜか自然と忙しいなぁ。

今日は午後は月例の会議で書類が多いし、金曜は急遽来客があったり(これはいい話ですが)、で来週はやっぱり会議で東京へ。

2007.12.04

Crosswalk 2.5

Khronos groupのヘッドラインからのネタですが,SoftImage XSIのCrosswalkの2.5がリリースになったみたいですね.

Download
http://www.softimage.com/downloads/Crosswalk/

Crosswalkは他のアプリケーションとのデータ交換を行う仕組み(COLLADAやFBXの入出力)なわけですが,今回はPapervision3Dとの互換性が向上したようです.

ちなみに,Khronos groupのヘッドラインにありますが,Mod Tool(無料版)でもインストールが可能です(実際にやってみましたが確かに出来ます).

先日書いた記事

先日、映像情報メディア学会の学会誌の12月号の「フレッシュアイズ~映像研究現場紹介~」というのを書いたのですが、無事に発刊されたみたいですね。

映像情報メディア学会(現時点では目次などは11月号のまま)
http://www.ite.or.jp/

下のアンケートは、12月号になってますが「フレッシュアイズ~映像研究現場紹介~:北陸先端科学技術大学院大学 宮田研究室」というのが該当の記事になります。

記事のほうは、自分と1つ下の学年で、今は松下電器産業にいる薮君(2005年のSIGGRAPHのE-Techに"Ton2: A VR Application With Novel Interaction Method Using Displacement Data"で投稿した時の1st author)で執筆しております。

アンケート
http://www.ite.or.jp/koe/enq_index.html

CG Magic 到着

先ほどAmazonに頼んでいた「CG Magic: レンダリング」が到着。

Cgmagic

しんどい

最近、個人宛に某海外の企業から「お前らはいったい何をやってるんだ、教えてくれ」的(実際にはこんなに高圧的でなく友好的なものですが)なメールが来てそれの返信を書いていたのですが、やっぱ英語は読むのに比べて書くのは苦手だなぁ。

まぁ、でも英語の弱さ(特に自分から発信するスキル)で色んな機会を失ってるのはなんとかしないとなぁ。

インターンシップ

コンピュータサイエンス分野でよくある話ですが、欧米のインターンシップってある意味青田刈りだよなぁ。

学生に金とか与えて研究やらせて論文書かせて学位取らせてそのまま引き抜くというのは日本の新卒採用とは違うよなぁ・・・。それが大学と企業の共同研究の多さにもつながるのかなぁ・・・。

日本の場合、あんまり露骨な青田刈りは嫌がられる傾向があるけど、学生からするとお金もらえて仕事も決まって学位も取れてありがたいんだけどねぇ。

大学に競争力を求められても実際に研究をする大学院の学生の待遇を変えてくれない(奨学金とか補助金の拡充は限度があるし、国のは制約が多いんだよなぁ)と欧米の学生のようなモチベーションのようにならないのはそういうことかなぁ。

その辺を解禁してくれていいような気がするけど、ただ、日本のIT企業(特にSEと言う職種のある大手など)の技術者の使い方を見てるとあんまり希望は持てないかもねぇ。

2007.12.03

結構高機能かも

物理エンジンネタは結構取り上げてますが、今回も。

GameDev.netで知ったのですが、Simple Physics Engine(SPE)というのがあるんですね。

http://www.gamedev.net/community/forums/topic.asp?topic_id=474342

Simple Physics Engine(SPE)
http://spehome.com/

見てたら結構高機能だし、デモ(DirectX 9.0のランタイムだけあれば動くんじゃないかな)を動かしてみたけど結構高速に動いてますね(1K Objectsとか見ても)。ちゃんとマルチコアサポートしてるみたいだし。

機能的にも、Jointとか流体(粒子流体と煙)とβ版だけど壊れる剛体とかね。

ライセンス的には商用(非商用での利用なら無料)は有償みたいですけど、いいかもねぇ。

発送されたらしい

なんか「CG Magic」が発送されたみたいだなぁ。

歴史的に見て

ちょうどベネズエラとロシアで憲法改正で大統領の多選を認めるかどうかという話が出てるけど、歴史的にそれを認めるとたいてい独裁国家になるよなぁ。当事者間は、そういう意識は無いんだろうけど。

ベネズエラの方(こっちは改正失敗)
http://jp.reuters.com/article/domesticFunds/idJPnTK004404920071203

ロシアの方(こっちは改正可能な議席を取ったという話。ただし、改正そのものはしないみたい)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2007120302069402.html

関係ないけど、プーチンの年収(あくまで大統領の給与。たぶん、他にも会社とか持ってて収入はあると思う)は安いなぁ。

http://j.peopledaily.com.cn/2002/02/21/jp20020221_14385.html

任天堂がオープンソースのOSを出していたのか・・・

任天堂ってSorceforge.jp(jpの方ね)にオープンソースのプロジェクトを置いていたのか。

GameDev.netの記事
http://www.gamedev.net/community/forums/topic.asp?topic_id=474374

プロジェクトのページ
http://sourceforge.jp/projects/nes/

概要など
http://nes.sourceforge.jp/

しかもOS。Squeakが使えるのかぁ。

関係ないけど、海外の人がGoogleで翻訳してまで読もうとしてるわけだけど、英語版のサイトは無いんですかねぇ~。あんまり人のことを言っちゃいけないけどね。

そういえば

申し込みが早めに打ち切られそうだったので、申し込んだ天下一カウボーイ大会の受付完了メールが先週来ていたなぁ。

4周年

昨日は、ココログの4周年だったみたいです。

http://info.cocolog-nifty.com/info/2007/12/post_6194.html

ちなみに、このblogは、今日が4周年ですね(右のココログのロゴの下の日付が開始日)。このエントリは、blog開始から7894件目。

結局、いつ出るんだよ・・・と思ったら

なんだかんだ、11/28の発売日(だよね?)にはAmazonに入荷して無くていつ出るんだよ、って思ったら発送準備に入ったなぁ>CG Magic

いかん

この二日、遊びすぎたなぁ。

そもそもGジェネってあんまり攻略サイトとか見なくていいゲームだからなぁ。

2007.12.01

12月

今日から12月に入ったんだなぁ。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »