フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« C++/CLIでも | トップページ | 拡張キット »

2007.12.07

Pythonを導入して

とりあえず、物理エンジンの絡んだ部分の制御を外部ファイルから書きたいよなぁ。

ご存じの通り、COLLADA Physicsって各アクターの属性(質量とか摩擦とか。※Jointについては下記)や衝突形状ぐらいしか入れられないので、物体の初速みたいなものとか、自立的に動く(これはCOLLADA Automationの範疇かも)とかについて記述できないんですよねぇ~。

※Joint・・・FeelingSoftwareのMayaやMaxのプラグインではPhysX向けのパラメータはExtraで拡張してるみたいですね。

« C++/CLIでも | トップページ | 拡張キット »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« C++/CLIでも | トップページ | 拡張キット »