フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« Zune向けのゲーム開発は・・・ | トップページ | イーモバイルにスマートフォンが出る? »

2008.02.25

ゲーム開発の指導要領?

IGDA Japanの下記のエントリで、「IGDA カリキュラムフレームワーク 3.2 beta」というのが出てますね。

http://www.igda.jp/modules/news/article.php?storyid=1339

プログラマの場合、PDFでは21ページ(印刷時の右下のページ番号では18)の3.4のプログラマ向けの話がありますね。

たとえば、"Math and Science techniques"のあたりは、下記のようになってますがコレってまじめに全部やるとゲーム開発に限らずコンピュータサイエンス分野の理系大学生に必要な要素な気もするよなぁ・・・。

・Basic Newtonian physics(ニュートン法の基礎)
・Computational mechanics(コンピュータのメカニズム)
・Probability and statistics(確率と統計)
・Geometry, discrete math and linear algebra(幾何学、離散数学と線形代数)
・Vectors and Matrices(ベクトルと行列)
・Coordinate spaces and transformations(ちょっと適切な和訳が思い浮かばなかったんですが、3Dを2Dに射影したり、座標変換などの話題と思われます)
・Collision Detection(衝突検出)
・Computational geometry(コンピュータ幾何学)
・Basic calculus and differential equations(微積分と微分方程式)

まぁ、そのあともずらずらと続くんですが、大変なので割愛。

そういえば、日本では、専門学校や一部の大学でゲーム開発向けの学科というのがあるわけですが、どうやってカリキュラム決めてるんだろうなぁ。

« Zune向けのゲーム開発は・・・ | トップページ | イーモバイルにスマートフォンが出る? »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Zune向けのゲーム開発は・・・ | トップページ | イーモバイルにスマートフォンが出る? »