フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 何がしたいかというと | トップページ | 仕事探しのモチベーション »

2008.03.07

資料

IGDA JapanのサイトでGDC 08の資料が公開になってますね。

http://www.igda.jp/modules/news/article.php?storyid=1347

西川さんのを見たのですが、まぁ大体海外のサイトとかでみた情報を自分の頭の中で理解していたことと同じ感じで、確認できてよかったです。

Direct3D 10.1は間もなく出るので置いておいて、11の話ですが、この世代からそこそこリアルタイム3DCGプログラマの教育が大変になりそうですね。

今の古典的なリアルタイム3DCG入門書(ライティングは、BlinnとかPhongまでしか書いてない。もちろんA-Bufferの解説もなし)を参考にしてその範囲でモノを作ってもダメな時代が来そうですね。

この世代のGPUを使ったコンシューマーゲーム機とかはゲーム作るのが大変そうだよなぁ。それと、グラフィックスの品質に合わせて、AIや物理の品質も上げないといけないし(AIや物理の品質の向上はFPS以外のゲームでも新しい遊びを提示できると思うんですけどね)。

海外の場合、PC市場が日本よりマシだからこうした技術の研究やテスト、エンジンを使ったものを製品化しやすいけど、国内のゲームメーカーはなかなか大変そうだよなぁ(まぁ、開発費のかかるものは世界展開で回収するしかないよなぁ)。カプコンなんかは最近は自社でエンジンを整備して、海外向けにPCタイトルを出したりしてるからこうした競争にはついていきそうだよなぁ。

« 何がしたいかというと | トップページ | 仕事探しのモチベーション »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 何がしたいかというと | トップページ | 仕事探しのモチベーション »