フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008.04.30

空気抵抗?

前のエントリの話の続きですが、真空と空気のあるところでのブーメランの飛び方の違いというのは試されてるのかなぁ。

無重力

無重力でブーメランがどう飛ぶかと言う実験のビデオが公開になったみたいですね。

http://iss.jaxa.jp/library/video/sts123_boomerang.php

どうなるかは、上のリンクを見てのお楽しみですが、撮影は空気のない真空で行われてるわけではないようですね。

M1の就活を見てて

今年のM1の学生は、ゲーム会社を受けている人が多いんですけど、ゲーム会社の選考って結構まじめに選抜してるんですねぇ~。企画だと企画書を持ってこいとか、プログラマの試験も結構数学とアルゴリズムが出たりとかって話を聞きますけど。

これだと、大手電機とかの方がよっぽど簡単なんじゃないか(でも給与は・・・)なぁ・・・とか思ったり。

本格的に

今度は、本格的にCPU側の並列化をやろうとTBBの利用を開始。

とりあえず、原理的なことは分かってきた。ループに関しては、内部で行う処理の性質に応じて、parallel_~を変えればいいわけね。

実は、TBBの本はオライリーの以外にもう1冊買ってて読んでるんですが、単に使うだけだったらこっちの方が読みやすい感じですね。応用例とか細かいことまで知りたいならオライリーの方だけど。

マルチコアのためのIntelスレッディング・ビルディング・ブロック入門―マルチコアCPUの能力を引き出すプログラミング技法
マルチコアのためのIntelスレッディング・ビルディング・ブロック入門―マルチコアCPUの能力を引き出すプログラミング技法日向 俊二

カットシステム 2008-03
売り上げランキング : 92986


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BDよりも

バンダイビジュアルが逆襲のシャアのBD版のレンタル開始ってあるけど、それよりも同じ記事のダウンロード配信がどうなるか気になる。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080428/bandai.htm

出来れば、今のバンダイチャンネルのようにPCだけでなく、たとえばiPod向けにiTunesで買えるとかにしてくれるとありがたいよなぁ。Appleがアメリカでやってるような動画レンタルのような形でもいいんだけど。できれば、その場合には劇場版だけでなく普通のテレビ版とかの30分のほうでやってくれるといいんだけど。

携帯電話に関しては、すでに動画配信あるし、そもそもBD画質である必要性がないしねぇ。それと、各キャリアのアプリの通信の仕様やデータの保存に関して厳しいので自然とDRM的な役割を果たしてるよなぁ。ただ、docomoの携帯でiアプリで動画見せるヤツは電池喰いすぎ、ニコ動とか見てるとすぐ無くなるし。

はてなダイアリーのシステムに救われた

うっかり間違って※、トラックバックを送ってしまったのですが、はてなの仕様でblogの記事の中でのリンクを記載していないトラックバックを弾く仕様に救われた。

※間違ったのは、もともとトラックバックを送ろうと記事を書いてたけど、途中で気が変わって別な記事を書き始めたらトラックバックの入力のところにトラックバックのURLが残ってしまっていたため。

おまえが言うなよ(笑)

危ない、飲み物を吹くところだった。

http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51286710.html

しかし、今のテレビの報道もどき番組の悪いところは彼らの中であらかじめ撮る絵が彼らの中で決まってて、その通りにしか撮らないことだよな。彼らの意図する結果と違ったものっては使わないからなぁ(たとえば、秋葉原で見た目がまともな人がまともな事言っても)。

CGの分野では、物理的な法則と違うけどそれっぽく見えるものを使ったりするけど、報道っぽい番組ではそれと同じでそれっぽい演出をしたりするってことでしょうかね。

VistaのCUDAドライバとFX Composerで

そういえば、今はVistaマシンではCUDA 2.0が動くForceware 174.55を入れてるのですが、これだとOpenGLに関するエラーが出るかも。

その場合は、FX Composerを管理者権限で起動すればいいっぽいです。

CUDA 2.0のサンプルのOpenGLのサンプルが拡張のエラーで軒並み起動しないのと同じ理由みたいです。解決策に関しては、フォーラムの下記のスレッドが参考になるかな。

http://forums.nvidia.com/index.php?showtopic=65028

ノートの方で試してみたら安定しなかったので、自分では管理者権限に昇格して起動しています。

ちなみに、CUDAの次のバージョンでは直してくれるみたいですね。

ようやく

先日、うっかり実家に送ってしまった粒子法シミュレーションの本がようやく到着。

まじめな流体の本で、数学ベースのちゃんとした解説がされた本(当然、実装は自分でする必要があるけど)ですが、結構読みやすい気がするなぁ。

粒子法は、CUDAとかでも色々とやられたりしてるけど、確かに現世代のGPUでようやく使えそうなテクニックかなぁ(やっぱりGSやSOがあるとね)。

粒子法シミュレーション―物理ベースCG入門
粒子法シミュレーション―物理ベースCG入門越塚 誠一

培風館 2008-03
売り上げランキング : 17582


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

FX Composer 2.5

登録開発者向けにクローズドβテストを行っていたFX Composer 2.5が一般の開発者向けにも公開になってますね。

http://developer.nvidia.com/object/fx_composer_2.5_beta.html

ダウンロード
http://developer.nvidia.com/object/fx_composer_2.5_beta.html

このバージョンからDirect3D10のシェーダモデル4.0に対応し、ジオメトリシェーダの開発も可能になっています。実際に試してみてますが、手軽にジオメトリシェーダのテストができるのはいいですね。

さらに、Shader Debuggerプラグインが新たに公開になっています。

ブレーンストーミングの季節

自分の話ではないのですが、この時期はM1の学生が色々と企画を練る時期なのですが、そういうときに共同でオンラインでアイデアを書きためて、共有できて、議論できるいいオンラインサービスってのはないですかねぇ。

IT Mediaの下記の記事では、ブレーンストーミングに使える4つのツールが紹介されています。それぞれ、便利そうだけど、ちょっと欲しい機能と違うんだよなぁ。

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0703/20/news143.html

今回の用途と違うんですが、bubbl.usはちょっと試したけ(Start Brainstormingから試せる)ど、結構軽快に動いて便利そうだよなぁ。

2008.04.29

BlenderとAR Toolkit

Blenderには、Bulletを使ったゲームエンジンのGameBlenderがあるのですが、それとAR Toolkitを組み合わせたプラグインのデモのビデオがありますね。

Blender.jpのエントリ
http://blender.jp/modules/news/article.php?storyid=2116

物理エンジン入ってて(玉はちゃんと転がってるし)、ちゃんと机の上からボールが落ちるんですねぇ。

急遽・・・というほどでもないけど

学部生時代に通っていた大学から書類を取り寄せなくてはいけなくなったんですが、明日って郵便局はやってるんだよなぁ。

あんな遠いところ直接取りに行くのは面倒だしねぇ。

Amazonで

Amazonでスペランカーのソフビの人形が買えるのか、ちょっと欲しいよなぁ。

ちなみに、多分アイレムが大学から一番近いゲーム会社。

オールドゲームヒーローズ スペランカー ソフビ完成品
オールドゲームヒーローズ スペランカー ソフビ完成品
プレッサントエンジェルズ 2008-04-28
売り上げランキング : 1880


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.04.28

結果

とりあえず、3DMark Vantageのデスクトップでの実行結果がでました。

左の緑の"Your system"が試してみた環境です。

http://service.futuremark.com/home.action;jsessionid=39D71E10B6C7F17E1BDB09FD6260263F?resultId=437&resultType=19

出たばっかりで

たぶん、出たばっかりでアクセス過多でサーバの処理が追いつていないんだろうけど、トライアルのキーがとれねぇなぁ。

新しいの

お、3DMark Vantageが出たのか、ダウンロードして動かしてみるかな。

http://www.4gamer.net/games/044/G004413/20080425001/

インストールを初めて見たけど、物理エンジンはPhysXなんだなぁ。

PhysXボードささってるマシンだから、結果に影響するのかなぁ。

大変そうだなぁ

紙の本って書いたこと無いけど、出版業界を相手にするのはなかなか大変そうだなぁ。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0804/28/news090.html

なんなんだろうなぁ

DellのPCにデフォルトでインストールされているRoxMediaDB9.exeという実行ファイルのプロセスがバックグラウンドでだいぶ暴れてくれるなあ。

見ると結構、同じような症状出てるみたいだなぁ。何をアンインストールすればいいんだろうなぁ・・・・(Roxio系のソフトなんだろうけど)。

超面白そう

人から聞いたネタ、「少林少女」すげぇ面白そう。

ネタバレあり
http://hakaiya.web.infoseek.co.jp/html/2008/20080428_1.html

まぁ、もちろん金払ってまでみないけどね。だって、金払って映画見るならこの時期はまずは「相棒」見るでしょ。

今年の文春きいちご賞はこれかなぁ。

校正

今月の頭に入稿した学会誌の原稿の著者校正をやらないとなぁ。

コレは面白そう

ベーリング海でのカニ漁を再現したゲームか、これはマニアックだなぁ。

http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=5780

出てくる漁師が、実名とか言われても分からんし。実名だと「蒼天の白き神の座」(そろそろ遊んでみたいので、PS3やPSP向けにDL配信してくれないかな>SCE)みたいに、うっかり死んだりとかしなさそうだよなぁ。

あと、動画見たけど酔いそうだなぁ。

誰かが

「Europa Universalis II」や「Hearts of Iron」のエンジンが無料で公開になるのか、コレで誰か日本の戦国時代物のゲームとか出さないかなぁ。

http://www.4gamer.net/games/035/G003509/20080428006/

カジュアル?インディー?

下のblogのエントリの表で、カジュアルゲーム、インディーゲーム、ハードコア / AAA ゲーム(従来からあるパッケージのゲーム)の開発体制の観点から見た分類表がありますね。

http://casualindie.wordpress.com/2008/04/16/the-casualindie-connection/

なんていうか、music analogyにちょっと笑ってしまった。

あと、audienceについて、ハードコア / AAA ゲームが18-25 year old males というのは欧米ではパッケージゲームの対象が狭いなぁ・・・。18~25歳男性って・・・。女子供はカジュアルやインディーをやってろ、ってのはどうかなぁ・・・、こういう視点は一番、任天堂が嫌いそうな言い方だなぁ・・・。

レイトレーサとして

Larrabeeの話ですが、みんなの期待通りだとスゴイことだけど、まだなかなか信用できないよなぁ。

http://www.pcper.com/comments.php?nid=5548

GW

てっきり昭和の日あたりからGWだと思ったら、今年の場合だと一昨日ぐらいからGWに入ってる人もいるみたいですねぇ。

別に帰省したりしないので、祝日なんて長く続かなくてもいいんですけどね。

2008.04.27

架け替え

ローカルな話題ですが、天狗橋の横でやってる工事はやっぱり新しい橋を架けようとしてるのか。どう見ても橋脚とかだからそうんだろうと思ってたけど。それにしても昭和30年にできた橋だったんですね。

http://www.pref.ishikawa.jp/douken/page3/office01/tenguu.html

色弱者への補助

ビデオシースルーHMDで似た色を画像処理して見せることで、色の違いを認識しやすくするっていうのはありかもしれませんね。

でも、HMDなんて外では恥ずかしくてかけられないという人もいるので、そこで携帯のカメラから入ってくる映像を画像処理して色弱の人のレベルに応じて補正したものを見せられるってのはどうなんだろう。

たとえば、老眼の人が新聞を読むときに虫眼鏡を使うような感覚で色が違うということを提示できるだけでも違うのかもとか思うんですが、どうなんでしょうかね。

こういうことはすぐ思いつくことだから、もうすでに誰かがやってそうだよなぁ。

もしかして会社ごと吸収?

AGEIAのPhysXのサポートサイトにログインしたら左上のロゴが"PhysX by NVIDIA"になってるし、"NVIDIA Developer Support"とか書いてあるし。

もしかして、AGEIAごと無くなったりするのかなぁ。そうなるとAGEIA PhysXからNVIDIA PhysXって呼び方が変わる日も近いのかなぁ。

Physx
クリックすると大きなサイズになります

色弱を体感できる眼鏡

ASCIIに色弱を体感できる眼鏡の「バリアントール」の記事がありました。

http://ascii.jp/elem/000/000/126/126591/

公式サイト
http://www.variantor.com/

結構身の回りで色弱者っていたりするので、気になる話題ですね。男性だと20人に1人が色弱とかっていうと結構いるんだろうなぁ。

ところで、これを色弱者がかけるとどうなるかが気になる。

あと、公式サイトの方を見ると1つ34,500円みたいですね。

今回のことで

MPEGやWMVについてもDirect3D10のテクスチャに描画する方もすぐ出来ると思いますが、当面使う予定がないので暇になったら作ることにします。

解像度やフレームレート設定

先日アップしたキャプチャテクスチャのDirect3D10版ですが、ソースとバイナリを更新しました。

キャプチャデバイスの解像度やフレームレート設定が切り替えできなかったのは、単純な凡ミスでした。今回のものから初期化時にキャプチャデバイスの解像度とフレームレート設定が出来ます。

http://www.shader.jp/xoops/html/modules/mydownloads/singlefile.php?lid=21

一応、簡単な説明。

必要なのは、いつものようにDirectShowのBaseClassesです。これは、Visual Studioに付属しないので別途Windows SDK(旧称Platform SDK)を入手してビルドしてください。ビルド方法は、ネットなどにあると思いますが、下記も参考になるかも知れません。なお、Windows SDKは下記で紹介しているもの(バージョン、6.0で、現在の最新は6.1)より1つ新しいものが出ています。

http://www.shader.jp/xoops/html/modules/xfsection/article.php?articleid=27

CaptureTexture10.hとCaptureTexture10.cppにキャプチャテクスチャの処理があります。CaptureTexture10.hをインクルードする場合の注意ですが、DXUTを使う場合、DXUT.hより上にインクルードしてください。

使うクラスは、CCaptureTexture10です。

CCaptureTexture10::InitDShowTextureRenderer()からスタートです。これは従来と同じく2種類の同名の関数があります。それぞれ、デバイス名かデバイスID(PCに接続されてるキャプチャデバイスの順序)で起動します。手っ取り早いのは、デバイスID版でiIDに0を入れることです。

デバイス名は、使いたいキャプチャデバイスが決まってる場合ですね。

CAMERA_CONFIGには、解像度とフレームレート設定ができます。初期化時しかこの辺は設定できません。起動後はテクスチャの再生成などが生じて面倒なので、変更には対応していません(クラスのインスタンスを破棄するなどして作り直してください)。

PlayとStopで再生と停止です。

GetTexture()でID3D10Texture2Dが取れますが、Direct3D10ではID3D10ShaderResourceViewが欲しいので、それはGetShaderResourceView()で取得が可能です。

それと、EnumVideoCaptureDevices()関数というのをがあります。これの戻り値は、使えるキャプチャデバイス数で、引数にはデバイス名の配列が入ってきます。事前に使えるデバイスを列挙したい場合に使ってください。

疲れてるのかなぁ

ニュースサイトの「えみり」の見出しが「えなり」に見えた。

やっと

アクシズの脅威で全勢力が出たなぁ。

あとは、図鑑を埋めるだけかなぁ。

そんな使い方が

Google App Engineでマンデルブロ集合か、そんな使い方があったか。

http://d.hatena.ne.jp/KZR/20080426/p1

上のエントリにもあるけど、誰かがレイトレーサーとかレンダラ書きそうだなぁ。

ちょっとしか変わらんかもしれないけど

キャプチャテクスチャの話ですが、カメラから入ってくる色深度は24bitなので、それを32bitにする処理をやってるんですが、そこのところはTBBとかを使ってループを並列化するとちょっとは速くなるのかなぁ。

2008.04.26

てっきり

孫正義と一緒に会見でもするかと思ったけど、大学の先生になるのか。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080426-OYT1T00637.htm

まぁ、でも実際本人の頭からはもう携帯電話のことから切り替わってるんだろうなぁ、たぶん。

地形

Megaterrainという地形向けのライブラリ。

http://www.megaterrain.com/

地表に近づくとテクスチャだけだからちょいキツイなぁ。最近のハイエンドな3Dエンジンのデモなどを見るとそろそろ芝生みたいなものはテクスチャをベタ貼りは厳しいんじゃないかなぁ。

あと、関係ないけどエースコンバット6の高解像度な航空写真を使うというのはアリだよなぁ~。高々度ならそれで十分リアルに見えちゃうし、アレを見るとMicrosoftのフライトシミュレーターXの地表はちょっとねぇ。

4巻

ガンダムユニコーンの4巻が発送されたみたいだなぁ。

MGのユニコーンガンダム買ってないのにビームガトリングガン同梱版にしちゃったよ。しまったなぁ。

この巻は、パラオ攻略戦がメインかな。

基本的に、このシリーズは、福井 晴敏(筆が速いよなぁ)の好みかどうか知らないけどZとZZファンならその後日談的な感じで好印象なんじゃないかなぁ。

機動戦士ガンダムUC (4) パラオ攻略戦 (角川コミックス・エース 189-5)
機動戦士ガンダムUC (4)    パラオ攻略戦 (角川コミックス・エース 189-5)矢立 肇 福井 晴敏 富野 由悠季

角川グループパブリッシング 2008-04-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Gmail

結構前にGmailのデザインが変わったって話があったけど、ようやく自分の方も新しいデザインに変わったなぁ。

これで、ようやくラベルの色が変えられる。

いよいよ出るのか

新しい3DMarkのリリース日が決まったのか、出たら動かしてみよ。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080426_3dmark_vantage_countdown/

ハーボット

ハーボットが終了ねぇ。

http://www.so-net.ne.jp/harbot/close/

たしか、自分が大学生ぐらいのときからやってたサービスだよなぁ。

当時は、まだblogが日本に入ってきて無くて、周りでも日記とか使ってる人とかが付けてたよなぁ。

2008.04.25

リソースへのアクセス CPUとGPU

今回の作業で、リソースのUSAGEによってアクセス権がどう変わるかがよく分かったよなぁ。

その辺の話題は、下記なのですが、この辺は結構ハマって時間を取られるかと思ったら、案外とすんなりいったよなぁ。

http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/bb172499(en-us,VS.85).aspx

DirectX 9.0時代と比べて

キャプチャテクスチャのDirect3D10版はDirectX 9.0版のものと比べて極端に速くなったとかそういうことは一切無いのですが、これでDirect3D10と連携できるなぁ。

さすがに、GSやSOと組み合わせてすぐ使えるネタってのは思い浮かびませんが、それでもSM 4.0のピクセルシェーダで従来より複雑な画像処理の適用が出来るのは魅力かも。

Direct3D10でキャプチャテクスチャα版

まだまだソースには手を入れるので、これが完成版ではないのですがとりあえず動いているものを下記にアップしておきます。バイナリも付属してますので、Windows Vista(Direct3D10が動く環境)にWebカメラ(最近のノートPCなら内蔵カメラでも可)を接続すれば動くと思います。

http://www.shader.jp/xoops/html/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=5&lid=21

動作に必要なもの
Windows Vista
Direct3D10が動く環境(March 2008)
Visual Studio 2005 SP1の再頒布パッケージ適用済み

ビルドに必要なもの
DirectX SDK(March 2008)
Windows SDK 6.1(6.0でも大丈夫だと思います)

現時点では、IAMStreamConfigまわりの挙動がおかしかったので止めてます。ですので、カメラの解像度やフレームレート設定が出来てません。これは後々対応します(それほど大変ではないので)。

CCaptureTexture10::CopyMediaSample()関数が実際に、GPU側へ転送を行うところなのですが、ここでは

・D3D10_USAGE_STAGING(CPUで読み書き出来ないけど、GPUのパイプラインからアクセスできない)のテクスチャを生成
・このテクスチャをmapしてキャプチャしたフレームを書き込む
・D3D10_USAGE_DEFAULTでD3D10_BIND_SHADER_RESOURCEなテクスチャ(GPUのパイプラインから読み出し可能だけどCPUでアクセス不可)へ上のテクスチャを転送。ID3D10Device::CopyResource()を利用

のようなことをしております。最初、GPUのパイプラインからさわれるテクスチャをmapして書き換えてたのですが、これはプログラムがクラッシュ(GPUドライバが)して危険なんでやめました。

まだまだ、完成ではないのでソースに不備とかありますが、ご意見などありましたらコメントやメールでください。ビルドできないとか、DirectShowの環境構築とか動かないとかそういう質問は、ご遠慮ください(現状、DirectShowが不慣れな方がいじる状況ではないので)。

あと、今回の件で、たぶんCUDA化も問題なさそうです。CUDA化するメリットは、個人的にはOpenGLでの利用時に便利なんじゃないかと思います(ただし、DirectShowなのでWindows限定)。

Webcam
クリックすると大きなサイズになります

できた

ようやくDirect3D10版のキャプチャテクスチャが動き始めてきた。

まだまだ色々とやることは多いのですが、とりあえず最低限必要な部分までは出来ました。

ようやく

セキュアな転送方法が分かって解決。

クラッシュ

とりあえず、テクスチャへの書き込みは出来たけど、派手にクラッシュしてくれるなぁ。

CPU側での書き込みとGPUでの読み込みが発生してるわけですが、その辺が問題っぽいなぁ(クリティカルセクション周りの配慮なんてあくまでCPUの話しだしなぁ)。

あとちょい

CaptureTextureのDirect3D10版の方は、あとちょっとで動きそうな感じです。

あとは、テクスチャへの書き込み部分だけできればOK。

相棒の二人で

来週の火曜日(29日)、「相棒」の2人で、徹子の部屋に出るのか。

http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

Office IME 2007の停止

悪名高いOffice IME 2007を使わないでVista標準のIMEに戻す方法って言うのはあるんですね。

コントロールパネルの【地域と言語のオプション】で【キーボードの変更】の中の【インストールされているサービス】で追加を選択すると出てくるダイアログの中で、選択できるのか(下記)。

今は、見ての通りATOK 2008を使ってるのですが時折、Office IME 2007にされてしまうので、選択肢から外したくてなんとかならないかと色々と見ていたんですが、チェックを外せばいいだけですね。

Officeime

もう発売されていたのか

ヨドバシドットコムだと、Sonyのデジタルフォトフレームってもう発売されていたのか。5/9発売って話だけど、在庫がアリになってるな。

http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/84400253.html

公式サイト
http://www.sony.jp/products/Consumer/Peripheral/DPF/

GIGAZINEの記事
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080320_sony_dpf/

これ、DPF-V700(7インチでリモコン付きの方)は欲しいんだけどなぁ。

デジタルフォトフレーム D70
デジタルフォトフレーム D70
ソニー 2008-05-09
売り上げランキング : 755


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
デジタルフォトフレーム V700
デジタルフォトフレーム V700
ソニー 2008-05-09
売り上げランキング : 1269


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
デジタルフォトフレーム V900
デジタルフォトフレーム V900
ソニー 2008-05-09
売り上げランキング : 4253


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TENORI-ONの国内販売開始

どうやらメディアーティスト岩井俊雄さん(Nintedo DSのエレクトロプランクトンの人)とヤマハで作っている電子楽器の「TENORI-ON」がついに国内でも販売開始みたいですね。

IT Mediaの記事
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/25/news061.html

MYCOMの記事(発表会の様子など)
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/04/25/028/index.html

公式サイト
http://www.yamaha.co.jp/tenori-on/

ヤマハのプレスリリース
http://www.yamaha.co.jp/news/2008/08042501.html

僕自身は、SIGGRAPH 2005のE-Techに展示してたときに、はじめて「TENORI-ON」を見たけど、それから3年もたってるんだなぁ。

それにしても、12万1000円と言う価格は高いなぁ。

単三乾電池×6本で駆動する。サイズは205(幅)×205(高さ)×32(厚さ)ミリで重さは約700グラム(乾電池含まず)。ボディはマグネシウム合金製で、国内の職人が手作業で磨き上げている。

まぁ、でもこういう記載を見るとプロダクトとしての作り込みに妥協したくなかったのかもなぁ。それが価格にも出てるんだろうなぁ。あと、これはデジタル玩具ではなく、デジタル楽器であるというのもあるかも。

楽しみ

ヒットラーの復活の移植の方のバイオニックコマンドーの新しい画像が出てるのか。

ファミ通.comの記事
http://www.famitsu.com/game/news/1214867_1124.html

4人対戦モードとかも付くのか、その場合にはスーパージョーとかも使えるワケね。

ムービー
http://www.capcom.co.jp/bc/thebionicworld/dmovies.html

今週

今週は、M2の学生が東京にテレビ番組(この話に関しては、OA日が決まったら、また)の収録に行っていて留守だったのでずっと作業部屋では1人だったのですが、静かな分、コーディングははかどったのかもなぁ。

まぁ、でもその分飯とかが学食ばっかりになってしまったなぁ。

2008.04.24

電子ポストイット

IDEA*IDEAで知ったMITのQUICKIESという研究が面白いですね。

http://www.ideaxidea.com/archives/2008/04/quickies.html

下のビデオがそうなんですけど、たしかに電子ポストイットといった感じですね。

紙への手書きデータをデジタルに取り込むという点では、下記のようなノートを取り込むようなスタイルの製品というのは出てるんですが、単に手書き認識と言うだけでなく、検索やスケジューラ連携などの機能があるようで、数歩先にいった感じですね。

http://japan.cnet.com/review/editors/story/0,3800080080,20371860,00.htm

こういうユーザーが機械的なインターフェイスを意識せずに使えて、生活を便利にするようなシステムの研究ってのは仕事に就いたらやってみたいよなぁ~。

ちょい期待

ZeniMax Asiaの立ち上げのニュースで知ったけど、「Fallout 3」はちょっと面白そうだなぁ。Oblivionのスタッフが関わってるというのは個人的に期待。

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0804/24/news146.html

ニコ動でトレーラーを見たけど、ゲーム内容は分からないけどグラフィックス品質は高そうだなぁ。

低い自治体でも

厚生労働省が全国市区町村別の平均寿命というのを出してますけど、低いところでも70歳以上なんだなぁ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080424-00000114-mai-soci

しかし、男性のワースト1の西成区って、あの「あいりん地区」があるところだろ?それって関係してるのかな。

ジョイント

ViZiMOでジョイントがサポートになったのか。

http://www.4gamer.net/games/041/G004187/20080423056/

物理エンジンを使った遊びではジョイントがあるかないかで、遊びの幅が大きく広がるからなぁ。

CUDAのPhotoshopプラグインのサンプル

CUDAを使ったPhotoshopプラグインがNVIDIAのフォーラムでアナウンスされていますね。

http://forums.nvidia.com/index.php?showtopic=65609&pid=367663&st=0&#entry367663

このプラグインはソースも一緒に付いていて、CUDAで画像処理をする方法(+Photoshopへの組み込み)を紹介したサンプルの役割もあるようですね。

自分で

今回、自分でキャプチャデバイス周りのプログラムを書き直してるわけですが、とりあえずCUDAなんかで処理する場合にもどの箇所をCUDAにやらせればよいかが分かるなぁ(とは言いつつも現状のCUDAはDirect3D10都の連携がめんどいからなぁ)。

面倒だけど

色々と今後のためにビデオキャプチャからテクスチャ作ってたソースをDirect3D10用に移植を開始。

移植というけど、実際にはほとんど新しく書き直しだなぁ。

前のは、Microsoftのサンプルをラップしただけなので。

それにしてもDirectShowのソースを1からいじってくのは久しぶりだけど、相変わらず面倒だなぁ。

便利そう

Live Meshか便利そうですね。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/24/news017.html

大学で使ってるデスクトップと自分のノートでデータの同期とかに使えそうだよなぁ。

しかし、MicrosoftはOfficeのGrooveとかSkyDriveとか似たようなサービスや製品があるので、なんかに一本化して欲しいよなぁ。

Larrabeeの記事

Beyond3DでLarrabeeの記事がありますね。

http://www.beyond3d.com/content/news/631

たしかに、ラスタライゼーションよりレイトレーシングが画質の面で優位ですけど、個人的にLarrabeeに関しては動いてるものが出てくるまでは信用してないんですよね。そもそもIntelの内蔵グラフィックスのGMAとかもそうなんですけど、(Intelの)リアルタイムグラフィックスに対する取り組みを単に信用してないんですよね。

ただ、Larrabeeの登場によって、リアルタイムグラフィックスがSGIのグラフィックスワークステーションから、GPUに移ったようなパラダイムシフトになるのかどうかというのは気になるところ。

川北まで

イーモバイルの石川のエリアを見てたら川北とか手取川の対岸ぐらいまでは6月末までに開通するエリアとして計画されてるようですね。この調子でいくと年内にこのあたりもエリアでしょうかね。

http://emobile.jp/area/hokuriku.shtml

いくらなんでも(笑)

いくらなんで、Xbox 360やPS3並は言い過ぎでしょ。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080423_quantum3/

正直、デモ映像の画質が悪いので細かいことは言えないけど、ノンインタラクティブなウォークスルーを見せられてもねぇ~。もっとインタラクティブなデモでないと評価は難しいんじゃないかな。

あと、Wiiのユーザーがこのタイプのゲームを求めてるのかなぁ・・・。Wiiの普及台数が多いからと言って、何出しても売れるってもんじゃないと思うんですけどね。

2008.04.23

Appleがねぇ

Beyond3Dにあったネタ。

Apple acquires PA Semi; Press proves lack of understanding.
http://www.beyond3d.com/content/news/634

PA Semiって、下記のニュース記事を見るとPowerPC互換のCPUを作ってるのか。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2005/10/27/fpf1/001.html

最近

わりとコードを書く作業に関しては調子がいいです。

ここ数年、春から秋までは新しいことをちゃんレンジする意欲があるけど冬場はダメと言うことが多いです。そのかわり冬場には春から秋の仕事を整理するのがうまくいったりと言う感じです。

とは言ったものの締切りみたいものが、目の前にあると1年中いつでも必死ですが。

なんか違うなぁ

今日のゼミは、"GPU-based rendering and animation for Chinese painting cartoon"という文献だったのですが、それを再現しようと1パス目をやってるんですがなんか違うなぁ。とりあえず、グラデーションテクスチャの階調数が違うのと境界のぼかしをやってないのですが(このままだと普通のトゥーンシェーディングに近くなってしまうな)。

たぶん、Fig4のbの状態なんだろうなぁ。やっぱりグラデーションテクスチャのぼかしが重要かも(これで劇的に変わるならすごいかも)。

とりあえず、このあとぼかしをやりつつ、シルエット抜きもやってみないと。

GPU-based rendering and animation for Chinese painting cartoon
http://portal.acm.org/citation.cfm?id=1268529&dl=GUIDE&coll=GUIDE&CFID=23517916&CFTOKEN=98930558

Ele

Skull

日本語化

そういえば、最近Google Codeも日本語されたみたいですね。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0804/22/news125.html

最近は、SourceForgeではなく、Google Codeでやってるソフトウェアプロジェクトも増えてる(.NET関連だとCodePlexかもしれないけど)ようですけど、Google Codeを使うメリットってなんなんですかねぇ。

日本語版

Twitterの日本語版が正式にスタートしたのか。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/04/23/19338.html

日本だとやっぱり携帯電話向けの機能の充実がサービス成功の鍵だろうなぁ。

前略プロフィールなんかのヒットなんかを見ると、Twitterのシンプルさは携帯ユーザーには魅力的な気がするなぁ。PCユーザー相手にするより携帯ユーザー相手の方が絶対いいと思うんですけどね。

参考
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0711/07/news067.html

なんだかんだ言いつつも

なんだかんだこのblogはココログへの不満を書きながらも続いてるわけですが、Life is beatifulの下記のエントリを見ると引っ越しにくくなるよなぁ。

Life is beatiful:「ブログのエントリーは多い方がページビューが稼げる」という説を統計学的に検証してみた
http://satoshi.blogs.com/life/2008/04/post-3.html

個人的には、上の意見には同意だよなぁ(あくまで経験則ですが)。

このエントリは、8784件目のエントリなんですがここまで来ると10,000エントリまでは行ってみたいよなぁ。

ありがたいことに

ありがたいことにGPU Gems 1の無料公開について書いたエントリに色々とリンクされているようですね。

GPU Gems 1は、今は懐かしのGeForce FX時代に書かれたものですが、当時はピクセルシェーダの動的分岐できないとか、浮動小数の精度周り(Radeon 9000番台の話ですけど)とかでNVIDIAとATI(当時)でやりあってたりとか懐かしいですね。たしか、GPGPUと言う言葉が出てきたのはこのぐらいの時期だったよなぁ。

Crystal Toolsのインタビュー

Crystal ToolsのインタビューというのがGame*Sparkにありますね。

http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=5734

日本でもエンジンを作ってる会社は何社かありますけど、他社までライセンス出来てるところは、まだ無いよなぁ(・・・ですよね?)。一番最初にどこがやるかというのは気になるよなぁ。

エンジンを売ってビジネスをするというのは、海外に遅れを取ってるかも知れないけど、こういうゲームの作り方が今後も続くのであれば、そのうち追いつくんだろうけどねぇ~。なかなか、サポートとかが大変そうだよなぁ。

2008.04.22

しまった

Amazonからの受注メールを見ていたらうっかり実家に送るにしちゃったよ。

あ~、もう送り先変えられないし。

こっちに送り直してもらわないと。

粒子法の本

Amazonのおすすめを見ていたら気づいたのですが、「粒子法シミュレーション―物理ベースCG入門」という書籍が出ていたんですね。編者は、東大の越塚先生ですか。面識は無いのですが、名前をどこかで聞いた気がすると思ったらプロメテックソフトウェアをやってる方ですね。

そんなわけで、速攻で注文してみたのですがちょっと楽しみです。

Amazonでは、分からなかったのですがネットで検索してみると大まかな構成は、

1 序論
2 物理シミュレーションの基礎
3 流体シミュレーション
4 剛体シミュレーション
5 弾性体シミュレーション
6 布シミュレーション
7 連成シミュレーション
8 GPUを用いた高速化

だそうです。

粒子法シミュレーション―物理ベースCG入門
粒子法シミュレーション―物理ベースCG入門越塚 誠一

培風館 2008-03
売り上げランキング : 16504


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さっぱりわからん

ARG(Alternative Reality Game)ねぇ・・・下の説明だとさっぱりわからんなぁ。

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0804/22/news074.html

下記なんかを見てるとおぼろげながら分かってきたけど・・・。

http://g-yokai.com/2008/04/-arg-13.php
http://g-yokai.com/2008/04/-arg-23.php
http://g-yokai.com/2008/04/-arg-33.php

http://wiredvision.jp/archives/200410/2004102102.html

Wikipedia(English)
http://en.wikipedia.org/wiki/Alternate_reality_game

こういうのを見るとついつい、教育や体験型学習みたいなものへの応用を考えちゃうよなぁ。現実でというと、スタンプラリーみたいなものとかそういうのが、実はARGのもとになってるとかはないのかな。

なんか

なんか、DSで世界樹の迷宮が成功したことに続いてみるかといった感じなんかなぁ・・・。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080422/ken.htm

でも、よくよくSSを見ると善、中立、悪のアライメントがあったり種族とか職業の概念がWizardryに近い感じだなぁ。あと、キャラクターのパラメータもまんまWizだなぁ。なんか、露骨すぎてあんまり好感が持てない感じですね。

追記
なんか、後々聞いたらWizardry XTHの流れをくんだ作品だったのか。

mixi日記で

mixi日記にニコ動の動画が貼れるようになったみたいですね。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20371913,00.htm

自分でも試してみたのですが、確かに見れますね。

mixi日記の方では内輪なネタが多いので、直で貼れるのはありがたいですね。

個人的な要望ですが、ココログの方でも対応をお願いしたいよなぁ~。

これは

Wizardry 7がプロジェクトEGG出るのか。

http://www.4gamer.net/games/008/G000896/20080422023/

6からのコズミックフォージ編は、日本では評価が低いけど結構好きなんですよね(7から微妙にスタートレック的ですけど)。

7は結構好きで、PlayStation版は、実はPlayStationのゲームで最初に買ったゲームで、ちゃんとクリアしたんですよね。今のスペックのPCなら快適に遊べそうだからアリかもなぁ。

地デジReady PC

バッファローが地デジのキャプチャボードが使えるかどうかのテストプログラムを配布しているみたいですね。

http://slashdot.jp/hardware/article.pl?sid=08/04/22/0253227

自分のノートでは、内蔵ディスプレイはOKで、外部ディスプレイではNGが出たのですけですけど、HDMIをDVIに変換してるのになぜダメなんだろうと思ったけど、今使ってるディスプレイはHDCP対応じゃなかったな。

XNA 2.0の本

洋書ですが、「Beginning XNA 2.0 Game Programming: From Novice to Professional 」という本が出るのか。

出版社の紹介ページ
http://www.apress.com/book/view/9781590599242

2.0の本ってこれが初?

Beginning XNA 2.0 Game Programming: From Novice to Professional
Beginning XNA 2.0 Game Programming: From Novice to ProfessionalAlexandre Lobao Bruno Evangelista Jose De Farias

Apress 2008-04-28
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Windows Mobileのプログラミングの本

「Windows Mobileプログラミング徹底理解」を購入。

Windows Mobile特有の機能とかのプログラミングについて書かれていますね。個人的には、証明書の話とTodayのアプリってどう作るのと言うのが助かります。スマートフォン周りの情報(電話機能まわり)もありがたいですが、正式な電話向けのOSの載ったWindows Mobile機って持ってないんですよね。

Windows Mobileプログラミング徹底理解
Windows Mobileプログラミング徹底理解ホーミン Offisnail

ソフトバンククリエイティブ 2008-02-27
売り上げランキング : 4955


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Amazonを検索していて気づいたのですが、洋書の方でWindows Mobile 6を扱った本が出てるんですね。このシリーズのことなので、かなり詳細に扱ってそう。

Pro Windows Mobile 6 (Pro)
Pro Windows Mobile 6 (Pro)Steven Hughes

Apress 2008-04-08
売り上げランキング : 32787


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ザブングル

最近だと、「ザブングル」というと「悔しいです」の人が思い浮かぶのですが、今回はそっちの方ではなく「戦闘メカ ザブングル」の話です。

バンダイチャンネルの動画を配信してるサイトは色々とあるのですが、下記の@nifty動画の方では劇場版の「ザブングルグラフィティ」が無料配信みたいですね(無料試聴のところから)。

http://www.nifty.com/b-ch/cs/title/detail/1217/1.htm

ゼミの文献

今週は、自分のゼミの担当(M2の学生)ではないのですが文献の中身の性質上、軽く目を通しておかないと。

文献は、Graphics Interface 2007の「GPU-based rendering and animation for Chinese painting cartoon」というものです。著者のサイトなどでPDFがダウンロードできる場所が見つからなかったの、ACM Portalが使える人でないと入手できないのですが。

GPU-based rendering and animation for Chinese painting cartoon
http://portal.acm.org/citation.cfm?id=1268529&dl=GUIDE&coll=GUIDE&CFID=23517916&CFTOKEN=98930558

「GPU-based」とあるとおり、リアルタイム向けの手法です。「Chinese painting cartoon」のところですが、中国画でいいと思うのですが、筆で水墨画っぽい感じですかね(ちなみに、筆のストロークとかそういうのは関係無いっぽい)。

たぶん、下のTシャツ販売のサイトの画風で間違いないと思います。

http://kyotomall.com/taiqi/tshirts.html

最近ですと、カプコンの大神なんかがこういう領域に近いことをやっていますね。

実装は、3パスのHLSLのシェーダで実現してる(たぶん、すぐにゲームに使える手法。ただし、どこで使うのかは考えないと行けないのですが)のですが、わりと再現可能な気がします(論文自体も非常に簡単に読めるもの)。RenderMonkeyでも可能そうなので暇なときにやってみるかな(自分でシェーダを加えられればmental millで出来るかも)。

便利そう

CNET Japanにレビューのあるプリンストンのデジタルインクパッドは便利そうだなぁ。

CNET Japanの記事
http://japan.cnet.com/review/editors/story/0,3800080080,20371860,00.htm

公式サイト
http://www.princeton.co.jp/product/pc/ptbdip1.html

アイデアメモとかに良さそうかもなぁ。これだけ持って行って後で同期して保存とかが出来るのがいいよなぁ。

個人的にちょっと不満点は、パッド自体は電池で駆動できるならBleutoothとかでワイヤレス化出来て欲しいよなぁ。あと、OneNoteに対応してくれるといいよなぁ(タブレットとしては対応してるだろうけどデータがね)。

デジタルインクパッド PTB-DIP1
デジタルインクパッド PTB-DIP1
プリンストンテクノロジー 2008-04-30
売り上げランキング : 12415


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

メンテナンス

今日、ココログのメンテがあるそうです。

日時は、2008年04月22日(火)8:00~12:00 の約4時間 だそうです。今回は、時間が短いので影響は小さいと思われます。閲覧自体は、出来ますので、新しい記事がこの時間は出ないと言うだけです。

http://info.cocolog-nifty.com/info/2008/04/post_42e7.html

次の物理ツール

PhunとかOE-Cake!などのツールで色々と遊んで動画を投稿というのが流行りつつあるけど、ニコ動なんか見てると次にく来るとしたら、たぶんモーション組み合わせたヤツだろうなぁ。

人間とか動物モデルにモーションを組み合わせて、3Dオブジェクトを置いた物理エンジンの働いたフィールドが簡単に設計できるフリーウェアが出ると流行りそうですね。

でも、ここまでのものをフリーには普通はしないよな。

AGEIAのPhysXのサポート体制が変わりそう

今、AGEIAのサポートサイトにログインしたら。

The Discussion Forum is moving to an NVIDIA website: http://developer.nvidia.com/forums/index.php?showforum=16

Please post your questions on the new PhysX Forum.

Attention: We will stop new account registration approval of devsupport.ageia.com beginning April 22nd.

Thank You!

とか、書かれてるな。完全にフォーラムの運営はNVIDIAのフォーラムになるのか。

アカウントの発行も止まるということは、SDKの配布方法も変わるのかなぁ。ネット上の噂では、CUDAへのポートは終わった説があるようだけど、新しいSDKに移行するのかなぁ。とにかく、ここ数ヶ月目が離せなさそう。

あと、忘れてたけどHavokのフリー版が出るのはそろそろでしたっけ?

MOD 解禁?

さすがにユーザに自由に作らせて配布させるというワケではなさそうだけど、限定的にMOD解禁っぽいですね>Xbox 360。

http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=5724

もうちょっと基礎から

CUDAに関しては、シンプルなコンソールプログラムあたりから色々と試していくかなぁ。

画像処理に関しては、とりあえず、現在処理してるピクセルをどう取るかとかどう書き換えるかと言うことは分かったのですけど、ちゃんと動作してくれないんですよねぇ~。

.cuファイルもちゃんとコンパイルされくれてるんですが、なんかミスってるのかなぁ。

2008.04.21

WiiFitもいいけど

来月末には、Wiiでファミリートレーナーが出るのか。

公式サイト
http://familytrainer.jp/

個人的には、Wiiの他のコントローラのようにBluetoothでハックできるんだろうか?それが気になりますね。公式サイトなどを見てると一本コードが出てるのですが、これは電源かなぁ。入力データのやりとりは無線なのかなぁ。

ファミリートレーナー
ファミリートレーナー
バンダイ 2008-05-29
売り上げランキング : 230


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

はじめた

ようやく画像処理向けのプログラムをCUDAで書き始めてるんですが、色々と分からんことがあるなぁ。

とりあえず、VC++ではあからさまなシンタックスエラーなどは出力してくれるんですが、実行時に出てるエラーはどうチェックしたらいいんだろうなぁ

とりあえず、読み込んだテクスチャ(ファイルから)をcudaMemsetで0クリアは出来てるけど、自作プログラムでこけるなぁ。

手書き

ワコムがPCの画面上に手書きできるソフトを出すのか、メモ。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20371845,00.htm

セットアップ

3月にM1330を修理に出してから、Visual Studio 2008しかいれなかったので、CUDAのためにVisual Studio 2005を入れたり(インストール自体はすぐおわりますがSP1の適用が時間がかかる)、Windows SDKを入れたり(DirectShowのため)で、わりと環境構築に時間をとられてるな。

まだ、SP1を入れてる最中ですがこれが終わったらWebカメラでキャプチャ + CUDAをやるかな。

未来観

森山和道さんのところから。

http://www.moriyama.com/diary/2008/diary.htm?04211200#diary.08.04.20

▼いろいろ発表される臨場感通信話とか、ロボットとかを見てつらつら思うのは、もういい加減、20世紀、もっといえば1970年の大阪万博の頃に思い描かれた未来像からは離れませんか、ということ。
▼当時夢見られた未来像は、当時はたぶん正しかったのでしょう。正しかったのだろうというのは、当時の社会状況、技術状況には合致していたのだろうということです。

実際に、1970年代からの進歩は当時の予想とは違ったものになってるのは事実だからまさにそうだよなぁ。

1970年代の未来観って万博もそうだけど、その世代の人の未来観は手塚治虫とか円谷の特撮とかのイメージとかもありそうだよなぁ。僕なんかはギリギリその世代じゃないんですが、そういう未来観の人って上の人にはいるよな(ギリギリ1980年代生まれ)。

個人的には、1980年代生まれなので、自分の世代のことはよくわかるので、むしろ1990年代生まれの未来観ってのはどうなってるか知りたいよなぁ。

グレンラガンっぽい?

コナミのアクション刑事のコントローラが面白そうですね。

http://japan.gamespot.com/arcade/news/story/0,3800075348,20371809,00.htm

ちょっと参考になる画像が無いんですが、グレンラガンのガンメンのコックピットの操作系がこんなんじゃなかったっけ。

画質

YouTubeはアップロードできるビデオのサイズが大きいもの(100MBオーバーでも)でも大丈夫ですけど、エンコードの画質が悪い気がするなぁ。なんか、きれいにエンコードして貰うコツみたいのあるのかなぁ。

映像の信号の無線化

ワイヤレスUSBの記事ですが、ディスプレイを無線化したいというのは分かるよなぁ。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0421/hot544.htm

個人的には、ディスプレイだけでなくWebカメラも無線化出来ないか目論んでるんですが、それも無理みたいですね。

2008.04.20

パフォーマンスの差

nbody.exeでは、フレームレートの他にBIPSやGLOPSが分かったりするのですが、2つのGPUの比較(どちらの画像もクリックすると大きなイサイズになります)。

上の画像のPCは、DELLのXPS 700で、以下のような感じ

OS:Windows Vista Business 32bit
CPU: Inte; Core2 Quad 2.66GHz
RAM: 4.0GB
GeForce 8800GTX(SP数は128)

下の画像のPCは、Dell XPS M1330

OS: Windows Vista Ultimate 32bit
CPU: Intel Core 2 Duo 2.0GHz
RAM: 4.0GB
GeForce 8400M GS(SP数は16)

結果の方は、

上: 38.7 fps 10.8 BIPS 208 GFLOP / s
下: 3.3 fps 0.9BIPS 17.9 GFLOP / s

といった感じです。GFLOPS単位で11.6倍ですね。SP数では、10倍無いですがメモリ周りとかクロックの差とかもありそうですね。

あと、OpenGLベースのサンプルが起動しなかった点は、単に管理者権限で起動すれば問題なかったっぽい。Vistaでは、Program Files内の実行ファイルの振る舞いに関して色々とうるさいみたいで、その辺かも。

Cu001

Cu002

モバイルCUDA

フォーラムでは、ノートPCでの動作に関して「何あっても知らんからいれないでね」的な話でしたけどドライバはDell XPS M1330にあっさり入ってしまったな。

その後は下記の通り実行してみた(今回はなぜかそのまま動いたのでバイナリからの実行)のですが、動きました。VistaでGeForce 8400M GSです。

さすがに遅い(こいつのSP数だとCPU向けにがんばった方が速いかも)ですが、ノートで動いて開発が出来るということだけでもありがたいかもしれませんね。

今回は、fluidD3D9、nBodyとボリュームレンダリングと水面のシミュレーションの4つをテスト。

CUDAを使ったレイトレーサーの議論

NVIDIAのフォーラムで、CUDAを使ったレイトレーサーの議論が行われてるようですね(実際にはアンケート + 議論ですが)。

http://forums.nvidia.com/index.php?showtopic=64483

PC用

ようやくPC用で単独で売ってくれる地デジのチューナーが出るのか。

発売後に評判を見ながらUSB接続のを買ってみようかなぁ。

上級者

Civ4はBtSまで買っててよく遊んでおります。

ニコ動には結構、プレイ解説動画とかあるのは知ってたのですが、あんまり見てなかったのですがこれは参考になるなぁ。色々と知らないテクニックとかあるし、上級難易度の戦い方が分かるし、ちょっと色々とと見ていこう。

微妙

ココログのコメントの設定で不満な点が1点(コメントに限らず、不満点はいっぱいあるのですが)。

それは、名前とメールアドレスを必須にするかどうかという点。

個人的には、名前の記入だけ必須でいいのですが、メールアドレスも必須にしないと行けないんですよね。はっきり言ってメールアドレスの義務化をしてもスパムの抑止にはならない(存在しないメールアドレスを入れても通るので)ので義務化する必要はないんですよね。

でも名前に関しては、左のブロックを見ての通り名前の記入がないとコメントのリンクが出ないので不便なんですよね。義務化と行っても「通りすがり」とか「匿名」でもいいので入ってくれるといいんですけど。「on」の前が空欄にならなくすむんですけど。

高速道路

前にも取り上げたけど、京大がYouTubeに講義を公開するという話で思い出したこと。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20371029,00.htm

アメリカの大学なんかでは、YouTubeで講義を公開することについてもっと進んでますけど、こういうのが梅田望夫さんの言う知識の高速道路化なんでしょうかね。

中国酒

昨晩はたまたま中国の留学生に晩飯をご馳走になって、その時に五粮液というお酒を頂く。

度数52度ってことで、なかなか強かったけど甘みがあって飲みやすいのかもなぁ。ただ、独特の臭みは苦手な人が多いかもなぁ(自分でもこの臭みはちょっと苦手)。

五粮液(ゴリョウエキ) 500ml 52度(楽天で買う)

2008.04.19

2.5

先日、CUDA 2.0が出ましたけど、先月に出ると予告されていたもので、まだ出てないのがFX Composer 2.5ですね。

それに関する続報。

http://developer.nvidia.com/forums/index.php?showtopic=1431&pid=3193&st=0&#entry3193

登録開発者向けに先行公開さてテストが行われてるようですね(+シェーダデバッガも)。

クリエイターとしては正しい発言な気が

クリエイターの想像力が豊かで構想が大きければ、現状のハードウェアでまだ満足できないっていうのは当たり前の話だよなぁ。そういう意味では、クリエイターとして正しい発言だと思いますけどね。

http://digimaga.net/200804/director-kojima-said-mgs4-cannot-be-realized-in-ps3.html

そろそろ

たまたま人がガンダムSEEDの連ザやってて思ったこと。

そろそろロボットもののアクションのブースターの挙動をちゃんと設置箇所に応じた挙動をさせていい気がするよなぁ。すでにそうなってるゲームとかあるのかなぁ・・・。

一番新しいACなんかの体験版をやってみたけどサイドブースターとか細かにブースターのパーツがあるけど、ちゃんと使ってるブースターごとの計算をやってるんだろうか。

てっきり

ダイナマイト刑事の続編かと思ったらコナミだから違うのか。

http://www.inside-games.jp/news/285/28559.html

誰がパクってきたんだろう

今日、家を出るときにアパートの郵便受けの下に台車が置いてあって、見たら「情報科学センター」って書いてあったんですけど、誰が持ってきたんだろう・・・。

気になるゲーム

Xbox 360の『マイト・アンド・マジック エレメンツ』はちょっと気になるなぁ。

http://www.famitsu.com/game/coming/1214722_1407.html

FPS苦手って書きましたけど、実は単純に戦争物が苦手というかあまりノらないだけでRPGはいけたりするんだよなぁ。

もう1つは、『ガンダムバトルユニバース』で、このシリーズはまぁ遊べるけど小出し小出しでシナリオが増える印象だったけど、今回は一気に増えるな。見た感じ、V以前までは行きそうですね。

http://www.famitsu.com/game/coming/1214720_1407.html

参考になる

下記は、テクスチャのつなぎ目の話ですがこれは参考になる。

http://blogs.msdn.com/ito/archive/2008/03/21/photo-to-texture.aspx

自分で、大きなフィールドを使ったネタは今はやってないのですが、M2の学生のプログラムで参考になりそうです。

21世紀美術館の復習

本屋でたまたま見かけた「超・美術館革命―金沢21世紀美術館の挑戦」を読了(最近、新書はよく読むのですが、これはネットでの評判とかは知らずに購入)。

出版社の紹介ページ
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=200611000300

著者が、金沢にある金沢21世紀美術館の特任館長で、「金沢21世紀美術館の挑戦」という副題が気になって購入。

金沢21世紀美術館
http://www.kanazawa21.jp/

Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E6%B2%A221%E4%B8%96%E7%B4%80%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8

内容的には、金沢21世紀美術館の成功事例、美術館プロデュース論(たぶん、これが一番大きな話題)、アメリカの美術館事情、現在の日本の美術館をとりまく状況などなど。金沢21世紀美術館のコンセプトとか子供をターゲットにするとかは、納得だよなぁ。特に子供に着眼した点は、学芸員資格をもった後輩も同じような問題意識を持っていたのを思い出しました。

アメリカの美術館事情については、実際にSIGGRAPH 2005でL.Aに行ったときにゲッティセンター(施設美術館ですが)に行った時のことを思い出しました。

The Getty
http://www.getty.edu/

http://www.dnp.co.jp/museum/nmp/nmp_j/review/0701/getty0701.html

村上隆との対談が巻末にあって、ここ日本の美術館事情や美術館行政などの話がされてます。個人的には、文化省構想は、理想としては分かるのですが、日本の官僚が正しい方向に導ける気がしないのが悲しいところ。

今年は、エンターテイメントコンピューティング2008が金沢で開催されるんですが、ちょうど会場は21世紀美術館の隣なんですよね。・・・で、それを狙ってデモセッションも多くの人がこれるような見せ方になるようですけど、参考になるかもなぁ。

エンターテイメントコンピューティング2008
http://www.dc-meiji.jp/ec2008/

それにしてもなかなか読みやすかったので、一気に読んじゃったな。

超・美術館革命―金沢21世紀美術館の挑戦 (角川oneテーマ21 A 66)
超・美術館革命―金沢21世紀美術館の挑戦 (角川oneテーマ21 A 66)蓑 豊

角川書店 2007-05
売り上げランキング : 123647

おすすめ平均 star
starミュージアム・イノベーション
star行ってみたい
star金沢21世紀美術館が出来るまで

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.04.18

ドコモがロゴとイメージカラーを変えるのか。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/18/news100.html

ドコモレッド」で、

C15%+M100%+Y80%
R204:G0:B51

なわけね。

やっておくべきか?

ネットなんかの評判を見てると「Call of Duty4」のグラフィックスは最近のFPSやTPSの中では群を抜いてるっぽいですね。Co-opなくて、かつFPSだと、ちょっと長続きするか不安(TPSだと少しマシ)なんですが遊んでみた方がいいのかなぁ・・・。

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
アクティビジョン 2007-12-27
売り上げランキング : 139

おすすめ平均 star
starこれはホントに楽しい
star私のようなビビリ・ヘタレでも楽しめる
star個人的には・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
アクティビジョン 2007-12-27
売り上げランキング : 122

おすすめ平均 star
star自分の中では完璧なゲーム
star他の地雷ゲー、イマ一歩ゲーを際立たせる、罪な神ゲー。
star他のFPSと違うところ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

使い道多そう

工学ナビの中の人の研究とその周辺で紹介されていたソリッドレイ研究所のシェイプテープは面白いですね。

http://kougaku.blog28.fc2.com/blog-entry-291.html

結構、反応もいいし色々と使い道が多そうですね。長さとかセンサ数とかは受注で色々と対応してくれそうなのもいいですね。

ただ、個人的な不満点はシリアル接続な点かな。USB化してほしいよな、USBシリアル変換とかでいいので。

あと、電源もUSB給電にして欲しいなぁ。

続々と

今年のSIGGRAPHのPaperの採録者が分かってきてるのか。

http://kesen.huang.googlepages.com/sig2008.html

それにしてもMicrosft Research Asiaがすごいなぁ。

Linuxも

CUDA 2.0のLinux版も公開になったみたいですね。

http://forums.nvidia.com/index.php?showtopic=65067&pid=364047&st=0&#entry364047

バトンの次

最近は、○○バトンを見る機会が少し減ったけど、最近は「奇跡のマイミク」が流行ってるのか。

たしかに、入ってるコミュニティのいくつかでやってるよなぁ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/17/news115.html

今の時代に

電報って、115で遅れるのか。で、その番号の参入業者を増やせるようにしようとしてるのか。

http://www.rbbtoday.com/news/20080401/50001.html

電報
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%A0%B1

電報って、自分で送ったことがないのですが、現在においてその存在意義ってなんなんでしょうかね。

学校の入学式、卒業式とか結婚式や葬式など慶弔の場とか、そういう儀礼的なこととかしか思い浮かばないよな。

昔みたく「ハハキトク」みたいな用事は電話やメールで済むしなぁ・・・。

Wikipedia見ると、国際電報というのがあるけど、これはもしかしたら国によってはニーズがありそうだよなぁ。

20万

気づいたらShader.jpのアクセスカウンタが20万を超えてました。

米英

米英ゲーム開発者の給与に関する記事がありました。

アメリカのもの。
http://www.inside-games.jp/news/284/28453.html

イギリスの。
http://www.inside-games.jp/news/284/28494.html

アメリカの調査でビックリなのは、プログラマで博士号取得者が26%ねぇ。そんなにいるのか。大卒が半数ってあるけど、これは日本でもあまりかわらなさそうですね。

イギリスでは、プロデューサーやアーティストの給与が高いみたいですけど、プログラマ自体の平均はアメリカと変わらないんだろうな。高い給与の職種の評価がアメリカでは違うってことなんでしょうね。

日本の方は、ちょっと分からないですが極端に劣ってたり、貰ってたりしている感じはしなさそう。

スマートディスプレイ

NECのLuiを見てると昔、Microsoftが展開してたスマートディスプレイを思い出すな。

時期的にはTabletPCが出てた時期にあったんですが、Windows CEが組み込まれたデバイスで家庭内でリモートデスクトップでPCにアクセスできる端末だったんですよね。

http://review.ascii24.com/db/review/pc/wince/2003/06/25/644480-000.html

2008.04.17

NVIDIAがAGEIAを買収したことで

よく見たらNVIDIAの開発者向けフォーラムで、PhysXのフォーラムというのが出来てるんですね。

下記の下の方
http://developer.nvidia.com/forums/index.php

あと、最近はPhysXの.NETのラッパーとして下記のようなプロジェクトがあるんですね。

http://www.stilldesign.co.nz/PhysX.Net/

http://code.google.com/p/physxdotnet/

XNA 2.0ってあるけど、Xbox 360の実機で動くんだろうか。

デスクトップでは

Vistaのデスクトップでは、CUDAの動作がちゃんと出来ることが分かったので、これからどんどん使っていこう。

その2

CUDAのSDKに付属するサンプルのバイナリの方で、OpenGLベースのサンプルが軒並み拡張のエラー(ドライバが決められてるのに、そんな馬鹿なと思ったんですが)で起動しなかったのですが、ソースからビルドしたら問題なく起動。

nbodyとvolumeRenderという2つのサンプルの動作の様子。

ちょっとだけ

個人的には、ちょっとだけ評価できるよな、この試み。

塾代を無利子融資、東京都が低所得世帯向けに全国初の試み
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080417-00000010-yom-soci

格差社会と言うけど、今の日本じゃ基本的には大きな収入を得るためには専門的な教育をきっちり受けないと就職できないわけですから、貧しいことで教育が受けられない子供ってずっと貧しいところから抜け出せないと思うんですよね。

だから教育だけは、大学までは家庭が貧しくても通えるようにして欲しいよなぁ(ただし、借金ではない形で)。個人的には、民主党の公立高校の無料化とかいいと思いますし、国公立大学自体も無料でいい気がするんですけどね(教育って財源云々ではないと思うんですけどね)。

無料で、質の高い教育が確保されて、がんばって勉強してくるまじめな学生が増えて、そうした学生が社会人になって世の中の生産性をあげていけば・・・みたいな長期的なプランが無いよなぁ。

まぁはっきり言って明治時代の「学問のすゝめ」で言ってることからは、そういうことだよなぁ、たぶん。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E5%95%8F%E3%81%AE%E3%81%99%E3%82%9D%E3%82%81#.E5.86.85.E5.AE.B9

試しに

CUDA 2.0のfluidsD3D9サンプルというのを動作させてみました(撮影しながら動かしてるので手ぶれすみません)。

ちゃんと動いてますね(GPUは、GeForce 8800GTX)。

まだ自分でコードをビルドしたりしてないのですが、バイナリでの実行は確認できました。

CUDAのVista対応(β版)

ついに来たっぽいですよ。

現状で提供されるのは,Windows版だけのようです.Vista対応も実現しています(64bit版も)

Visual Studio 2005での開発に対応していますが、2008は今年中にやるようですね。

http://forums.nvidia.com/index.php?showtopic=64974&pid=363542&st=0&#entry363542

ノートPCに急いで入れるのは危険そうな予感。

回避策が・・・

VistaのWindows Media Player 11でビデオを見てて時折、Windowsを閉じても音が鳴り続けてバックグラウンドでは再生が続いてるような現象が続くことがあります。

調べてみたら問題として認識されてるみたいですね。

http://support.microsoft.com/kb/938415/ja

しかし、回避策が・・・。

1. Ctrl+Alt+Del キーを押します。
2. Start Task Manager をクリックします。
3. Processes タブをクリックします。
4. wmplayer.exe プロセスをクリックします。
5. End Processes をクリックし、 End process を次にクリックします。

いっそ

鬼太郎の実写映画って結構、見られてるんだなぁ。

いっそ、1クールぐらいでテレビでドラマとしてやってくれればいいのにねぇ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080417-00000003-eiga-movi

ステレオ視

今、研究室にあるHMDがステレオ視対応なので、ちょっと使い方を覚えてみたいよなぁ。

http://news.developer.nvidia.com/2008/04/your-game-may-a.html

http://developer.nvidia.com/object/3d_stereo_dev.html

今持ってるのは頭部の姿勢と連動するやつなので、ステレオ立体視 + HDRをやってみたいよなぁ。

blog

Oolong Engineに絡んだ話で、Wolfgang Engel氏のblog。

http://diaryofagraphicsprogrammer.blogspot.com/

とりあえず、RSSの購読ということで。

新しいトレイラー

『LittleBigPlanet』の新しいトレイラーが出てるのか。

http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=5679

あんまり進展してるのかよく分からんのですが、おもしろそうだよなぁ~。

まぁ、物理エンジンがあってマップ作れてシェアできるという点では、ViZiMoとかあるわけですけど、まだまだブレイクしてるわけじゃないよなぁ(たぶん、じわじわユーザーは増えてるんだろうけど)。アートワークの差とかあるのかなぁ。

http://vizimo.jp/

あと、こうしたサンドボックスのエディット部分はなかなか2Dというか2.5Dを打ち破れてないよなぁ。

3Dになった瞬間、マップ作るのが難しく感じるのはなんでだろうなぁ。

なんなんだろうなぁ

【吹いたら】アジア某国による手作りFF8ムービー【ジャンクション】 という動画がニコ動にあったんですが、これはヒドいなぁ。モデリング(特に顔)とか髪の動作とかすごいことになってる割に元の動画(下の動画のコメントに貼られてます)のシーンを一通り再現しようとしてるんだよなぁ~、スキルのバランスがおかしいというか・・・。

自分も

BulletをWindows Mobileで動かせるようにしようかなぁ・・・。

2008.04.16

iPhoneで3Dゲームエンジン

Bulletの公式サイトで知ったけど、Wolfgang Engel氏(ShaderXでおなじみの)がiPhone向けにゲームエンジンを作ってるのか。物理エンジンにBulletをそのまま使ってるのか。元々、Macでも動くから、移植しやすかったんだろうなぁ。こういうのがオープンソースのいいところだよなぁ(日本だとBREWとかに移植してる人いないんでしょうかねKCP+で使うにはいい気が・・・)。

Bulletの公式サイトの該当のエントリ
http://www.bulletphysics.com/Bullet/wordpress/uncategorized/bullet-268-physics-sdk-released-soft-bodies

Oolong Engine
http://oolongengine.com/

Google code(まだソースなどはダウンロードできません)
http://code.google.com/p/oolongengine/

下がデモビデオですが、思ったより動いてますね。ちなみに、Jailbreakではなく、公式なSDKでの動作みたいですね。

これはすごい

マイミクの方の日記から知ったエプソンダイレクトのノートPC、NA801(たぶん、ヤオイとか呼ばれるんだろうなぁ・・・)。

DellのM1330やSonyのtypeS的なサイズなのにGeForce 8600M GTが搭載ってのはすごいなぁ・・・。

http://shop.epson.jp/na801/

2代目

EeePCの新型が発表になったのか。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0416/asus2.htm

マルチタッチとかはかねてから噂されてた通りだなぁ。

解像度とかストレージとか見るとちょっと欲しくなるよなぁ。

あとは値段かな。

メモ端末として

Willcom D4ってVista Home PremiumだからTabletPCとしても使えるんだろう(タッチパネルみたいなので)けど、あれでTabletPCでOneNoteとか使ったメモ端末として使おうと思ったらどのぐらい使い勝手なんだろうなぁ。

健康診断

今日は、年度初めの健康診断です。

昨日飲んじゃったからなぁ。

2008.04.15

速いか遅いか

最近、Intelに噛みつかれてるから色々とやってるかと思うのですが、速いか遅いかと言う観点での売り込みは一般の消費者には訴求しなさそうだよなぁ。

http://www.4gamer.net/games/033/G003314/20080415037/

車の話を出すなら車の話を出すけど、軽自動車でいい人にレーシングカー売ろうとしても魅力を感じ無いだろうだろうし。

車乗ってる人に、車の操作性で飛行機並に自由に道路の制約無く飛んでいけるみたいなユーザ体験を売り込めないとねぇ

未来的

ブラザーの眼鏡型の網膜走査ディスプレイ(RID)ですが、これは早く実用化して商品化して欲しいよなぁ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/15/news021.html

デュアル

IT MediaでWillcom D4のデバイスマネージャーを見るという記事がありました。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0804/15/news008.html

うわ、よく見るとCPUデュアルなのか。

http://image.itmedia.co.jp/l/im/pcuser/articles/0804/15/l_kn_wcommid_07.jpg

あと、VistaのWindows エクスペリエンス インデックスはCPUとRAMが足を引っ張ってるのか。1GBしか詰めないのはチップセットの制約みたいですね。

http://image.itmedia.co.jp/l/im/pcuser/articles/0804/15/l_kn_wcommid_09.jpg

わりと割り切った使い方になるんだろうけど、PCのOSが載ってるとちょっと欲しくなるよなぁ。

最近の

最近のARブームに関して知るのにいい読み物ですね。

スノウ・クラッシュから電脳コイルへ
http://japan.cnet.com/blog/suzukiken/2008/04/15/entry_27000539/

Webベースに

休刊のLOGiNはWeb媒体のメディアとして再出発するのか。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/04/15/19221.html

まぁ、ゲーム情報をWebでというのは4Gamerとか色々とあるし、今の時代は雑誌よりもこっちの方がいいのかもしれませんねぇ。

昨晩

昨晩から久々にギレンを再開(初期勢力ではジオンが未クリア)してるんですが、今回は調子よくいってるなぁ。

あと、研究ネタでおもしろことが思い浮かんだ。

GMA 500

Willcom D4のチップセットは、 US15Wか。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/04/14/d4spec/002.html

GMAで言うと、GMA 500なのか。

http://www.intel.com/design/chipsets/embedded/SCHUS15W/index.htm

2008.04.14

ゲームメディアらしく

4GamerまでウィルコムのWILLCOM D4の記事があるのか。

http://www.4gamer.net/games/047/G004743/20080414020/

ゲームメディアらしく、グラフィックス性能に関して調べようとしてるけど、結局チップまでは分からなかったんだなぁ。とりあえず、Aeroは実用的ではないと書いてるな。

公式でも下記の仕様一覧でもオンボードとしか書いてないなぁ。

http://www.sharp.co.jp/d4/spec/index.html

Atomだからって

Atomだからって、普通にPCなんだからPCのアプリコンテストだよなぁ・・・これは。

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/04/14/030/index.html

UMPC向けに便利なアプリを作ればいいんだろうなぁ・・・。

アップデート内容

Bullet 2.68は正式なリリースだったんですね。

アップデート内容などがサイトに出てますね。

http://www.bulletphysics.com/Bullet/wordpress/uncategorized/bullet-268-physics-sdk-released-soft-bodies

今回はSoftbodyが充実しているのか、デモを見てますけどロープとかは便利そうだなぁ。

たいていは

NokiaもiPhoneみたいな携帯だすのか。

http://www.gizmodo.jp/2008/04/iphone_71.html

しかし、マルチタッチにせよそれよりもっと新しいインタラクションの方法にせよ、アイデアだけならたぶんAppleの技術者でなくても出せると思うんですけど、たいていの会社はあまりに新しすぎるとそれにゴーサインが出せないなよなぁ~。・・・で、ヨソでうまくいったから自分ところでもようやく出す、みたいな話は多いよなぁ~。

いつもそういう風になってしまう会社は、そういう意志決定のスタイルを改めようとは思わないんですかね。

個人的には、歴史のある大きな会社では新しい分野の研究開発をすることになった場合にそういう壁にぶち当たることが多そうな印象があるよなぁ~(三振かホームランかよりコツコツとヒットを打つスタイル)。

こうした問題をどう打ち破るかと言う話が、昨年度までやっていたプロジェクトでよく議論されたことだよなぁ。

明後日

明後日は年度初めの健康診断なんですが、明日の夜は研究科の新入生歓迎会があるな。

つーか、酒が出たりする会の翌日が健康診断とは、計画たてたヤツのミスだな。

2.68

物理エンジンのBulletのバージョン2.68と言うのが出ているようですね。

公式サイト(このエントリを書いた時点ではリリースの文章がないですが)
http://bulletphysics.com

ダウンロード
http://code.google.com/p/bullet/downloads/list

フォーラムなんかを見てるとRCだったみたいですけど、ダウンロードのトップと言うことはRC取れてるんですよね?

色々と便利そう

WILLCOM D4のスペックなんかを見てると少なくともビジネスマンがPowerPointを使う分には良さそうだよな(VGA端子あるし)。

動画再生とかにもまぁいいんだろうけど。

あと、気になるのはGMAがどうなってるかだよなぁ。

カメラ付いてるみたいだからモバイルAR or MRにはいいのかもねぇ(少なくともWindows Mobileでやるよりは)。

あと、HMDのVR920は電源はUSBから供給なので、これと組み合わせてウェアラブル化しやすい(シースルーHMDではないのですが)かもねぇ。

これもいいかも

なんか、ウィルコムの小型PC(SHARP製)が発表になったみたいですね。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080414_willcom_new/

470gってのはEeePCとかと比較しても軽いし小さいな。

W-SIMささるみたいだけど、正直、ウィルコムのPHS回線はもうきついなぁ・・・(W-SIMだと現在のところ208Kbpsまでしかでないし)。

DOM 2.0

とりあえず、COLLADA DOM 2.0を使うために色々とやってるのですが、Releaseの方は使えるようになりました。

http://masafumi.cocolog-nifty.com/masafumis_diary/2008/04/post_2cce.html

フォーラム(そろそろ証明書を更新して欲しいんだけどなぁ・・・)見てるとDebug版に関しては、他にも問題でてるっぽいなぁ・・・。

https://collada.org/public_forum/viewtopic.php?t=1061&sid=246ea6a6d9bb5395d05dfa30b269a9e1

ちなみに、ライブラリやDLLは念のため自分でビルドしてるんですけどねぇ。

2008.04.13

ティル・ナ・ノーグ

ティル・ナ・ノーグがPS2やPSPで出るのか。

http://www.ss-alpha.co.jp/products/tirnanog_consumer.html

2機種で出るなら手軽に遊べるPSPかなぁ・・・。

でも、このシリーズってあんまり買っても長続きしなかったんだよなぁ(IVをやったことがあるけど)。

むしろ、会社違うけどアートディンクのルナティックドーンの「前途~」シリーズ(ナンバリングタイトルはイラネ)をPSPで出して欲しいよなぁ。

ティル・ナ・ノーグ ~悠久の仁~
ティル・ナ・ノーグ ~悠久の仁~
システムソフト・アルファー 2008-05-29
売り上げランキング : 3768


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ティル・ナ・ノーグ ~悠久の仁~
ティル・ナ・ノーグ ~悠久の仁~
システムソフト・アルファー 2008-05-29
売り上げランキング : 4174


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やっぱり

RenderMonkeyの最近のバージョンってあんまり把握してなかったのですが、1.81ってのが出てたのか。

http://ati.amd.com/developer/rendermonkey/index.html

EC 2008

そういえば、今年のエンターテイメントコンピューティング 2008は金沢で開催の予定です。

http://www.dc-meiji.jp/ec2008/

まぁ、基本的には何でもアリだと思うので出しやすいと思うんですけどね。CGってのは直接無いですが、「ビデオゲームのための画像生成」(○○シェーダとか)というのがおそらくそれになるんじゃないかと思います。

そういえば、会場の歌劇座(当初、うちって話があったけどそれだけは無いと思ったけど)っていったことなかったな、21世紀美術館や兼六園も近いのでいいところを押さえられたよなぁ。時期的にも魚、日本酒、温泉にはいい時期ですね。金沢に遊びに来るにはちょうどいいと思います。

http://www.kagekiza.gr.jp/access.htm

とりあえず、論文かデモどちらかネタを仕込んでおこうと思います。

会期が3日もあるので、懇親会日以外には片町に飲みに行くとかはアリですね。

石川は、桜がまだ咲いているところが多い(葉桜になりつつあるけど)んですが、この週末は雨が降ってるのでこれで散っていきそうだなぁ。

2008.04.12

Robotic Studioの新しいのとか

Robotics Developer Studio 2008のCTPが出てるのか。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080410/298625/

しかし、下記みたいなのを見てるとやっぱりビジュアルプログラミング環境ではビルディングブロック方式が根強いなぁ。こういうのをUIを楽に作る方法無いかなぁ。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080410/298625/?SS=imgview&FD=140957974&ST=ittrend

気になってるキーボード

ロジクールの「diNovo Mini」が出たみたいだけど、ちょっと気になるよなぁ。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0804/10/news047.html

とは言っても冷静に考えると使い道があんまり無かったりするんですけどねぇ。

ノートPCにはBluetoothがあるのですが、これを使う必要性は薄いし。せいぜい、EM・ONEかなぁ。PS3は持ってないし。

Logicool diNovo Mini DN-500
Logicool diNovo Mini DN-500
ロジクール
売り上げランキング : 750


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

定着してない

日経トレンディネットのトップの右上の今日の知識は結構知らない用語が多いよなぁ。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/tvote/poll.jsp?MODE=RESULT&POLL_ID=20080411&ERR_CODE=10

今日は、「クリティシューマー」ねぇ。

「批評、批判」を意味する「クリティーク」と「消費者」を意味する「コンシューマー」をあわせた造語

ってあるけど、これって日本で作られた造語なんですかねぇ。critic consumerだからcritisumerと書くのかも知れないけど、検索で1件も出てこないんですけど。カタカナで検索しても英語の綴りが全然出てこないなぁ(よくよく見てると結構前からある言葉なんですね)。

http://www.google.com/search?hl=ja&rls=com.microsoft%3A*%3AIE-SearchBox&rlz=1I7GZAZ&q=critisumer&lr=

もし、英語圏の人に通じないならこういう英語っぽい造語を作るのはやめていただきたいよな。

バックナンバーが下記ですけど、認知度が低いものに関しては、そのまま認知度が上がらずにそのまま消えていきそうな用語というのが多そうだよなぁ。知らなくてもそのまま覚えなくても良さそうな言葉って多そうだよなぁ。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/bns/ksearch.jsp?Offset=22&Maxcnt=40

休刊か

実質的には廃刊(スラドのコメントにあるとおり雑誌コードの保存のため休刊)なんだろうけど、LOGiNが休刊か。

http://slashdot.jp/articles/08/04/11/2218226.shtml

ネットが普及してきて雑誌の売り上げが伸びないと言うだけでなく、日本のPCゲーム市場でも特にパッケージのやつがしぼんでくると雑誌として継続は難しいよなぁ。エロゲーなんかは、雑誌が違うし、ネットゲームやカジュアルゲームなんかの雑誌でも無かったしねぇ。

自分では、1996頃から自宅にPCがありましたが、その頃のPCゲームってコンソール機と違った面白さがあったけど、いつからかそうでもなくなったよなぁ。そんなときは、LOGiNなんかも面白かったよなぁ。

2008.04.11

前のエントリ補足

白いのは枕です。

マルチタッチです。

投影は上からで、手の上に映像が出てますので分かると思います。途中で、枕の中から手が出てくるやつも映像です。手の上に映ってるのが分かると思います。

Organization: ATI - Universtité Paris 8

というのはフランスの学校名で、RADEONとかのATIとは関係ないです。

驚いた

しらいさんから教えてもらった、メディアアート作品。

Laval Virtualで展示されたみたいです。

作家ホームページ
http://www.kiwimella.com/

作品概要(英語ですみません)
Organization: ATI - Universtité Paris 8
Title : "L'Oreiller Rêveur" ("The Dreaming Pillow")
Authors: Armella Leung, Olivier Oswald
Keywords: dream, touch sensors, pillow, augmented object, contemplative, poetical
Abstract:
The "dreaming pillow" is an installation which uses modern technologies to suggest new relationships to objects -here a pillow-, giving them the possibility to be not only utilitary and disposable, but also contemplative and poetical.

Most people do no longer care for their spleepy dreams because our society emphasizes so much the importance of achieving material dreams instead of paying attention to their inner imaginative and spiritual wealth.

The installation invites you to explore these forgotten dream-like sensations.
You get into a contemplative state by interacting with different imaginary worlds projected on the pillow.

技術的な詳細を書いた資料の方(ここでリンクしていいのか判断がつかなかったので後日)は読んだのですが、技術的なところもいいですが、コンテンツとインタラクションのバランスがいいですね。「夢」ということでコンテンツのCGも幻想的でよくできてるよなぁ~。アイデアでやられたな~、と驚きました。

詳しいことはまた後日。

疲れた

今日は、テレビ局の取材が研究室にきていて、なんか精神的に疲れたなぁ。

うっかりしっかり画面に出そうな感じで撮られてしまったし(予定外に結構しゃべっちゃったし)。

全国で条件によっては見れる番組(地上波ではないので)ですので、OA日が決まったらまた。

このやりとりは

まぁ、微妙なやりとりですけど、やっぱり消費者としてIntelのチップセットではゲームなんて出来ないのは事実だよなぁ。その現実だけは何とかして欲しいよなぁ。

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20371249,00.htm

ゲームに限らず、グラフィックスのユーザー体験が向上しない最大の原因はIntelだよなぁ。

M1330よりも

HPがGeForce 8400M GS搭載の13.3インチのノートを出すのか。GSで256MBならDellにXPS M1330よりいいかもなぁ。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0411/hp.htm

2008.04.10

カラー

おお、3Dプリンタもついにカラーの時代か。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/10/news090.html

880万ってのは高いけど、それ以上に使っていくと原料コストが高いんだよなぁ。

パッチ

Civ 4のパッチが出てるのか、これはあてておかないと。

http://www.4gamer.net/games/015/G001538/20080410038/

ゲームを作って共有

スクウェア・エニックスがGAME BRLAINEと言うサービスを開始するんですね。

p://www.famitsu.com/game/news/1214620_1124.html

http://member.square-enix.com/jp/gamebrain/

PowerPintへのエクスポート

Google DocsのプレゼンテーションがPPTへのエクスポートが出来るようになったのか。

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/04/10/033/index.html

英語版と日本語版

COLLADA DOM 2.0を使おうと色々とやってるんですがうまくいかないですねぇ。

とりあえず、DLL版を使おうとしてるんですが、Loadibraryでこけるなぁ。GetLastError()の結果では、サイドバイサイド構成が云々と出るので、ソースからライブラリをビルドするところからやったほうがいいのかもなぁ。静的リンク版も同じく起動時にアプリケーションの構成云々が出る。

VC++ 9.0って英語版と日本語版でランタイムも別扱いなのかなぁ・・・。だとすると英語版でビルドされたライブラリ周りでおかしなことが起きるというのはありそうだけど、めんどうだなぁ。

実は

最近、新年度になって研究室のWebサイトのメンバー表を整理したりしてたときに気づいたのですが、うちの研究室のWebサイトって冷静に考えたら受験生とかM1の配属を考えてる学生なんかに対する情報ってまったくないな。

「受験者の方へ」みたいなページはやっぱり整備しておいた方が良いよなぁ、たぶん。

MFC

最近のMFC事情ってよく知らなかったのですが、Visual C++ 2008 Feature Packでは色々と新しいUI用のコントロールが使えるようになっていたのか。

http://highgeometry.blog62.fc2.com/blog-entry-43.html

http://highgeometry.blog62.fc2.com/blog-entry-40.html

http://d.hatena.ne.jp/tetsuarossa/20080326

Office 2007のリボンUIとVisual Studioのドッキングビューとか使ってみたかったんだけど、使えるようになるのか。これはいいなぁ・・・。これで、リボンUIのKingOfficeとか出そうだよな。

Visual C++ 2008 Feature Pack自体は、4/6に出たようですけど、これは英語版のVisual C++向けのようですね。非英語版の場合は、SP1まで待てと書いてありますね。

Visual C++ 2008 Feature Pack(ただし英語版)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=d466226b-8dab-445f-a7b4-448b326c48e7&DisplayLang=en

個人的には、C++/CLIやC#でも提供して欲しいけど、自分ではMFCも使うことはできるので出たら使ってみるかなぁ。

XInputからアクセスできるなら・・・

MicrosoftからWiiリモコンみたいなXbox 360コントローラが出るかも知れないのか。

http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=5608

加速度計測とジャイロスコープということは、スペック的にはWiiリモコンより上ですね(それにしても上のリンクのイメージ画像はひどいなぁ...。どう見てもあのボタン配置は操作不能でしょ)。

コントローラの条件が近いとXboxもパーティーゲームが増えて、アメリカでは少し売れ行きが伸びそうだよな。

ただ、ゲーム機の歴史ではデフォルトで付属しない周辺機器が成功した試しがないのでこの辺をMicrosoftがどうするかだよなぁ~。

個人的には、XInputが拡張されてPCでも使わせてくれるなら面白いんですけどね。まぁ、XNAでリモコン向けのタイトルをどんどん作らせていくというのはあるかもな。

ただ、裁判沙汰になりそうだよなぁ~。Microsoftの法務と任天堂の法務のガチ対決も面白いかも知れないけど。

文化の違い

モバゲーが会員数1,000万突破か。

http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20371174,00.htm

しかし、mixiなんかにくらべるとモバゲーが流行ってる実感って全然無いんだよな。たぶん、まわりにPCを使わないけど携帯はすごい使うという人があまりいないせいだろうなぁ・・・。

mixiほど流行ってるという実感が世の中的に少ないのはなんなんでしょうね。

あとで読むコラム

IGDA Japanで北米のゲームで進むゲームデザインの革新についてのコラム「10万個のお化け」というのが紹介されていますね。

http://www.igda.jp/modules/news/article.php?storyid=1367

ちょっとあとで読もう。

新年度に入って

新年度に入って結構事務的な仕事がまわってきてるなぁ。

昨年度でプロジェクトが1つ終わった関係で、その辺での仕事は無くなったのですが毎年恒例の方は今年はこの時期から色々とやることが増えてきたなぁ。

うまくいくなぁ

空の新規ソリューションからの場合、大丈夫だなぁ。

英語版でソリューション作った際に日本語版で読み出すのがいけないのかなぁ。

昨日のハマりから

一度、日本語版のVS 2008で空のソリューション作ってそれからSimpleSampleのソースとか持ってきてみるかなぁ。

どうかなぁ・・・

広末の効果ねぇ・・・。

彼女がどれくらい政治に関心があるかどうか不明だし、早大合格させたと言っても自己推薦入試でさらに中退だからなぁ・・・。

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_democratic_party__20080409_13/story/20080409jcast2008218814/

1980生まれで同じ年(松坂大輔とか小島よしお(高校の同級生だけど)とかもだけど)だけど、わりと印象的に残る色々とやらかしてくれる人物だよなぁ。

最近の思うのは

やっぱりもうちょっと英語圏向けにもなんか書いた方がいいのかなぁ・・・。

まぁ、英語で書くというのは自分にとっても英語の勉強になると思うんだけど。

2008.04.09

やたらと

Shader.jpでの話ですが、以前に書いたPhysXの記事に対してAGEIAのフォーラムからアクセスがあるのでなにかと思ったらようやく該当のスレッドを発見(英語で文章書くのは得意ではないのですが、一応レスも)。

やっぱりStaticじゃない三角形メッシュを衝突形状として使いたいですよねぇ~(コストの大きさは分かるけどね)。

PMapsで解決してるわけですが、あれはハードウェアで動かせないしねぇ。

Mesh Pagingがその解決策だというのは分かるんだけど、構築がめんどいんだよね。はっきり言ってPMapはPhysXのAPI的には楽だしね(ConvexとかStatic Triangle Meshの作り方が分かるなら)。

親が責任を持つ

なるほどな、親が子供に対して買い与えるものにちゃんと責任を持てと言うのは分かるよなぁ~。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/09/news118.html

日本でもそうだけど、単純に規制を強くするのではなく、保護者がちゃんと子供に対して責任を持てるような社会になって欲しいよなぁ。

メタセコが

無料版の方でもVistaに対応したのか>メタセコイア。

http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/04/09/metasequoiale.html

簡易的なレンダリング機能もついたみたいですね。ちょっとモデルデータを読み込んでスクリーンショットを撮りたいときにはよさそうですね。

念のため

Visual Studio 2008(というかVC++)で新規プロジェクトだとうまくいくなぁ。

Direct3Dのサンプルは英語版をベースに作業されてるんだろうから、その辺で固有の問題があるのかなぁ・・・。

2005の時は特に問題なかったんだけどなぁ。

復活

おお、噂には聞いてたけどヘラクレスの栄光の新作が出るのか(今週のジャンプでも記事を見たけど)。

http://www.famitsu.com/game/coming/1214589_1407.html

データイースト無くなって、どうなるかと思ったけど。

不死者が出るというのは、IIIと設定的に近いですね(ファミコン時代からあるRPGなのでロストオデッセイとか言わないように)。

いかん

Direct3Dのサンプルで、コード生成でマルチスレッドDLLに変えて、Visual Studio 2008というかVisual C++ 9.0の話ですが実行時にMSVCR90D.dllを要求されるエラーではまってるなぁ。

マニフェストの生成と埋め込みマニフェストの言語設定を変えてるけど出るなぁ・・・。

いつもなんだかんだ解決してたけど、どうやってたっけなぁ。

データでは

京大が講義をYouTubeで公開ですか。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/08/news117.html

うちの大学でも講義は録画してて学内であれば閲覧できるのですが、あんまり活用されていないのでこうやって公開するのはアリだよねぇ。ただ、さすがYouTubeで見せるとなると何でもかんでも公開は難しいだろうね(実習系のは録画されてても見てて何やってるか分からんしね)。

なんか

今週は急遽、研究室にテレビの収録があるみたいだなぁ。

たぶん、全国で見れると思うのでOA決まったらまた。

2008.04.08

あとで読む

安藤日記で知ったMicrosoft ResearchのBeing Humanレポート。

http://opengl.jp/blogger/2008/04/being-human.html

PDFがあるサイト
http://research.microsoft.com/hci2020/download.html

2020年の予想ですか、あとで見ておこう。

ゲーム関連技術の将来動向

CESAがゲーム関連技術の将来動向を8月を目処にまとめるのか、ちょっと気になるよなぁ。

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20080407AT1D030C904042008.html

たぶん

新しいCOLLADA DOMに関してはすでにWikiの方は情報が反映されてるっぽい(ライブラリのファイルなどがすでに最新のファイルになっているので)。

http://www.collada.org/mediawiki/index.php/Portal:COLLADA_DOM

セットアップ周り
http://www.collada.org/mediawiki/index.php/DOM_guide:_Setting_up

やめて欲しいこと

新しいCOLLADA DOM 2.0を試しにテストと言うことで使ってみようと思ってヘッダーを見てたんですが、

dom.h

と言うヘッダーの名称はやめて欲しいなぁ。domなんて一般的過ぎだろ。

2.0

世の中には様々な2.0がありますが、COLLADA DOM 2.0がリリースになっていますね。

http://sourceforge.net/projects/collada-dom/

リリース文
http://sourceforge.net/forum/forum.php?forum_id=807780

ドキュメントなどが無い状態なので、詳細がよく分からないのですがどうやら、COLLADA 1.4.1向けのDOMの最新版と言うことになりそうです。

ライブラリ自体が全体的にスリム化したのが今回のアップデートの内容ですかねぇ。

PS3じゃなくても

おお、なんか東芝がCellのボードを売ってくれるのか、サンプル価格10,000円ですか。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0408/toshiba.htm

プレスリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2008_04/pr_j0801.htm

PCI Express(x1スロット)カードということは、普通に今時のデスクトップPCならささるわけですからお手軽でいいですね。SPE数は少ないけど、とりあえずCell使ってみたいという環境ではアリですね。

個人的には、mini PCI Express版があればうれしいんですけど(ノートPCにつめる。Dell XPS M1330はmini PCI Expressが2スロットあるし)。

しかし、これで研究ベースではCellが使いやすくなりますね。

Amazonのレビューを見てて

オペレーショントロイに対してなんとなく不安感があったのですが、開発がディンプスでしたか。

UniversalCentury.netのことがあったので、たぶんこれでオペレーショントロイは買わないことになりそう。

戻ってきた

大学に戻ってきました。

朝早かったので寝ててあんまり機内の記憶がないけど、東京上空だけだったのかもなぁ、揺れてたの。

飛行機は

羽田ですが、ちゃんと飛行機は飛ぶみたいですね。

よかった。

飛ぶのか?

風強いなぁ。

これは飛行機飛ぶのか?

2008.04.07

学生だと

なんか、学生だとFlex Builder 3のPro版のアカデミックで無料でシリアルを発行してくれるらしいですね(情報は色々とあるので、ネットで検索でもしてください)。

最近はSilverlight 2が気になってたりします(普段読まないのに日経ソフトウェアの5月号を買ってしまったりとか)が、手軽にFlex Builder 3を使わせてくれるならそっちでいいのかもねぇ。

おおよそ20名弱

そういえば、下記のメンテに関して個別メールが来たんですがデータ量が多いユーザーって20名弱なのか・・・。

http://info.cocolog-nifty.com/info/2008/04/post_89ea.html

このままがんばれば、ギネスに申請できたりとかココログで一番データを使ってるとかそういうことになったりしないかな。

このblog1日の更新回数は比較的多い方だと思いますけど、それでも中川しょうこには負けてると思います。

疑惑

今、Qさま見ててアナウンサーチームがハワイ旅行を当てたのを見て思ったんですけど、こういうテレビでの賞品の旅行って芸能人はちゃんと行ってるのかなぁ・・・。

別に行かないことに文句があるというわけではないのですが、たとえば、めざましテレビの大塚さんなんかは平日は毎朝テレビの仕事があるわけでしょ?絶対に行きようがないよなぁ。家族が行くにしてもあの人独身だよな。

しかし、唐突にめざましで「今日は大塚さんはハワイに行ってるのでお休みです」っていうのがあれば面白いんですけど。

イーモバイルの

秋葉原へ行ったのでイーモバイルの音声端末を増やしたりする場合どうなってるのかというのが気になってたので聞いてきたんですが月々の料金+1,000円ですか(もちろん通話料とかは別で)。

まぁ、持てなくは無いけどこれ以上端末を増やしたくないんですよね。

買い物

たまたま家族から5,000円の図書カードをもらったので、東京へ出たついでに秋葉原の書泉へ。

とりあえず、「詳解 画像処理プログラミング C言語で実装する画像処理アルゴリズムのすべて」がありましたので見てきました。

出版社の紹介ページ
http://www.sbcr.jp/books/products/detail.asp?sku=4797344370

とりあえず、理論的な解説とひたすらソースって感じですね。ハフ変換とかはありがたいかも、余裕あったので購入。基本的なことを書いた書籍が欲しいという人にはアリですね(画像解析とか認識系の手法は少ないかも)。

あと、店頭で気づいたのですが「スレッディング・ビルディング・ブロック」をあつかった書籍がオライリーのやつ以外にも出てるんですね。入門用なんで、両方買う必要性はあんまりなさそうな感じですが、こっちの方がちょっと安いですね(TBBの入門書ですが、C++プログラミング初心者にはきついかも)。

詳解 画像処理プログラミング C言語で実装する画像処理アルゴリズムのすべて
詳解 画像処理プログラミング C言語で実装する画像処理アルゴリズムのすべて昌達 慶仁

ソフトバンククリエイティブ 2008-03-27
売り上げランキング : 9845


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
マルチコアのためのIntelスレッディング・ビルディング・ブロック入門―マルチコアCPUの能力を引き出すプログラミング技法
マルチコアのためのIntelスレッディング・ビルディング・ブロック入門―マルチコアCPUの能力を引き出すプログラミング技法日向 俊二

カットシステム 2008-03
売り上げランキング : 31047


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

東京に出るついでに

「詳解 画像処理プログラミング C言語で実装する画像処理アルゴリズムのすべて」という本が出てるのか。

東京に出るついでに、ちょっと見てこよう。

出版社の紹介ページ
http://www.sbcr.jp/books/products/detail.asp?sku=4797344370

しかし、目次の情報が欲しいよなぁ。

一応、サンプルはダウンロードできるみたいなので、そこから内容を判断するのもありですけど、分割されまくってるからなぁ。

詳解 画像処理プログラミング C言語で実装する画像処理アルゴリズムのすべて
詳解 画像処理プログラミング C言語で実装する画像処理アルゴリズムのすべて昌達 慶仁

ソフトバンククリエイティブ 2008-03-27
売り上げランキング : 9927


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マルチコア

今回のIDFでCtの話題があったのか。

ビジュアル・コンピューティング時代のソフトウェア開発とは?
http://ascii.jp/elem/000/000/123/123343/

Intelはマルチコアプログラミングにのためのプログラミング言語の研究は色々とやってるよなぁ(TBBとかも)。

あと、記事中のLight Field Cameraというのは面白いですねぇ(結構前からあるみたいですね)。

用事

今日は、ちょっと東京の飯田橋まで出かけてきます(このぐらいの距離だと実家からでも遠くないんですが)。

今回関東に帰ってきたのはこの用事があったからなんですよね。

石川には明日の朝帰ろうと思っています。

意味不明

オーストラリアの話ですが、なんか腑に落ちないよなぁ。

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200804030029.html

農業のために害虫を駆除するとか、外来種の駆除というのはわかる(ここではカエルを殺すなと言ってるんではないです)んですが、

「オオヒキガエル駆除の日制定」という提案に、王立動物虐待防止協会(RSPCA)は、「冷凍庫で凍らせるような、人道的な駆除方法であれば後押しする」と述べ、「各家庭の冷凍庫の中で、ヒキガエルが凍って死んでいくのを見るのは、気分が良くないだろうが、これが現在最も人道的な方法だ」としている。

「人道的」というのが意味不明だよなぁ。

あと、

「ヒキガエルはおそらく、環境にとって最も強烈な害虫で、おそらく人類が知っている動物の中で最も気持ち悪い」

実際に害虫で農業で困ってて駆除が必要なんだろうけど、この発言からしてもすでに感情的で議論にならなそうだよなぁ。

2008.04.06

久々に

久々にX-COMをやってるんですが、遊び方わかると面白いな。

2008.04.05

CM見てて

auでスマートスポーツなんてことをやっていたのか。

http://au-ss.jp/pc/index.html

こういうのは、iPod的なサービスですねぇ。iPodなんかでもNikeと組んだやつとかあったけど、それよりも高機能そうだよなぁ(GPSあるし通信できるし)。

携帯電話と言えば、3月にDocomoの夏野さんが退職したけど、個人的にはこれでひとまず携帯電話の1つの時代の区切り(携帯の時代が終わったという意味ではないですよ)として考えていいのかも。

ここまでの携帯電話の進歩が

・ネット
・カメラ
・GPS
・おサイフケータイ
・ワンセグ

・・・と続いたわけだけど、ここからはしばらくはプロセッサや画面解像度、通信速度の進歩みたいなのはあるけどサービス的な大きな革新はしばらくなさそうだよなぁ。今はDocomoの携帯をメインで持ってるからDocomo基準で考えるけど、携帯電話としては903とか904である程度終わってるよなぁ。

そんなわけで、携帯電話というものを再設計というか再デザインできるかどうかがこれから重要になりそうだよなぁ。AppleはiPhoneでそれをやったつもりかもしれないけど、アメリカではそうかもしれないけどねぇ~。

話戻るけど、携帯電話への(部品的な部分での)機能的な追加が出来なくると、上のスポーツのように現状の端末機能で可能な生活に密着したアプリケーションとかサービス合戦とかになりそうだよなぁ。

GPU Gems 1が無料公開

前々から知ってたのですが、一体どこで公開されているのかわからなかったのでスルーしてたんですが、ようやくわかったので取り上げます。

これによるとGPU Gemsがhtmlで無料公開されています(ただし英語)。

http://news.developer.nvidia.com/2008/03/gpu-gems---now.html

公開されているのは下記のサイトです(右の列が目次になってて記事にリンクされてます)。

http://developer.download.nvidia.com/books/HTML/gpugems/gpugems_part01.html

CD-ROMの中身に関しては、下記から落とせます。

http://developer.nvidia.com/object/gpu_gems_cd.html

GPUでのプログラミングは、世代ごとにやり方が変わるということはよくあります。ですので、GPU Gems1くらいの古い手法については、現在ではもっといいアプローチがあるということが結構多いので、古くなった情報にお金を取るよりも無料化して知識を広げた方が得策だと言うことでしょうね(GPUの使い方が広がることはNVIDIAにとって大きなメリットがあるし)。

ちなみに、下は日本語版。

GPU Gems 日本語版―リアルタイムグラフィックスプログラミングのテクニック、ヒント、トリック
GPU Gems 日本語版―リアルタイムグラフィックスプログラミングのテクニック、ヒント、トリックRandima Fernando 中本 浩

ボーンデジタル 2004-11
売り上げランキング : 108970

おすすめ平均 star
star実用的な手法を、演算レベルから解説した良書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

色々と

新年度と言うことで、大学内の組織とか人事が色々と変わってるんですが、身近なところだと研究科内のこととかもあるんですけど、Webサイトが更新されて無くて何が起きてるんだから不明だよなぁ。

CUDA 2.0で・・・

NVIDIAのフォーラムで、CUDA 2.0の話題が出てますね(β版の話ですが)。

http://forums.nvidia.com/index.php?showtopic=63956&pid=356571&st=0&#entry356571

次のリリース(今月中?)では、Vista(32bitと64bit)サポートと3Dテクスチャのサポートがあるようですね。

3DテクスチャというとボリュームレンダリングなんかにCUDAを利用するということが出来るかも知れませんね。ボリュームレンダリングというとVolume Proとかのような専用ハードウェアを使っているケースが多いんでしょうけど、そろそろPC用GPUで本格的な廉価なボリュームレンダリングのレンダリングシステムとか出てきそうだよなぁ(すでにあるのかも)。

解像度は、128x128x128(もしくは、64x64x64)程度でいいのですが、インタラクティブなボリュームレンダリングを使った新しいゲームとか作れそうだよなぁ。DigdugとかMr.ドリラーとかの延長上でもいいんだけど。

なるほどなぁ

幕末古写真ジェネレータってどういうフィルタ処理してるか気になってたけど、テンプレートとブレンディングしてたわけね。

http://d.hatena.ne.jp/ryocotan/20080331/p2

こういう場合、真っ白な画像を読み込ませればいいのか。

なんか、えらく難しく考えてしまったなぁ。

買い物

実家に帰ってきて、色々と買い物に行く。

とりあえず、先月眼鏡が壊れたので新しいのが買えて良かった。

2008.04.04

PS3とかSecond Lifeで

「SpaceNavigator」がPS3とかSecond Lifeに対応ねぇ・・・。

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080403/3dm.htm

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/04/04/19092.html

これで対応ソフトが増えると言うことはあまりない(そもそもそんなに売れてると思わないけど)んだろうけどねぇ。

SDKとかあるようだから自分で使ってみたい気もするけど、今のところ使い道が無いよなぁ。

3Dconnexion 3Dマウス SpaceNavigator SE (Standard Edition) SNSE
3Dconnexion 3Dマウス SpaceNavigator SE (Standard Edition) SNSE
3Dコネクション 2006-12-08
売り上げランキング : 8353

おすすめ平均 star
starヘリコプターのように移動できます。
starクセになるほどスムーズ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

メンテナンス

ココログで近々メンテがあるようですが、このblogっは4/10みたいですね(メールで連絡があった)。

http://info.cocolog-nifty.com/info/2008/03/post_8e03.html

時間としては、7:00~18:00のうち67分間(この時間の根拠が謎ですが)みたいです。

出たと思ったら

イーモバイルのExpressCard型の端末が出たと思ったらもう回収か。

http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20370834,00.htm

なかなか発売しないと思ったけど、出てもダメだったか。

予定

おそらく今回、関東に来た用事は月曜になるんじゃないかと思ったら月曜になりました。

石川には火曜日に戻ることになるかな?

ドライバ

IntelのDirect3D 10ドライバは出す出す言ってなかなかでないよなぁ。

ただ、実際にデモが動いてると言うことは開発は進んでいるんだろうけど。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0404/ubiq216.htm

内蔵チップセットのGPUだから当然、パフォーマンスなんて期待しないのですが、今みたく2.0kg台ではなく1.0kg台のノートで開発出来るというのは持ち運びが楽になるよなぁ。

2008.04.03

廉価版も

これフルHDじゃないSDの廉価版とかでないのかなぁ。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080403/sony2.htm

今の値段はXactiなんかに比べるとちょっと高いよなぁ(スペック的には上だけど)。

Centrino Atomの

Centrino AtomのGMA 500はSM 3.0なのか、シェーダパイプラインは少ないんだろうけど。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0403/ubiq215.htm

これで、タブレットPCモデルとか出てくれるといいんだけどなぁ。

世界遺産

高速を走ってて世界遺産入りを目指している地域の看板とかがありました。

思うんだけど毎年日本のどこかが増えてくならいっそ日本列島で指定してくれればいいのに。

2008.04.02

明日は

明日は、東京に戻ります。

たぶん、用事は来週の頭になると思いますので、買い物とかしてこなくちゃ(一番、重要な買い物はめがね作りかな)。

4月になって

GPGPU.orgのヘッドラインが結構更新されてますね。

個人的に、"GPGPU Based Image Segmentation Livewire Algorithm Implementation"が面白そうですね。

GPGPU Based Image Segmentation Livewire Algorithm Implementation
http://www.gpgpu.org/cgi-bin/blosxom.cgi/2008/04/01#baggioImageSegmentation08

プロジェクトのページ(ソースが公開されている)
http://code.google.com/p/gpuwire/

CUDAを使ってるわけね。

スライドを見てる(英語じゃないので詳しくは読めないんですが)と元ネタは"Intelligent scissors for image composition"ですか。

http://portal.acm.org/citation.cfm?id=218380.218442

とりあえず、あとで読む。

便利そう

これはToDo管理とかに便利そうですね。

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/04/02/19049.html

RSSとかiCal対応(Outlook 2007はiCal対応とか進んできてるし)とかはうれしいかも。

ようやく

執筆していた学会誌の記事を入稿。

なかなかさじ加減が難しかったなあ。

使ったこと無いけど

Vistaが重いからXPを使い続けるというのはわからなくもないんですけど、VistaのHome Basicってどうなんでしょうね。

低スペックPCでネックになりそうなAeroが無いバージョンなら実はXPがまともに動く環境なら使えるってことはないんだろうか。

4/2に

さすがに、4/2にエイプリルフールのネタを取り上げるのはやめて欲しい。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080402_xbox360_2008spring/

Stream Output

DirectXのメーリングリストで紹介されていた"Getting Started with the Stream-Output Stage"というドキュメント。

http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/bb205122(VS.85).aspx

これはシンプルでわかりやすい例ですね。

ダメなレビュー

下記のリンク先の「ゲームジャーナリズムにありがちな陳腐な表現トップ10」というのがありました。

http://japan.gamespot.com/news/story/0,3800076565,20370615,00.htm

元の記事は、海外のものですが、日本でもよく見るような表現があるよなぁ。

朗報?

なんか、Windows Mobile 6.1で本格的にMicrosoftがFlashをサポートするのか。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/02/news011.html

ニコ動レベルのことが携帯電話で出来る(今でもiアプリ版があるけど)とWindows Mobileも国内で少しぐらいはシェアが上がるかも知れませんね。

あとは「Internet Explorer Mobile」をもうちょっとマシなブラウザにして欲しいなぁ。

2008.04.01

新入社員に限らず

CNET Japanで「新入社員にオススメのソフト&サービス」というオンラインパネルディスカッションがありますね。

http://japan.cnet.com/panel/story/0,3800077799,20370487,00.htm

ただ、やっぱりGoogleのサービス(GmailやDocs、Note)は多いですね。

意外と知らないツールが出てないのと、会社ごとのセキュリティポリシーからか特別なツールは進めないというのもありますね。

中国へのシフト

スラッシュドットで、「マイクロソフト、ローカライズガイドを無償公開」がポストされてますけど、「日本市場に対する取り組みが後退している」というのは確かにあるかもなぁ。

http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=08/04/01/057215

XboxにせよDirectXにせよMicrosoft的に日本の魅力って減ってるのかもなぁ(国内のPCゲーム市場も微妙だし)。

一方で、Googleなんかは開発者を国内でもどんどん取ってる気がするなぁ(学生でもGoogleに就職したとか求人メールがきたとかよく聞くし)。日本法人がどの程度のことを言えるかわかりませんが、取り組みとしてはGoogleの方が重視してくれてるかもなぁ。

そもそもMicrosoftに関しては、Microsoft Reserch Asiaは北京ですしねぇ。

法律

ブックオフの話の続き。

http://blogs.itmedia.co.jp/kurikiyo/2008/04/post-712a.html

法律を整備せよってのはそうだよなぁ(もちろん、払わなくて良いというのを明文化することでもいいから)。

例外

あとで、読む。

The Visual C++ Exception Model
http://www.gamedev.net/reference/programming/features/vcppexceptmodel/

ようするにVisual C++での例外の話。

メンバー更新

新年度と言うことで、研究室のWebサイトの方もメンバーを更新しました(就職先なども追加)。

http://www.jaist.ac.jp/~miyata/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%B8%A6%B5%E6%BC%BC%A5%E1%A5%F3%A5%D0%A1%BC

一気に、7人修了したので、いきなり人が少なくなって、今はちょっと寂しい状態です(実際、部屋も静かになった印象(賑やかな連中だったので)があるよなぁ)。

はや

「モンスターハンターポータブル 2nd G」もう100万本突破か、最近のゲームらしいゲームでこのスピードで売れるのは珍しいなぁ。無印2ndは持ってて、Gは色々と遊べる要素が増えてるんですけど、本質的な遊び方が変わってないのと思うので、見送ってるんですよねぇ(そもそもRPG風味のアクションゲームだしね)。

http://www.famitsu.com/game/news/1214457_1124.html

モンハンは面白いゲームなんだけど、

・最近、周りでマルチで遊べる人がいなくなった
・アクションゲームなので一度、詰まるとなかなか進めなくなる
・実は、ハンティング志向のものより探索志向の方が好き(マップが単調で作業も)

あたりがなかなかハまれない理由かなぁ。このうち、1番上の点が解消すればGも買ってもいいんですけど(真ん中については、1番上が解消できればマルチで素材集めできるしね)。

エイプリルフールネタ

なんか、今年はわりと楽しめるネタが多かったかもなぁ。

1社が

BOOKOFFが「21世紀のコミック作家の著作権を考える会」や「日本文芸家協会」なんかに、1億円払いますって話が出てますね。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080401_bookoff/

しかし、書籍全体と言うよりも特定のジャンルだけに支払うのは不公平だよなぁ。

あと、ちょっと話題が違うけど紙に印刷されたものの再販制維持とかはもういいと思うんですけどね。そんなことしたらつぶれる出版社がたくさん出ると思うけど、今の時代に「紙」に印刷されてるから保護するという合理的な理由は無いと思うんですけどね。電子的に書籍と同じ内容のものを頒布することできるわけですし。その上で、紙の方がメリットがある人だけが「紙の本」を買えばいいのにね(ケータイ小説なんて、携帯電話でタダで読めるのにハードカバー買っちゃったりするじゃない?)。

そこを保護するから電子ブックのコンテンツの値段付けも紙よりもコストが安いはずなのに適正な値段がつかない気がするんですけどね。

Windows版Safariの

Windows版SafariのEULAの問題は解決しそうですね。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20370450,00.htm

普通のユーザーはたぶん、EULAなんてちゃんと読んでないことが多いだろうけど、まさか書いてる本人が読んでないというのは笑える話ですね(もうちょっとEULAを読みやすくする工夫ってないんですかねぇ)。

メンテ後

何度書いてるけど、ここ数日夜間のココログの記事投稿で失敗することがあるなぁ。

よくわからんが

Microsoftが学生ベンチャーを支援・・・と思いきや企業とお見合いさせるだけだったりしないのかなぁ(具体的には指導には関与しないと書いてるし)。

http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/topic/2008/03/31/12585.html

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »