フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« AMDの新しいヤツ | トップページ | 夏の »

2008.05.16

続き

Radeon 4800シリーズの詳細に関する記事が出てますね。

http://www.tgdaily.com/html_tmp/content-view-37453-135.html

DirectX 10.1なんですね。

Looking at features, ATI will promote DirectX 10.1, PCI Express 2.0, dynamic geometry acceleration and other functions that were introduced with the Radeon 3800 series. What surprises us is that the manufacturer is highlighting a "Game physics processing capability" in its launch materials. Since ATI didn't bid for Havok (which ended up in Intel痴 lap) and Nvidia snapped up PhysX we wonder who provides a physics engine for ATI. Perhaps the company took a completely different direction and it simply expanded its GPGPU capabilities from professional FireStream cards to the desktop.

気になるのは、このあたり。物理処理を行えるという話ですね。エンジンはどこの使うんだろうなぁ・・・。

Intelに買収されたHavok?PhysXはNVIDIAブランドでCUDAベースなのにねぇ。

« AMDの新しいヤツ | トップページ | 夏の »

Programming」カテゴリの記事

コメント

Game physics processing capabilityは2900の頃からあります

そういえば、ありましたね。

これは、単に物理エンジンメーカーに、「そっちが対応してくれたら物理計算もできるよ」というぐらいのことんでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AMDの新しいヤツ | トップページ | 夏の »