フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 1.1.4 | トップページ | 執筆 »

2008.02.27

図書券が余ってたので

たまたま、財布の中に以前もらった図書券3,000円分があったので「インテル スレッディング・ビルディング・ブロック― マルチコア時代のC++並列プログラミング」を購入。

http://www.oreilly.co.jp/books/9784873113555/index.html

これ、エクセルソフトなんかでIntelコンパイラと同じく製品なのかと思ったら今は、オープンソース化されてるんですね。

公式サイト
http://threadingbuildingblocks.org/
サンプルコードなど
http://softwarecommunity.intel.com/articles/eng/1359.htm

11章では、コードの例題ということで色々なアルゴリズムの並列化の例があるんですが、ゲーム開発者向けのトピックもちょっとだけあるんですね(物理演算とレンダリングの並列化が例)。ODEなんかを使った例というのがありますね。

ライセンスは、

Licensed under GPLv2 with the runtime exception.

とあるんですが、"runtime exception."のところはよく読んでおかないと(やりかたによってはソースを公開しなくて良さそうだし)。

インテル スレッディング・ビルディング・ブロック ―マルチコア時代のC++並列プログラミング
インテル スレッディング・ビルディング・ブロック ―マルチコア時代のC++並列プログラミングJames Reinders 菅原 清文 エクセルソフト株式会社

オライリー・ジャパン 2008-02-23
売り上げランキング : 919


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 1.1.4 | トップページ | 執筆 »

Amazon」カテゴリの記事

Programming」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1.1.4 | トップページ | 執筆 »