フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« インタビュー | トップページ | IronPythonとC++/CLIメモ »

2008.01.28

日本語プログラミング言語って

日本語プログラミング言語って「ひまわり」だとか「なでしこ」とかありますけど、よく知らないのですがああいう言語ってLuaやPythonのように組み込みスクリプト言語として使えたりしないのかなぁ。

http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001239&vos=nytehtnb0000000004

MIT Media LabのScratchプロジェクトなどを見てると、日本でああいうのをやろうと思ったら日本語プログラミング言語を使うといいのかもと思うんですよね。小学生ぐらいを相手にするとさすがに英語ベースだとね。

あと、小学生相手だとやっぱりグラフィカルなUIでって言う方がいいんだろうから、そのまま日本語プログラミング言語を与えるよりも、日本語 + グラフィカルなUIという方がいいので、その環境を作るとなると組み込みスクリプトとして使えるのがありがたいんですけどね。

さらに、IronPythonやIronRubyのようにDynamic Language Runtime (DLR) で.NET Frameworkまで使えるという展開がいい(.NETの開発環境ってUNICODEだから日本語もいけそうだし)んだろうけど、でもここまで行くともうその作業に専念しないと無理だからなぁ。

« インタビュー | トップページ | IronPythonとC++/CLIメモ »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インタビュー | トップページ | IronPythonとC++/CLIメモ »