フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« VS 2005でCUDAを手軽に使える環境にする | トップページ | そろそろ »

2008.07.31

そんなわけで

・・・というわけで、前の記事のように環境を整えて、空のプロジェクトから下記で公開されているソースを追加してビルドしたらちゃんと実行できました。

http://noridon.seesaa.net/article/102876131.html

Core 2 Duo T7300 2.0 GHz
RAM: 4.0 GB
GeForce 8400M GS 128MB

という環境で下記のような感じでした。

1ライン当たりの計算転送速度: 0.30ms
全体にかかった時間: 323.00 ms

ちなみに、最初コマンドラインが起動するけどOpenGLのWindowが出ないんでアレっと思ったんですが、getchar()がglutMainLoop()の前にあって、何かキーを押さないと出ないのか。

« VS 2005でCUDAを手軽に使える環境にする | トップページ | そろそろ »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« VS 2005でCUDAを手軽に使える環境にする | トップページ | そろそろ »