フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« Bulletを使ってみる理由 | トップページ | DebugRenderer的な »

2008.03.13

Bulletの準備

一応、ライブラリのビルドに関して。

まずは、下記が公式。

http://www.bulletphysics.com/Bullet/wordpress/

ダウンロードは下記。

http://code.google.com/p/bullet/downloads/list

bullet-2.67-new.zip Bullet 2.67 Physics SDK を落とす。展開してどっかに保存。

Visual Studio向けのソリューションは、msvc内にあります(バージョンごとにフォルダ分けされてる。VC++2008はVC++2005向けのやつを更新してOKでした)。wksbullet.slnを開くとサンプルとライブラリのプロジェクトが入ってるのでビルド。

ビルドして出力されるのはmsvcと同じ階層のoutフォルダ。さっき公開したファイルに関しては、

bulletmath.lib
bulletcollision.lib
bulletdynamics.lib

をリンク。デバッグ版のライブラリには_dが付く。

インクルードするのは、今のところ

btBulletDynamicsCommon.h

だけ。とりあえず、こんなところですかねぇ。

あと、Doxygenで出力したドキュメントは下記(引数の用途が分からないものとかあって微妙)。

http://bulletphysics.com/Bullet/BulletFull/

もうちょっといろいろと分かってきたら整理した情報をShader.jpの方にのっけておきます。

« Bulletを使ってみる理由 | トップページ | DebugRenderer的な »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Bulletを使ってみる理由 | トップページ | DebugRenderer的な »