フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« Windows版Safariの | トップページ | エイプリルフールネタ »

2008.04.01

1社が

BOOKOFFが「21世紀のコミック作家の著作権を考える会」や「日本文芸家協会」なんかに、1億円払いますって話が出てますね。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080401_bookoff/

しかし、書籍全体と言うよりも特定のジャンルだけに支払うのは不公平だよなぁ。

あと、ちょっと話題が違うけど紙に印刷されたものの再販制維持とかはもういいと思うんですけどね。そんなことしたらつぶれる出版社がたくさん出ると思うけど、今の時代に「紙」に印刷されてるから保護するという合理的な理由は無いと思うんですけどね。電子的に書籍と同じ内容のものを頒布することできるわけですし。その上で、紙の方がメリットがある人だけが「紙の本」を買えばいいのにね(ケータイ小説なんて、携帯電話でタダで読めるのにハードカバー買っちゃったりするじゃない?)。

そこを保護するから電子ブックのコンテンツの値段付けも紙よりもコストが安いはずなのに適正な値段がつかない気がするんですけどね。

« Windows版Safariの | トップページ | エイプリルフールネタ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Windows版Safariの | トップページ | エイプリルフールネタ »