フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 性能からすると | トップページ | 公開の方法 »

2008.05.25

BulletをWindows Mobileで動かしてみた

物理エンジンのBulletをWindows Mobileで動くようにしてみました。

Direct3D Mobieと組み合わせた簡単なプログラムを作ってみました。このプログラムでは画面をタップすると箱が1つ生成されます(出現位置は固定)。全体で、32個の衝突形状しか扱わないので箱自体は31個まで出てきます(1つは床)。

ビデオにある動作の方は、Advanced/W-ZERO3 [es]とEM・ONE(OSアップデート済み)で行いました。両方ともWindows Mobile 6です。ライブラリ自体は5.0のも用意したのですが手元に動作する5.0機がなかったので今回は6だけです。動作速度は遅いですが、これはDirect3D Mobileのせいだと思います。2Dにするともうちょっとマシかも知れません。

さて、これからはタップ位置を取ってそこからオブジェクトをドラッグして動かせるとか、そういうのをやるかな。

« 性能からすると | トップページ | 公開の方法 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 性能からすると | トップページ | 公開の方法 »