フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« SoftBody | トップページ | 空港に »

2008.06.01

そうだったのか・・・

MYCOMにCUDAの特集記事があるみたいですね。

http://journal.mycom.co.jp/special/2008/cuda/index.html

面白そうなんですけど、「グラフィックプロセッシング」のところを見て唖然

GPUによる科学技術計算に行く前に、まず3次元グラフィックス処理について、理解しておこう。3次元の物体を画面上に表示するにあたって、まず物体の表面を細かい三角形の列であるトライアングルストリップに分割する。

この図では10個の三角形のつながりしか描かれていないが、もっと長くすれば、リンゴをむいた皮のようになる。リンゴの皮がリンゴという曲面をおおっていたように、このトライアングルストリップを使ってどのような曲面でも近似的に表現することができる。但し、複雑な形状は一つのトライアングルストリップでは表現できず、複数のトライアングルストリップを必要とする。また、近似の程度を良くするためには各トライアングルを小さくしてやれば良い

えええええ!!!

「但し、複雑な形状は一つのトライアングルストリップでは表現できず、複数のトライアングルストリップを必要とする。」って、今はそんなやりかた誰もしないよね?トライアングルリスト(インデックス付き)の立場は一体・・・。

« SoftBody | トップページ | 空港に »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SoftBody | トップページ | 空港に »